企業の総務担当者様にお聞きしたいと思います。
普段は自宅から沿線のとある支店に時給計算で勤務しています。
大阪の本店に3日間行くように言われました。片道1時間多くかかります。
「直行直帰で、いつもと同じくらいの時間に出ればいい」という事でしたが通常9時~14時の勤務で、同じように出れば10時~13時までしか仕事にならないと思い、1時間早く朝7時半に出ました。帰りは13時に終業しましたが、帰宅時間はいつもと同じでした。
バイトの時間給なのですが、どのように請求できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

雇用条件の中には、「勤務地」が決められているのが一般だと思います。

(特にあなたのような、時間給のパート勤務のような場合はなおさらです)

その場合は、通常の勤務地から別の勤務地へ出向く形になると思いますから、移動時間は拘束時間として給料が支払われることになると思いますが・・・・。

雇用契約でどう取り決められていたかの確認が必要ですが、一度バイト先に確認してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直行直帰の交通費

交通費は、給料の支払いの時に一緒に支給しますが、直行直帰の時の交通費は、どうしたらよいのでしょうか?精算すると二重に支払ったことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちわ。

 通勤費・・・自宅~会社までの運賃
 交通費・・・会社~客先までの運賃

 となります。

 ウチの会社では直行の場合、会社~客先までの運賃が支払い対象となります。
#通勤費は別に貰ってるはず。

 直行するとき、会社の最寄り駅を経由しようがしまいが、会社~客先までの運賃を請求することになると思います。

 以上、ご参考になれば幸いです。

Q「直帰:NR」に対し「直行」てなんていうの?

外出先から会社へ戻らずに直帰することを「NR(エヌアール。ノーリターンの意)」と表現すると聞いたのですが、直行の場合はなんて表現するのでしょう?
ちなみにわが社では、フツーに直行・直帰と行っています。。

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

確かに直帰時は「NR」と書く人もいますね。
「今日はノーリターンだから・・・」なんて言っている人もいますから、恐らく通俗的に使われる表現なのでしょう。
英語として通用する、しない、は関係ないのでしょうね。
しかし、取引先他社を見ても「NR」的表現をする人はいても、「直行」はやはり直行ですね。
恐らく当てはまるような表現は、一般的には存在しない、または使われていないと思います。

ちなみに、わが社では直行は「直行」。
直帰は帰社時間に「〆」マークを書くか、翌日の日付を書く人が大多数です。

Q直行直帰の交通費(社員側からの質問)

 いつもは、(自家用)車通勤をしていて毎月ガソリン代を交通費として支給されて居るのですが、時々客先へ公共交通機関を利用して直行直帰する場合があるのですがその場合、全額会社へ請求出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には各会社の社内規定などで取決められる事柄ですので、そちらの規定を見てみないと判りませんが…

通常考えて通勤費と出張交通費は別物ですので、全額請求できると思われます。

ただし、出張経路上に会社がある場合、会社帰着の計算とされる事も考えられます。
また、出張交通費を全額支給し、通勤費のガソリン代からその日数分マイナス、という処理もありえるでしょう。

Qパートです。終業時間間際に仕事を頼まれたら?

パートで営業事務の仕事をしています。
正社員の人に、終業時間2分前に仕事を振られました。
どう考えても、2分では終わらない仕事です。
頼み方も、やって当たり前のように押し付けられた形です。

雇用契約では、残業はさせない(残業代はつかない)となっていますし
定時で退社しないと子供の保育園のお迎えに間に合わなくて困ると
上司には説明し、理解を得ています。
私も、全くサービス残業をしたくないと言っているわけではなく
10分程度でしたら車を飛ばせば何とかお迎えにも間に合いますので
自分の仕事が終わりきらない時は、5分~10分ほどサービス残業することもあります。

ただ、納得いかないのはそれが当たり前かのように仕事を押し付けられる事・・。

「終業時間間際で申しわけないですけど、やっていただけますか?」と言われれば
私も引き受けたと思います。

でも、頼んだ正社員も別段忙しそうな感じでもなく・・・
物凄く嫌な態度で頼まれ、思わずお断りしてしまいました。

私は心が狭いのでしょうか?

同じように頼まれたら引き受けますか??

Aベストアンサー

今回は避けられなかったにせよ、上司に間に入ってもらう方がカドが立たなくていいかもしれませんね。

目が廻るほど忙しそうで、必死で頼まれたわけでなし、
「この人が頼むならやってあげよう」という気持ちになったわけでもなし、
質問者様とその正社員の依頼者の間には信頼関係や良好な関係があるように見受けられませんので
そんな頼まれ方して黙って引き受ける義理などありませんよ・・・!

上司を挟むのが厄介そうなら、
「明日、朝一番に取り掛かりますので10時仕上がりで良ければお引受けしますがどうしましょう?」
とサラっと言い返すとかね。

がんばってください!

Q派遣社員の交通費

私は派遣社員として働いているものですが
本来所属しているオフィスでなく
打ち合わせのために別オフィスに直行直帰をする機会が増えました。

そういったミーティングの為の
交通費は出してもらえるそうですが
請求の仕方に悩んでいます。

A:本来交通費が出ていない派遣なのだから別オフィスに
直行の日は自宅最寄り駅からオフィスまで請求するのか。直帰も然り。
B:直行直帰とも普段使っている定期券の乗り越し清算をして、差額を請求する。

どちらが普通でしょうか?
みみっちいと思われると思いますが、
こう回数がかさみますとどちらが正しいのか
解らなくなってしまいます。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の場合、ミーティングではなく、お使い程度でしたが、
勤務地以外の交通費は全額出してもらっていました。
通常の勤務地までの交通費の支給はありませんでした。

派遣会社にもよると思うので、担当の方に聞いて見るほうが良いかと思います。

Q友達が看護師をしていて日赤で働いているのですが毎日11時間〜酷い時には15時間働き、残業手当もつ

友達が看護師をしていて日赤で働いているのですが

毎日11時間〜酷い時には15時間働き、残業手当もつかない時もあります





これって普通なのでしょうか?

疑問に思ったので回答お願いします。

Aベストアンサー

元看護師です。
病院によって様々だと思います。ある病院は、タイムカードで、残業があったとしても必ず定時で押さなければならないと決まりがありました。押してから残業するという、法的にはあり得ない病院でしたね。そんな病院なので職員の入れ替わりは激しいし、評判も悪いです。
病院って上が変わらない限り「昔からの決まり」に意外と固執する所が多いです。嫌なら辞めて、条件の良い、自分が納得する病院を探すべきです。

Q小さなオフィスの経理として最近勤めだしました。交通費の支払に関して質問

小さなオフィスの経理として最近勤めだしました。交通費の支払に関して質問です。

うちはよく視察等の外出が多く、そのまま直帰も少なくありません。
そしてその分はだいたい次の日に経費として出金伝票を書いてもらい、その金額を渡します。
あと、うちはバイトさんも多く、定期券を発行していない人も多いです。

そこで、月に一度支払う交通費と、外出した際そのまま直帰した時に支払った交通費がダブってしまうことがあります。

いちいち全部過去をみてから月の交通費を渡すのも結構時間がかかるのですが
どういうふうに処理したほうがいいですか?

やはり全部まとめて一回にしてもらった方がいいのでしょうか?
でもそうすると、バイトさんに負担が多い気もします。


お知恵お貸しください!

Aベストアンサー

>そこで、月に一度支払う交通費と、外出した際そのまま直帰した時に支払った交通費がダブってしまうことがあります。

これはだぶらないように、自己申告してもらいます。
経費精算の一覧表を作るのもいいですよ。
・日付
・経路
・金額
で、1週間でも、1ヵ月でもいいので一覧にして書いてもらいます。
出勤伝票はそのトータル金額という感じです。

一覧にすると、この経路でいくら。。というのが同じ場所が出てきたりすると、
チェックしやすいというメリットもあります。

ある程度、その人の出費額の目算がつくなら、(例えば毎月5万円くらい使う人なら)
5万円を仮払いという形でお金を先に渡しておくのもいいでしょう。
で、毎月、清算してもらいます。そうすれば、チェックを後からゆっくりできるわけです。

Q夜勤で10時間以上勤務はある?

49歳、男性。ずっと技能系の仕事に従事。
先月末、会社から突然、リストラされ、それから
約一ヶ月必死になって再就職先を探し、26日に
なんとか就職先を見つけました。ただ、本採用後、
19時から翌朝8時まで夜勤があるのです。求人票には、記載なしです。面接で告げられました。休憩は、
2時間となっているので11時間勤務ですか。私は
夜勤は殆どやったことが無いので分からないのですが
(夜勤をしている方、無知なのですみません)、10時間を越える夜勤というのはあるのでしょうか。誰かご存知の方、教えてください。長文ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仕事としてありうるかということは 他の方が回答していらっしゃるように ありえます。
自分の仕事があまりに労働基準が守れいないためちょっと調べてみたという程度の知識ですが。

本来 労働基準法で週労働時間(40時間)と一日の労働時間(8時間)は取り決められています。また2日に及ぶ勤務の場合は開始した日の勤務とみなされる ということが規定されています。

が…何事にも例外はあるわけで
条件がありますが、上記の規定がはずされることがあります。週労働時間などが規定内であれば一日の労働時間の制限がなくなります。ですので会社によって好きに時間設定を行うことが出来ます。この辺は組合がある職場であればきっちり取り決めがあるはずですので、そのあたりは労働基準は守られているはずです。

