Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

マキタのダイアフラム式草刈り機ですが、プライマリーを押し給油しエンジンがかかった後に止まってしまいます。
スロットルを高回転にすると回り続けますが、低回転にすると止まってしまいます。
キャブをバラした所、
プライマリー付近についているチェックバルブが破れていました(プライマリーを押しすぎて破損した可能性あり)。

質問したいのはチェックバルブが破れた場合、キャブに燃料が吸い上がらずエンストする原因になるのか?。
高回転にすると回り続けるのは、ピストンが高速で回るため、燃料を吸い上げるために回り続けるののか?(低速になるとチェックバルブの破れた部分から燃料がタンクに戻ってしまうから燃料切れで止まってしまいまう為?)。

以上です。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

考えられる事としては、キャブの上側に付いている回転調整ネジを


回して回転速度を調整すれば、低速で止まる事は無いと思います。
エンジンを始動させた状態で調整ネジを回します。
これでまず試して見ませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/10 09:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A