こんにちは、子供に聞かれて困っているので教えていただけますか
三振が50回、四球は31回、デットボールを10回受け、ヒットは25本とホームラン5本を打ちました。この場合、この打者の打率は“何割何分何厘”になるのでしょうか?
計算方法も教えていただけると嬉しいのですが…
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

打席数=121


非打数=41
打数=80
安打=30
凡打=50
打率=.375
3割7部5厘になります。

計算方法は
打数=三振+ヒット(1.2.3塁打)+ホームラン
80=50+25+5

打率=安打/打数

.375=30/80

このようになります

参考URLで打率計算できるようです。

参考URL:http://narayama.aist-nara.ac.jp/~takehiko/wakaya …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変勉強になりました。またURLもとても助かりました。本当にありがとうござました。今後も何かありましたら教えて下さい。

お礼日時:2001/09/14 10:39

訂正です。

(^^;)
打数と打席数は異なるものです。
さきの私の回答で「打席数」となっているものはすべて「打数」の誤りです。

打席数は打撃のチャンスが何回まわってきたか、で、
そのうち、打率を計算するのに有効なものとされるのが打数です。

打率を計算するのに有効とされない打席は、
・死球
・四球
・犠打
などです。他にもあるかもしれませんが、以上が私の知る限りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ訂正ありがとうございました♪

お礼日時:2001/09/14 10:41

ヒットってシングルヒットという意味で取らせていただきます。


この場合、打数は三振(50)+単打(25)+本塁打(5)=80
安打数は単打(25)+本塁打(5)=30
で、安打数(30)/打数(80)=.375 3割7分5厘となります

ついでに長打率…
塁打数=単打数(25)×1+二塁打数(0)×2+三塁打数(0)×3+本塁打数(5)×4
   =45
長打率=塁打数(45)/打数(80)=.5625⇒

出塁率は
打席数=50+31+10+25+5=111
出塁数=四死球(31+10)+安打数(30)=71
出塁率=71/111=.6396⇒.640

となります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と詳しくありがとうございました。とても参考になりました。勉強になります。

お礼日時:2001/09/14 10:40

打率は安打数÷打席数で求めることができます。



ホームランは安打、四死球は打席数に入らない、
ですから、このバッターの安打数は30、
打席数は80ということになります。

したがって、30÷80=0.375

3割7分5厘 です。

(三振か安打、という設定なのですよね?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。これからも何かありましたら教えて下さい。助かりました。

お礼日時:2001/09/14 10:31

打率=安打/打数


打数=打席数-四死球-犠打-犠飛-妨害出塁
以上です
がんばって教えて下さい

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/1237/ri …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ハイ,頑張って教えてみます。助かりました。

お礼日時:2001/09/14 10:23

肝心の打数が記述されていないので計算できませんが・・・(^^;



計算方法は
安打数÷打数
です。
しかし四死球は打数に数ません。
100打数1安打99四球なら打率10割になります。
(規定打席に達しないですが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

打てば響くような素早いご回答ありがとうございました。
参考になりました。これからも何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/09/14 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホームランバッターと四球数について

プロ野球で、同じホームランバッターでも四球が多い選手もいれば、
四球の少ない選手もいます。

打率もホームラン数も似たような数字なのに、
四球数が選手によって大きく違う事があるのはどう言った理由からでしょうか?


私が思いつくのは

1)後続打者も強打者か否か
2)選球眼の良さ悪さ
3)過去の実績

です。

他に何か考えられる事はあるでしょうか?

Aベストアンサー

あと、考えられるのは、その選手が勝負が早いタイプか、遅いタイプかということですね。これが一番の理由かもしれません。
例えば、阪神タイガースの四番、金本選手は非常に四球の数が多いバッターですが、(8月16日現在57個でセ・リーグトップ)一方で読売ジャイアンツの四番、高橋選手は四球の数が非常に少ないです。(同33個)
二人共、ホームラン数は27本と24本であまり変わらないし、打率も284と307ですから四球以外はかなり近い成績を残しています。(打点では、金本選手が、20個近く上回りますが・・・)
野球中継などを注意深く観察していると金本選手は2-3のカウントになることが非常に多く、逆に高橋選手は、初球からどんどん振っていっています。こんなところに着目してプロ野球を観戦するのも面白いものですね。

Q三振の多い打者は偉大か?

通算三振数の上位の選手を見ても、ほとんどがホームランバッターです。
つまり、三振をも恐れない強気な性格でないとダメなのかもしれません。
しかし、実際は三振は少なければ少ないほどいいに決まっています。
三振数が多いと相対的に過小評価されてしまうものなのでしょうか?

結局、三振の多いバッターって世間の評価はどうなのですか?

Aベストアンサー

三振が多いから、良い、悪い、と言うことは無いと思います。
三振数の多い選手、というのはホームランバッターでもありますが、同時に長期間にわたって活躍した選手でもありますよね。三振というのは、ヒットと同じで長く現役を続ければ続けるほど増えていくものですから仕方がない、ともいえます。

問題なのは、その場面場面でどのようなバッティングをするか、ではないでしょうか?
ランナーのいない場面であれば、三振であろうが内野ゴロであろうが、外野フライであろうが同じことです。
一方、ランナーのいる場面で三振では何にもなりません。と言って、併殺打ではさらに拙いです。一方で進塁打になるように転がす、外野フライなどで犠牲フライなどに出来る。こういう形でもチームへ貢献する、ということになります。
三振が多いから一概に良い、悪いではなくて、同じ三振でも、どういう場面での三振か、が重要だと思います。

Q打者が三振した後、

キャッチャーが、ボールを必ず1塁か3塁へなげますよね?あれはなんでですか?単に時間をつないでるだけですか?メジャーリーグでも見ます。あとピッチャーが投球練習するとき投げる直前に毎回、「投げるよ」と言ってるかのように手を前に出します。やっぱりいきなり投げてはだめなのかな?細かいこと聞いてスミマセン!素朴な疑問でした。

Aベストアンサー

こんばんはー。

1. キャッチャーが、ボールを必ず1塁か3塁へなげますよね?

基本的にはそのままピッチャーに返球するだけだと他の野手が「手持ちぶさた」だからです・・
ではなくて(^^;)、打球の飛んで来る確率の高い内野手の「ウォーミングアップ」を兼ねてボール回しをするためだと思います(^^)
ショートバウンドやチップの時には違う意味合いもあり一塁に返球します。(振り逃げの可能性のある場合)

2. ピッチャーが「投げるよ」と言ってるかのように・・
 
あの仕草は通常サインによって確認するべき球種を投球練習なのでサインではなく「握り」を見せて「次、カーブいくよー」とキャッチャーに教えている仕草であると思います。
 
やはりプロであっても相手がプロであるゆえ、いきなり「シンカー」や「フォーク」を投げられると捕れない可能性は高いと思います(^^)

Q先頭打者を四球で歩かせたときの守備の注意点

こんにちは、N県で草野球の監督をやっている者です。

チームもリーグに参加して3年目になるんですが試合が思うようにならず敗戦が続いています。
打線が繋がらないということもありますが守備も回の先頭打者をファーボールで歩かせてしまい2盗、3盗と好きなようにやられてしまいます。
結果的にノーアウト(ノーヒットで)3塁という場面を作られてしまいます。
皆さんのチームはこうゆうケースにどのように対処されているのでしょう?
具体的には・・・
1)盗塁をやりにくくするにはどこを強化していけばよいのでしょう?
2)相手バッターや状況によって違うと思いますが2盗を刺すとき
 セカンド・ショートのどちらが着くかの取り決めはあるのか?
3)3盗を阻止する時のサードのポジションの位置は?
4)ピッチャー、キャッチャー、内野手を含めての牽制はどのような練習をやっているのか?
5)個人にもよると思いますが一般的なピッチャーのセットポジション(クイックを含めて)からのコントロールつけ方は?

