ヒットラーの墓はあるのでしょうか?
靖国神社のようなところに奉られているとは思いませんが、お墓くらいはあってもおかしくないと思います。
ですが、あまり聞いたことがありません。
ネオ・ナチという集団もいるそうなので、もち墓があったら、参拝者が多いのではないかと想像しています。
それとも国家的な施策で、墓はないのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

遺体がなくなってしまったので、墓はないと思います。



参考URLによると、次のような事情だったようです。

ヒトラー自殺後、執事と護衛のSSが遺体をガソリンで焼いて埋葬しようとしたが、ソ連軍の侵攻にのため途中までしかできなかった。

遺体は、ソ連の諜報機関SMERSHの手に渡り、歯科治療の記録から遺体はヒトラーのものと確認された。
死因については、検死の結果、体内から検出されたシアン化合物によるものとされた(ピストルによる傷は確認されなかった)。

しかし、この結果は、ヒトラーがピストル自殺を遂げたとする数々の証言と合致しないため、スターリンは納得せず、検死報告書は取り消され、ソ連はヒトラーの遺体を発見できなかったと言う公式発表がなされた。
(検死の不手際が明るみに出て自国の面子が潰れることを恐れたとも言われるが、銃痕の残った頭蓋骨の一部が同じ場所で後から見つかっており、毒を飲むと同時にピストル自殺を図ったのではないかとされている)

検死の後、ヒトラーの遺体は、SMERSHによってドイツのマクデブルクに移され、一旦、極秘のうちにSMERSHの事務所前の舗装の下に墓標なしで埋葬された。
1970年、ヒトラーの墓がネオナチの崇拝対象になる可能性を恐れたKGB議長アンドロポフは、ヒトラーの遺体を掘り起こして、もう一度焼却し、遺灰をエルベ川に流してしまった。

後から見つかった頭蓋骨とあごの骨の一部は、現在モスクワの公文書館に保管されている。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Hitler%27s_death
    • good
    • 0

確か、ベルリンの総統官邸で自殺後、遺体はガソリンをかけて焼かれた。


その数日後にソ連軍が総統官邸を占拠し、ヒトラーの死を確認したが、遺体はソ連軍が持ち去ったのか消息不明だった気がします。
    • good
    • 0

公式には、ヒットラーの遺体はみつかっていません。


従って遺体とか遺骨を埋葬した墓は存在しません。
私的に、これがヒットラーの墓だと言っている人や場所は、いくつかあるようですが。
国家的施策で墓を認めていないのかもしれません。

記念碑とか追悼碑が公式には無いのは国家的施策のようです。
ドイツ国民の感情が許さないという事もあるだろうし、ユダヤの圧力という物もあるからだろうとも思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"アイル、ヒットラー"についてですが・・・・・

"アイル、ヒットラー"・・・・・この文の意味を教えてください。
そもそも英語、ドイツ語・・・どちらなんでしょうか?それからやはり"ヒットラー"は動詞とし使われていて、"全面的にヒットラーを追従する"という意味になるのでしょうか?

Aベストアンサー

「Heil Hitler」 ハイル・ヒトラー
ヒトラー万歳という意味です。
これはドイツ語ですが、
ヒトラーは
動詞ではもちろんありません。
当然、人名名詞です。
英語でも同じですが
日本語と違って名詞は最初にきません。
ハロー・ダーリンと同じです。

Q靖国神社に奉られている人について

戦中、満州に住んでいた母の父親(私の祖父にあたります)の除籍謄本を取り寄せたところ、

「未帰還者に関する特別措置法」による戦時死亡宣告

として死亡とみなされる年月日が記載されていました。

調べたところによると、このような宣告を受けた軍属・準軍属は靖国神社に奉られてるということなのですが、奉られた方々の名簿というものは存在するのでしょうか?

また存在したとして、一般の人が閲覧することは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

1956年の当時の厚生省引揚援護局長からの通知というのがあります。下記。
http://www.gun-gun.jp/tuuchi4.htm
これによると、「神社は、右の合祀の都度、合祀者名簿を引揚援護局及び都道府県に送付し又合祀通知状を都道府県に送付して、遺族への交付を依頼する。」とされていますので、厚生省の引揚援護局(いまでもそんなのあるのか不明)か各都道府県の担当部署(詳しくは不明)で閲覧できるものと思われます。

Qヒトラーの絵って?

