プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

女性の結婚生活って、ぶっちゃけおいしくないですか?

結婚のことを調べたり、周囲に聞いたりしてる男です。

男女ともに友だちの話しなどを聞くと、男は結婚したらプラスになることがほぼないが、女性はおいしい話しが多いと感じました。

決して高収入ではない旦那に、

・400万円する新車を買ってもらった
(女性側が、今乗ってる中古車はもう乗りたくないだの、軽自動車は嫌だの言って買わせた)

・新築を全て旦那のお金で買わせた(女性は正社員ではないし、貯金を全くしてないので、手出し0円)

・衣食住のほとんどは、旦那の給料当てに生活してる。
離婚したら、その手の女性は恐らく困窮して生きていけない

話せばキリがありませんが、結婚適齢期の女性ならば無職でもバイトでも派遣でも、自分よりスペックの高い男性と結婚できますが、逆のパターンなど聞いたことがありません。

男性が派遣やバイト、ましてや無職なら、スペックの高い女性なら当たり前に、スペックの低い女性とも十中八九結婚できません。

こう考えると、ろくに勉強せずに学生時代は男性と散々遊びちらかしても、待っていても求婚してもらえ結婚できる女性は、人生イージーだと思いますがいかがでしょうか?

家事が大変!とか聞きますが、高校生の時から下宿してた僕からしたら、全く苦ではないし、この程度の作業をやるだけで養ってくれるのなら、何一つ文句言うな!と思います。

最近婚活せずに独身を貫く男性が増え、婚活市場はまさかの女性余りらしいですが、その気持ちが分かってきました。

質問者からの補足コメント

  • ネット上で女性の批判などを書くとめちゃ叩かれるみたいですが、男性批判はみんなで盛り上がりますけど、なぜだかわかりますか?

    海外勤務や外国人とも仕事をするので、海外ママの話しも見聞きしますが、彼女らは甘ったれることなく、自ら責任も負いつつ仕事をしていますが、それはいかがですか?

    自分の分は自分で稼ぎ、自分で使ってますよ?

    海外では女性のCEOやらも多いです。
    でも日本ではほとんどいません。

      補足日時:2024/04/06 09:05
  • これはどう?

    ?si=huvcz_UZQvyZ4Goz

    回答者さまより、こんな内容を教えていただきました。

    世界的に見たら、やはり日本人女性で既婚者はストレスが少なく、世界的にも幸福度がかなり高い意味が分かります。

    極端な言い方すれば、、

    ・ブサイクだろうと、常識的なお化粧やファッションを勉強する

    ・たくさん言い寄って来る男性からチョイスする。色んな男性とその間、遊びまくれる。貯金もしない。結婚すれば男性からお金をせびり取れるから。

    ・そろそろ結婚。結婚を女性から迫ればだいたい結婚できる。

    ・旦那の今までの貯金すら全て管理するのは、大半が女性。
    便利家電によりかなり楽になってる家事が終わったら、ソファにふんぞり返ってれば、夫が上納金を納めてくれる。
    車やら家やら、お高い食事やらは旦那に払ってもらう。

      補足日時:2024/04/07 01:01
  • どう思う?

    ・夫に飽きてきたら離婚。
    離婚しても子宝は女性側がだいたい引き取れる。
    貯金も仕事の当てもないから、元夫からせびり取る。
    でも2人の子どもなのに元夫には会わせない。

    これでも
    「女性が大変。男性は養って当たり前」
    だと言えますか?

      補足日時:2024/04/07 01:02
  • たくさんの回答ありがとうございます。
    ここまで反響あると思いませんでした。

    原点回帰としてさらっと質問をあらためて記入しますが、

    ・男性は無職で女性にぶら下がろうとする人はほぼいない。
     ヒモ男がけっこういるみたいな書き込みもありますが、専業主婦の数と比べたら間違いなく圧倒的にいません。
     「宝くじの高額当選、全国にけっこういるみたいよ」と言ってるのと同じくらい意味ありません。

    ・女性は困窮しそうだったりしたら、男性にぶら下がれば生きていける。
    女性ホームレスが少ない理由のひとつに、「女性なら食わせてくれる人が出来やすい」から。

    ・「神待ち」ってワードがありますが、99%女性がやってます。
    これからも分かるように、お金も家もなくても助けてくれる男性がいます。
     逆はいると思いますか?

