スー・グラフトンのキンジ-・ミルホーンという女性探偵のシリーズが好きで
読んでいます。この中にいつもヴィクトリア王朝風建物が出てきます。
どんな雰囲気の建物かなぁ?教えていただければ嬉しいです。
また、どんな文献を調べれば良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の成書は参考になりますでしょうか(内容未確認!)?


======================================
建築家たちのヴィクトリア朝/鈴木博之/平凡社/1991.11
======================================
http://202.221.200.4/htmls/CityInfoView.jhtml?co …カナダ&cityname=ビクトリア&varea=州議事堂
(地球の歩き方:カナダ;ビクトリア州議事堂)
建築様式がミックスしているようですが・・・・?
http://www.ne.jp/asahi/eden/kanata/pakistan/laho …
(ラホール:ビクトリア調)
http://www.alfahome.co.jp/2/
(東京都世田谷区 M邸)
ビクトリア調?
http://www.muchy1.com/WindyDunedin/Sight/sight2. …
(むつみさんのHP:NZDunedin;建造物を見る)
Dunedinには「ビクトリア朝」の建物が多いとのことです。
「Dunedin」情報に関しては、このHPにBBSがあるので「むつみさん」に質問されては如何でしょうか?

文献に関しては、国会図書館や都道府県立の図書館で司書に相談されては如何でしょうか?
少なくとも,国会図書館の(国内)雑誌のキーワード検索は可能です。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

随分沢山教えていただいて、ありがとうございます。
これから、順番に調べていこうと思います。

お礼日時:2001/10/08 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵のタイトルを教えてください!(ヴィクトリア朝期?)

大学で美術を専攻しているものですが、10年以内に東京の展覧会で見た19世紀の油絵絵画のタイトルを探しています。

絵の内容は狂気に陥った女性(王女だったかもしれません)が豪華な部屋(といっても屋根裏のような感じ)に幽閉され、そこで発作を起こしているというようなものでした。 定かではありませんが近くにお付の女性がいたように思います。床のカーペットは乱れ、もしかして花も散らばってたかもしれませんが、ここのところは良く覚えておりません。

絵の雰囲気からいって、英国ビクトリア朝期(もしかしてPRB)のような気がします。(定かではありません)

絵をご存知でなくても、このような話について(狂った王妃が閉じ込められている)ご存知の方がいましたら、その内容について、教えていただければ大変助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

しつこくてごめんなさい…#1です。
「女王フアナ」と「幽閉のフアナ」の
ポストカードの小さな画像をみつけました。
わかりにくいかもしれませんが、ご確認下さい。

何度もすみません…書き込みはこれを最後にしますね。

参考URL:http://www.eiga.com/free/images/juana.jpg

Qトマス・ルイス・デ・ヴィクトリアの曲について

大学の混声合唱団で歌っている者です。

現在,自主公演用のプログラムを作っており,トマス・ルイス・デ・ヴィクトリアの《Gaudent In Coelis Animae Sanctorum(御空には喜びあり)》という曲の解説を書こうとしているのですがこの曲に関する情報をうまく収集することが出来ず,困っています。

1.作曲年
2.作曲背景(どのような経緯で作曲したのかなど)
3.この曲の形式(わたしの団の指揮者曰く「これはポリフォニイーだよ」ですが,「モテットだよ」という団員もいるのです。どちらでしょうか?)

以上のような情報をご存知の方があれば,ぜひお教え願いたく存じます。また,お教え頂いた情報をプログラムの「曲目解説」に使わせてもらってよろしいかどうかもご返事願えればと存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Gaudent In Caelis Animae Sanctorumは1585年に出版された"Motecta festorum totius anni"(年間の諸祝祭のモテット集)に含まれています。作曲者についての詳しいサイトを見つけました。このなかのbiographyにトマス・ルイス・デ・ヴィクトリアがこの曲集を出した当時の背景も書かれています。16世紀の楽譜の画像も含まれていて興味をそそられるサイトです。

1.作曲年は本当のところどうだったのかはわかりませんが、初版年が参考になると思います。

2.作曲者がコレギウム・ゲルマニクム傘下の教会の音楽監督の職を辞して、個人の礼拝堂付の聖職者となった7年間は信仰面では充実し他の音楽家と交流を深めていたということです。このような時期に出版された曲です。

3.現在の音楽解釈上どう捉えられているかなど難しいことはわかりませんが、作曲者生前に"Motecta"(モテット)に含められていたことは確実です。

>情報をプログラムの「曲目解説」に使わせてもらってよろしいか

リンク先のサイトへお願いします。

それから、情報収集で検索する場合ですが、Coelisの綴りとともにCaelisの綴りも試してご覧になると良いでしょう。ラテン語としてはこちらの方が一般的です。Celisもあります。

参考URL:http://www.upv.es/coro/victoria/english.html

Gaudent In Caelis Animae Sanctorumは1585年に出版された"Motecta festorum totius anni"(年間の諸祝祭のモテット集)に含まれています。作曲者についての詳しいサイトを見つけました。このなかのbiographyにトマス・ルイス・デ・ヴィクトリアがこの曲集を出した当時の背景も書かれています。16世紀の楽譜の画像も含まれていて興味をそそられるサイトです。

1.作曲年は本当のところどうだったのかはわかりませんが、初版年が参考になると思います。

2.作曲者がコレギウム・ゲルマニクム傘下の教会の音楽...続きを読む

Qソブリンとは?

投資信託にグローバル・ソブリンオープンというのがありますがソブリン債権とはどのような性質のものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ソブリンは英語でsovereignと書き、「国家の」「主権を有する」といった意味です。

債券市場で「ソブリン」と言う場合は
・国自身が発行者である債券
・国の政府保証がついた債券
を表わし、その債券の償還可能性を判断するに当たり国の支払能力をあてにできるものを言います。

なお、たとえば○○公社といった国の一機関で
・特別立法により設立され、公共目的に従事すること
・国の政府が過半の出資をしていること
・総裁などのトップを始め主要役員を政府が任命していること
・資金調達には政府の許可を要し、返済財源が政府補助金による旨法律に定められていること
などの要件がそろっているものの発行する債券であれば直接の政府保証がなくても「ソブリン債券」と呼ぶこともあります。

正確な定義はおそらく当該投信の目論見書に記載されていると思われますので、目論見書で確認されるのがよろしいかと思います(上記の直接保証のない場合など、厳密には定義が若干ことなることもありえますので)。

ご参考になれば幸いです。

Q合唱符のテナーがトン記号で書かれているのはどうして?

合唱符のテナーがトン記号で書かれているはどうしてでしょう?又、鍵盤は記譜どうりの音を弾くと聞きました。そうすると、ソプラノ、アルト、テナー、ベースとたいていはかいてあるので、右手の管轄がソプラノ、アルト、テナーだとすると楽譜がとても読みにくいのですが・・・みなさんは、どう対処してひかれているのでしょう?

Aベストアンサー

No.2の方のおっしゃるとおりです。
もともと、テノールのパートはト音記号の下に8のついている音部記号で書かれていたのです。
次第に8が省略されることが多くなり、見た目がト音記号と同じになりました。
ヘ音記号で書くと、テノールのパートでは五線を出て加線を使うことが多く、読みづらくなります。音部記号というのは、そのパートの演奏がしやすくなるものを選んで使われますから、読みやすいように工夫されたんでしょう。
現実問題として、ヘ音記号を読むのが苦手な人は多く、そういう人にとっては、「助かった~」となっているかもしれませんね(^^;)

さて、問題はピアノなどで4声を同時に弾くときですよね。
実際の音と同じ音域で弾けばよいです。
前の方の
>よって鍵盤楽器で弾く場合、右手がソプラノ・アルトを担当し、左手でテノール・バスのパートを担当するのが一般的だと思います。
の通りだと思います。決まりごとではないので、届かない箇所は臨機応変に。
それでも4本の楽譜を一度に目で追って弾くのは大変です。
この作業はもう、慣れとしか言いようがないと思っています。他の方はどうでしょう…?

No.2の方のおっしゃるとおりです。
もともと、テノールのパートはト音記号の下に8のついている音部記号で書かれていたのです。
次第に8が省略されることが多くなり、見た目がト音記号と同じになりました。
ヘ音記号で書くと、テノールのパートでは五線を出て加線を使うことが多く、読みづらくなります。音部記号というのは、そのパートの演奏がしやすくなるものを選んで使われますから、読みやすいように工夫されたんでしょう。
現実問題として、ヘ音記号を読むのが苦手な人は多く、そういう人にとっては、...続きを読む

Qソブリン金貨とポンド価値

第2次大戦前後を舞台にした小説を書いています。当時の物価等についてお聞きします。

いきなりですが大英帝国で発行されていた(いまもしているようですが)ソブリン金貨というものがありますよね。(片面に当代のイギリス王の肖像が刻まれているアレです。コイン収集家でなくてもそこそこ御馴染みな方は多いでしょう)
これは1枚あたり価値1ポンドのようなんですが、第2次大戦末期の段階で1ポンドって今日的にどの程度だったんでしょう。
ヴィクトリア時代の物価については資料が多くて、大体1ポンド=今日の5万円前後って資料があるんですが、それから半世紀後、すでに国際的信用度をドルに奪われて久しい時代のポンドについては世間の関心も薄いのか、資料が見当たりません。

 よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

B.R.ミッチェル編「イギリス歴史統計」原書房
あたりを見るとか。

イギリス統計局
http://www.statistics.gov.uk/
から消費者物価指数の長期データ1947~2005年あたりを見て、見当をつけるとか。

ちなみに
Current Release : Consumer Price Indices
Current Table : RPI all items long run series 1947 to 2006: Jan 1974=100

mm23; CDKO:long term indicator of prices of consumer goods and services

を選択すると、1800~2006年の時系列データが入手できます。

Qコンピュータアートの文献

コンピュータアートについて興味があって、このような考えを持っていて非常に興味深いと思った文献など、他の人がこのような考えを持っている、このように議論していることについて知りたいと思っています。web上を探したのですが、うまくみつけることができませんでした。なので、web上にあるこのような文献を教えてくれませんか?お願いします。

Aベストアンサー

http://www.sig-tokyo.gr.jp/

どんな事について知りたいのかわかりませんが、シーグラフはご存知ですか?

Qソブリン債とは?

トリシェECB総裁
「銀行とソブリン債の結びつきで安定脅かされる恐れ」

(1)ソブリン債とは何ですか?
(2)銀行とソブリン債の結びつきとはどういうことですか?
(3)安定脅かされる恐れと発言してますが、どんくらいやばいのですか?

Aベストアンサー

(1)ソブリン債とは国債のことです。

(2)銀行によっては多くの国債を保有していて、その量によって
   互いの影響力が強くなります。

(3)銀行によって異なりますが、国債を多量に保有している場合、
   その国債がデフォルト(債務不履行)になると、銀行経営が
   危うくなる可能性があります。

Q世紀末美術の文献について

19世紀末美術に関心があり、勉強のために本を探しています。
おおざっぱですが、以下の分野で何かこれは読んでおいた方がいいというものがありましたら、和書・洋書とも教えていただけたらと思います。
何語でもいいです(英訳版があると助かりますが)。

・世紀末芸術、社会
・世紀末芸術の女性像(ファム・ファタル)
・世紀末のベルギー画家
・フェルナン・クノップフ
・クリムト《生命の木》のフリーズについて

それからこんなのもありましたら…

・世紀末美術とギリシア美術の関連性

Aベストアンサー

御趣味というか御興味というかが、「余りにも私と同じ」で思わず苦笑してしまいました(笑)

