Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

フィリピンの地震の津波が日本まで届くものなのでしょうか?
気象庁のトップが変わって、大袈裟に発表してるだけなんですか?

いつも津波注意報や津波警報を発表しても外れてばかりですよね。

A 回答 (13件中1~10件)

津波は「波」という漢字が入っているので勘違いされやすいですが、非線形波であり、通常の海の波とはまったく性質の違う別物です。

通常の海の波であればフィリピンで発生した波が日本まで届くことはないですが、津波の波長は数キロから数百キロと非常に長く、速度も沖合いでは時速1000Kmに達するそうです。
なので、たとえ1mの津波でも波長が長く非常に危険です。
簡単に言うと、通常の波は数秒で通り過ぎますが、津波は数十分に渡って海から溢れ出るように強力な力で地表をさらっていくのです。
    • good
    • 2

昭和35年(1960年)5月23日に地球の裏側で発生したチリ地震は日本に津波による甚大な被害を与えました。

裏側の地震にも関わらず日本の太平洋側では最大5m程の津浪でした。特に東北地方に大きな被害が出ました。万一外れても、津波があり得ると思ったら津波警報は出すべきです。
    • good
    • 0

届きます。


 チリ地震の影響も知らない人が大げさだーといったって説得力ないですね。
    • good
    • 0

フィリピンなんか近い方だから十分にあり得る話です

    • good
    • 0

遠地地震に於いても何処が震源かによっては日本まで津波は来ます。


過去にはチリ沖で発生した地震による津波が日本へ到達し、東北の太平洋沿岸に
大きな被害を与えていますし、東日本大震災となった2011.3.11の東北地方太平洋沖地震で
発生した津波はアメリカ西海岸やカナダの西海岸にも到達しています。
また、南太平洋で発生した火山噴火に伴う津波も日本へ到達していますので、遠地で
発生した地震だからと言って日本に関係無いと楽観視は出来ません。
気象庁のトップが変わろうが関係有りませんよ。
    • good
    • 2

>大袈裟に発表



2011年の震災以降はそれ以前よりはその傾向はあります。

>いつも津波注意報や津波警報を発表しても外れてばかりですよね。

外れが悪い方に外れたのが2011年の震災でした。
    • good
    • 0

他の方も仰っているとおり、地球の裏側の地震でも津波は来ます。

    • good
    • 1

今回のは情報が少なくて、


大袈裟めに発表するしかありません。

現地で大地震だったのは間違いないようなので、
あとは震源の場所と深さで遠く離れた日本に届く津波の規模が大きく変わります。

「トップ云々」とのことで質問してるようですが、
信じたくなければ信じなくても構わないんですよ。

「外れて」るのではなくて、
外れたほうが良いという思いで「万一の可能性」を情報として発表してるので、
あとは信じなくて「万一の被害」に遭っても自己判断による自己責任なんです。

「外れてばかり」
当たったほうが良いですか?
「~ですよね」という賛同要求には、今回は同意しません。

地震の規模と位置関係から可能性は否定できないので仕方ないけど、
やっぱり悪い予報は外れてくれたほうが絶対良いと思いますよ。

…最新の情報がテレビに出ました。
どうやら地震の形態はチリ地震のような大津波を起こすものではなさそうです。

せいぜい高くなっても日本では3m程度で済みそうです。
…ま、津波に呑まれたら確実に家ごと流されるでしょうけど、日本全域という事にはならないかと思います。
    • good
    • 0

他の方もおっしゃってますが、地震の規模が大きければ、地球の裏側からも届きます。



特に、沈み込んでいた海洋プレートが跳ね上がる海溝型地震では直下型地震よりエネルギーが大きく、揺れる時間も長くなり、大きな津波になる傾向があります。
    • good
    • 0

海なし県の、我が群馬県には、津波は届きません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A