表面張力の測定には、滴下法の他にどんな方法がありますか?
調べたら溶融はんだという測定法があるようなのですが、これはどんな方法なのでしょうか?

それから、私は滴下法で表面張力を求めたのですが、界面活性剤(SDSを使いました)の濃度が臨界ミセル濃度以上になるとそれ以上表面張力が減少しなくなりました。この理由がなんとなく分かるのですがうまく言葉にできません。教えてくださいm(_ _)m

A 回答 (1件)

表面張力の測定ですが、


・リングを引き上げるときの力の測定
・接触角による測定
・表面の定常波による測定
などがあります。
だいぶ前に調べたことなので、詳細は省略させてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!あの後毛管上昇法や垂直板法など調べたのですが、そのような方法もあるとは知りませんでした☆参考にさせていただきたいと思います♪ありがとうございました(^O^)

お礼日時:2005/04/22 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液体の表面張力の測定方法

はじめまして。
物理学の実験で、Jollyのゼンマイ秤を用いて、液体の表面張力の測定を行いました。

液体の表面張力というものは、Jollyのゼンマイ秤を用いる他に、どのような方法で測定できるのでしょうか?いくつもあるものなのでしょうか?

表面張力が関係する現象といえば、毛細管現象が思い浮かびますが、これから表面張力が測定でるものなのでしょうか?他の方法など思いつくものがあれば教えていただきたいです。
どうか、よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

表面自由エネルギーをどのように求めるのかによりますが、基本的な原理はやはり、毛細管現象です。元来、表面張力は毛細管現象から測定されたのです。表面張力の測定には、接触角をいかに精密に測定するかがポイントになります。他の測定法として、WilhelmyのPlane法なども有名ですね。


http://takahara.ifoc.kyushu-u.ac.jp/kougi/tyou/tyou2-1.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報