はっきりしたことは、わかってないようですが、アメリカで起きた事・・・・

これから  どうなるんでしょうね。

イスラム原理主義勢力とは、どんな組織なんでしょうか?
こういうかたちになったのは、どんな背景が、あったのでしょうか?

戦争にならなければいいが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんちわ^^



戦争にはならないと思いますが、報復はあるでしょう。

こういう集団は、いくつもありますから、いつまた仕掛けてくるかわかりません。

金もって逃げるのが目的じゃないから、防ぐのは難しいでしょうね。
自爆するのがねらいの人とじゃけんかになりませんよね^^;

これからもテロと報復の繰り返しになるのではないでしょうか?

今後のテロの対象は必ずしもアメリカとは限らないと思います(恨みを持った国が狙われる)
    • good
    • 0

要はコーランの教えに忠実に生きようというのが「イスラム原理主義」ですね。


これだけなら何も問題ないのですが、「アラーこそ絶対!他はすべて悪魔!」と、
他全てを否定し、武力を持って排除しようとしてるのが過激派というところですか。
こう考えるとパックス・アメリカーナ、パックス・ロシアーナも手段こそ違え、
おんなじ事をいっていますね。
さらには古代の十字軍も同じことですし
戦前の「天皇こそ絶対!」も結局は同じではないかと思います。

戦争、たぶん起きるでしょうね。
なにかと問題のあった選挙で当選したブッシュ大統領が、
支持率を上げるには絶好のチャンスですし。
一般市民の目の前であれだけの被害が出れば大義名分もOKですから。
    • good
    • 0

日蓮門流における創価学会のようなものですかね。



あくまでも教義に忠実にと・・
    • good
    • 0

イスラムってこういうテロでしかニュースにならないんですね。

。。
イスラム原理主義っていうのは大変難しいですが、第2次中東戦争でのエジプトの敗戦から、「イスラム回帰」といって、今までムスリムでありながら欧米の様な生活を送ってきた為に戦争に負けてしまったのだ。という考えが自然発生的に起こってき、コーランや、ハディースに添ったイスラムの規律を守って生活していこうという動きから発生した中の過激派だと思います。
もともと「イスラーム」は、宗教というより、生活していく上での法律の様な要素が大きいのです。厳格に守っていくというのは、今現在の生活では大変厳しいと思います。時代に逆行してると思われてしまいますよね。
イスラム教徒の中でもほんの一握りのこういった過激派の人たちのせいで、世界中の人達がイスラム教徒に対して嫌悪感を持ってしまうのではないかと心配です。
    • good
    • 0

イスラム原理主義についてのほうだけ、わたしの理解してる範囲で大雑把に回答させていただきます。



イスラム的な原理に忠実に行動していこうとする主義、ってことで、
つまりは、イスラム法を "厳格に施行" しようという体制にある勢力が、
イスラム原理主義勢力です。

たとえば、アフガニスタンという国は現在、タリバン政権下にあります。
タリバンは、「イスラム原理主義による国家の安定統一」を目指して
います。
少し前に世界中の批判を浴びる中、仏像破壊をやりましたよね。
原理主義とはこういう感じのものです(私感)。

仮に日本原理主義っていうのがあったとしたら、
「日本人たるもの、着物以外の衣服を身にまとってはならぬ」みたいな姿勢で、
一事が万事行われるというか....。

ほんと大雑把ですみません(^^;
間違ってるところがあったら遠慮なく訂正なさってくださいませ。
ではおやすみなさい。Zzz...
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

このようなものです。

参考URL:http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20011013

Qイラク戦争(原因にイスラム原理主義と石油はどれほどあるのでしょうか?)

卒論にイスラム戦争開戦について書こうと思っています。この戦争なら、宗教や、石油問題なども絡んでいると思い、書きやすいと思ったんですが、書き始めたら、実は宗教も石油もあんまり関係なかったら困ると思って質問しました。どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

 ブッシュ大統領が戦争を決断することに決めた理由のほぼ90パーセントは石油です。石油がなければ戦争という自国民の血と生命を消費する手段は使われなかったでしょう。

 ただ、この石油とは単にイラクの石油利権を意味するのではありません。

1.経済封鎖されたはずのフセイン政権が、石油によって資金を獲得し、政権崩壊に至らないこと。

2.アメリカに国家としての攻めの活動を封鎖されたフセイン政権が、アメリカ政府牽制のためにイスラム原理主義のテロ活動を援助する、その資金源としての石油

3.サウジアラビア・クエート・アラブ首長国連邦などの個人が支配する「王国の石油」の安全確保。
(これらの国の王族とアメリカの石油資本との深い関係を崩すため、軍事的に封じ込められたイラクがこれらの国で民主化の動きを資金援助する可能性がある。)