あのアドルフ・ヒトラーは若い頃、画家を目指していたと聞いたことがあります。自分が描いた絵を画商のところに持ち込んだ際、買い取ってもらえなかったことがあったそうなのですが、その絵についてご存じの方がいらっしゃれば教えて頂きたいと思います。また、その絵が見られるサイトや本があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

apiyonさん、はじめまして。ヒトラーの描いた絵の写真が載っている本としては

 原書房 「ヒトラー最期の日 50年目の新事実」 エイダ・ペトロヴァ+ピ-タ-・ワトソン/著
                                        藤井留美/訳

があります。カラー口絵にヒトラーの描いた水彩画が数点と、スケッチブックの写真が1点載っています。
いずれも水彩で風景画です。

また、次の本に書かれたヒトラーの生い立ちの中で、美術について少しだけ触れた箇所があります。

 角川書店(角川文庫) 「アドルフ・ヒトラー」ルイス・スナイダー/著
                             永井淳/訳

どちらも現役本ですので、お近くの書店やネット書店などで入手可能です。まだ他にも多数あると思います
が、私の知っているのはこの2冊です。

ヒトラーはapiyonさんのおっしゃる通り、若い頃画家を目指していたそうで、18歳の時ウィーン美術アカ
デミーを受験するべく、まず入学試験を受ける許可を得るための作品提出を2度していますが、いずれも力
量不足で生気にも乏しく2度とも合格しなかったそうです。(だから受験も出来なかった)

その後は生活費を得る為に絵葉書やポスターなどを描いて糊口をしのいでいたそうですが、その「画商に持
ち込んで…」というお話は、私は知りませんでした。

上記の本で見たヒトラーの絵の感想ですが、私はそんなに酷いとも思いませんでした。日曜画家としてはな
かなかいい線いってるんじゃないかな?と思いますけど…。全て風景画ですが筆使いや色の濃淡など、結構
手慣れた感じで。全体として何かもの哀しい、淋しい空気を感じる絵でした。(主観です)

apiyonさん、はじめまして。ヒトラーの描いた絵の写真が載っている本としては

 原書房 「ヒトラー最期の日 50年目の新事実」 エイダ・ペトロヴァ+ピ-タ-・ワトソン/著
                                        藤井留美/訳

があります。カラー口絵にヒトラーの描いた水彩画が数点と、スケッチブックの写真が1点載っています。
いずれも水彩で風景画です。

また、次の本に書かれたヒトラーの生い立ちの中で、美術について少しだけ触れた箇所があ...続きを読む

Q坂本竜馬と中岡慎太郎の墓は京都霊山靖国神社に有りますが、江戸~明治初期

坂本竜馬と中岡慎太郎の墓は京都霊山靖国神社に有りますが、江戸~明治初期は全て土葬だったんですよね?
医学的にももっとこの二人を知る為、きちんと御祓いをし二人の御骨を現在の科学技術で解析したりはしないのでしょうか?勿論遊び半分ではなく、どういった形で斬られたのか?身長、体重、骨格はといった情報が分かり、当時の食生活も分析できるのでは?と思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>医学的にももっとこの二人を知る為、きちんと御祓いをし二人の御骨を現在の科学技術で解析したりはしないのでしょうか?

ずばり言って、「歴史的価値」がありません。
確かに、坂本龍馬などに「心酔」しきっている人には、「魅力」あることでしょうが、日本の国を変えた・・・とは言っても、ただ単に幕末に活躍した・・・と言うだけの人物でしかありません。
国の中枢を担った人でも何でもありませんから、「歴史的価値」はほとんどありません。
そうした考え方からすれば、岩崎弥太郎の墓も東京都にありますが、多分「骨」は残っているでしょう。
そうした一人ひとりを「あばいた」としても、歴史家や我々歴史作家から見れば、そこに何の価値があるのでしょうか?
身長や体重、骨格、食生活を知る上では、まあ、それなりの価値はありそうですが、それを知ったからと言って、歴史の流れを替える、あるいは、歴史に新たな新発見があるとも思えません。
歴史の空白部分を埋めるために、墓を「あばく」のであれば別ですが・・・例えば「卑弥呼」の墓が見つかったなどであれば、大変な「重要性」はありますが・・・。
すでに、坂本龍馬が生きていた頃の史料で「写真」もありますから、身長や体重、骨格などは、そこから推測できます。また、当時の食生活などの史料もありますので、坂本龍馬や中岡慎太郎の墓をわざわざ「あばく」必要性は全くありません。
安らかに眠らせてあげてください。   合唱

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>医学的にももっとこの二人を知る為、きちんと御祓いをし二人の御骨を現在の科学技術で解析したりはしないのでしょうか?

