ヒットラーの墓はあるのでしょうか?
靖国神社のようなところに奉られているとは思いませんが、お墓くらいはあってもおかしくないと思います。
ですが、あまり聞いたことがありません。
ネオ・ナチという集団もいるそうなので、もち墓があったら、参拝者が多いのではないかと想像しています。
それとも国家的な施策で、墓はないのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

遺体がなくなってしまったので、墓はないと思います。



参考URLによると、次のような事情だったようです。

ヒトラー自殺後、執事と護衛のSSが遺体をガソリンで焼いて埋葬しようとしたが、ソ連軍の侵攻にのため途中までしかできなかった。

遺体は、ソ連の諜報機関SMERSHの手に渡り、歯科治療の記録から遺体はヒトラーのものと確認された。
死因については、検死の結果、体内から検出されたシアン化合物によるものとされた(ピストルによる傷は確認されなかった)。

しかし、この結果は、ヒトラーがピストル自殺を遂げたとする数々の証言と合致しないため、スターリンは納得せず、検死報告書は取り消され、ソ連はヒトラーの遺体を発見できなかったと言う公式発表がなされた。
(検死の不手際が明るみに出て自国の面子が潰れることを恐れたとも言われるが、銃痕の残った頭蓋骨の一部が同じ場所で後から見つかっており、毒を飲むと同時にピストル自殺を図ったのではないかとされている)

検死の後、ヒトラーの遺体は、SMERSHによってドイツのマクデブルクに移され、一旦、極秘のうちにSMERSHの事務所前の舗装の下に墓標なしで埋葬された。
1970年、ヒトラーの墓がネオナチの崇拝対象になる可能性を恐れたKGB議長アンドロポフは、ヒトラーの遺体を掘り起こして、もう一度焼却し、遺灰をエルベ川に流してしまった。

後から見つかった頭蓋骨とあごの骨の一部は、現在モスクワの公文書館に保管されている。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Hitler%27s_death
    • good
    • 0

確か、ベルリンの総統官邸で自殺後、遺体はガソリンをかけて焼かれた。


その数日後にソ連軍が総統官邸を占拠し、ヒトラーの死を確認したが、遺体はソ連軍が持ち去ったのか消息不明だった気がします。
    • good
    • 0

公式には、ヒットラーの遺体はみつかっていません。


従って遺体とか遺骨を埋葬した墓は存在しません。
私的に、これがヒットラーの墓だと言っている人や場所は、いくつかあるようですが。
国家的施策で墓を認めていないのかもしれません。

記念碑とか追悼碑が公式には無いのは国家的施策のようです。
ドイツ国民の感情が許さないという事もあるだろうし、ユダヤの圧力という物もあるからだろうとも思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"アイル、ヒットラー"についてですが・・・・・

"アイル、ヒットラー"・・・・・この文の意味を教えてください。
そもそも英語、ドイツ語・・・どちらなんでしょうか?それからやはり"ヒットラー"は動詞とし使われていて、"全面的にヒットラーを追従する"という意味になるのでしょうか?

Aベストアンサー

「Heil Hitler」 ハイル・ヒトラー
ヒトラー万歳という意味です。
これはドイツ語ですが、
ヒトラーは
動詞ではもちろんありません。
当然、人名名詞です。
英語でも同じですが
日本語と違って名詞は最初にきません。
ハロー・ダーリンと同じです。

Q靖国神社に奉られている人について

戦中、満州に住んでいた母の父親(私の祖父にあたります)の除籍謄本を取り寄せたところ、

「未帰還者に関する特別措置法」による戦時死亡宣告

として死亡とみなされる年月日が記載されていました。

調べたところによると、このような宣告を受けた軍属・準軍属は靖国神社に奉られてるということなのですが、奉られた方々の名簿というものは存在するのでしょうか?