      補足日時:2024/04/08 21:19
  • ?si=m9dU-XYk6JsU_Phu

    これでも女性だから、男性からお金をせびり取っても良いと言えますか?

    この手の甘えん坊は自分の生活くらい、自分で稼がないんですか?

      補足日時:2024/04/08 21:40
  • へこむわー

    No.55の回答者さまが書いてらっしゃいますが、

    ・女性は優位でない

    ・就業率が落ちるのは当然

    ・ここは日本です。

    ・全ての女性がそうだと決めつけないで

    等をご回答された方、ぜひご意見ください。

    私は造り話しやトレサビリティが取れないことを捏造しているわけではありません。

      補足日時:2024/04/09 09:20
  • プンプン

    返信できてなくてすみません。

    何故この質問をしたかと言うと、たまたまかもしれませんが、周囲では
    「結婚してよかった!」
    って人は女性がほとんどで、男性は高給取りの女性を妻にした人くらいしか
    「結婚してよかった!生活が楽になったし!」
    って人は皆無です。

    結婚したら、汗水かいて働いたお金をだいたいの夫婦は妻に没収。

    ボーナスが上がっても、昇格しても小遣いは変わらない。

    高い買い物として車や家は、妻が多く出す家庭はほぼ存在しません。

    夫は働いてるので、実質せっかく建てた家にはほとんどいませんが、買ったのは夫です。

    残業しないと、もっと稼いでこいとか邪魔扱い。
    残業しても結局、妻のもとへ使途不明金となり没収。

      補足日時:2024/04/10 22:39
  • ムッ



    これにも出てるのを「参考」にしてください。

    やはり自分では稼がず、男をATM化し、楽に生きようとしてる人が多くなってるらしいです。

    街コンでも以前は男余りでしたが
    「生活を支えてもらうために男を探す女が多いから、こういうイベントに行くのは辞めよう」となり、
    婚活市場や街コンからどんどん男性が流出しました。

    働く気がなく、男性に生活費を出してもらい何もしようとしない女性、これでも男性の方が楽だと言いたいですか?

      補足日時:2024/04/11 11:49
  • ムッ

    「結婚したら男女平等」をうたうひとがいますが、それなのに専業主婦が多い理由は?

    子育てが終わったあとの専業主婦は、いったい何を生んで、働く男性と平等と言うのでしょうか?

    「女性が専業主婦や旦那の給与を管理してるのは、夫婦の話し合い。何も言わないなら容認してる」
    なども出てますが、世間一般的にほぼ「男性も女性も、女性の味方」するってご存じですか?

    夫側から「俺が働いてきたのに、昇級もしたのに小遣い変わらないし、給与を管理してるのは納得いかない」など妻へ言ってみましょう。

    結果はわかりますよね?
    間違いなく、妻はブチギレますよ?

    どこかの国の政治と一緒で、「取るものは取り、取られたくないものは提案しないし容認しない」もんです。

    働かずに家事育児のみ、一方は働いてきたのに家事育児もしないと男女平等ではない…

    どう考えても女性側が楽だと、小学生でも分かりますが…

      補足日時:2024/04/13 22:57
  • ムッ

    結婚した男性がやること
    ・労働(一生働かない限り、離婚されるかホームレスになるか)
    ・家事
    ・多額の負債の債務者
    ・大半の既婚男性は、有無を問われず妻に給与を管理される

    結婚した女性がやること
    ・労働(非正規やパートでも、夫がいるから生活できる、途中で辞める人多数)
    ・家事

    子どもがいる場合、育児も加わります。
     ベースは女性がめんどう見ると思いますが、男性が何もしないと批判されますし、残業から帰宅しても家事育児までさせられますよね。