ずばり言って、「歴史的価値」がありません。
確かに、坂本龍馬などに「心酔」しきっている人には、「魅力」あることでしょうが、日本の国を変えた・・・とは言っても、ただ単に幕末に活躍した・・・と言うだけの人物でしかありません。
国の中枢を担った人でも何でもありませんから、「歴史的価値」はほとんどありません。
そうした考え方...続きを読む

Qヒットラーがユダヤ人とスターリンを憎んだ理由は?

ヒットラーはユダヤ人とスターリンを憎んでいたそうです。
ユダヤ人を憎んでいたのは、ドイツの経済を牛耳っていたからで、スターリンは共産主義だからだと思います。
が、それだけの理由では説明がつかないほど憎んでいたように思えます。
そうでないとユダヤ人ホロコーストや占領したソ連の村での虐殺行為の説明がつきません。
ヒットラーの憎しみの原因は何だったのでしょうか?
世界征服の野望だけでは説明がつかない気がします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

憎んでいた? 表面上はそうですが…。
まずユダヤ人に関してですが、ヒトラーは別にユダヤ人を憎んでいません。ウィーンで生活していた若い頃に、ユダヤ人を憎むようになったと言われますが、それは嘘です。
そもそもヒトラーが政治家へ転身した理由は、第一次世界大戦でドイツが敗れ、祖国があまりにも無惨な状態になってしまったことにあります。
ドイツの国内状況を見て彼は、自分が政治家になり、祖国ドイツを昔のように復興させようと考えたのです。それでナチスに入党しました。
ところがそのナチスは、ドイツ国民から全く見向きもされませんでした。何をしたい政党なのか、さっぱり理解されていなかったのです。
そこでヒトラーは、ナチス内で権力を握っていくと、中産階級を支持基盤に定め、反ユダヤを前面に押し出すわけです。
なぜ反ユダヤか…? ヨーロッパでは、常にユダヤ人は嫌われ者でした。反ユダヤは、ヨーロッパ史の伝統でした。その伝統に乗り、ドイツが惨めになった責任をユダヤ人に押しつければ、ナチスに票が集まるとふんだのです。
ユダヤ人虐殺は事実ですが、当初から虐殺していたわけではありません。ヒトラーの当初の計画では、ユダヤ人をマダガスカル島へ強制移住させることになっていました。しかしそれが実現せず、戦争が泥沼にはまっていく中で、迫害がエスカレートしていったのです。
強制収容したユダヤ人を処理し切れなくなったことと、第二次大戦敗北が顕著になる中で、反ユダヤの精神だけは貫徹しようという二つの観点から、ユダヤ人は虐殺されるようになっていったのです。決してヒトラーの個人的な感情ではありません。
次にスターリンに関してですが、スターリンが共産主義者である限り、ヒトラーとスターリンが対立関係になるのは当然です。スターリンが極左なら、ヒトラーは極右ですから…。これも彼の個人的な感情ではありません。政治的イデオロギーの違いなのです。
感情で国家を運営するなんてありえません。

憎んでいた? 表面上はそうですが…。
まずユダヤ人に関してですが、ヒトラーは別にユダヤ人を憎んでいません。ウィーンで生活していた若い頃に、ユダヤ人を憎むようになったと言われますが、それは嘘です。
そもそもヒトラーが政治家へ転身した理由は、第一次世界大戦でドイツが敗れ、祖国があまりにも無惨な状態になってしまったことにあります。
ドイツの国内状況を見て彼は、自分が政治家になり、祖国ドイツを昔のように復興させようと考えたのです。それでナチスに入党しました。
ところがそのナチスは、...続きを読む