また存在したとして、一般の人が閲覧することは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

1956年の当時の厚生省引揚援護局長からの通知というのがあります。下記。
http://www.gun-gun.jp/tuuchi4.htm
これによると、「神社は、右の合祀の都度、合祀者名簿を引揚援護局及び都道府県に送付し又合祀通知状を都道府県に送付して、遺族への交付を依頼する。」とされていますので、厚生省の引揚援護局(いまでもそんなのあるのか不明)か各都道府県の担当部署(詳しくは不明)で閲覧できるものと思われます。

Qシュタイナーの認識論についての文献

ルドルフ・シュタイナーの「変容」と「自己認識」を中心に詳しく書かれた文献、ございませんか?
シュタイナーの哲学は幅広いので、上記のようなテーマを探すのに困っております。
哲学について私は無知ですので、できたら初心者でも理解し易いものを紹介していただけますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シュタイナーの論を認識できる者のはわずかしかいませんが、紹介するとすれば「薔薇十字会の神智学」をおすすめします。平易に書かれています。これで糸口が見つからなければあきらめてください。


苦言を呈すれば、そもそも、シュタイナーは「変容」とか「自己認識」を論理的に説明する、すなわち、それを究明する側面的観点から見つめれば、それらを求める弱い人間ではありません。神智学ではなく哲学をまたは日常の生活から学んでください。学科からの課題ならば、「取り扱う分野が違う」が解答です。カフカの「変身」でもいいんではないですか。あれは異なる環境下の自己を観察するテーゼのものですが、それを断った上で自説を展開する、変わった趣きあるレポートが仕上がりますよ。まぁ、そういうことです。

Q靖国神社参拝

阿部総理が靖国神社を参拝し、大きな波紋が広がっていますが、何がいけないのでしょうか?
簡単に言えば、自分たちの祖先を殺した戦犯者に対し、国の代表が手を合わせるというのが気に入らないということでしょうか?

出来れば簡単にではなく、より詳しく説明していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

今日は。
社会党(現社民党)からA級戦犯の恩赦の案が出されて全会一致で戦犯問題は解決していますね、その時中韓は何も言いませんでした。
中韓もアメリカ、EU、ロシア、オーストラリアも参拝することに何の意見も持っていないと思います、中韓はカードになるから使っているだけでアメリカは中国との外交の邪魔をしてほしくないから遺憾の意と言うだけですね、あまり刺激して邪魔するなよということですね。
米中関係が上手く行けば消える問題ですね、他の国も対中国との関係に影響するからやめろと言っているんですね。
米中が上手く行く様になった時に取り残された韓国がどうするのかなと思いますね。

Qルドルフ・シュタイナー氏と渡部昇一氏

私は、ルドルフ・シュタイナー氏も渡部昇一氏も両方好きなんですが…
先日渡部氏の『日本人の品格』という本を読んだとき、(P104に)「ルドルフ・シュタイナーというオカルティストがこういうことを言ってます。」と、言う一文が御座います。渡部氏は何故ルドルフ・シュタイナー氏の事を『オカルティスト』ということになったのでしょうか?
私にとっては、大変興味深いことなので、渡部氏がそのことについて記されている本などをご存知でしたら教えていただきたいと思います。
ご存知の方、宜しく音w階いたします。

Aベストアンサー

> 渡部氏がそのことについて記されている本などをご存知でしたら~

ではなく、直接シュタイナーの方を調べられた方が良いかと。
教育論では必ずシュタイナーをの著作を学びますが、神秘学者としてのシュタイナーはまず教えてくれませんから、びっくりされることと思います。
もっとも有名な著作(だと思いますが)は、『アカシャ年代記より』で、シュタイナーによれば、宇宙には過去のことを全て記録した「アカシック・レコード」というものがあり、それを霊視(?)して、アトランティスを含めた壮大な宇宙史を組み立てました。
オカルトの方では、希有の神秘学大系を作り上げた人として、ものすごく有名です。(たぶん、そちら側の人の多くは、教育論のシュタイナーを知らないでしょう)

