人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自分は戦争・紛争の問題について興味があり
勉強したいと思っているのですが、
これらを勉強するためには何学部に行けば
よいのでしょうか?
国際関係学なのか、政治学なのか、それとも私立の
特別な学部なのか。
なんのジャンルに入るのかわからなくて
困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ほかの回答者の方の言うとおりだと思います。

何よりも、まずは(1)戦争・紛争のどういう点に興味があるのかをある程度絞ることが必要でしょう。そして、(2)どこで…よりもむしろ、誰がそれを教えてくれるのかを調べることが必要でしょう。

私自身が、ナショナリズム・民族・宗教にかかわる紛争問題に興味があって、大学に入ったので同様の悩みを持ったことを覚えています。先にあげた(1)ですが、戦争・紛争の発生のメカニズムや背景に興味があるのか、法学的な解決か、難民保護か、特定の時代や事例に興味があるのか、戦争文学か、紛争処理に興味があるのかなどなど、さらに細分化することができます。ここまで考えたおかないと、次の(2)に進むことはできません。もちろん、学会で活躍されるほどの教授の方々なら、自分の範囲以外のことも当然勉強されているので、指導していただけるとは思いますが、細かな話になると、ややレベルが下がることもあるかもしれません。

私自身が挫折したことですが、一番確実に学ぶことができるのは、東大に入ることでしょう。大学の図書館などに行って、政治系・歴史系・社会学系・法律系の学会誌を読んでみて、自分にしっくりあった設問についてとりあげている分野を見つけるというのも、いいかもしれませんね。
    • good
    • 1

No.4 の回答者の方とほぼ同意見です。



戦争・紛争は外交における手段もしくは結果といえるのですが、それがゆえにあらゆる分野からのアプローチが可能でしょう。日本の第二次世界大戦の場合だと、インパール作戦なんかは組織論(経営学の一部)で論じられている書籍があったりしますし、食糧・弾薬の補給線がどれだけ充実させられるかという観点から経営工学という分野が生まれています。
戦史・紛争史を紐解いていくのであれば、歴史学・地理学といった分野もありえるでしょう。原因となったのは何かを考えていく必要がありますから。

戦争・紛争が起きていない状態(=休戦状態≧平和)を目的として追求していくのであれば、長崎・広島にある大学に通ってみるのもひとつかと思います。どちらも市内に資料館が整備されており、公立図書館にはそれなりのコーナーが設置されています。大学の中でも、それぞれ特色として領域が設けられていることが多いです。

防衛庁の職員採用試験だと、
心理・数学・経営工学・化学・生物・電気・電子・機械・土木・建築・造船・航空・行政・語学・国際関係
といった分野を修めた人材がほしいようですね。
http://www.jda.go.jp/j/saiyou/shokuin/index.html
戦争・紛争にかかわるスペシャリストとなる人材に求める素養として以上のようなものを求めている、というところに考えるヒントがありそうです。

つまるところ、大学で直結した分野があるというわけではなく、質問者さん自身が自分の興味を大切に持ち続け、その興味を追求するための道具を得ることができそうな大学を探されてはどうかと思います。

個人的には、最近新書本などで慶応のSFCの方の著書が目立つような気がするので、そこらへんとかも面白そうという気がしています。

参考URL:http://www.jda.go.jp/j/saiyou/shokuin/index.html
    • good
    • 2

東北大学の法学部に軍事学の講座があると聞いたことが以前あります。

今はどうなのでしょう。
まあ東北大は名門国立大の一つなので、入るには相当の努力は必要ですが、それに応えるだけの環境と社会的評価はあるはずです。
    • good
    • 2

私が通っていた大学には、法学部の中に国際関係学科というのがあって、国際紛争などを研究されている先生がいらっしゃいました。



学部学科のジャンルや名前にとらわれてはいけません。
それっぽい名前の学部学科であろうと、それを教える人がいなければ学べないわけですから。
というわけで、大学を調べる際にはその分野を教えている先生がいるかどうかも調べましょう。

今ではほとんどの大学で所属教員の専門分野や業績がホームページ等で公表されているので、見てみるといいと思います。

もっとも、学部学科の名前はある程度探す際の目安にはなると思いますので、国際関係だとが政治だとかね。
    • good
    • 0

防衛大学へ行けばよいのでは?

