はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ずっと気になってましたがなぜヒットラーは嫌われるのでしょうか 。 とくにフランスやドイツとかではハーゲンクロイツを書いただけで大人とかに変な目で見られます。犯罪だとも言われます 。ユダヤ人大量虐殺のせいだとみんな言ってますがどうもそれだけじゃないと思います 。そもそもユダヤ人は嫌われ者だったらしいし... 私は個人的にヒットラーは魅力的な人物だと思います。それは犯罪なのでしょうか? 日本には私のようにこの人物のファンが少なからずいると聞きました。この質問に答えてくれる人がいるといいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

”なぜヒットラーは嫌われるのでしょうか ”


    ↑
ユダヤ人を大虐殺した、キチガイみたいな
独裁者だ、というイメージが造られているからです。

これを造ったのはマスコミです。
ロイター、ポスト、タイムズなどの世界的な
一流紙がこぞってヒトラーのイメージを造り
上げました。
そして、これらマスコミはユダヤ資本の企業
です。



”私は個人的にヒットラーは魅力的な人物だと思います”
     ↑
独裁者というのは、皆魅力的な人物らしいです。
魅力的だから独裁的権力を手中に出来たのでしょう。



”それは犯罪なのでしょうか? ”
    ↑
好きというだけでは犯罪になりませんが、ドイツでは
ナチス擁護の言論は犯罪とされることがあります。



”ユダヤ人大量虐殺のせいだとみんな言ってますがどうも
それだけじゃないと思います ”
    ↑
1,イスラエル建国が関係しています。
世界の嫌われ者ユダヤ人への同情を集めるため
ナチスのユダヤ迫害を、上記の世界的マスコミが
宣伝しました。
そういった国際世論の後押しもあって、イスラエル
建国が可能になった訳です。
その為には、ヒトラーを悪者にする必要が
ありました。


2,ニュルンベルク裁判での取引があった、という
説があります。

あの戦争で、ドイツは、悪いのはナチスであり
ドイツ国家とドイツ人は悪くない、被害者だ
ということになりました。

こうした言い訳が許容された裏には、ナチスを
悪者にすること、ドイツもそれに貢献すること、
という取引があった、という説です。

先進国では珍しく、ドイツではナチス擁護は
犯罪とされるようになりました。
    • good
    • 2

No.2の回答者の意見にほぼ同意ですが・・・私はこの画像の本から


ヒトラー研究に夢中になりましたが、私が某占いで鑑定した結論は以下の通りです
1普遍な知識の持ち主、2高潔な人格、3剛強な気質、4行動力、5勇猛な性格、6反体制の気質
以上ですね、普通高潔な人間はひ弱な人が多いのですが、ヒトラーは剛強で行動力が
有ったので戦争を起こしたのでしょう、それだけ地球上には悪が蔓延していたから
ですよ、それをユダヤ人はヒトラーを逆恨みしてヒトラーを悪の権化みたいに
世界中に浸透させてしまったのです。こういう情報操作に騙されては
いけませんよね、ヒトラーは本当は真面目で正しい人間ですから。
「ヒットラーが嫌われる理由」の回答画像6
    • good
    • 0

オームの麻原彰晃は信者にとっては魅力的な人物で尊師と呼ばれていました。

ヒトラーもスターリンも毛沢東もカリスマです。カリスマが独裁権力を持つと自己目的に暴走することが多い。なぜ暴走するかといえば視野が狭く自己を過剰評価し尊大となり他人を人格人権のある尊重すべき存在とはとらえず、自己目的遂行の道具であり、反対する者はもとより道具として役に立たないと思えば虐殺して当然という考えを持っているからです。近代人権思想とは真反対です。

第二次世界大戦は自由を標榜する米英仏と人権を尊重しない日独伊との戦いです。日本の人権意識は未熟で外見的には人権を尊重せず自由もない国でした。米国との戦争の直接原因は中国大陸における経済権益での対立ですが米からみれば何れ倒さなければならない政治体制国家だったのです。ルーズベルトは不戦平和を唱え大統領に選ばれましたが日本を戦争で叩き潰すことが政策目標でした。
 また、なぜ人権無視のソ連が米英側に着いたかといえばドイツという強国を倒すため敵の敵は味方という理屈です。戦後アメリカはソ連人の90%を核爆弾で殺す計画を持っていましたが、その計画を知った原爆開発のマンハッタン計画に携わった科学者などがソ連に原爆の設計図をそっくり渡し、ソ連はすぐに原爆を成功させ東西対立が続いたのです。

 戦後は自由人権対独裁全体主義の戦いです。いまのところ自由人権派が優勢ですが、中国という共産主義独裁国家が力を持ち中華思想華夷秩序を世界に施そうと日米に挑戦を始め野望を隠そうとしていません。今のところ中国には毛沢東のような人間はいませんが、野望を持った人物が出てくれば世界大戦になります。最近はイスラム原理主義という極が力を増し予断を許しません。

ヒトラーは個人の資質が問題でなく、第一次世界大戦でドイツが負った賠償金や政治的軍事的足枷手枷で国民は不満と怒りを抱いていました。ドイツが負った賠償金や政治的軍事的足枷手枷を主導したのが米ウイルソン大統領でなくアメリカのユダヤ資本だったのです。戦って負けたアメリカならいざ知らず金で政治を動かし壊滅的な懲罰を主導したユダヤは絶対許せないという恨みになり、その流れに乗ったのがヒトラーです。
 なお、ソ連でもユダヤ人大量逆殺がありましたが戦勝国なので問題にされていません。

以上随分矛盾した内容ですが誰が正義か悪かでなく勝った者が正義で理屈も付いてくるのです。誰もが正義を唱え正義の名の下で人殺しをしているのが人間です。

 ヒトラーを否定すればこと足りるということでなくヒトラーを勉強すればいろいろなことが見えます。ヒトラーを否定することでドイツは戦争責任を免れ国際社会復帰と経済発展を果たしました。ヒトラー否定はドイツの政治的代償で念仏のようにヒトラーを否定し続けなけばならいのです。

>日本には私のようにこの人物のファンが少なからずいると
単なる軍事オタクかも。ヒトラーの誇大妄想(選民思想 非常に漫画チックです。)はドイツ人に芝居の中の登場人物かの如く夢と陶酔感を与え団結させ強力な国家になっていった。ヒトラーファンというのは人権思想からすれば理解できません。社会でヒトラー擁護論かっこいい論をぶちまければ引かれてしまいます。
    • good
    • 1

第二次世界大戦を起こし、世界中に莫大な被害を与えてますから、嫌われて当然。


あのウソを真実と信じ込ませる宣伝術や、民主主義の選挙で選ばれたリーダーにも関わらず独裁者にのし上がった行動力に、悪の魅力を感じるのでしょう。
 オウム真理教の麻原とか、今の安倍晋三、ヒットラーの手法をかなり取り入れてます。
    • good
    • 1

> そもそもユダヤ人は嫌われ者だったらしいし


だから殺してもいいと?
その考え方が、今の時代の「いじめ」繋がっているということを自覚して下さい。
    • good
    • 3

ヒトラーやナチスを称賛するのは犯罪


とされる国もあります

あんな変態を好きなの?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユダヤ人はどうして嫌われているのでしょうか?

映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」で、
「このホテルにユダヤ人がいるんじゃあるまいな」という
発言がありました。
シェイクスピアの「ベニスの商人」もユダヤ人です。
チャップリンの初期の映画にもユダヤ人をばかにする人種差別的ギャグがあるそうです。
ヒットラーにも嫌われました。
どうしてユダヤ人は嫌われるのでしょうか?
イエス・キリストがユダヤ人なのですが、白人はそう思ってないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様です。気をつけたいものです)。

さらには独自コミュニティを形成してそれを崩そうとせず、あくまで頑なにユダヤであるということを固持してきました。
これは、キリスト教という緩やかなつながりでつながっていた西ヨーロッパ圏では、ユダヤという存在は異端という点がその場に存在しているようなものです。
日本でもそうですが・・・自身たちとは違う風貌、習慣を持つ人は少なからず煙たがられる傾向があります。
さらには、銀行業などの当時「卑しい」とされていた職業で設けていました。余所者に自身たちの金を吸い上げられるのですから、決して面白いわけはありません。

もう一つが、政治的要因。
政治で、国民の不満をそらす方法に、悪役をつくる、というのがあります。
簡単に言えば、こじつけでも「~が悪い」というのをつくれば、そこに国民の不満がいきますから、政府とかそういったお上に攻撃がこなくなります。
で、ユダヤはキリストを十字架送りにしたというのがありますから、非常に悪役に仕立てやすいのです。上に書いた民族的な特徴も仕立てやすい理由です。

大体、嫌われる、あるいは嫌われている人、民族には共通項があります。
1.お金にうるさい(理由はともあれお金をためる人全般)
2.異文化的である。または異文化の性質を強く持っている
3.異郷の地でがっぽり稼ぐ人
4.郷に入らば郷に従えを実践しない人
5.自分たちのほうが偉いと少なからず思っている人
などなど・・・
ただ、こうやって見るとわかるように、どこぞの民族も似たようなことをやっています(車をアメリカで売りまくって、ご当地の車会社から白い目で見られたりする国です。まあ、いまはあまりやらないのかな・・・?)。
結局、嫌われる民族か、そうでないかというのは、ある意味紙一重なところがあります。
ユダヤが嫌われているのは、これらを満たしてしまっているせいと、国を持たなかったという地政学的悲劇のためと考えています。

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様で...続きを読む

Qどうしてヒトラーはユダヤ人を嫌ったのですか?

お世話になります。
何故ヒトラーはユダヤ人を嫌ったのでしょうか?

教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

まずユダヤ人とは狭義においては、ユダヤ教徒という意味であり特定の人種ではないこと留意ください

 ヒトラーがユダヤ人を迫害する以前から、ヨーロッパではユダヤ人蔑視・迫害の歴史が連綿と続いていました。
大きな理由として
・キリスト教徒ではなく、またイエスを殺害したのがユダヤ人であることからの宗教的差別感(なおキリスト教・イスラムは共にユダヤ教を母体とする宗教です。彼らが信仰する創造主は同一ですが教義の違いで異なる宗教となるのです。ですから天地創造やモーゼの話などが記されるユダヤ教の聖典は、キリスト・イスラム両教においても『旧約聖書』として重視されます)

・宿屋、酒屋など中世キリスト教で忌まれた職業はユダヤ人が担っていたことからの職業差別感。特に金融業を行っていたことでより反感を持たれた(いつの世も金貸しは嫌われるのです)。

・異分子(ここではユダヤ人)を“敵”とみなすことで自分たちの社会を結束させるという考えから。
などなどです。
 そこで第二次大戦以前のドイツでは工場設備の所有権を多くユダヤ人が占めていたことで、社会資本の再整備を行おうとしたナチ党ではアーリア人を優遇しユダヤを迫害するという流れになりました。さらには連綿と続くユダヤ蔑視感も働いたでしょう。

より詳しくは次のHPを参照してください。
『軍事板常見問題』
http://mltr.free100.tv/index02.html
「第2次大戦FAQ」・ユダヤ人関連
http://mltr.free100.tv/faq08b.html
ここにユダヤ人の定義・歴史・戦史などの解答集があります。
また「第2次大戦FAQ」・欧州方面FAQ
http://mltr.free100.tv/faq08.html#00812b02
ここにあるドイツ関連の解答集があります

参考URL:http://mltr.free100.tv/index02.html

まずユダヤ人とは狭義においては、ユダヤ教徒という意味であり特定の人種ではないこと留意ください

 ヒトラーがユダヤ人を迫害する以前から、ヨーロッパではユダヤ人蔑視・迫害の歴史が連綿と続いていました。
大きな理由として
・キリスト教徒ではなく、またイエスを殺害したのがユダヤ人であることからの宗教的差別感(なおキリスト教・イスラムは共にユダヤ教を母体とする宗教です。彼らが信仰する創造主は同一ですが教義の違いで異なる宗教となるのです。ですから天地創造やモーゼの話などが記されるユ...続きを読む

Q夫がネオナチです。

40代の夫は、いわゆるネオナチです。

もちろん結婚するまで、このような強い思想を持っているとは知りませんでした。

ヒトラーを崇拝し、自らもそのような人物になりたい。
自分の子供に、「ハイルヒトラー」と叫ばせたいと。
私もいろいろ勉強しました。
現在でも、賛否両論、喧々囂々、さまざまな解釈がされていますね。

無知なときにはただ、独裁者であることと、大量虐殺を行った人物であることしか知らず、ただ恐れていましたが、少し勉強して、彼の生い立ちや、歴史的背景などがわかりました。

私の結論は言うまでもなく、ヒトラーはコンプレックスを大きく抱えた異常者であるということです。(差別感をあのように現実化する)

どんな言い訳も、通用しないと思います。

また、形式美をたたえる向きもありますが、愚の骨頂です。

もう何年も夫を説得してみましたが、変わりません。
この際個人の思想は尊重します。

子供に悪影響を及ぼすことだけが心配でなりません。
ヒトラー崇拝の方、なぜ?どんなきっかけでそのような思想に?

教えてください。

また、同じ境遇で、子育てされた方、経験談、アドバイスなどいただきたく思います。

40代の夫は、いわゆるネオナチです。

もちろん結婚するまで、このような強い思想を持っているとは知りませんでした。

ヒトラーを崇拝し、自らもそのような人物になりたい。
自分の子供に、「ハイルヒトラー」と叫ばせたいと。
私もいろいろ勉強しました。
現在でも、賛否両論、喧々囂々、さまざまな解釈がされていますね。

無知なときにはただ、独裁者であることと、大量虐殺を行った人物であることしか知らず、ただ恐れていましたが、少し勉強して、彼の生い立ちや、歴史的背景などがわかりました...続きを読む

Aベストアンサー

ネオナチといってもいろいろあります。
いわゆる「あのころは良かった」というナチス残党組と
失業者を中心とした外国人排斥思想組、若者を中心とした白人至上主義組等ですね。

日本の場合は移民自体が少ないために外国人排斥活動は見かけませんが
若者を中心とした弱者排斥思想は日本でも同じです。いじめや浮浪者刈りは
その典型ですよね。こうして現状に対する不満を外国人や弱者にぶつけるのが
最近のネオナチであり、その大義名分がナチスの政策なんです。
なので単にヒットラーが好きという理由のネオナチは少数派なんですね。
アメリカの有名なネオナチ指導者なんて父親が黒人に殺されたからという
理由でネオナチの活動家になっただけですしね。

御主人が立派なネオナチなら華僑が経営する中華レストランや在日朝鮮人が
経営する焼肉屋への破壊活動は当たり前に実践しているはずでしょう。
そういうことをしないで家でヒットラー最高といっているだけであれば
単なる「オタク」です。心配ありません、この手のオタクはたくさんいます。

軍服を見るとワクワクしてくるというかなんというか
細かい政策云々よりもその時代に対する憧れが中心ですからね。
私の中学時代の同級生にも強烈な国粋主義者がいました。彼の部屋は
日章旗はもちろんのこと満州国の地図、軍刀をたずさえた自分の写真も
貼ってありました。

軍事関係の雑誌を見ればナチス関連のグッズを扱う業者はたくさんいます。
それだけナチス好きな日本人がいるということでしょうが、日本では
あまり外国人排斥活動は見当たりませんね。(たまに在日朝鮮人に対する
いやがらせはありますけど、リンチがあるというわけではないし)
みんな、家やサークルの中で「ハイル・ヒットラー」といっているだけの
ナチスごっこにすぎません。たぶん、女性にはこの手のマニアぶりが
理解できないでしょうが、そんなに実害はないでしょう。

子供は親だけと過ごしているわけではありません。少なくとも両親が
違う思想であれば、成長するにしたがって「アホちゃう」と思いますよ。
ただ、御主人が実際に外国人排斥に対して行動をおこしていて
外国人へのリンチをしているようであれば、それは別の問題ですが。

ナチスについて勉強されているようですが、再度、優生学について
勉強してみてください。ナチスの場合は公衆衛生学と言う場合が多いのですが
この法律を題材に御主人に同意できるかどうか、できるのであれば
堂々と選挙に立候補するように勧めてみて下さい。選挙公約には
「ハンセン病訴訟の国家賠償の反対」として。ヒットラーは権力者では
ありますが、それ以前に政治家です。彼がまともと言える点は自分の主張を
選挙で訴えて権力を握ったことです。御主人がヒットラーのようになりたいのであれば
ちゃんと政治家として活動するべきだと思います。それができないようであれば
やはり、オタクとしか言えず、心配する程のことでもないと思いますよ。

繰り返しますが、問題はネオナチとはヒットラーに対する個人的な評価ではなく、
ナチスが提出した法律、政策の問題です。ヒットラーがどいう人物であったかを
議論するのではなく、政策面で話し合った方が有意義だと思いますよ。

ネオナチといってもいろいろあります。
いわゆる「あのころは良かった」というナチス残党組と
失業者を中心とした外国人排斥思想組、若者を中心とした白人至上主義組等ですね。

日本の場合は移民自体が少ないために外国人排斥活動は見かけませんが
若者を中心とした弱者排斥思想は日本でも同じです。いじめや浮浪者刈りは
その典型ですよね。こうして現状に対する不満を外国人や弱者にぶつけるのが
最近のネオナチであり、その大義名分がナチスの政策なんです。
なので単にヒットラーが好きという理由の...続きを読む

Qヒトラーはなぜユダヤ人を大量虐殺したの???

