教えてください。
今事業報告書作成補助をしておりますが、有価証券報告書となにか違うのでしょうか。というのは、事業報告書は有報をぎゅっと圧縮したものだということはわかっていますが、なぜ正規版と圧縮版みたいな2パターンを作るのでしょうか。
なんだか意味がわかりません。それぞれの意味がわかる方いらっしゃったら教えてください。

A 回答 (1件)

1.有価証券報告書


 証券取引法第24条第1項に基づく報告書。 
 地区の財務局長(例:関東財務局長)に提出します。
 興味のある人は「有価証券報告書総覧」の名称で、各社の分が売られています。
大きな本屋さんの政府刊行物コーナーなどで、自社の分を買ってみるとわかります。
2.事業報告書
 株主やIR用に配布します。有価証券報告書をよりわかりやすく圧縮し、株主に理解してもらう。また、資料請求者などへも、概略を理解してもらう。
 素人が1を見ても、拒否反応を起こしかねません。

この回答への補足

でしたら有価証券報告書内に記載されている文章をそのまま事業報告書へ転用できるのですよね。
なんだか、二度手間で時間がもったいない気がします。
事業報告書を見て足らないので、有価証券報告書を請求する株主とかいるのでしょうか。

補足日時:2001/09/21 09:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事業報告での資金調達について

9月に設立した会社の事業報告を作成しています。

1の株式会社の現状に関する事項の中の【資金調達】についてですが、通常第三者割当増資などを行った場合は、

平成○年○月○日、公募により○○株の新株を発行いたしました。
(発行価額1株について○○円、発行総額○○円)

としますが、設立時はここにいれるのですか?
もしいれるとしたら『公募』ではなく、なんて記入すればよいのでしょうか???

Aベストアンサー

ごめんなさい。選択ミスです。(誤:自信あり,正:参考意見)
質問も読み違えたかも知れません。


「公募」の部分は「第三者割当増資」に置き換えで良いように思いますが・・・
創設時の資本のうちに含まれる第三者資本ということであれば株主(出資者)の一覧で示せば良いし
設立後の増資であれば第三者割当増資として記載すれば良いと「思います」


企業HPの沿革(概要?)や会社四季報とかでチョイ見した程度の記憶の断片で書き込んでしまいました。
申し訳ないです。
(自分も起業希望者の端くれとして、本件の回答に期待しています。)

Q有価証券通知書の提出義務について

今度SPC(商法上の)を設立することになったんですが、設立時の資本金が2億くらいになる予定です。
その場合、有価証券通知書の提出が必要でしょうか?
また、どういった場合に必要となるのか御教示いただければと。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法人設立についてはご存知のようですから、下記サイトをご参照になれば
いかがでしょう

有価証券通知書について(概要)
http://www.mof-kantou.go.jp/disclo/tuuchi/mokuji.htm

東海財務局 -有価証券通知書の概要について
http://www.mof-tokai.go.jp/kigyou/tsuchisyo/tugaiyou1612.htm

企業内容等開示制度の概要について
http://www.mof-tohoku.go.jp/b8_rizai/01_seidogaiyou.html

Q事業計画は総事業OR各事業?

事業計画書の作成を経験された方が多数いらっしゃると思いますが、この事業計画書、例えばIT企業を立ち上げるに当たって、(1)ウェブ制作事業と(2)翻訳サービスを開始するとした場合、事業計画は別々に作成する方が良いのでしょうか、それとも、これらを合計し、一つの事業計画に纏めるべきでしょうか・・・。

融資を受ける際に提出する事業計画は当然ひとつであるべきと解釈していますが、複数提出することも可能なのでしょうか?

皆様からのご助言をいただければと存じます。

Aベストアンサー

事業計画書を見る側からの視点です。

作成根拠が積み上げ方式になっているのか、それとも期待値のみの机上の空論になっているのかはとても気になります。
また単価×受注数などというようにシンプルに説明できる必要があります。

ということで、事業部門別に計画は作成してください。
予想損益、資金計画は合算したものが必要ですが個別もあった方がよいです。
見る側はいずれにせよ要求しますので。

最後に、事業計画書の「フォーマット」というのはWebでも本屋でもいろいろなところにありますが、必要項目は割愛せず記載すべきですが、書き方までこだわる必要はありません。
重要なのは、読み手が読みやすく、理解しやすい内容にすること、必要十分な内容になっていること、です。
論文になってしまっては意味がありませんしかえって逆効果です。

Q事業計画書

起業する前の状態でベンチャーキャピタルから出資してもらうため事業計画書を作っているのですが、起業前の状態で計画書に記載する項目で「会計処理の基準」や「主たる取引先」、「予測資金繰表」、「損益計画」は必要ですか?

Aベストアンサー

新規創業の企業が失敗する原因はいくつかありますが、中小企業白書などの調査では

製品の買い手が見つからなかった
現金が足りなくなった
思ったほどの利益が出せなかった

の3つは常にワースト5に入っています。
「主たる取引先」、「予測資金繰表」、「損益計画」の3つがないということは、いつ失敗してもおかしくない新規創業だということになります。

ベンチャーキャピタルの審査基準はそれぞれのキャピタルごとに異なりますが、上記の3つに関しては、たとえ基準として挙げられていなかったとしても、これがない場合は審査に通りにくくなります。場合によっては上記3点は作ってあるのが常識であってこれを提出できない起業家は、起業する能力がないとみなされる可能性もあります。

起業するにあたっては当然必要なものです。提出してくれといわれたときにその場でかばんから出して、「これです」と見せることができないようであるなら、その新規創業は失敗すると考えた方が良いでしょう。

Q個人事業の開廃業等届出書

個人事業の開廃業等届出書を郵送したいのですが、それぞれどこに送るのかあやふやで教えて頂きたいのですが。
事業所、所在地ともに神奈川県緑区なのですが、
税務署提出用 市町村提出用 県税事務所提出用をそれぞれ送る場所を教えて下さい。
下らない質問ですいませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人の場合の開業届は、税務署だけでいいです
神奈川県緑区は、緑税務署です。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/syoukai/seat/4.htm#kanagawa


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報