ユーザ(とその環境)を削除せずに、FTPもTelnetもMailも使用禁止
つまり、凍結してしまうような方法はあるでしょうか。

どこかで
「ユーザを削除してしまうよりもログイン禁止の対応をとった方が良い」
というような内容を読んだ記憶があるのです。
確かパスワードを無効にする...ような方法だったような。
それなりに検索してみたのですが、見つかりませんでした。

RedHatLinux6.2を使用しています。
いわゆる「サーバモード」で使用していて
基本的なコマンドは扱えます。
(ので、そういう前提で回答していただいて理解出来ると思います)

そもそもその記事の記憶自体が誤りなのでしょうか...
どなたかご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

こんにちは



>「ユーザを削除してしまうよりもログイン禁止の対応をとった方が良い」

と言うことでしたら、/etc/passwd で、各ユーザーのシェルを、/dev/null にすればいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
アドバイスいただいた方法を試してみました。
見事FTPとtelnetは弾かれたのですが
メールは変わらず使用可能なのですね...
(シェルの機能を考えれば実験するまでもないなと後で気づいたり...)

逆にメールだけ生かす場合は使えますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 15:48

下記サイトにユーザアカウントを無効化する方法があります。


ページ内検索(IEならCTRL+F)で「ユーザアカウントの無効化」を検索してください。

参考URL:http://www.jp.redhat.com/support/manuals/RHL62/r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本家本元のマニュアルを確認していませんでした(恥
ご指摘ありがとうございます。

linuxconfで設定出来るのですね。知りませんでした(汗
ネットワークの設定には良く使っているのですが(灯台下暗)

この方法でFTPもtelnetもMailも凍結する事が出来ました。
(復帰も簡単でした)

ただ、難点を云えばMacintoshのtelnetクライアントだと
白黒表示で猛烈に見にくいことでしょうか...う~ん。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 16:17

パスワードファイル中の当該ユーザのパスワードエントリを*(アスタリスク)にすればよいです。


私は RedHatLinux のことは良くわかりませんので、
詳しくは man 5 passwd を参照して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
ご提案いただいた方法だと
結果、パスワードを書き換えてしまうことになるようですね...
シャドウパスワードを使用しているので
ユーザが設定したパスワードはrootでも判らないのです。
別に、こっそり使用停止にするわけではないので(苦笑
復帰するときは新たなパスワードを設定すれば良いわけですが。。。

お礼日時:2001/09/20 15:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