    女性側は大半は、車や家の多額のローンをメインで支払いませんが、男性にはそれプラス家事育児までもやらせますよね。

      補足日時:2024/04/20 21:09

A 回答 (94件中1~10件)

#30です。

お礼ありがとうございます。

>仕事で外国人の方と関わることがありますが、なぜこの会社は男性がほとんどを占めるのか聞かれたことがあります。

質問者様は「派遣で入り、結婚し退職するから」という理由を挙げておられますが、それは行動であって《動機》とは言えないと思います。

「なぜ日本の会社には女性が少ないのか?」「日本の女性達は派遣で入って、結婚退職するのか?」
それは「日本では結婚すると、夫をATMにして、自分が働かなくても自由に使えるお金ができる」からです。

その逆が欧米で、だからこそ欧米女性は共働きで仕事を続けるわけですし、仕事をする以上キャリア志向になる、といえます。

なんでこのような違いが日本と欧米の間にあるか?というと、欧米と日本の女性の諸権利の歴史的な違い、があるからです。

欧米女性は近代になるまで、財産権や契約権がありませんでした。日本にも影響を与えた近代法の元祖であるナポレオン法でも明確に女性達の権利を否定しています。

参考
https://blog.goo.ne.jp/nog_phj/e/f126cf5ec5a7832 …

なので欧米での「男女平等」とは《女性も男性と同等に働けて、同等に財産を持ち、男性と同等に自立した生活を送れること》なのです。
だから《自由で自立した生活を送るための社会的責任》ちゃんと負うし、その結果が女性政治家の数や女性企業幹部の数となって現れるのです。

日本は律令制時代から男女同権でした。日本の女性達が財産権や契約権を失ったことは一度もありません。

その代わり武士の時代になると、社会で女性が男性と同等のパフォーマンスを発揮するのは難しくなったので、日本は「男は外(社会)・女は内(家庭)」と役割分担したのです。

だから外(社会)に対して家族を代表するのは夫なのですが、同時に「家庭内で権力を持っているのは女性」なのです。

その結果、日本の男性は結婚すると給料を全額妻に預けて小遣いしかもらえないことになります。欧米は女性の財産権が制限されていたので、もし現代において「労働の対価を夫が管理する」ならこれは搾取になります。

女性が労働した対価を夫が管理する。
奴隷が労働した対価を主人が管理する。
夫が労働した対価を妻が管理する。
このように「自分の労働の成果を他人が管理するのは搾取」とするのが欧米の男女平等の基本です。

でも、日本人はそのことを知りません。

結果的に日本では男女平等といいつつ、日本の伝統的な男女分業が成り立っていて、外で働くのは男ばかり、政治家も男ばかりになります。

その代わり奥様方は、夫の給料の余力部分を使って優雅に3000円のランチを食べているわけです。

どう考えたって「派遣で入社して、良く稼ぐ夫を掴まえ結婚して専業主婦になって、夫の給料を搾取する」ほうが楽に決まっているわけです。

最近は欧米男性にもこれが知れ渡ってきて、日本でもこういう動画がつくられるようになっています。


世の中は「男女平等」ですから、いかに日本の女性達が男性を搾取しているかだんだんわかってきているんですね。だから男性が婚活から逃げるようになっている、のだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

恐れ入ります。

男性が派遣で入り、正社員の女性と結婚して男性が寿退職…
なんてありませんよね。

逆は至るところで存在します。

内容はしょっちゃいますが、責任をかなり負う経営者、政治家、官僚たちは男性が多いです。

もちろん女性は結婚出産がありますが、全員ではないならもっといてもおかしくないですよね。。

基本的に「男性と同じ給料はほしいけど、責任は負いたくない」って人が多いんです。

職場でも、男性は固まって話す内容が仕事の打ち合わせであっても、女性たちは世間話しが多い。

※もちろんしっかりしてらっしゃる女性も多いですが、上記のような女性がもっと多いです。

お礼日時:2024/04/07 09:54

>つまり、回答者さまが貼り付けたリンクも当てにならないってことでよろしいですか?