    • good
    • 0

学部は外国に関する学部でしたらどこでもいいと思います。

ただ、政治学から見た戦争と社会学から見た戦争ではやはり見方が異なるため、あなたが戦争のどんなことに対して興味あるのか(戦争に対するthe United Nationsの対処について、だとか、戦争が世界に与える影響についてetc)があなたの進路を決定させると思います。ですので、まずは特に深めていきたい分野を自分なりに考えてみてください。また、同じ学部でも大学によって教育内容は大きく異なることがあるので大学調べも念入りにしたほうがいいです。ちなみに私は外国語学部の所属なんですが、その中にも外交関係でアメリカの戦争の歴史と今後の展望に関する講義はたくさんあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治学と史学、戦争を勉強するには?

こんにちは。

新高3ですが、東京の私立大学への進学を希望しています。
戦争と平和について興味があり、大学で主にそれを勉強したいのですが、史学科と政治学科でどちらにするか迷っています。

興味にある分野は:憲法9条、沖縄戦、核問題、地域紛争、宗教紛争、などたくさんあって絞れない状況です。

また戦争について学べる体制が整っている大学などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「政治学」「史学」と並べた場合、
明らかに「政治学」に向いている指向だと見えます。
興味のある分野の中で、「沖縄戦」以外は「史学科」で研究するにはかなり無理があります。

国際関係論、国際関係史、地域研究といった専攻のある大学もありますが。
一般的に、政治学の中で「政治外交史」「国際政治」等の分野を検討するのがいい、と思います。

Q日本の近現代史を扱うのにいい大学を教えてください

高校生です。
日本の近代史に特に興味があります。そんな分野をおいている大学というのがなかなか多く見つかりません。
該当しそうな大学、あと出来ればお薦めを教えてください。

Aベストアンサー

探し方でも大学名から探すのでなく、「日本近代史」とか「軍事近代史」とかいろんな探し方があるはずですよ。

たとえば明治大学の山田朗教授についてでもwikipediaなんかでも探せますし、そこから共著や講演会での同席メンバーとかも探せます。  学習の仕方と同じでひとつの物事からいろんな広がり・つながりを探求していけばよいかと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%9C%97

軍事面からいけば防衛大卒の方々にも論客は多いです。
黒川雄三 防衛大卒 元陸将の「近代日本の軍事戦略拡大史」の本とかも受験勉強の合い間に読んでみては?
ただ軍事がからむといろんな人がからんできて、今の日本では議論がまとまらない雰囲気ですし、私も専門ではないので深くまでは立ち入りません。

Q特攻隊について(第二次世界大戦)学べる学部は?

題名の通り、私は特攻隊(第二次世界大戦)について興味があり、もっと勉強してみたいと思っています。
この場合、大学は何学部になるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皇學館をオススメしたものです。
通常の大学は、「史学科」はあっても、「国史学科」はありません。
史学科に10人先生がいるのと、国史学科に10人先生がいるのでは、日本史について研究するには、圧倒的に、国史学科に先生が10人いたほうが有利です。「史学科」だと、東洋史・西洋史・日本史合わせて10人ですからね。
皇學館の国史学科には、古代から近現代まで、教授が時代ごとにそろっています。第2次世界大戦は、近現代史に該当します。田浦准教授が、その時代の担当です。田浦先生について、研究を進めていけば、いい卒業論文も書けることでしょう。
よって、日本唯一の「国史学科」である皇學館大学文学部国史学科をオススメしたわけです。

参考URL:http://www.kogakkan-u.ac.jp/html/trait/p02.html

Q英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?

英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?学部も併せてお願いします。

《私立》
M(明治)A(青山学院)R(立教)C(中央)H(法政)
関(関西)関(関西学院)同(同志社)立(立命館)

《国立》
岡山大学

Aベストアンサー

> 英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?学部も併せてお願いします。

下記URLの英検や旺文社のページをご覧になってご自分でお探し下さい。

「大学・短大の優遇校を探す - 日本英語検定協会」
http://search.eiken.or.jp/qualification/result_university.html#favo=favo3,favo1/

「英検優遇で大学を探す|大学受験パスナビ」
http://passnavi.evidus.com/search_univ/eiken#000000000000-00000--000-

Q戦争史を教えてくれるいい教授を教えてください

大学受験を考えている高校生です。大学では東西を問わず戦史や政治経済史を学びたいと思っています。そういうことを教えてくれる教授は例えばどんな方ですか?またできればそういうことを学ぶのに良い大学名も教えてください。

Aベストアンサー

日本でも外国でも全世界的とか全時代的に戦史を扱っている人は
まずいません。どんな人でもある程度以上絞り込んだ国・地域なり
時代が必ずあります。

国際政治・経済などを扱うところとか、歴史学科、考古学科、後は
大学じゃありませんが外務省とか防衛省、宮内庁は職務上かなり広い
範囲をカバーできる所だと思います。お役所の場合はまず公務員試験を
突破して国家公務員になるところから始めないといけませんが・・・。

大学くらいになると、『自分のやりたいことは他力本願でなく自分自身で
調べたり学んだりするようでないといけない』という目で見られますから、
ご自分でも手を尽くして探してみてくださいね。

Q民俗学を勉強できる大学

私は大学では民俗学を学びたいのですが、些かマイナーなので歴史学や文化学に組み込まれていて上手く大学が探せない状況です。
そこで、民俗学を勉強できる学科がある大学を教えて欲しいのです。
(○○学科の「中」で学べる、というので結構です。メインじゃなくて構いません)
出来れば、関西の共学がいいです。国公立、私立問いません。
条件が多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
ひょっとしたらもうご存知かもしれませんが、割と簡単に検索できるところを見つけました。
よければ参考にしてください。

参考:リクルート進学ネット

参考URL:http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi?DUMMY=000&SYSTIME=20050315023316&SCRIPT=scl_gakkou_guide.cgi

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q歴史に関わる仕事を教えてください!

私は高2です。私は歴史が大好きで、将来は歴史に関わる仕事をしたいと考えています。でも歴史に関わる仕事にはどんな仕事があるのかを具体的に知りません。歴史が直接関係しなくても、歴史的な建物とか遺跡とか世界遺産とかにも興味があります。そういうことに関係する仕事を知っている方がいたら教えてください!!

Aベストアンサー

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするのは難しいので、【歴史関係の出版社】なんてのはどうでしょう?
より高度な専門知識があれば、【博物館の学芸員】なんて仕事もありますが、やはり募集はほとんどありませんです。


■歴史的な建造物が好きなら
建築学部、建築学科などで「建築史」を学んで、建築史の得意な【建築士】になるという方法もあります。もちろん理系ですから、建築構造なども学ぶことになるでしょう。古民家の活用や復元を専門としている建築事務所や会社もありますから、古建築の知識を活用できるでしょう。


■保存修復という仕事
歴史的遺物(発掘品や美術品など)を【保存修復する職人(技師)】のような仕事もあります。西洋絵画の修復、仏像などの修復、発掘出土品の保存修復などの仕事があります。修復だけでなく、【科学的に分析する研究者】もいます。
保存修復のための学科(大学や大学院)、または専門学校もあります。私はコレ関係の学科出身です。


■博物館の展示に興味があるなら
【展示業者】の中には、丹青社や乃村工藝社のように博物館の展示を得意とする業者もありますから、このような展示業者に就職するものある意味「歴史に関するしごと」といえるかもしれません。デザイン関係の学科や、博物館学を勉強するのがいいと思います。プランナー・デザイナーという肩書きが持てれば、博物館での展示を演出することができます。もちろん、博物館ばかりではないですけれど。

また、博物館に展示する【展示用模型を制作する会社】もあります。レプリカを作ったり、家屋や地形などの模型を作ったりします。こちらは、歴史というよりは模型職人ですね。かなりガテン系です。


■歴史を教える
【歴史の先生】これも歴史に関する仕事かもしれませんが、教えるのは歴史だけではないですよね(^^)

私が思いついたのはこんな感じかなぁ。参考になりますか?


参考URLは「東北芸術工科大学」という大学です。保存修復と美術関係の大学です。
最近、保存科学や修復関係の大学が増えてますね。

参考URL:http://www.tuad.ac.jp/guide/gakubu.html

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするの...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む


人気Q&Aランキング