よく女の人が左足をペダルにかけて、右足で
助走をつける乗り方やってますけど、コツがあれば
教えてもらえますか?(片脚乗り?)
今度から職場で自転車でのお使いがあるのですが、
サドルの位置が一番下でもつま先つくかわからない
高さなので普通にまたいで乗れません。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ちょんちょんの乗り方の前にまず、以下のやり方はどうでしょう?



1,自転車をまたいでサドルの前に立つ(まだ座らない)
2,どちらかのペダルを上にもってくる
3,上に持ってきた方のペダルを踏み込みつつ立ち上がる。
4,もう一方の足をペダルに乗せてさらに加速する
5,サドルに座る(ある程度の速度になるまで立ちこぎも可)

こんな感じで、字で書くとわかりにくいかもしれませんが、
スタート時点の姿勢でサドルに座らず自転車をまたいでいるだけ
というところがポイントです。
これなら足が届かなくても大丈夫です。

止まるときも両足で自転車をまたいで立つようにすればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく小学生位の男の子とか、こんな乗り方で
乗っていますね。
このやり方で、今度試してみます^^
有難うございました。

お礼日時:2005/04/23 11:42

いや、その乗り方も違うんです。


そこから自転車跨ぐ時に不安定だし、足が引っかかったら転倒します。

(1)まずブレーキを握って、自転車のフレームを跨ぎます。(サドルにはお尻乗せない)
(2)右足で右ペダルを上の方に持ってくる。(クランク水平位置より45度くらい上に)
(3)右足をペダルに乗せる。
(4)ブレーキを離して、右足に全体重かけて漕ぎ出しつつ、体を上方向に持ち上げる
(5)サドルにお尻を乗せて、左足もペダルに載せる。

逆に降りる時。
ブレーキかけて、止まる直前に、右足に体重かけて、お尻をフレーム跨ぐ位置に落としこみつつ、左足をつきます。
このとき、少し進むので、ペダルが少し回るので、右ペダルは下の方になります。
ここから漕ぎ出す時は、前述の(2)のように、ペダルを上方向に持ってきて、走り出します。

正常なサドルの高さでは、足がつかなくて当たり前でして、片足のつま先で立てる程度のはずです。
サドルにお尻を乗せたまま足を着くために、サドルを極端に低い位置にしている人は多いですが、効率が悪く、下手をすると膝を壊します。

この回答への補足

みなさんアドバイス有難うございます。
今日は遅いので、明日ポイントを差し上げたいと
思います、すみません

補足日時:2005/04/23 02:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明有難うございます。
なんとなくイメージつかめた気がします。
つま先着く程度が正しいというのを読んで、
自分だけつかないんだと恥ずかしかったのが、
なくなりました。この方法で練習してみます。

お礼日時:2005/04/23 11:52

 そういう乗り方じゃないけど、スポーツ自転車ではサドルにまたがったときにつま先が着く程度が普通です。



 安定して止まっていたいときは、またがったままサドルから前に降りて足をつけます。

 走り出すときはペダルに足をかけて、身体を持ち上げながらサドルにまたがります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

片脚で乗る方法より、皆さんが薦めてる方法で
試してみます。有難うございました。

お礼日時:2005/04/23 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング