プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜ日本はホームレスやネットカフェ難民に冷たいのでしょうか?

A 回答 (13件中1~10件)

セーフティーネットに対する考え方の違いだろう。



日本の行政は、こと「命を守ること」に関しては、事実上、無制限に救済する体制を敷いている。

従い、生きてる限り冷たいかも知れないが、「死にそう」に対しては、世界でも屈指に、甘くて優しい。

一方では、生活困窮者側も、生活保護などを申請することに対し、「恥」と言う文化なども、残存しているだろうし。
飽食国家の日本では、ホームレスでも「食うには困らない」などと言う、特殊な事情もある。

https://toyokeizai.net/articles/-/226765
    • good
    • 2

無敵過ぎるから。


アメリカなんか、ホームレスで3回逮捕されると、一生娑婆に出てこれない冷たさ。
    • good
    • 0

「住所不定」ということですから、出来れば係わりたくないと思う人が多いのは仕方ないと思います。

それに「職業不詳」が付けばもっと係わりたくないです。

「住所不定」や「職業不詳」は犯罪に直結してるとは言いませんが、安全に暮らしたい人達の気持ちからは、遠く離れたところにいるということでしょう。
    • good
    • 2

均一的で閉鎖的だからだと


思います。

つまり、仲間は信じるが
仲間で無い人間は信じない。

自分たちと違う人間には
冷たくなる。



寄付については文化の違いだと
思います。

寄付が好きなのは、キリスト教文化圏
が多いでしょう。
    • good
    • 1

お礼のリンク先を拝見しました。


日本は個人間の援助が盛んではないですが、医療費は安いし公的な援助が手厚いのでそちらの方がいいと思います。
ボランティアが盛んな国って、公的な援助がなくて貧富の差が激しい国という印象があります。
    • good
    • 0

何の生産性のない人間になぜ金を使う。


ホームレスは自分のルーツを隠して(無くして)生活をしている ポリシーのもとでの下層の暮らしだ 本人の自由。
ネットカフェ難民は 支援団体に言えば仕事や住居も斡旋してもらえる、しないのは彼らの自由でしょう。

超貧困層が上流層を攻撃する事によって金の分配の様な現象が起こってる 上流層をもっと増やさなければ超下層の貧困層に分配は行き渡らない。努力なしで分配されるので攻撃が激化してる。みんなで貧困層に分配してるのが 一番痛手が中流階層でみんな貧困層に引き込まれていく。
    • good
    • 1

日本は人助け最下位だからここで聞くよりそっちで解説されてると思うよ (中途半端な順位より対象になりやすいと思う)

    • good
    • 1

圧倒的に自分のことだけで精一杯の人たちだらけだからです。


長い経済発展低迷で、他人のことにまで気を使う余裕など、全く無い人が日本には増えました。
余裕も寛容もない社会になってしまったのです。
それを自分のなかで正当化するために、「自己責任」とか「偽善」とかの単語を使いたがる人が多いことで現象として観察可能です。
弱みを見せることを極度に恐れている、弱みを見せたら日本では生きられないことを知っているからでしょう。
    • good
    • 1

冷たいって彼らも好きでやっているのでどうしょうもない


我々が出来るのは生活保護も有りますよと教える事位です
    • good
    • 0

そんなデータありますか?

    • good
    • 3
この回答へのお礼

英機関「人助けランキング、日本は世界最下位」で、日本人は冷酷と酷評。
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/fd5fa02 …

おもてなし大国・日本の「思いやり指数」は世界最低レベル
https://diamond.jp/articles/-/111062

お礼日時:2023/11/14 09:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A