Q靖国神社公式参拝

先日の閣僚への記者会見を見ていて思いました。
すべての閣僚に対して、「公式参拝」についての質問をしている記者がいましたが,その質問がそれほどに重要なことなのでしょうか?
私自身、詳しい時代背景についてはわかりませんが、あの記者会見を見る限り,靖国神社参拝についての見識は,閣僚にとってかなり重要な問題なのかなぁと思いました.
これについて,詳しくご存知の方、教えてください

Aベストアンサー

当然の疑問ですね。
どこの国にも国に命を捧げた人(軍人)を祭る記念碑があります。通常の国は信教の自由を憲法に謳っているので、記念碑は宗教と関係ありません。従って記念日には国のトップ(大統領、元首、首相など)が出席し、国旗を掲揚し、国歌を演奏し出席者は国歌を歌います。日本のトップも同じことをしたいわけです。

問題は
1)靖国神社が無宗教でないこと(憲法で国家は特定の宗教の活動に関与できな   い)靖国神社は神道の神社です。
2)祭られている人々は国に命を捧げた人々でしたが、第二次世界大戦に日本が
  敗れた結果、当時の指導者たちが裁判にかけられ死刑を執行され、現在靖国神  社に祭られています。その経緯については詳しく知りませんが、戦勝国から
  戦争の重罪犯人と判定されても、日本国から見れば国に命を捧げた人々と認め  られたのでしょう。当然違う考え方の人もいるので、戦後から今日まで論争が
  続いています。中国等も日本政府の方針に注目しているので、外交課題となり
  日本の政党間で政治問題ともなるわけです。
3)解決策としては
  外国政府の意向を気にする必要はないという意見も多いわけですが、日本国憲  法が宗教行事に国家が関与することを禁止している以上、誰が首相になっても
  参拝は暴挙です。靖国神社と並行して、純粋な記念碑を作り、国民全体が気の  向くままに参拝出来るようにすれば良いと思います。現実的ではありませんが
  神道は縄文時代いらいの日本の原始宗教であり、憲法に抵触するものではない  と法的に宗教団体と認めないことにすれば、靖国神社参拝問題がなくなりま   す。

当然の疑問ですね。
どこの国にも国に命を捧げた人(軍人)を祭る記念碑があります。通常の国は信教の自由を憲法に謳っているので、記念碑は宗教と関係ありません。従って記念日には国のトップ(大統領、元首、首相など)が出席し、国旗を掲揚し、国歌を演奏し出席者は国歌を歌います。日本のトップも同じことをしたいわけです。

問題は
1)靖国神社が無宗教でないこと(憲法で国家は特定の宗教の活動に関与できな   い)靖国神社は神道の神社です。
2)祭られている人々は国に命を捧げた人々でしたが...続きを読む

Qシュタイナーという人のもっとも大きな功績はどういうことだと考えたらよいでしょうか。

シュタイナーという人のもっとも大きな功績はどういうことだと考えたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

それまでの神智学に対し、人間性の開発(教育)の結果として
至る境地、「人智」を核とした人智学=神学上のルネッサンスを
提唱した。
が、ルネッサンスほどは普及せず、部分的に教育メソッドや
建築(ゲーテアヌム)として後世に伝わった。

Q靖国神社参拝

韓国、中国、日本の外交語る上ではずせないことです。
靖国神社には太平洋戦争で泣くなった方、戦犯が一緒に祀られてることに納得できないと問題になってますが、どうして納得できなのでしょうか?宗教からの理由でしょうか?
それと、太平洋戦争は日本が征服しようとしてしかけた戦争であってますでしょうか?

Aベストアンサー

まず現在日本に戦犯は存在していません。
サンフランシスコ講和条約後、日本国民の圧倒的な支持の元、昭和受難者として名誉を回復されております。なので戦犯という呼称は彼等に対する侮辱とお考え下さい。
その彼らを裁いた東京裁判ですが、現在では裁判の名に価しない、戦勝国による私刑であったという認識が、戦勝国の間でも支持されております。

靖国は内政の問題で、外国が口を出すこと自体が内政干渉に当たります。なので、日本が相手にしなければ済むことなのですが。
中国・韓国はその政権の正当性を、侵略者である日本と戦ったことに置いています。(嘘ですが)
靖国にはそれを再認識させ、国家への求心力を維持できることと、日本を外敵とすることにより、国内の不満をそらす効果があります。それと、未だ自虐史観を振り切れない日本に対して、外交カードとして有効であるということです。
色々理由を付けていますが、本音はこんなところです。
宗教については、中国については、共産国が宗教を理由にできるわけがありません。韓国人には宗教観自体が希薄です。それでも日本を責められるなら何でも使うでしょうが。


>太平洋戦争は日本が征服しようとしてしかけた戦争か?
太平洋戦争は、日中と日米に分ける必要があります。
最初に以下のことを認識してください。

1:当時は戦争は犯罪でも悪いことでもない。

2:侵略戦争は一応国際法で禁止の方向になりつつあったが、実質機能していない。
侵略の定義が曖昧でどうにでも解釈できた。なので「我が国は侵略している」と言わなければ、侵略と断定できなかったり、他国の都合で侵略国と決め付けられる怖れもあるようなザル法だった。

3:中国は清が滅び、軍閥による内乱状態で、条約を結んでも守られる保証は無い。(実際そうだった)

4:ソ連は朝鮮をあきらめたとは言えず、脅威は存在していた。

5:アメリカは日露戦争以後、将来アジアの利権を巡って日本と対立することを予測し、オレンジプランによる日本の弱体・植民地化を計画していた。

6:アメリカは対ドイツ戦への参加を英国より要請されていたが、世論が支持しなかった。しかしドイツの同盟国の日本と戦争になれば可能になる。

7:アメリカは日本と交戦中の中国に軍事支援をしており、この時点で日本と戦争状態にあったといえる、なので日本が仕掛けた真珠湾攻撃から太平洋戦争が始まったというのは誤りであるという説もある。


朝鮮併合は、朝鮮の願いから出たことで、当時どこの国からも非難されておらず、むしろ感謝されています。
その後、中国・ソ連は朝鮮国境付近で挑発を行い、満州はこれを守る為の緩衝地帯として建国されたものです。(軍の独走はありましたし、結果として、発展させてしまいましたが)
それでも、中国の挑発・侵入は止まず、本拠地を叩く必要から、奥地へ軍を進めました。これはアメリカが裏で中国に支援をしていたからです。(以上の詳細は説明するとかなり長くなります)

これらを国際社会は「侵略」とし、アメリカが日本に経済制裁を行た結果、太平洋戦争に発展します。

以上から、
納得できない理由
納得できないという名目で、別の目的を達成しようとしているだけです。

日本は征服目的で戦争をしたか
違います。アメリカが、自国の都合で日本に仕掛けさせた戦争です。

あんな遠くて広い国土を占領統治できるなどと考えてはいません。
まず「戦争」=「自国の目的を、武力で他国に認めさせる手段」
で、外交の一手段とさえ言えます。
そして「戦争における勝利」=「目的を達成すること」です。
これは、講和条約で認めさせれば良いことなので、相手国の占領・国家体制の破壊は絶対条件ではありません。
日本の対米戦争での目的は、対中戦争への不干渉・資源の確保です。
手段は、初戦で大打撃を与え、継戦能力・戦意を削ぎ前述の条件で講和することです。(出来ませんでしたが)

http://www.youtube.com/watch?v=grFZiNaNVds

まず現在日本に戦犯は存在していません。
サンフランシスコ講和条約後、日本国民の圧倒的な支持の元、昭和受難者として名誉を回復されております。なので戦犯という呼称は彼等に対する侮辱とお考え下さい。
その彼らを裁いた東京裁判ですが、現在では裁判の名に価しない、戦勝国による私刑であったという認識が、戦勝国の間でも支持されております。

靖国は内政の問題で、外国が口を出すこと自体が内政干渉に当たります。なので、日本が相手にしなければ済むことなのですが。
中国・韓国はその政権の正当性...続きを読む

Qシュタイナー学校・宗教との関連性

将来、子供をシュタイナースクールに通わせたいと思っております。
(といってもまだ0歳ですが)

または、家で実践的にシュタイナーの発想を取り入れていきたいと考えています。

そこで質問なのですが、
現在日本にあるシュタイナースクールには、宗教的要素がありますか?

もっとストレートにお聞きしますと、
教育していく中で、キリスト教的要素はありますか?

個人的に、教育に関して、宗教的要素を取り入れていきたくないため、
常にニュートラルで在りたいと考えています。

特に子供にそれを行うことは、洗脳以外のなにものでもないと思っているため、分別がつく年頃になった時に、知ればいいことだと思っています。

シュタイナー教育(スクール)にとても興味があるのですが、
宗教的(キリスト教的)要素があるのであれば、選択肢から外したいと思っています。


ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

キリスト教では無いですよ。そもそも神秘主義的な部分はあるので
非宗教、あるいは新宗教に近い部分はありますが。
例えば霊的なモノ、エーテルなどを実際に認めてますので、宗教的といえば宗教的ですね。

でも宗教と聞いて毛嫌いするのは日本人くらいのもんで、欧米に数百校ありますし、ユネスコもプロジェクト校に指定しています。

それに子どもの内面にある力を科学的な名称や根拠にするか、霊的なものと捉えるかの差だとも思いますよ。

Q靖国神社と首相などの公式参拝

ドイツの戦争指導者であったナチスとヒットラーは戦後、ドイツ国内法に寄って非合法化されました。いまでは、彼らの特徴的だった敬礼法を公の場で真似することさえ、ドイツ国内法で罰せられるそうです。ヒットラーを祀る霊廟や神社等、ドイツにおいて存在しない。
一方、日本における戦争責任者、指導者として処刑された東条英機が合祀されている靖国神社は「ヒットラーの霊廟にシュレーダー首相が公式参拝する」に相当する、国際ルールの違反ではありませんか?

Aベストアンサー

この問題の根本にあるのは、死んだ人を神として祀るという習慣が日本にあるということを外国、特に中国や韓国がどれだけ理解しているかということです。
キリスト教やイスラム教の国では一神教であるがゆえにいかなる英雄でも神としては扱われません。
中国や韓国では関羽や李舜臣は英雄ですが、彼らの部下の一兵卒までも英雄として祀られてはいませんし、神そのものという扱いは関羽や李舜臣とて受けていません(関羽は皇帝の称号は贈られて関帝廟に祀られてますが)。
これに対して日本にはもともと八百万の神々というくらいで多神教である上に怨霊信仰の影響で、英雄だけでなく非業の死を遂げた敗者も神として祀られ大事にされます。それらには吉田松陰や菅原道真など、いくらでも例があります。
中国人や韓国人が靖国に反感を露にするのは、こうした日本人の習慣を知らないために、戦争責任者や戦争で悪いことをした奴らを神として祀るとは何事だ、全然反省していない、と思うからではないでしょうか。
戦争責任の一端が日本にもあることを認めた上で、これらの習慣をマスコミやホームページを通じて、一般国民に知らせたり、中国側や韓国側も歴史的に日本に悪いことをやってきたことがないわけじゃないと主張することが大事だと思います。

この問題の根本にあるのは、死んだ人を神として祀るという習慣が日本にあるということを外国、特に中国や韓国がどれだけ理解しているかということです。
キリスト教やイスラム教の国では一神教であるがゆえにいかなる英雄でも神としては扱われません。
中国や韓国では関羽や李舜臣は英雄ですが、彼らの部下の一兵卒までも英雄として祀られてはいませんし、神そのものという扱いは関羽や李舜臣とて受けていません(関羽は皇帝の称号は贈られて関帝廟に祀られてますが)。
これに対して日本にはもともと八百万の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報