【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

ボランティアや国際協力に関わるひとたちがガザ地区の人道問題の話ばかりしていて、ウクライナで残虐なジェノサイドや人道危機がこれほどかというほど起きているのに、なぜ沈黙してガザ地区の問題ばかりを取り上げるんですか? 私達は同じ人間ですよね?

A 回答 (3件)

ウクライナは戦争、ガザはテロ。


人道上はテロのほうが非道いってことになるのとウクライナネタはもうみんな飽きちゃったからじゃない?
人間なんてそんな感じでいい加減なもんですよ。
    • good
    • 1

人は新しいものに目が行きがちです。


ということもありますが、ボランティアや国際協力に関わるひとたちはウクライナの戦場やロシア支配地域に入れないこともあるとは思います。

また、これは余り言いたくはないですが、それなりに善戦しているウクライナより、戦力が弱い方に、お涙頂戴で感情が引っ張られるのでしょうね。
    • good
    • 1

ロシアのウクライナ侵略も大問題。


ガザへのイスラエルの無差別攻撃も大問題。

人道危機という面では、確かにどちらも極めて深刻。

ただ、まがりなりにもウクライナには多くの国から武器支援があり、侵略者のロシアに対する抵抗が局所的にではあるが功を奏している。

一方、ガザに対しては高密度の居住区に対する無差別殺戮という点で、被害の大きさ悲惨さが重大で、イスラエルの強大な軍事力に対して抵抗力は甚だ脆弱であり、国際社会からの支援も無い。

パレスチナへのイスラエルの長年の侵略、武力に拠るガザへの抑圧、物資の遮断封鎖という国際法違反が常態化してきた結果なので、悲惨さ苦難の根深さはウクライナより深刻なのだろうと思う。

また、パレスチナ問題もアメリカ・イスラエルに対する忖度で日本のメディアはあまり取り上げてこなかった。
ジャニーズに対してメディアが沈黙してきたことへの反省が言われているように、メディアとして問題は報じるべきという機運が高まってきているのかもしれない。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています