新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

.


フランスのルイ17世とマリー・アントワネットの親子関係は

DNA鑑定で証明されているそうですね。

ルイ17世(ルイ・シャルル)はハプスブルク家の血筋なのは証明されていますが、

父王のルイ16世との血縁は未証明だとか。

ルイ・シャルルは、ルイ16世の子ではない可能性はありますか?







※フェルセンは1784年6月にもべルサイユを再訪し、

それから9ヵ月後にルイ・シャルル、後のルイ17世を出産しますが、

アントワネットとルイとの夫婦仲は、趣味・気質などの不一致や、

ルイの性的不能もあって(後日、その治療を受けるまで子どもは生まれませんでした)、

思わしくなかったと言われており、

シャルルはフェルセンの子供ではないのかという根強い噂があり、

ルイ16世も、シャルルが誕生したときに、

『王妃、ノルマンディ公を出産。すべて我が王子と同様に取り扱う。』

と、不可解な言葉を日記に残しています。

この言葉は解釈する人によりますが、一般的に

「自分の子供ではないけれど、他の王子と分け隔てなく扱う。」

そう受け取られているようです。

実際、ルイ16世がシャルルのことを『わが子』と呼んだのは、

たった1度、断頭台に向う直前のことで、

ルイ・シャルルがわずか10歳で牢獄の中で

幼い命を散らせたことを知ったフェルセンは、

『あの子はフランスに残してきた最後の、そしてたった一つの心配事だった』

と言い残しています。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

そこに書かれていることがすべて本当なら、そういう可能性もあるのでしょうね。



9ヶ月後に出産という部分で、多少時期が合わないんじゃないかとも思いますが、
今とは数え方が違うかもしれないし、早産だったかもしれない。

でもそれらの情報はないのでわからない。

また、ルイ16世の日記にしても、
事実として書いているのか、疑いレベルでそう書いているのかはわかりません。
その時期にマリーとの性交渉がなかったなどであれば、かなり確度は高いのかもしれませんが、
あったのなら、どっちかわからない。
疑わしい。だがその気持ちは押し込めておこう。
という意味合いかもしれません。

またフェルセンにしても、自分の子どもの可能性があるから、心残りだっただけかもしれない。

仮にルイ16世の子でなくとも、それ以外の間男の存在がないとも言い切れない。

ようは、確証がないなら、可能性がないとは言えないということです。
マリーとフェルセンの関係はドラマティックに語られていますから、そういう可能性があったかもしれないとしておいた方が、ロマンがあることは確かですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング