我が家のシンボルツリーの「アラカシ」は新葉が出揃い、大変なことになっています。
前回の庭師さんによる剪定は去年の7月でした。
本来、年に二度ほどすればよいのでしょうが、予算の関係上、一回に抑えました。
梅雨時に一番成長が著しいと思い昨年はこの時期を選んだのですがいかがでしょうか。
現在の「アラカシ」の状態はジャングルのように覆い茂って、バラがたくさん植え込んである庭の陽射しを遮っている状態です。
「アラカシ」は、5本の株立ちです。
ほかに剪定が必要な庭木は、ボックスウッド(囲い風に段差をつけて結構あります。) さつき(少し蕾が見えてきました。門柱とガレージの境に3メートルほど) シャラ2本、ヒメシャラ、エゴノキ、ソテツ、ハナミズキ(花が終わりそう) モクセイ、こまゆみ、レッドロビン(全体が赤く色づき、暴れまくっています。生垣です。) スカイロケットが4本(みるみるうちに伸びてしまってます。)
以上が現在の庭の様子です。
バラはコンテナーが40鉢,地植えがオベリスク、アーチ、フェンスを含め20本ほどあります。狭い庭ですが、バラに力を入れています。
陰になっているバラは、幾分成長が悪いように感じられます。
住まいは北陸です。
どうぞよろしくご助言のほどをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

<アラカシ>


 カシ類は大変萌芽力が大きいので、絶えず剪定してやらないと一般家庭では大木となり今回のような状態になってしまいます。
 樹木は葉の絶対量と成長とは比例関係ですのでなるべく葉(つまり枝数)を少なくするために強剪定が必要になってきます。
 わたしの場合も同様な状態でしたが、ある目的の為出来るだけ放任して幹を太らせました。 
 それは幹を太らせた後地上1m~1.5m程度で全ての枝を切り落として仕立て直すのが目的です。
 かなりいい感じです。 他には珊瑚樹でやってしまいます。

<ボックスウッド>
  新芽が伸びきって固まった頃です。剪定すればするほど葉が密になります。
 
<サツキ>
 前年枝に咲きます。 そして花芽は夏までに出来上がってしまいますので、夏以降は剪定しないほうが無難です。 剪定時期は花後すぐです。

<コマユミ>
 こちらもサツキ同様、前年枝に花芽がつきますので
 剪定は花後すぐということになります。 マユミも
 同じ。
<ハナミズキ>
 これは出来るだけそのままです。 絡んでいる枝や
 混んで通風が悪い状態の場合は間引く程度にしましょう。

<レッドロビン>
 これは放置すると後で管理できなくなります。毎年
 2回、新葉(赤葉)が固まった頃と初秋ですね。
  夏場は何度剪定してもすぐ元気よく萌芽しますので時間の許す範囲です。 レッドロビンの生垣の場合は基本的に目隠しでしょうから、道路面より1.5で
目的はほぼ達成できますので、この高さを維持するように心がけないと後が大変です。 ほとんどの家庭では手が作られなくなっているのが現状です。
 強剪定しましょう。 

<シャラ>
 込み入った枝のみ払ってください。 あくまでも
 自然樹形を良しとする植物です。 雑木風にわたしも欲しい植物の一つです。

<モクセイ>
 こちらも同様です。 意外と手がかからない植物です。 花は本年度枝に咲きますので、剪定時期は花後~初春までOKということになります。
 そちらでは今新芽が芽吹いている頃でしょうか?。
 今やっても大丈夫です。

<スカイロケット>
 この手の針葉樹は高木ですので、購入した後は樹形を維持しようとしたら伸びる一方になるのは想像できるので、緑の壁という発想からそのまま管理していくしかないでしょう。

>・・陰になっているバラは、幾分成長が悪いように感じられます。・・
  太陽が大好きのバラですので邪魔をしている植物は枝おろしするなり高さを落とすなりしてやりましょう。 

 わたしの場合は手製のバラアーチですが、逆に直射が強いのでトウカエデを南東に植えて日差しを押さえて、西日除けには寒冷紗を利用しています。
 剪定等はご専門ですからよろしいですね。


 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

個々についてのご丁寧な回答をありがとうございます。
大変参考になりました。
早速、庭師さんに相談の上剪定してもらおうと思います。
バラの蕾もたくさん上がってきて、お庭に出るのが楽しい季節です。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/05 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剪定の基本

申し訳ございませんが、剪定に関する連続質問です。
4月に植えた樹高2mほどのエゴノキなのですが、現時点で、
樹形がベストの状態です。(1株からの6本立ちです)
樹高もこれ以上高くしたくなく、この樹形を保ちたいと
考えています。
園芸相談等で聞くと、伸びた分を剪定すれば良いと言われます。
しかしながら、今の樹高、樹形を保とうと剪定する場合、
伸びてくる若枝を、殆ど切ってしまうことになり、永遠に
古枝だけが取り残され、どんどん太くなる事になりますよね。
風に揺れるエゴノキの細い枝が気に入っているのですが、
そのうち、太い古枝の葉が落ちて丸裸・・・。
全くの素人の、この心配に対するコメントを頂きたく、
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

4月に植えられたということはまだ根っこは少ししか出ていない状態だと思いますので、今年は剪定が必要になるほど伸びないと思います。またエゴノキは自然樹形を楽しむ木ですので下手に剪定するとゴツゴツした感じが出てしまいせっかくの柔らかい感じが無くなってしまいます。そこでこのまま落葉するまで待って、落葉してから根鉢の周りにスコップを入れて今年伸びた分の根を切ってやると成長を遅らせることが出来ます。
根鉢というのは、植木を買うと根の部分が土の玉になっていますよね、あの土の部分を根鉢といいます。今の時点で根元の表土の部分を少し取ってみるとまだ根鉢を包んでいる麻縄や布が見えると思いますので、どこまでが根鉢かすぐ判断できると思います。もしもう腐って無い様でしたら、土の質の違いで判断するか、根元の直径の3~5倍の辺りにスコップをなるべく垂直に入れて下さい。なお、スコップは剣先スコップを使用し、刃付きでなければ刃の部分を鉄やすりかサンダーで研いで鋭くしてから使用して下さい。もちろんスコップを入れるだけで無く周りを掘っても同じことですが、そこまでしなくても充分だと思います。参考までに植木を植えるとき(特に大きくなるもの)はいきなりベストの大きさを植えるのでは無く、3年後位にベストの大きさになるようなサイズのものを植えるといいですよ。またエゴノキはカミキリムシの幼虫が根元に入りやすいので根元は常にさっぱり清潔にしておくといいですよ。冬に石灰硫黄合材の原液を根元に塗ると更に予防になります。

4月に植えられたということはまだ根っこは少ししか出ていない状態だと思いますので、今年は剪定が必要になるほど伸びないと思います。またエゴノキは自然樹形を楽しむ木ですので下手に剪定するとゴツゴツした感じが出てしまいせっかくの柔らかい感じが無くなってしまいます。そこでこのまま落葉するまで待って、落葉してから根鉢の周りにスコップを入れて今年伸びた分の根を切ってやると成長を遅らせることが出来ます。
根鉢というのは、植木を買うと根の部分が土の玉になっていますよね、あの土の部分を根鉢と...続きを読む

Q庭にバラを 地植えしているのですが フェンスとアーチに ツルバラを 空いてる所に 直立のバラを植えて

庭にバラを 地植えしているのですが
フェンスとアーチに ツルバラを
空いてる所に 直立のバラを植えていますが、なぜだか 直立のバラが 枯れてしまい植えてから1~2年で 駄目になってしまうのは、ツルバラに比べて直立のバラの方が弱いからなんでしょうか。

Aベストアンサー

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできます。
つまり植物の好みに合わせて変える事ができる訳ですね(-。-)y-゜゜゜

日本の土壌の平均値は6.5ph~4.5phの弱酸性です。
多くの植物が生育可能の範囲は8.5~4.5phです。
ちなみに多くの植物が好む範囲は6.5~6.0phです。

バラの水素イオン濃度は5~7phの弱酸性です。
この範囲でなければ、花が咲きが悪く、後に最悪枯れてしまう可能性もあるほど重要です。
ですから何だかの影響がありまして、例えば1phの強酸性に変化してしまい生育が難しくなったのかも知れません。

水素イオン濃度(ph)の測定器はお店にあります。
機会があれば、一度、調べてみればと思います。

何か植物を植える時も、これを知っていると知らないとでは、大差がありますよ(^。^)y-.。o○

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできま...続きを読む

Qオリーブの剪定と時期

植えてから2、3年は剪定をしない方がいいと聞き、放っておいたら
しだれ柳のお化けのようにわさわさなオリーブになってしまいました。
重いからか、我が家のオリーブの枝は上を向いてくれません。
だら~んと下に垂れ下がるように枝が伸びています。
毎年、数回、塩害にやられ、枝に着く葉は根元から半分位まで枯れてありません。
枝の半分から先にわさわさとついています。
また綺麗な方向に枝が出ず、ほとんど枝が内側や下側に出ています。
そのオリーブを剪定しようと思っているのですが、
1 枯れ枝を切る(基本的にありません)
2 下向きの枝を剪定する(すごい確率で下を向いています)
3 交差する枝の一方を切る(すごい確率で内側に向いています)
4 平行枝を間引く(この確率も高いです)
5 地面、根元から出ている若芽を切る(基本的にありません)

という一般的な剪定方法でいいのでしょうか、またそれは
いつやってもいいものなのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

文章よりも動画を御覧になられた方が解り易いでしょう。
you tubeで下記の動画を御覧下さい。

オリーブの剪定 接写編
bonzaistar·

やや判り難いですが、垂れた枝の処理の要領は解ると思います。

尚、時期や取扱いについては

オリーブの育て方
HomecenterGooDay

同じタイトルのものがありますが、このGoodayのものが解り易いでしょう。

剪定以外でご興味があれば、沢山投稿されていますので御覧になっては如何でしょうか。

Q萩の花が咲きそうにありません、庭植えの萩の剪定を春先に思い切って

萩の花が咲きそうにありません、庭植えの萩の剪定を春先に思い切って
根元から40センチくらいに切り詰めましたが、どんどん伸びて背丈より大きくなりましたが
花芽が出来ていないようです、外灯が近くにありますがやかんの明るさも影響ありますか
教えてください

Aベストアンサー

萩は確かに今の時期から咲き始めていることはありますが、今の時期に花芽がないからといってこれから秋にかけて咲かないとは言い切れません。
文章を拝見している限りでは、春先の強剪定後、手を加えていないということですが、この場合管理が間違っているわけではありません。
(梅雨時期に伸びた枝を軽剪定し、枝数を増やしながら花を持たせる、という管理もあります)。

もうしばらく様子を見てみることをお勧めします。

Q6月の木の剪定について。

剪定に関しては初心者です。近々知り合いの家に剪定の手伝いに行くことになりました。木はウメ、ソテツ、松、サカキ、カイヅカ、一応これだけの木が伸び放題になっていることから、これらの木から剪定することになりました。他にも常緑広葉樹があるみたいなのですが・・。剪定には時期的なものがあると聞きました。あまり強い剪定はこの時期は適していないようなので、徒長枝だけでも切ろうかなと思っています。6月の剪定は徒長枝だけを省くような剪定の仕方でよろしいのでしょうか?お答えいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