休憩時間も 6時間を超える場合は45分、8時間を越える場合は60分 それぞれ時間内に規定以上の休憩を与えることが必要です。ですので休憩時間としても問題はないと思います。

求人票に書いていなかったのはわかりませんが、面接で伝えているのでいいのでは?。働いてからなら冗談じゃないですけど。

ちなみに夜勤があると 22時から5時の間は夜勤加算がされます。この時間帯のお仕事は 2割5分以上加算しなければなりません。

それと夜勤中は緊張していることもあり大丈夫なんですが、車を運転されている方など帰宅途中の事故というのがあったりします。ご注意ください。(電車だと乗り過ごしてしまうとか…あります)

仕事としてありうるかということは 他の方が回答していらっしゃるように ありえます。
自分の仕事があまりに労働基準が守れいないためちょっと調べてみたという程度の知識ですが。

本来 労働基準法で週労働時間(40時間)と一日の労働時間(8時間)は取り決められています。また2日に及ぶ勤務の場合は開始した日の勤務とみなされる ということが規定されています。

が…何事にも例外はあるわけで
条件がありますが、上記の規定がはずされることがあります。週労働時間などが規定内であれば一日の労働...続きを読む

Q軽作業・引越しスタッフ交通費について

軽作業スタッフの交通費は全額ではなく一部支給か
エリアによっていくらかきまっているそうですが、
たりないぶんは自己負担になるそうですがそれはあたりまえのことなんでしょうか?
それは損してるのか経験者のかた教えてください。
軽作業はあちこちに電車か車で直行直帰気ですが、
引越しスタッフもそうなんですか?会社からトラックでみんなでいかないんですか?
まったくの未経験なのでわかりやすく教えてくださるようお願いします。(o^_^o)

Aベストアンサー

こんにちは。

会社に集合して目的地に向かえば、会社が考慮すべき交通費は、スタッフの自宅から会社までの交通費です。

これなら、出勤ルートや運賃が容易に算出、確定できますから、事務が煩瑣にならないです。

目的地を集合、解散場所にすると、万が一、スタッフの移動中に発生した場合、労災手続きも煩瑣になります。

以上から一旦、会社に集合し、仕事が終わったら会社で解散にするのがベターではないでしょうか。

Qビル管理の24時間勤務について

ビル管理には24時間勤務がつきものですが、休憩480分というのがよくありますが、実際の勤務は昼休憩、夕方の休憩、合間の休憩、仮眠などどういう勤務実態になってますか?
実際に勤務されてる方されていた方、「規則はこうですが、実際はこんな具合です」とか教えてください。
また24時間勤務の休日はどんな具合ですか?1日出勤で2日休みとか(月10日程度の出勤)、1日出勤で1日休み(月15日程度の出勤)とか有るようですが、1日出勤で1日休みの場合は、1ヶ月の勤務時間が、労働基準法に違反しているようにも思うのですが。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ある会社の通常の勤務形態です。

第一日、午前8:30出勤、当直、24時間拘束。
第二日、午前8:30退勤、当直明け。
第三日、公休。
(ならせば月10回程度の出勤、当直勤務になるでしょうか。)

一応、昼食休憩一時間、夕食休み一時間、23:00-5:00仮眠時間ですが、ー 仕事が入れば休憩時間はなくなります。
ー 二日目8:30退勤時間を過ぎて仕事をすれば、25%割増賃金が支払われます。
ー仮眠時間中に仕事をすれば深夜残業として五割増の手当てがつきます。

24時間拘束でも実働16時間労働で労基法に触れないようになっています。
一般的な勤め人の8時間労働に比べれば、一度の出勤で3倍の拘束時間(仮眠時間を「勤務」とみなすと3倍の労働時間)になるでしょうか。

仮眠時間を労働と認めるかどうかは議論の余地の残るところでしょう。  因みに数年前の関東の地方裁判所の裁判では仮眠時間を通常労働時間(割増賃金では無く)として雇用側に未払いだった給与の支払を命じる判決が出たのを新聞で読みました。  その後雇用者側が控訴したかはわかりません。

ある会社の通常の勤務形態です。

第一日、午前8:30出勤、当直、24時間拘束。
第二日、午前8:30退勤、当直明け。
第三日、公休。
(ならせば月10回程度の出勤、当直勤務になるでしょうか。)

一応、昼食休憩一時間、夕食休み一時間、23:00-5:00仮眠時間ですが、ー 仕事が入れば休憩時間はなくなります。
ー 二日目8:30退勤時間を過ぎて仕事をすれば、25%割増賃金が支払われます。
ー仮眠時間中に仕事をすれば深夜残業として五割増の手当てがつきます。

24時間拘束でも実働16時...続きを読む


人気Q&Aランキング