微生物検査なんかで使われるコンラージ棒ってありますよね。以前に食品メーカーで製品の検査のバイトをしてまして、そのとき、よくこのガラスの棒のコンラージ棒を使いました。ところで、このコンラージって、どういう意味があるんですか?以前にも同じような内容で質問をだしたのですが、返事がなかなか返ってこないので、少し文面を変えて再質問させていただきます。それに、項目が科学と間違えて選択してしまったので・・・わかる方、コンラージの意味もしくは言葉の由来を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コンラージは、おそらくnebukawaさんもご想像されている通り(?)、人名のようですよ。

より正確な発音に近いように書くと、コンラーディとなります。

ハインリッヒ・コンラーディ(Heinrich Conradi)は、ドイツの細菌学者で、19世紀末~20世紀初頭に活躍した人です。Conradi-Drigalski培地などの開発にたずさわった人でもあります。コンラジ棒は、この人が考え出したのか、あるいは便利だから広めたのか、どちらかはよく知りません。いずれにしても日本の医学はドイツの影響を強く受けているので、この呼び名が導入され、ずっと使われているのではないでしょうか?

英語圏では、"glass spreader" あるいは単に "spreader" とだけ呼ぶことが多い様ですね。"Conradi" と呼ぶこともある様ですが。考えてみれば、便利な道具ですよね。ではでは。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング