Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

哲学や数学は主要証明で成り立ち物理学や生物学は系統証明で成り立つ
主要証明とは実存主義的であり系統証明との違いは「諦念」のなさである
科学は哲学と違い直ちに判る自明の理というものが存在しない
科学は事実をもとにした検証が重要なのだ
例えばダークマターがあらゆる哲学によって解明されることがないように
実際にダークマターが手元にある事実が必要である
それが諦念であり科学にはそういった謙虚さがあるのだ
哲学や数学にはないこの謙虚さこそ構造主義的であり実存主義的学問の主要証明とは違う
系統証明が存在する
数学にも構造主義は存在しないのだ
と思うのですがどうですか

A 回答 (2件)

難しいことはわかりませんが、{「手元にない」という事実が「ダークマターの存在を浮かび上がらせる」}というのが科学なのではないですか。


系統的証明という言葉が一般的に何をさすのかもわかりませんが、体系的に整合性をもった説明を求めるのが科学的アプローチだと思ってます。だからこそ、手元には存在を直接確認できない力や引力や磁力やエネルギー、ダークマターという概念を構成するのでしょう。

> 数学にも構造主義は存在しないのだ と思うのですがどうですか

ここに上げている「構造主義」というのは、どのようにすると「構造主義」であると分かるものなのでしょうか。100字~300字くらいでは簡単に説明できないくらい、「構造主義である/構造主義ではない」の判定は難しいのでしょうか。
    • good
    • 0

思うのは自由ですが共感はしません


と思うのですがどうですか
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A