お世話になります。
基本なのかもしれませんが、ヒットラーはユダヤ人を何故あのような形で虐殺しひどい事をしたのでしょうか?その根拠を分かり易く教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

なぜかというのは解明されていないので、真実は調べてもわからないと思います。ヒトラーはユダヤ人の血がまじっている可能性だあったという噂がありますが、それも噂なだけで、まだ解明されてはいません。(参考URLにつけときます)

当時のドイツの状況はご存知でしょうか?
戦争に負けて、ものすごい額の賠償金を課され、軍事力は制限され、領土や海も奪われた。負け戦におわされたあまりに一方的な代償、国民の政府への反感は相当なものであったと思われます。

そこに世界恐慌が起こり、貨幣価値が60億分の1にまでなるというありえないインフレになり、失業率が30%をこえるまでになりました。バター400グラムのために丸二日休みなく働かなければならない状況です。しかも、まだまだ不景気は悪くなる傾向で、お金がない、食べるものもない、仕事もない、明日どうなるかもわからない、そんな状況でした。それを国は解決できないでいました。

日本も不景気な時に小泉首相が人気出てましたね。あれとは程度がまったく違いますが。独裁的なまでのリーダーシップとわかりやすい言葉で説明できる弁舌力を持つ指導者を求める声が強くなっていったのです。

それがヒトラーでした。ヒトラーは貧乏だったという通説がありますが、実は裕福でおまけに神童といわれるくらい優秀だったとの話もあります。そして青年時代のヒトラーは画家を目指していましたが、美大の受験には失敗してます。このウィーンにいた時代は、貧乏だったとナチスの発表している公式な伝記にはのっていますが、実は裕福だったようです。

この頃のヒトラーは絵を売る生活をしていたヒトラーにとって裕福な芸術人の多いユダヤ人はよき取引相手であったようです。それなのに、ヒトラーはナチスに入ってからどういうわけかユダヤ人を嫌う発言や文書を残しています。

この頃になにかあったのかもしれませんが、ヒトラーが個人的にユダヤ人に恨みがありそうな記録はありません。ただ、ヒトラーは作曲家ワーグナーに心酔していたという記録があります。ワーグナーはユダヤ人への差別意識がある作曲家で、ドイツ人・アーリア人種の純粋さを保つことが大切であると風潮しており、のちの「ゲルマン主義」につながるような思想を持っていました。

ヒトラーの話はとりあえずこれで十分だと思いますが、ドイツが経済的に最悪な状態にあったのですが、そこにいたユダヤ人はドイツでは少数民族ではありましたが、昔から銀行業などを営みその利子で生活をしいる人が多かったのです。この金貸業は「いやらしい職業」として一般的に嫌われていました。このことはシェークスピアのヴェニスの商人でも感じられます。経済が低迷し失業率が高まってくると「働きもせずに、利子で暮らしている」という嫉妬心がユダヤ人に対して芽生えてきたのは不自然ではないと思います。

ここに目をつけたナチスは「ユダヤ人はイエス・キリストを殺した悪いやつら、今度の戦争もユダヤ人が足をひっぱったから負けた。ユダヤ人はこの国をのっとるつもりだ」という話で国民を扇動。政党の支持率もあがりますし、ユダヤ人から富を奪い取ることで経済力も向上させることに成功したのです。

もともとユダヤ人はキリスト教との関係で差別されることの多い民族で、金貸等で恨まれている人もいましたから、そういう差別意識に火をつけることは難しくなかったといえます。

個人的にはユダヤ人迫害は「お金」と「妬み」と
「民族主義」があいまって起こった悲劇と考えます。


下のサイトはかなり詳しくナチス・ヒトラーについての解説をのせています。

ただナチス関係の情報は私はあてにならないと思っています。というのも旧東ドイツの体制は、金融・マスコミ・軍事力を制圧しており、絶対的な独裁でした。その当時に作成した資料は全て国の管理下におかれた状態で作成・発表されたものであり、不都合な情報の削除などはいくらでもできたからです。

また旧東ドイツ体制の崩壊で多くの貴重な資料が流れています。いろいろとうやむやになったことも多いようで、そのときにこっそり書き換えてても不思議ではありません。結局歴史上なにがあったかは当人にしかわからないものなのでしょうね。

参考URL:
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/_floorB1F_nazis_X.html

参考URL:http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc616.html

なぜかというのは解明されていないので、真実は調べてもわからないと思います。ヒトラーはユダヤ人の血がまじっている可能性だあったという噂がありますが、それも噂なだけで、まだ解明されてはいません。(参考URLにつけときます)

当時のドイツの状況はご存知でしょうか?
戦争に負けて、ものすごい額の賠償金を課され、軍事力は制限され、領土や海も奪われた。負け戦におわされたあまりに一方的な代償、国民の政府への反感は相当なものであったと思われます。

そこに世界恐慌が起こり、貨幣価値が60億...続きを読む

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む


人気Q&Aランキング