「文献」ということですが、余りにあり過ぎて書ききれません。

とりあえず、オンライン書店の「Amazon.co.jp(アマゾン)」で検索してみると沢山出ますよ。
まず「象徴派」といれてみる。
それから「ラファエル前派」。
あとは「モロー」とか「クノップフ」とか「実名」を入れて検索をかけるとヒットします。

ベルギー象徴派の本は日本では「夢人館」というところから「フェルナン・クノップフ」と「ジャン・デルヴィル」が出ているだけです。

「ラファエル前派」と「モロー」あるいは「クリムト」や「シーレ」については沢山画集や本が出ています。

あと、「ヤフーのオークション」で過去の「象徴派」や「ラファエル前派」などの図録が出品されています。
こまめにチェックをしておくか、「アラート」に設定しておくと良いですよ。

それから今の日本で「ラファエル前派」の研究者の第一人者はお二人おられて、一人は「高橋裕子」先生(学習院大学教授)、もうお一人は「湊典子」先生(共立女子大学講師)です。
このお二人の名前で検索しても「世紀末芸術」の本が出ますのでやってみて下さい。
あ、あと「中山公男」先生も良いと思います。

あと、サイト上にも良いサイトが結構ありますよ。
日本でもありますし、海外にもあります。
検索エンジンの「Google」で「Pre-Raphaelites」と入れると海外の「ラファエル前派」のサイトなど解りますので、試してみて下さい。
私のお勧めは「Art Magick」というサイトと「J.W.Waterhouse」というサイトです。
あと「ART CYCLOPEDIA」というサイトは文字通り「絵画の辞典」のサイトなのですが、画家の名前でも探せるし、絵画のタイトルでも探せるし、グループ名(派の名前)でも探せるので、大変役に立つサイトです。


以上、まだまだ書きたいことが沢山あるのですが、膨大にあり過ぎるので、この位にしておきます。
ご自身がとても興味がおありなので、どんどんご自身で探し当てて行かれるものと思います。


以上、私の経験から書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/489986/ref=cs_tab_b_1_1/250-8284015-8230658

御趣味というか御興味というかが、「余りにも私と同じ」で思わず苦笑してしまいました(笑)

「文献」ということですが、余りにあり過ぎて書ききれません。

とりあえず、オンライン書店の「Amazon.co.jp(アマゾン)」で検索してみると沢山出ますよ。
まず「象徴派」といれてみる。
それから「ラファエル前派」。
あとは「モロー」とか「クノップフ」とか「実名」を入れて検索をかけるとヒットします。

ベルギー象徴派の本は日本では「夢人館」というところから「フェルナン・クノップフ」と「ジャン...続きを読む

QFXでのモデル系、ソブリン系とは何ですか?

為替でよくソブリン系、モデル系の
売り、買い が入ったとなり
ドル/円で20~40pip動きます、

それだけ動かす資金力のあるソブリン、モデルとは何でしょうか?

40pip動かすといったら何百億くらいの資金を使っているのでしょうか?

Aベストアンサー

モデル系(トレーダー)=コンピューターモデル、システムで、
短期売買を繰り返すトレードをする投機家や投機家グループ。

モデル系(ファンド)=意味は同上。
テクニカル分析、システムをメインで売買するファンド。

ソブリン系=政府金融機関

40p動かすのに使う資金額は、
その時の流動率で変わるから一概にいくらとは言えません。
日曜日なら平日夜間より資金量は少なくて済みます。
(日曜日でも中東で為替取引されています。)

Q建物空間のミュージアム的なスポット

雑誌コンフォルトなどで掲載されているような、建物空間のミュージアム的なスポットで建築・空間芸術を堪能したいです。

そんな場所ありませんか?

Aベストアンサー

コンフォルト、という雑誌は知らないのですが、
香川県の直島にある美術館は、かの有名な安藤忠雄さんが建築された建物だったと思います。
行ったことはありませんが、写真で見る限りとても美しいですよo(^o^)o


人気Q&Aランキング

おすすめ情報