プロが教えるわが家の防犯対策術!

「日本は国防を強化すべき」というと必ずこう言う人がいます。

「あ~あなた、戦争が大好きなんですね」

「随分と、威勢がいいですね」

「大日本帝国を復活させたいのですか?」

いや、あの・・・

なんで、こんな反応になるのでしょうか?

A 回答 (20件中1~10件)

馬鹿だからでしょ。

世界中の大半の国は「戦争を防ぐために国防強化」が常識です。戦争が嫌いだから国防を強化してるわけで。

「あ~あなた、戦争が大好きなんですね」
 ⇒あ~あなた、世界の常識を知らないんですね、世界中の人は戦争大好きだと思ってるんですね?

「随分と、威勢がいいですね」
 ⇒世界の常識を知らないんですね、世界中の人は威勢がいいと思ってるんですね?

「大日本帝国を復活させたいのですか?」
 ⇒世界中が帝国主義だと思ってるんですね?

 私はこう返しています。
    • good
    • 1

北朝鮮拉致・盗られた領土を取り還せるかどうか。


この部分は無進展ですね。
小泉が中途半端で済まし、安倍は引き継いでも全く成果なし。
安倍が2回総理を勤めても北朝鮮拉致被害者取り返せず、領土も戻らない。
韓国が竹島、ロシアが北方領土(本来は樺太・千島全島含むべきを
北方領土4島だけしか交渉ラインに乗せずの弱腰)を占領して
取返すことできず。安倍は本当に国葬するほどの偉人だったのか。
結構、国葬反対デモがうるさかったと思うが。

ただ戦争で領土を取り返すのは今は国民性から難題でしょう。
日本は人命管理がうるさい国だから、いかに人命安全で取り返せるかが焦点になるかですね。

平和ボケで奥州藤原氏みたいに源氏の大軍迎え討てずの
二の舞いになるかどうかね。
大軍攻めてきたら、無事に追い返せるかどうかです。

あの頃と今では武器の質に大きな差があるからね。
神風など吹きませんよ。

尖閣は中国が狙うのかな。

国防は自衛隊で防げるかどうかです。
憲法がどこまで働くのでしょうね。
国防と両立できるかどうかね。

質問者さんは戦争をどう思っていますか。

戦争の名の下に殺人を平気で行えるか、
戦争は破壊・殺人・略奪の正当化ですよね。
壊された被害者のことは無関心で平気で侵害できるわけでしょう。
安全はそっちのけで破壊できるのが恐ろしいですよね。

生存を守ることは大変ですね。
死というものにどこまで挑戦できるか。
質問者さんも殺されるかもしれませんよ。
命は大丈夫ですか。

以前、天皇陛下のために胸を張って死ぬと息巻いた人いたけど、
本当にそこまで勇気ある人が今どのくらいいるかです。

日米安保条約は本当に機能するかどうかですね。


もうこういう時代ではないですね。
もう再現しませんね。
    • good
    • 0

根は無責任の連中です。

国際情勢は大きく変化しており、当り前の国防強化=戦争が出来る国へと直に飛躍します。楽な批判・要求は得意ですが、義務は果たさない。仮に他国から日本が侵略されたら、国防強化の邪魔をした事に気付かず、政府が悪いと批判する連中です。日本が嫌なら、挑発侵略モードの独裁国は近隣にあるので移住された方がよろしいと思いますがネ
    • good
    • 1

平和ボケたい!

