電子書籍の厳選無料作品が豊富!

ピーチの航空券を往復で予約するメリットはありますか?

まず、この質問に至った事情を記します。
いつも通り、ピーチで航空券を往復で予約していましたが、
都合により往路をキャンセルする必要が生じました。
シンプルピーチだったので、解約しても運賃の払い戻しは一切ありませんが、
後日同一区間を再度利用する予定があったので、手数料を払えば変更できることに気付き、
その手続きを行うことにしました。

しかし、変更先の日程は往路の日程よりも後で、
往路と復路の順番が入れ替わる変更はルール上できない、とのことでした。

今回の経験により、
片道ずつ予約をすれば、同様の変更が生じた際でも、
順番が入れ替わることはなくなるから、問題なく変更ができる。
だから、
今後は往復の予約をすべきでない、との考えに至りました。

それを踏まえ、
片道ずつで予約するデメリット=往復で予約するメリット
が何なのか気になりました。

①予約する手間数
②台風などで往路便が欠航するときの復路便への影響
②は経験がないので、よく分かりません。

とにかく
片道ずつで予約するデメリット=往復で予約するメリット
を教えてください。
逆に上記以外の
片道ずつで予約するメリット=往復で予約するデメリット
でも構いません。

A 回答 (4件)

メリットは購入の手間が1回で済むことでしょう。

そこはANAやJALの国内線も事情は同じです。

デメリットは計画したとおりに実施するなら特にないでしょう。
なお、台風などで欠航が見込まれる場合は航空会社側から通知があって無料で変更できます。通知が来る前に自己判断で変更する場合は通常の変更扱いとなり手数料などが発生します。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の認識と同じでした。

お礼日時:2023/05/06 16:09

夏場に沖縄旅行を予定する場合、台風接近で往路が無料でキャンセルできる倍に往復予約だと復路のキャンセルも可能です。


片道づつの予約だと、復路の日程が離れている場合は無料でのキャンセルができない場合があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の認識と同じでした。

お礼日時:2023/05/06 16:08

分けると、


予約番号が往復で別だったり、予約の手間・決済などが2回になる、
などぐらいですね。
ピーチは、まとめたら金額的に割安だとか、お得になるものは
何もないので。

>都合により往路をキャンセルする必要が生じました
この可能性があることがわかっている状況でなら、
往復で買うデメリットが高くなるとは思います。
ただ、これってかなりのレアケースに当たることだと思います。
個人的には、行きだけキャンセルとか、変更したい、となったことが
一度もありませんので。

個人的には、過去に片道ずつで買ったことが何回かありますが、
それは国際線だったので、帰りは相手国の通貨での購入になった、
ことぐらいです。レートの違いや手数料がかかってくるので、
割高になっちゃいましたけどね。国内線なら起きない事象です。

片道か往復かの違いだけで考えるとすれば、
片道だけ変更・キャンセルする可能性がどれだけあるか?
じゃないでしょうかね。
わたし個人としては、その可能性がまずないと考えられるので、
往復での予約がデメリットだとまでは思わないです。
あなたには、その可能性が今後もあるのなら、
往復予約はデメリットになりうるものとして、
判断基準に苦割ればいいことだと思います。

その人の状況、考え方、利用の仕方などによる
メリット・デメリットなので、一概に
こっちがいい、こっちが損、とは言えないものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験を踏まえての回答ありがとうございます。

お礼日時:2023/05/06 16:07

先に復路を伸ばす事を考えませんでしたか?


また、復路のキャンセルも全額没収でしたか?
キャンセル無料なら取り消せばよいだけです。

手数料を払えば変更できるのでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!