4.イラクの石油利権が手に入ることで、長期で見れば軍事費が回収でき、それ以後は儲けとなる。

 私は、その石油の産出量・経済的影響からみて3.の理由が一番大きな比重を占めると思います。
 アメリカの国民感情からいけば、民主化の動きを抑える政策は支持されないので、一度民主化の動きが起これば今のイランのようになりかねません。(4月10日の教えてGoo:イランとアメリカを参考にしてください。)

  アメリカは、アフガニスタンにイスラム原理主義に基づくタリバンの政権ができても、大きな動きを見せませんでした。
 9.11の首謀者がアフガニスタンに居ると分かって、初めて軍事行動に出ました。

 外国の政権が宗教的色彩を持っていようと、アメリカの安全に関係ない限り、軍事行動に出ることはありません。

 最後の10パーセントが、大量破壊兵器。サリンなどを作って、それをテロ組織に供与する可能性です。 国家にとって、サリン製造など1ヶ月もあればゼロからでも可能ですから。

 

 ブッシュ大統領が戦争を決断することに決めた理由のほぼ90パーセントは石油です。石油がなければ戦争という自国民の血と生命を消費する手段は使われなかったでしょう。

 ただ、この石油とは単にイラクの石油利権を意味するのではありません。

1.経済封鎖されたはずのフセイン政権が、石油によって資金を獲得し、政権崩壊に至らないこと。

2.アメリカに国家としての攻めの活動を封鎖されたフセイン政権が、アメリカ政府牽制のためにイスラム原理主義のテロ活動を援助する、その資金源としての石...続きを読む

Q社会主義・共産主義・マルクス主義・国粋主義

社会主義・共産主義・マルクス主義・国粋主義についてそれぞれの意味や関係性を教えていただけませんか??
辞書を調べたのですが、難しく理解できませんでした。特に社会主義と共産主義と資本主義の関係性を知りたいです。
また、それが現代にどのような影響を及ぼしているのか知りたいです。

Aベストアンサー

・社会主義
現実にある貧富の差などを解消する為に社会システムを作り直そうという主義です。
余り知られていない話ですが、社会主義には2種類あります。

一つは、キリスト教的思想から来る社会主義。
今では社会民主主義といわれており、北欧の国々が採用しているシステムです。
つまりは人々は経済的にも平等であるべきというキリスト教の教えをもとに重い累進課税や手厚い福祉などで経済的平等を実現しようとしています。昔のイギリスなども同じようなことをやっていましたが、現在では別の道に行っています。その点北欧の国々が社会保障で焼け太りしないのは何故なのか非常に興味がありますが、何故かは知りません。

もう一つは、マルクス系の社会主義。
共産主義に移行する繋ぎのシステムだと考えられていました。
一般的に想像される社会主義と考えてくれて構いません。
今まともなマルクス系社会主義国が残っていない事からも、マルクス系社会主義は欠陥品だったといえます。

・共産主義
マルクスが理想として掲げた社会制度です。
土地や資本などの生産手段を金持ちに握らせておくと、金持ちばかりが美味しい思いをするだけだから、生産手段を社会の公共物として共有しようという思想です。
しかし、人間の本質、つまり利己主義や所有欲を全く考慮に入れていない傲慢な思想だったので、当然上手く行きませんでした。

・マルクス主義
マルクスが唱えていた思想の事。
共産主義の事を言う事もありますし、社会主義の事を言う事もあります。まあどちらにしろ上手く行きませんでした。
某亡国の共産党元幹部の話を例に挙げます。
『誰しもが平等に働き生きていける社会を作ろうという社会主義の理想は素晴らしかった。しかし、それは国家の権力によって強制されるべきものではなく。慈愛や博愛によって齎されるものだったのです』
つまりはこういうことだと思います。

ただ一つだけ、マルクスという研究材料兼競争相手がいたからこそ、資本主義の福祉や戦後の経済復興がスムーズに進んだという点もあるとは思います。
そういう意味ではマルクス主義は資本主義が止揚するための踏み台としての価値はあったと思います。

国粋主義
No.2さんのお話で大体正しいと思います。

・社会主義
現実にある貧富の差などを解消する為に社会システムを作り直そうという主義です。
余り知られていない話ですが、社会主義には2種類あります。

一つは、キリスト教的思想から来る社会主義。
今では社会民主主義といわれており、北欧の国々が採用しているシステムです。
つまりは人々は経済的にも平等であるべきというキリスト教の教えをもとに重い累進課税や手厚い福祉などで経済的平等を実現しようとしています。昔のイギリスなども同じようなことをやっていましたが、現在では別の道に行ってい...続きを読む

Q資本主義・自由主義、社会主義・共産主義の違い

資本主義と自由主義の違いがわかりません。また、同様に社会主義と共産主義の違いも分かりません。
辞書を引いてもその違いが明確でなく、西側のどちらの言葉と東側のどちらの言葉が対義語なのかも・・・。
私の辞書では社会主義、共産主義のどちらの対義語も資本主義となっています。

社会制度、あるいは思想・概念で捉えた場合の違いなのかなーと思ったりもしますが、それでも何か釈然としません。
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

社会主義
生産材を国有にし、国民は(共産党に認定された)能力に基づいて働き、生産された富の配分を受ける経済体制

共産主義
社会主義のうち、富の配分が(共産党の認定した)必要度に応じて行われる経済体制

資本主義
生産財を、資本を提供した資本家たちの所有に帰し、資本家の利潤追求と市場原理に基づいて、生産、富の配分が行われる経済体制

自由主義
個人の自由な活動や思想を最大限擁護しようという政治思想、体制
経済的な側面は当然の事ながら資本主義となる

Qファシズム 絶対主義 帝国主義 独裁主義 絶対主義 ナショナリズム の違いを教えてください

学校の公民のテストで、回答として ファシズム(絶対主義 帝国主義 独裁主義 絶対主義 ナショナリズム との違いを把握しておく事)
という文がありました
調べてみたのですが、いまいちはっきりとした違いがわからず、ここで質問させていただくことしました
それぞれの定義、特長と違いを教えてください
おねがいします

Aベストアンサー

ファシズム

イタリアの政治家ムッソリーニの思想であり、彼が指導したファシスト党による1922年から1942年までのイタリアの政治体制をさします。
その特徴は、共産主義、自由主義、民主主義、平和主義など徹底的に排除しようとします。その為、暴力的な独裁体制が築かれます。
また、対外的には攻撃的になり侵略主義的になっていきます。
転じて、似たような政治体制を「ファシズム的」と称することもあります。


絶対主義

政治的権力を集中させた、絶対的な政治体制を言います。
その意味ではファシズムや独裁主義も含みます。
ただ、歴史学では近世ヨーロッパで現れた封建体制崩壊後の「絶対王政」を指します。
封建制は、弱小勢力の寄せ集めであり、例え「王」といえども、それら「諸侯」の意見を無視することはできませんでした。
しかし、徐々に諸侯の力が弱まり、「王」に権力が集中し始めました。
そして、「王」というのは憲法や法律によって権力が制限されることは無いと考えます。
その根拠としては、「神からの権力の付与」という論理での権威付けされているのが特徴的です。
フランス王ルイ14世の「朕は国家なり」が有名ですね。
これの対立概念は「立憲君主制」で日本もこの体制ですね。


帝国主義 

主に19世紀中頃に現れた、積極的に海外殖民地を獲得していこうとする政策であり、またその時代を現す時代区分でもあります。
その特徴は、強大な軍事力を背景に、列強諸国が植民地経営や権益争いを行いつつ、世界の再分割を行っていった時代でもあります。


独裁主義

政治権力を一人または少数者に集中させ、国家を支配しようという政治思想や政体。


ナショナリズム

文脈によって多様な定義づけがされている。
アーネスト・ゲルナーは「政治的な単位と文化的あるいは民族的な単位を一致させようとする思想や運動」と定義しています。
しばしば、郷土愛や愛国心を意味するパトリオティズムと混同されますが、厳密には違う概念です。(ただ、日本ではこちらの文脈で使われることも多い)


全体主義

個人個人の利益や自由を犠牲にしてでも、公共の利益・国家の利益を追求していこうとする思想。
日本では、世界大戦期の国力を総動員する時期に現れたが、この言葉を最初に使ったのはムッソリーニだとされている。
また、自由民主主義とは対立する概念でもある。


・・・と、大まかにはこんな感じですかね。
あとはWikiで調べてみてください。
http://ja.wikipedia.org/

ファシズム

イタリアの政治家ムッソリーニの思想であり、彼が指導したファシスト党による1922年から1942年までのイタリアの政治体制をさします。
その特徴は、共産主義、自由主義、民主主義、平和主義など徹底的に排除しようとします。その為、暴力的な独裁体制が築かれます。
また、対外的には攻撃的になり侵略主義的になっていきます。
転じて、似たような政治体制を「ファシズム的」と称することもあります。


絶対主義

政治的権力を集中させた、絶対的な政治体制を言います。
その意味ではファ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報