    • good
    • 2

実際に戦前回帰を掲げてる人もいるし第三次世界大戦で戦勝国になることを夢見ている人もいる。

それよりやや消極的だけど自衛戦争を目指している人もいる。これらは極論だけど国家はそういうリスクも想定しないといけないと思う。
    • good
    • 1

国防という言葉の意味をわかっていない人達だから。



よその国に攻められる、軍事力を背景に圧力をかけられる、ということをそもそも想定していないんだから、国防費はみんな無駄遣いということになります。

もっとも、本気でそう思うなら日米安保破棄、自衛隊廃止を主張すればいいのに。何故か従来通りなことには反対しない。矛盾しています。

小学生より頭悪い。
    • good
    • 1

ウクライナも武器や弾薬などが不足しロシアに攻撃を許している状況です。


ウクライナに充分な武器や弾薬などが無ければ、体力不足、バッテリー不足のように軍事不足は結局、駄目な訳です。
日本社会は、この手の話をアレルギーのように拒否する社会です。
日本はよく言われるように、「平和ボケ」現象です。日本人の武器に対する考え方と言えば、どうしても「人殺し」の道具としてしか思い付きません。この考え方は「平和ボケ」とする証です。
日本以外の世界各国は武器について、「人殺し」ではなく、専ら「保身」の為です。つまり、身を守る「盾」とする考え方であり、「国防強化」は字の通りに身を守る為のレベルアップであり、日本人はどうしても「軍国主義」と考えてしまうのです。
日本人は施設などの防犯対策強化を否定しませんが、これを国家がやれば否定してしまうのが日本人の特性であり、日本社会なのです。
    • good
    • 0

国防を強化する。



この言葉を否定しない人は、その結果、国民がどうなるかということまで考えが及ばない、小学生並みの知能なのだと思います。

国防を強化するには、当然に兵士がいります。ドローンの時代でもドローンを操縦し、ドローン攻撃するための敵を探索するには人間が必要です。
つまり、質問者さまも含めて、自分の命、戦死しなければあったであろう人生を犠牲にする覚悟が必要ということです。
日本は先の大戦中、物資不足で、鍋や寺の鐘まで兵器を作るために国に差し出すことを強制されました。国民は「ぜいたくは敵だ」とのスローガンの元で、女性は民族衣装の着物を着ることすらできずに、モンペと呼ばれていた作業ズボンを履くことを強制されました。
たとえ、戦地に行かずに済んだとしても、生活の質を随分と落とす覚悟が必要です。
日本では、戦時中は、戦争反対などということを口に出すことすらできませんでした。口にすれば憲兵に逮捕されて、非国民として収監されて拷問死することも多々ありました。
本音も言えず、他人を信用できない、疑心暗鬼に満ちたギスギスした社会でした。

そんな社会にするのは嫌だなと思っている者が、「日本は国防を強化すべき」など言う者を唾棄するのは当然です。私もそのような者は軽蔑する者の一人です。

戦争で国家間の争いは解決しない。それは、ウクライナやガザで起きていることを、きちんと見ていれば明白です。
ウクライナで2年戦争していて、ウクライナの国防を強化するために、アメリカを中心として世界各国がウクライナに軍事援助した結果、どうなりましたか?何か解決しましたか?
ガザもしかりです。
日本人は、アメリカに完璧にぐうの音も出ないほど叩き潰されて、無条件降伏して、アメリカとの対立を解決したせいでしょうか?
それでも、アメリカとくっついたために、アメリカの同盟国であるがゆえの問題が起き、その解決に現行憲法が邪魔になると言っているのは、まさに「日本は国防を強化すべき」と言っている連中ではないですか?
戦争は何も解決しない。これを知るべきです。
人間にはもう少し知恵を出して、微妙な国家間の利害対立を調整しあって共存していくだけの能力があると思います。
    • good
    • 0

国防は安全保障の事だとすると軍備増強以外も含まれそうです。

自衛官増員は難しいので軍事ドローンを充実させた方が良いと思います。
    • good
    • 0

現在の「国防力を強化する」はアメリカから下賜された購入品リストを言い値で買うことだからです。


人口もどんどん減少するので、自衛官の人数を増やすことは現実的ではありません。これ以上自衛官が減らないように待遇改善することも国防力強化ですし、サイバー戦争やドローン戦争に備えた人員員配置に変えることも国防力強化だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A