常緑樹は今くらいの時期が剪定に適しています。
落葉樹は冬の時期が適していますが、今くらいになると樹液の流れもある程度落ち着いてきていますので、おそらく問題ないと思います。
ただし、今の時期に強剪定すると、そこらじゅうから徒長枝が出て始末に負えなくなってしまいます。
剪定ばさみでバサバサ切るくらいなら問題ないですが、のこぎりで太い枝を落とすのは避けたほうが無難です。

Qツツジの花を咲かせる方法教えて下さい!10年以上前に庭に植えたツツジの花が咲きません。毎年庭木剪定

ツツジの花を咲かせる方法教えて下さい!
10年以上前に庭に植えたツツジの花が咲きません。毎年庭木剪定を頼んでいるシルバーの方に相談すると[来年は咲くよ!]と言われ毎年楽しみに待っていますが今年も咲く気配は全くありません。陽当たりが良くない場所なので植え替えた方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

品種が分からないけど日当たりのあまり良くない場所なんですね?
あと、剪定は適切な時期に頼まれてるのかな?
品種にもよりますがツツジの剪定は7月頃です(花枝分化するのが7〜8月頃)
「花が過ぎたらすぐに枝欠きしろ」と言ってましたから

他に確認したい事
・地面が踏み締められてる固い場所ではないですか?
・風通しが悪居場所ではないですか?
・肥料過多過ぎてるとか?

ツツジは浅根性の樹木で、根元を踏まれるのが苦手です
踏み締められたり粘土質でガチガチの土の場合は水やりで土がガチガチになりやすいので
古いドライバー等で地面を突いて少しずつ土を除けて腐葉土を入れてあげましょう

風通しが悪いところだと病害虫が付きやすいです
枝を透かして風通しを良くしてあげて8〜9月頃に消毒してあげると
花枝分化した枝が害虫にやられません

肥料過多だとボケて花が咲きにくいです

植え替え出来るようなら日当たりの良い場所に移動させるのが良いかもですね
ツツジは以前にツツジやサツキを植えてた場所は嫌うようです

Qガジュマルの剪定について

ハイドロカルチャーでガジュマルを育成中の者です。
夏に育成しすぎて、少々枝が伸びてしまったので、剪定しようと思案していたのですが、調べてみたらガジュマルの剪定期は5~7月…現在は9月半ば…やっぱり剪定は来年まで待った方が妥当でしょうか?
それから、剪定と植え替え適期が同時期なのですが、剪定直後の植え替えは避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

5~7月の剪定は、わき芽を吹かして枝数を増やすという「摘心」的な意味合いが強く、まあこれは生育期が9月いっぱいまでは続くので、期間的な余裕を見ているという事。
今は生育期がそろそろ終盤に近づいてきたので、上記のような事はあまり期待できないかもしれないが、徒長し過ぎた枝を切り詰めるぐらいのことは、元気が良ければ、少々(3、4箇所ばっさりと)やっても差しつかえない。

剪定や植え替えも生長期(5~9月)において行うのが基本だが、特にハイドロの植え替え植え付けの場合は、根の活着に3週間程度の余裕をみなければならないので、暖地ならまだ可能かもしれないが、寒冷地あたりではもう時期的に遅いだろう。

通常は、植え替えや植え付けを行った直後に剪定を行う。
根が痛んでいるので水の吸い上げが悪く、葉からの水分の蒸散量を抑えるのに必要だし、また鉢や容器とのバランスつまり整姿的な意味合いもある。
ハイドロの場合、底の方に根がトグロを巻いてくるようになると、その根の体積分だけ必要水量と適正水位のバランスが崩れ、水位が上がり過ぎる傾向になるので、根詰まりにも注意されたい。

5~7月の剪定は、わき芽を吹かして枝数を増やすという「摘心」的な意味合いが強く、まあこれは生育期が9月いっぱいまでは続くので、期間的な余裕を見ているという事。
今は生育期がそろそろ終盤に近づいてきたので、上記のような事はあまり期待できないかもしれないが、徒長し過ぎた枝を切り詰めるぐらいのことは、元気が良ければ、少々(3、4箇所ばっさりと)やっても差しつかえない。

剪定や植え替えも生長期(5~9月)において行うのが基本だが、特にハイドロの植え替え植え付けの場合は、根の活着に3週間...続きを読む

Qつるバラの剪定の仕方を教えてください。今年ポールズヒマラヤンムスクを庭

つるバラの剪定の仕方を教えてください。今年ポールズヒマラヤンムスクを庭に植えました。現在つぼみの状態です。つぼみがついていない枝も何本か長く伸びています。(これがシュートっていうんですかね)剪定の仕方と時期がわかりません。場所は北海道です。初心者なのでわかりやすく教えていただけませんか。

Aベストアンサー

再度の回答です。

>来年どこに花芽がつくのかわからずにいます。
★ポールズヒマラヤンムスクは一期咲きなので翌年は新しく伸びた枝を地面に水平に誘引すると、天芽と言い沢山の枝が上がりその先に新しい花芽があがります。

薔薇の管理は、肥料やりや剪定、病虫害対策が時期に応じて書かれた書物を読んでされた方が、安心と思います。
書店で沢山「薔薇」の育て方の本が出ていますので、一冊買われてはいかがでしょうか。
ほんの少しの育て方のコツで驚くほど花の数が違ってきますよ。
私はオールド系、イングリッシュ系ローズを30種ほど育てていますが、管理を知っていると余計な手間を省けるので薔薇=難しい、とは思わないですよ。

来年沢山の花が咲き、北海道という事なので涼しいので花の持ちもよいでしょうから、楽しみですね^^

Q剪定と強剪定って??

剪定と強剪定というのは違うものですか?
切り方などが違うのでしょうか??
ちなみにラベンダーの剪定について今調べています。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていませんでした。これは植物やどれだけ成長しているかによって違いますので一概にはいえないからだと思います。
 私見で申し訳ないのですが、私にとっての剪定はあくまでも少し形を整えたり、花ガラを茎ごと切ったり、中を少し透かしたりする程度です。全体的にはあまり形は変わらなくて、少し整えた程度でしょうか。
 強剪定はガッツリいきます(^_^;)。植物もガッツリに耐える草木が対象です。私の庭ではミモザ、椿、アリッサム、インパチェンス、ペチュニア、ハーブ類などが当たります。タイムやミントなど梅雨前に収穫を兼ねて行う強剪定は、半分以下に切り詰めます。この行為を「切り戻し」と言います。中を透かして蒸れを予防する働きもありますし、ペチュニアやインパチェンスなどは徒長して花も咲かなくなってきますので、ガッツリ切って(強剪定ですね)秋にもう一度花を咲かせるようにしています。
 ラベンダーは、私の種類と違うかもしれませんので(私のはストエスカスです)分かりませんが、強剪定可能です。全体の1/3ぐらい切り詰めて(高さは半分以上ぐらい)、中も透かしてOKです。ただあまりハゲ坊主にしますと枯れるかもしれませんので、全体を見ながら行って下さい。私のラベンダーはやりすぎて外国の金持ちのテーブルとかにあるロウソクの蜀台みたいになってしまいましたが(^_^;)、枯れずに今年も花が咲いています。
 一応切り戻しの仕方が書いてあるサイトを貼っておきます。
http://www.kusanone-en.com/contents2-6.htm
http://www.eonet.ne.jp/~bloom/2_raben.htm
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/herb/lavender.html

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていません...続きを読む

Qヒイラギモクセイの剪定時期

ヒイラギモクセイが庭に植えてあるのですが、剪定時期はいつごろがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 金木犀や銀木犀らと同じ仲間ですので開花後から翌年の5月一杯までは大丈夫ですね。
 花芽はその年に成長した枝に夏に出来上がります。 わたしは春に混んだ枝や弱い枝を枝元から切り落とす程度にしています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング