Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

利子率革命とは何ですか?

A 回答 (2件)

2%以下の超低金利が長期間続く状況を意味しますが、


10年以上に渡ってそれが続くと
現在の経済・社会システムが崩壊してしまう
という現象です。

つまり、今のシステムは、金を貸せば利息で
儲かる。
借りた方は、事業が展開出来る。

こうしたウインウインの関係で成り立って
いますが
金利が2%以下になると、貸す方の利益が
実質上ほとんど無くなるので
既存のシステムが成り立たなくなって
しまう。

そういう意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、お二方とも、ありがとうございました!

お礼日時:2023/08/13 23:07

検索したら2013年(10年前)の記事に、1997年~とかの情報が載ってて笑えたw 革命なんて起きてないよ、ずっと2%以下なままだよ・・



この間に、中国が毎年2桁成長を遂げ世界一位になり、米国も空前の好景気(2023年現在)だしと、日本だけ取り残されてますねw
あ、これが革命?w
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A