チームも経験者はあまりいなくて初心者が中心になって構成されています。
そのへんを踏まえてアドバイスをお願いします。

こんにちは、N県で草野球の監督をやっている者です。

チームもリーグに参加して3年目になるんですが試合が思うようにならず敗戦が続いています。
打線が繋がらないということもありますが守備も回の先頭打者をファーボールで歩かせてしまい2盗、3盗と好きなようにやられてしまいます。
結果的にノーアウト(ノーヒットで)3塁という場面を作られてしまいます。
皆さんのチームはこうゆうケースにどのように対処されているのでしょう?
具体的には・・・
1)盗塁をやりにくくするにはどこを強化して...続きを読む

Aベストアンサー

1について
まずは、内野のボール回しをきっちり練習することでしょう。各塁間でビシッ、ビシッっと投げることが大事です。もちろんその以前に、キャッチボールがしっかりできなければ、話になりませんが。
次に、ピッチャーのけん制の練習です。クイックのけん制も含めて。けん制にはいろいろな種類がありますから、ひとつずつ覚えていくことが必要です。必ずしも、塁へ投げるだけがけん制ではないということも、合わせて覚えていくといいのでは。
キャッチャーの、セカンドへの投球も、練習で変わってきます。他の野手にも言えることですが、遠投をすることでコントロールをつけましょう。次に、とってすぐ投げる練習、肘先だけで重心をかけて投げられる練習も必要でしょう。
また、ファーストにも協力してもらいましょう。ランナーに態度とそっけない言葉でけん制するのもありですよ。
 2について
どちらでもいいでしょう。ただ、ショートが入ったほうが多少キャッチャーの送球がそれても、対応できる可能性は高いですよ。セカンドは逆方向ですからね。
 3について
サードは基本的に常にベースより前です。軟式でしょうから、バント対策は怠ってはいけません。ベースより前にいて、盗塁に対応するようにしましょう。
 4について
実際ランナーをつけてやるのがいいでしょう。それ以前の打ち合わせもですが。打ち合わせは特にセカンドけん制で必要です。ピッチャーがどっちに回りながらけん制をするのか。必殺のブロックサインをどういうタイミングで出し、またどういうけん制で刺すのか。などですね。
 5について
ピッチャーのフォームを固めるのによく使いますが、下半身から上半身に力が移行する、タイミングに身体が大の字になりますね。その位置からのキャッチボールをよくやれば、ワインドアップでも、セットでもコントロールはつきますよ。肩や肘をいためない練習にもなりますが。

ざっと、思いついただけ書きました。多くの人の話や、本などから研究を重ねると、よりいいと思います。がんばってください。

1について
まずは、内野のボール回しをきっちり練習することでしょう。各塁間でビシッ、ビシッっと投げることが大事です。もちろんその以前に、キャッチボールがしっかりできなければ、話になりませんが。
次に、ピッチャーのけん制の練習です。クイックのけん制も含めて。けん制にはいろいろな種類がありますから、ひとつずつ覚えていくことが必要です。必ずしも、塁へ投げるだけがけん制ではないということも、合わせて覚えていくといいのでは。
キャッチャーの、セカンドへの投球も、練習で変わってきます...続きを読む

Qプロ野球で、野手の成績評価をする時に、打撃ならホームランや打点、打率、

プロ野球で、野手の成績評価をする時に、打撃ならホームランや打点、打率、走塁なら盗塁など、タイトル争いが盛り上がりますね。
一方、守備の方は、守備率、補殺などちょっと地味だと思います。
(話題にでれば当然、野球ファンには評価されますが、シーズン終盤にキング争いが盛り上がったりはしませんね)

そこで考えたのですが、公式記録員がヒットかエラーか判断するのと同様に、普通にアウトか本来ヒットの当たりをアウトにしたかを判別をして、記録にH(ヒット)E(エラー)の他にF(ファインプレー)って付けたらどうでしょう?

スポーツ新聞の個人成績にもファインプレー数が載って、ファインプレー王争いってとても盛り上がると思うのですが…。

興味ないですか?
あるいは、興味あっても何か問題がありますか?

とりあえず、自分で気付いたのは、電光掲示板全部修理だなーくらいです。

また、こうすればもっと盛り上がるってアイデアも教えて下さい。

Aベストアンサー

守備の指標としてポピュラーなのがレンジファクターです。これはアウトを取った回数を評価することで守備範囲をあらわします。エラーを嫌って微妙な打球はほとんど回避して守備率を稼いだ新人王シーズンの西武・小関竜也などは数字が低くなるので割と信頼できる指標です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報