Q「靖国神社」と「無名戦士の墓」の違い

靖国神社問題がテレビでやっていて疑問に思ったので質問します。

 諸外国にも戦死者を祭る場所がありますよね。有名なところでハワイのパンチボール、フランスの無名兵士の墓など。

 戦後、フランスやオランダなどの宗主国は日本の敗戦によって生じた空白を利用してもう一度、インドネシアなどを植民地にしようと、侵略しましたよね。 そこでアジアの国々は激烈な独立戦争をして今、多くの植民地は廃止されました。そして戦死者は各々の国で旧敵国がら何も言われずに祭られてます。 旧宗主国の侵略戦争責任者はA級戦犯のような扱いを受けてません。

公平さに欠けませんか? これが不思議なことです。


 年一回、たとえばイギリスであればイギリス国教会の宗教儀式に基づいて慰霊されてます。(アメリカであっても確かカトリックだかな) でも無知のせいか、かの国等で政教分離議論を聞いたことがありません。

どのようになっているのかご存じでしょうか?

Aベストアンサー

政教分離について

政教分離は、大東亜(太平洋)戦争で、日本人が狂信的な戦闘方法を取った為連合国(アメリカ)が押付けてたものです。つまり、連合国(アメリカ)に対し、戦争行為を行わない様に、又再度戦闘状態になっても、理解可能な戦闘方法を行う様に、仕向ける為です。
民主主義の確立の為に、政教分離を行ったとするのは、疑問を持ちます。大東亜戦争は、新聞の後押しで、世論は開戦でした。

政教分離を謳っている国は無いと想います。旧ソ連などの共産主義国の国教は、共産主義です。

以上判る範囲でお答えしました。

Qお墓の値段安くていくらからありますか?

お墓の値段安くていくらからありますか?

Aベストアンサー

ネットでお墓は確か売ってないので

墓地だけ所有で墓石だけ買うのなら近くの墓石売ってるところで見積もりとってください

土地後と買うなら売ってるところでカタログ貰ってください、多分値段が載ってる筈です

近くの石材やさんは30万から販売していますが、実物は凄いショボイです

体験談ですが、すんでいる集落で一斉に石のお墓にするとかで大多数の家は30万ぐらいの安いお墓を立てて、見栄のある家は300万ぐらいのお墓を立てましたが見た目にも凄い違いがあるうえに

2年後の阪神大震災で安いお墓のみがズレテ修理に数百万かかって、高かったお墓並みの出費が掛かったそうです

一生物と言うか数百年にわたって子孫が受け継いでいくものですから、見栄えとかをきにするならある程度のグレイドのお墓を建立するのをお薦めします

Q靖国神社のような施設は北朝鮮にありますか?

日本ではゼロ戦に乗ったまま帰ってこなかった兵隊が靖国神社に祭られていますが、北朝鮮の英雄たちは国内ではどういう施設で祭られているのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。
No3さんのご解説は的確かつ分かりやすいと思います。
北朝鮮と言う国家自体が、朝鮮労働党の考え方(世界の大多数の人、特に専心民主主義国の人)には同意し兼ねる考え方で成立し、反対は全て恐怖政治で圧殺しています。

「革命烈士陵」の実態はNo3さんの解説される通りです。日本でこれに該当する施設は、と言うと、「新興宗教の教祖等を讃える施設」がより近いかもしれません。

まあ、一般的には「英霊顕彰施設」はどこの国にもあり、日本は靖国神社、アメリカではアーリントン国立墓地、韓国は
顕忠院http://www.geocities.jp/korean_politics/hitorical_cemetery_one.html
です。

北朝鮮は国家があまりにも特異(非常識)なので、世界の常識に沿った英霊顕彰施設は存在しない、ということになるでしょうか。

質問者様のご認識「北朝鮮でもアメリカでも日本でも英雄の賛美が普遍的な文化」は基本的に正しいですが、北朝鮮については、No3さんのご指摘通り、金日成の神格化、金一族の北朝鮮統治正当化のために極めて歪められたもの、というのがより正しいです。

No2です。
No3さんのご解説は的確かつ分かりやすいと思います。
北朝鮮と言う国家自体が、朝鮮労働党の考え方(世界の大多数の人、特に専心民主主義国の人)には同意し兼ねる考え方で成立し、反対は全て恐怖政治で圧殺しています。

「革命烈士陵」の実態はNo3さんの解説される通りです。日本でこれに該当する施設は、と言うと、「新興宗教の教祖等を讃える施設」がより近いかもしれません。

まあ、一般的には「英霊顕彰施設」はどこの国にもあり、日本は靖国神社、アメリカではアーリントン国立墓地、韓国は...続きを読む

Qシュタイナー学校・宗教との関連性

将来、子供をシュタイナースクールに通わせたいと思っております。
(といってもまだ0歳ですが)

または、家で実践的にシュタイナーの発想を取り入れていきたいと考えています。

そこで質問なのですが、
現在日本にあるシュタイナースクールには、宗教的要素がありますか?

もっとストレートにお聞きしますと、
教育していく中で、キリスト教的要素はありますか?

個人的に、教育に関して、宗教的要素を取り入れていきたくないため、
常にニュートラルで在りたいと考えています。

特に子供にそれを行うことは、洗脳以外のなにものでもないと思っているため、分別がつく年頃になった時に、知ればいいことだと思っています。

シュタイナー教育(スクール)にとても興味があるのですが、
宗教的(キリスト教的)要素があるのであれば、選択肢から外したいと思っています。


ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

キリスト教では無いですよ。そもそも神秘主義的な部分はあるので
非宗教、あるいは新宗教に近い部分はありますが。
例えば霊的なモノ、エーテルなどを実際に認めてますので、宗教的といえば宗教的ですね。

でも宗教と聞いて毛嫌いするのは日本人くらいのもんで、欧米に数百校ありますし、ユネスコもプロジェクト校に指定しています。

それに子どもの内面にある力を科学的な名称や根拠にするか、霊的なものと捉えるかの差だとも思いますよ。

Q靖国に韓国人、台湾人、中国人は奉られていますか?

台湾は1895年から、韓国は1910年から日本でしたし、
満州国は形式上は独立国でしたが事実上日本の一部でした。
この人達も徴兵されて前線に送られて戦死した人はいるのでしょうか?
戦死したのなら靖国に奉られたのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、「奉る」ではなく「祀る」「合祀する」です。間違わないで下さい。

台湾人および朝鮮人は、徴兵の対象ではなかったので、「徴兵された兵士」として戦死し、靖国神社に合祀されている人はいないと思われます。

一方、
(1) 朝鮮出身者・台湾出身者が、例えば陸軍士官学校に入学して陸軍将校となることは可能でした。たとえば、韓国軍の参謀総長一覧を見ると分かります。任官後は、日本人と差別なく取り扱われ、陸軍大学校を経て中将に昇進した人もいます。(洪思翊 陸軍中将)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D#.E9.99.B8.E8.BB.8D.E5.8F.82.E8.AC.80.E7.B7.8F.E9.95.B7

洪思翊中将は戦犯として刑死(公務死)したので靖国神社に合祀されています。他にも、戦死・公務死した朝鮮・台湾出身将校はいるでしょう。

(2) 朝鮮・台湾出身で、軍属として戦線に出た人は多くいました。これらの人が戦死した場合、靖国神社に合祀されます。これは、日本人軍属と同じ取り扱いです。

(3) 朝鮮・台湾出身者が、陸海軍に志願兵として入営・入団したことは考えられます。その場合、戦死すれば当然靖国神社に合祀されます。

なお、旅順・大連の周辺は、日本の租借地であり、関東州と呼ばれ、日本の領土として扱われていました。この地域に住んでいた現地人が、日本軍人・軍属として従軍した例があったとは聞いたことがないですが、仮にそうして戦死したとすれば、やはり靖国神社に祀られている筈です。

満洲国軍人は、靖国神社に合祀される対象ではありません。なお、満洲国に、諸外国同様に靖国神社に相当する英霊顕彰施設があった可能性は十分にありますが、何とも言えません。

まず、「奉る」ではなく「祀る」「合祀する」です。間違わないで下さい。

台湾人および朝鮮人は、徴兵の対象ではなかったので、「徴兵された兵士」として戦死し、靖国神社に合祀されている人はいないと思われます。

一方、
(1) 朝鮮出身者・台湾出身者が、例えば陸軍士官学校に入学して陸軍将校となることは可能でした。たとえば、韓国軍の参謀総長一覧を見ると分かります。任官後は、日本人と差別なく取り扱われ、陸軍大学校を経て中将に昇進した人もいます。(洪思翊 陸軍中将)
http://ja.wikipedia.org/...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報