>国や政府機関が嘘をつかない保証はありません。

国が嘘をつかない保証はないですが、個人が編集している記事や動画は国が出しているデータとは比較にならないほど信頼性が低いです。
国が信用ならないなら、個人の主張は全て嘘レベルで疑うくらいでちょうどいいです。
国は疑うのに個人の主張は鵜呑みをしているあなたの感覚が不公平です。


>(今コロナワクチンのことで騒がれてますが、国・政府が隠蔽してますよね?)

これも根拠はありますか?


>だから、「受け身・金は払え・プラン考えて」は日本人女性だからです。
>海外に行かれたらわかりますが、男女そう差はないですよ。
>また女性も負債を背負ったりもしますが、日本だと「ほぼ」いません。

何度も書いていますが、それが事実であるなら根拠を出して下さい。
あなたの個人的な感覚ではなく、その考えが多数派であることの客観的な根拠を出しましょうということです。


>これも何度も書いてますが、文句言うもんなら逆ギレする上、離婚をつきつけられたら男性は不利です。
>「稼ごうとしない、何か言われたらDV扱い、離婚すれば女性が勝つ」

逆ギレするような女性は離婚が正解です。積極的に離婚しましょう。
あと不利になるならやり方が悪いです。きちんと弁護士に依頼しましょう。


>「スペックだけで判断されるのがつらくて、婚活から撤退する人もいる」
>とあるように、「女性は男性に養ってもらう気満々」だと思いますが…

甘いです。
婚活市場ならスペックで判断されるのは当たり前。
ちなみに女性もスペックで判断されますけどね。


>仕事はせず、男性の収入で生活したいから、ハイスぺのみ狙うのでは?
>これで楽じゃないとは言えませんよ。

これは社会の問題でもあるのですが、子育てをしたいならある程度の収入がないと厳しいです。
ある程度余裕をもって子育てをしたい場合いくら必要か計算してみて下さい。
結果的にハイスぺと言われる方の収入でないと厳しいと思います。
恋愛結婚なら自分も苦労を分かち合って頑張ろうという気になれますが、婚活ならその前提がないですからね。
    • good
    • 0

>認めたくありませんか?



そこに記載されていることはもちろん認めますが、その内容が真実であるという根拠を出しましょうということです。
ネットに記載されていること全てが真実ではありません。
今は「その文書の筆者の一意見」でしかありません。


>民法出されてますが、互いに協力扶助とありますが、「ほぼ女性優位」なんですよ?
>デートプランなどの話しですが、決まりはなくとも日本人女性は自らアクション起こす人はほとんどいませんよ。
>なんで告白されたことのある男性は、告白されたことのある女性より圧倒的に少ないか数値に出ています。

すでに書いているように、つきあいたい要求が強い方がそういう行為を行います。
つきあいたい要求の温度差が存在するだけで、あなたの言うことが事実であるなら男性のつきあいたい要求が高いということでしょう。
でも例えば、男性があまり行きたがらないようなお店に女性がカップルで行きたい場合は、女性側が主体となって行動することでしょう。


>やりくりは全て妻が、半ば強引にやっているそうです。

それは、放置している旦那さんも悪いです。
その収入で書かれたような生活をしていたら、家計が破綻します。
これも繰り返しになりますが、家庭の放漫経営です。


>結婚したら豹変する男性は少ないですが、女性は多いってよく聞きませんか?

聞きませんね。
ですが恋人同士ではなく家庭の共同経営者に立場が変わったのですから、どちらも豹変して当たり前だと思います。


>「働いてこい!」みたいなのは、自分が働きたくないけど生活は充実したものにしたいというわがままだと思いますが。

そういう希望を出すのは自由です。
また、旦那さんが承諾したなら第三者は口を挟む余地がありません。
旦那さんが不服なら、反対すればいいだけの話です。


>ごく一部が周りにたくさんいるはずありません。
>しかもよく見聞きまでしますので、レアケースではありませんよ。

矛盾していますね。


>結婚に前向きな女性は女余り…
>そりゃそうですよ。
>今なぜ婚活が女性余りかわかりますか?
>「結婚したら一生働かされて、搾取され、ローンなどを背負わされて良いことが微塵もない」と男性がわかってきたからですよ。

リンク先をよく読んで下さい。書かれていることと違います。
もしあなたの言うことが事実だと言うなら、客観的根拠をお示し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>そこに記載されていることはもちろん認めますが、その内容が真実であるという根拠を出しましょうということです。
ネットに記載されていること全てが真実ではありません。
今は「その文書の筆者の一意見」でしかありません。

つまり、回答者さまが貼り付けたリンクも当てにならないってことでよろしいですか?
国や政府機関が嘘をつかない保証はありません。
(今コロナワクチンのことで騒がれてますが、国・政府が隠蔽してますよね?)

>>すでに書いているように、つきあいたい要求が強い方がそういう行為を行います。
つきあいたい要求の温度差が存在するだけで、あなたの言うことが事実であるなら男性のつきあいたい要求が高いということでしょう。

だから、「受け身・金は払え・プラン考えて」は日本人女性だからです。
海外に行かれたらわかりますが、男女そう差はないですよ。
また女性も負債を背負ったりもしますが、日本だと「ほぼ」いません。

>>それは、放置している旦那さんも悪いです。
その収入で書かれたような生活をしていたら、家計が破綻します。

これも何度も書いてますが、文句言うもんなら逆ギレする上、離婚をつきつけられたら男性は不利です。
「稼ごうとしない、何か言われたらDV扱い、離婚すれば女性が勝つ」

>>そういう希望を出すのは自由です。
また、旦那さんが承諾したなら第三者は口を挟む余地がありません。
旦那さんが不服なら、反対すればいいだけの話です。

どうしてでしょうね、女性の口からはそういう話しを一度も聞くことがありませんが。
言わないだけで、楽だと分かってるからでしょう。

https://kekkon.kuraveil.jp/column/1639

https://bunshun.jp/articles/-/65599

「スペックだけで判断されるのがつらくて、婚活から撤退する人もいる」
とあるように、「女性は男性に養ってもらう気満々」だと思いますが…

男性への要求は増えるばかり。では自分は何を提供できるというんですか?
身○だけでは?

仕事はせず、男性の収入で生活したいから、ハイスぺのみ狙うのでは?
これで楽じゃないとは言えませんよ。

お礼日時:2024/04/26 23:16

回答したら改行が崩れたので再投稿します。



リンク先を拝見しました。

>結婚相談所の大手「IBJ」さんがこのように申しています。

>記事の中にも
>「男性は養っていかなければいけないのに、女性は専業主婦になれるメリットがある」
と、ハッキリ書かれています。



はあ、結婚相談所の人が書いたらそうしなければならないのですか?
ここの「〜しなければならない」は個人的な意見で、とくに根拠がないと思いますが。
あるならご提示下さい。

ちなみに民法第752条では「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」とあります。
このレベルの根拠を出して下さい。


>しかも男性は、自分からアクションしないと何も始まりません。

>そのうえ、デートプランは考えろ、食事代は出せ、私を楽しませろ…

>結婚したら、働いてこい、金渡せ…



そんな決まりはありません。
つきあいたい方がアクションを起こせばいいだけの話です。


>年収が430万円ほどの同僚がいますが、結婚した奥さんは、結婚するなりなぜか専業主婦に(すでに同僚は、こうなるとは聞いてもない)

>旦那である同僚の収入で、美容室やネイル、ライブなどを「友人と」楽しんでるらしいです。
>これって普通に搾取であり、人のお金を自由気ままに使ってる時点で「楽」じゃないですか?


どうやりくりしているのか同僚に聞いてみて下さい。
もし「わからない」と言われたら、同僚さんも悪いです。
本来ならするべき貯金をしていない、借金をしている可能性もあります。



>仕事が終わり家に帰っても「ご飯作るの手伝って!洗い物やって!洗濯して!」

>いったい専業主婦って何をやって何を産んでるのですか?
>これでも「楽じゃない」と言えます?

不満であるなら、なぜそれを奥さんに言わないのでしょう。
専業主婦が旦那さんに家事をやってと言うのも頼りすぎの感がありますが、唯々諾々と従って、裏で不満を言うのも違うと思います。

なお、もう何回目かわからないほど繰り返し書いていますが、上に書かれているような生活ができる女性はごく一部なので「女はみんなこう」と思っているなら誤解です。

あと、男余り現象についてですが、最初のリンクのタイトルは「340万人も男余り!?女性が婚活に苦戦する本当の理由とは」です。

また「20代だけ限ると、未婚の男女の人口差は55万人の男余りといわれています。しかし結婚に前向きな人口は25万人も女余りなのです。」だそうです。

二つ目のリンクですが、男性が余る理由まで読みましたか?
二つ目のリンク先の内容から飛べる、こちらをどうぞ。
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/dc934e8

「要するに、離婚したバツあり男は未婚女性と再婚する割合が高いということだ。そうすると、未婚女性の絶対数だけが減ることになる。」とのことです。
男余りは統計上の結果であり、絶対数で男性が余っているわけではないのがわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「〜しなければならない」
ですが、根拠どうこうではなく、やはり「メリットがあるのは女性でしょ」と書いてあります。
認めたくありませんか?

民法出されてますが、互いに協力扶助とありますが、「ほぼ女性優位」なんですよ?

デートプランなどの話しですが、決まりはなくとも日本人女性は自らアクション起こす人はほとんどいませんよ。
なんで告白されたことのある男性は、告白されたことのある女性より圧倒的に少ないか数値に出ています。

やりくりは全て妻が、半ば強引にやっているそうです。
結婚したら豹変する男性は少ないですが、女性は多いってよく聞きませんか?

「働いてこい!」みたいなのは、自分が働きたくないけど生活は充実したものにしたいというわがままだと思いますが。

ごく一部が周りにたくさんいるはずありません。

しかもよく見聞きまでしますので、レアケースではありませんよ。

結婚に前向きな女性は女余り…
そりゃそうですよ。
今なぜ婚活が女性余りかわかりますか?
「結婚したら一生働かされて、搾取され、ローンなどを背負わされて良いことが微塵もない」と男性がわかってきたからですよ。

お礼日時:2024/04/26 09:54

全てのカテゴリの質問一覧 | 教えて!goo


リンク先を拝見しました。

>結婚相談所の大手「IBJ」さんがこのように申しています。
>記事の中にも
>「男性は養っていかなければいけないのに、女性は専業主婦になれるメリットがある」
と、ハッキリ書かれています。

はあ、結婚相談所の人が書いたらそうしなければならないのですか?
ここの「〜しなければならない」は個人的な意見で、とくに根拠がないと思いますが。
あるならご提示下さい。

>しかも男性は、自分からアクションしないと何も始まりません。
>そのうえ、デートプランは考えろ、食事代は出せ、私を楽しませろ…
>結婚したら、働いてこい、金渡せ…

そんな決まりはありません。
つきあいたい方がアクションを起こせばいいだけの話です。

>年収が430万円ほどの同僚がいますが、結婚した奥さんは、結婚するなりなぜか専業主婦に(すでに同僚は、こうなるとは聞いてもない)
>旦那である同僚の収入で、美容室やネイル、ライブなどを「友人と」楽しんでるらしいです。
>これって普通に搾取であり、人のお金を自由気ままに使ってる時点で「楽」じゃないですか?

どうやりくりしているのか同僚に聞いてみて下さい。
もし「わからない」と言われたら、同僚さんも悪いです。
本来ならするべき貯金をしていない、借金をしている可能性もあります。

>仕事が終わり家に帰っても「ご飯作るの手伝って!洗い物やって!洗濯して!」
>いったい専業主婦って何をやって何を産んでるのですか?
>これでも「楽じゃない」と言えます?

不満であるなら、なぜそれを奥さんに言わないのでしょう。
専業主婦が旦那さんに家事をやってと言うのも頼りすぎの感がありますが、唯々諾々と従って、裏で不満を言うのも違うと思います。

なお、もう何回目かわからないほど繰り返し書いていますが、上に書かれているような生活ができる女性はごく一部なので「女はみんなこう」と思っているなら誤解です。

あと、男余り現象についてですが、最初のリンクのタイトルは「340万人も男余り!?女性が婚活に苦戦する本当の理由とは」です。
また「20代だけ限ると、未婚の男女の人口差は55万人の男余りといわれています。しかし結婚に前向きな人口は25万人も女余りなのです。」だそうです。

二つ目のリンクですが、男性が余る理由まで読みましたか?
二つ目のリンク先の内容から飛べる、こちらをどうぞ。
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/dc934e8 …

「要するに、離婚したバツあり男は未婚女性と再婚する割合が高いということだ。そうすると、未婚女性の絶対数だけが減ることになる。」とのことです。
統計上の問題であり、絶対数で男性が余っているわけではないのがわかります。
    • good
    • 0

結婚適齢期の男性は340万人も余っている


https://toyokeizai.net/articles/-/286390

地域によっては、女性が都会に流出するのでもっと大きな差になる
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA277OG0X21 …

ちなみに「なぜ男性よりも女性のほうが都会に流出しやすいか?」というと、男性はその地域で基幹業務を担っていたり、土地や漁業権などの先祖からの生活基盤を受け継ぐ「義務」があるからです。

女性にも財産権や相続権があるのですから、女性が生活基盤を受け継ぐ義務を担ってもいいのですが、そういうのはほとんどないのです。

なぜなら女性達が「家に縛られるのはイヤ」といって「女性の選択の自由を重視する」社会になっているからです。

世代交代に関する機能についても「女性は自由・男性は不自由」、やっぱり女性のほうがイージーですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

記事ありがとうございます。

そうですね、基盤があるのでなかなか外へ出れません。

女性を縛ると何とかハラになるので、女性のワガママが通る社会になっていますよね、、

No.91さんにも回答しましたが、やはりイージーなんですよね。。

お礼日時:2024/04/24 02:08

>100対105


>とんでもなく割合としては多いと思いますが…
>都道府県によっては、数十万人の差がありますよ。

100:105なのは出生率で、結婚する世代になると100:102程度になります。
政府が出している、こちらの資料をご覧下さい。
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/final/p …

結婚適齢期の男性が51人いたとして、最下位でなければ結婚できる計算になります。
そんなに厳しい戦いでしょうか?

>ちなみに男性余りは300万人はご存じです?
>少数派とは思いませんね。
>専業主婦でなくとも、なぜパートの女性が一戸建てやマンション住めたり、高い車に乗れるんでしょうか?

これらが事実であることを客観的に証明できるソースをお願いします。
「そんなもん検索すれば出てくる」ではなく、あなたが見たものと同じものを見たいので提示して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

https://www.ibjapan.com/area/gunma/47343/blog/64 …

結婚相談所の大手「IBJ」さんがこのように申しています。

記事の中にも
「男性は養っていかなければいけないのに、女性は専業主婦になれるメリットがある」
と、ハッキリ書かれています。

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/e5ba042 …

他にもこのような記事や、No.92回答者さまがおっしゃることもあります。

しかも男性は、自分からアクションしないと何も始まりません。

そのうえ、デートプランは考えろ、食事代は出せ、私を楽しませろ…
結婚したら、働いてこい、金渡せ…

年収が430万円ほどの同僚がいますが、結婚した奥さんは、結婚するなりなぜか専業主婦に(すでに同僚は、こうなるとは聞いてもない)
旦那である同僚の収入で、美容室やネイル、ライブなどを「友人と」楽しんでるらしいです。

これって普通に搾取であり、人のお金を自由気ままに使ってる時点で
「楽」じゃないですか?

仕事が終わり家に帰っても「ご飯作るの手伝って!洗い物やって!洗濯して!」
いったい専業主婦って何をやって何を産んでるのですか?

これでも「楽じゃない」と言えます?

お礼日時:2024/04/24 02:06

結局のところ「女性は少数かもしれないが《おいしい思いができる》と書いちゃっている」わけです。


 そしてその理由は「男性の稼ぎが昔に比べて少なくなり、共働きが増えたから」です。

ということは「少なくとも昔(多分30年ぐらい前)は多数の女性が結婚で美味しい思いをしてきた」ということでしょうし、いまでも《おいしい思いをしたい女性達が年収の高い男性を狙うために、結婚相談所などは男達に年収開示を義務付けている》といえます。

男性が「おいしい思いをする」という選択肢は皆無なのですから、女性のほうがイージー、という結論はどう考えても動かないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男性は少数でも、おいしい思いができる

ってことは、基本的に宝くじが当たるレベルであり得ませんからね。
なぜ社会で働く人は圧倒的に男性が多いのか謎ですね。
女性はどこで働いてるのでしょう?

最近は女性にも年収開示を「任意」でさせるところ増えてますが、そのほとんどは開示してません。

つまり無職や低収入なのを後ろめたく思いつつ、生活の補償は男性に丸投げしようとしてますよね?
子どもが産めそうにない年齢の女性ですら、そのような感じです。

結果、イージーだと思いますね。

お礼日時:2024/04/23 07:25

>平均年収が低い=稼ぎが少ない人が多い=専業主婦になれないってのは大きな勘違いですよ。


>稼ぎが少ない男性だとしても、専業主婦もしくはほぼ専業主婦の女性がパートナーの人は、明らかに多いです。

前回貼ったリンクの先の数字を確認しましたか?
平均年収でも独身一人暮らしでどうにか生きていけるかどうかの額ですよ。
そんな収入では奥さんを養うのは無理です。

>男性の方が出生率が多いですので、一部そのような男性が現れても男性はごまんといます。
>なのでおいしい思いをできる女性の割合は減らないです。

女性が男性の半分しかいないなら、それなりに希少価値もありますが100:105くらいですよ。
しかも既に書いているように養うだけの収入が得られていないのですから、おいしい思いができる女性は少数派です。


>入れ違いをしたらとありますが、育児を一生やるのは有り得ませんよ(笑)
>そんな女性見たことも聞いたこともありません。

「仕事と育児には定年がある」と、既に書いておりますが。


>家事なら独身男性でもやってます。
>もちろん稼ぎながら、1人で生活ができるレベルです。
>でも結婚に逃げようとする女性は、家事はできても稼ぐ力はなく、他力本願なのですよ。
>つまり男性より少ない仕事で楽に生きていけるんです。

何度も書いていますが「実際に結婚に逃げられる女性」は少数派です。
その理由も、何度も既に書いています。


>「女の子は高卒でいいよ。結婚すればいいのだから」は当たり前に聞きますが、なぜ逆は無いのでしょうか?

それが当たり前に聞けたのは半世紀以上前の話です。
今そんなことを言ったら叩かれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

100対105

とんでもなく割合としては多いと思いますが…
都道府県によっては、数十万人の差がありますよ。
ちなみに男性余りは300万人はご存じです?

少数派とは思いませんね。
専業主婦でなくとも、なぜパートの女性が一戸建てやマンション住めたり、高い車に乗れるんでしょうか?

お礼日時:2024/04/23 07:21

離婚すれば?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

回答される質問を間違えておられませんでしょうか?

お礼日時:2024/04/21 09:38
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A