旧型オデッセイに乗っています。
最近、車がオカシイのです。
・遠出をしようと2時間くらい山道を走ったところで信号が赤になって止まったら、そのままエンジンが止まってしまった。→そのままかけようとしてもエンジンはかからず、アクセルを踏みながらセルを回したらとりあえずかかったがエンジンを踏みつづけていないとすぐ止まってしまう状態。1時間くらいボンネットを開けて放置しておいてその後エンジンをかけたら普通にかかったので乗って帰ってきた。→ディーラーで調べてもらっても原因は不明。「インジェクションかもしれないかなあ」という程度。インジェクション交換はしていない。
・ある日の昼間、3時間ほどあちらこちらに寄りながら外出していて、家に帰って1時間後にまた外出しようとしたらキーレスエントリーでドアが開かなかった。もちろんライトもつかないし、エンジンをかけようとしてもセルも回らない。→他の車からバッテリー充電しながらエンジンをかけたらかかった→バッテリー交換した。
・夜出かけようと思い、エンジンをかけてスモールライトをつけた状態で窓を開けようとしたら一瞬パネルが暗くなってアイドリングが下がった。その後出かけたが特に問題はなし。(多少アイドリングが低いような気が…)

ある人に話したら「ダイナモかなぁ」と言われましたがダイナモって何ですか?ダイナモが駄目になるとどういう症状がでるのでしょうか。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

本来は発電機のことですが、現在ではダイナモを直流の整流子発電機、オルタネーターを交流の発電機と分けているようです。



・ダイナモ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4 …

A 回答 (5件)

まず、ダイナモとは発電機のことです。



車は常にバッテリーを使用しているのではなく、
エンジンがかかってしまえばダイナモが働き、バッテリーへの充電状態になります。
しかし、ダイナモに異常(発電しない状態)があればバッテリーを消費し続けてしまいます。
従って、ダイナモが働かない状態で走行していると、エアコン、ライト、音楽等の
装備がすべてバッテリーでまかなわれているため、バッテリーがあがってしまうのです。

バッテリー交換後の状態を見るとダイナモの可能性がありますが、
質問前半部分の状態を見るとダイナモかな?という疑問があります。

私も過去にダイナモが故障した経験がありますが、そのときは完全に動かなく
なってしまいました。(バッテリーをすべて使い切った状態)

バッテリーも放電させてしまうと使いものにならなくなってしまうので、
早めにダイナモの点検をされた方がよいかと思います。

この回答への補足

分かりやすい回答をありがとうございます。
追加で質問なのですが、ダイナモ故障の経験があるということですが、その時はダイナモを交換されたのですか?車の大きさによると思いますが、どのくらいの金額がかかるものなのでしょうか。(中古で買って3年乗ったものなので、買い替えも考えています。)

補足日時:2001/09/21 09:42
    • good
    • 10

No.3のteeです。


ダイナモの交換に関しては、全くの新品にする必要は必ずしも必要とは限りません。
しかし、ディーラーへ持ち込んだ場合、なんだかんだと言われ新品交換されるのがおちでしょう。
そこで、よく町中にある修理工場に相談に行くと電装屋に問い合わせてくれて、
いわゆる中古品(悪い部分を修理した部品または解体屋からの引き上げ品)を安価で提供してくれる場合があります。
大きさ、年式等によりますが、1万円(部品代)しなかったと記憶しております。
自分で取り替えを行ったため、工賃はいくら掛かるか解りません。(5千円程度でしょうか?)
買い換えをご検討中でしたら、なおさら安く済ませた方が無難でしょうね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

よくわかりました。丁寧に答えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 12:10

ダイナモというのは発電機で、要するに車での役割といえばバッテリーの充電です。

バッテリーというのを電池と考えたときに、ライトをつけっぱなしであればいつかは電池切れを起こしますよね?ところが実際の車では走行中ライトを常につけっぱなしでもバッテリーはあがりませよね?それがダイナモによる効果です。要するにエンジンをかけていれば、ダイナモが正常の場合なら、バッテリーがヘッドライトで電力を消費しているかたわら、そのバッテリーをダイナモが充電しているので、決してバッテリーはあがりません。ダイナモはエンジンをかけると同時に始動します。したがって、ダイナモが始動していない状態、すなわちエンジンを切っている状態でライトをつけっぱなしにするとバッテリーは電力を消費するだけで充電される事ができずに俗にいう「バッテリーが上がった」という状態になるわけです。ダイナモが壊れていれば、要するに充電が弱い、あるいは充電しない状態になるので、バッテリーの力が弱くなり、セルがかかりにくい、ヘッドライトが暗い、キーレスエントリーが使えない、などの症状が出てきます。いずれはバッテリーが上がります。ただ、それくらいだったらいいのですが、結局バッテリーが弱いとプラグの点火などに不都合が出てきて、ガソリンが爆発しきらずに(燃えきらずに)生ガスがそのまま触媒のほうにまで流れていって、最悪触媒などが壊れてしまう恐れもあります。ま、こんなのはなかなかないので大丈夫ですが、いずれにせよ電装系の故障は大きくなるので早急に信頼できるところで見てもらったほうがいいと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2001/09/21 10:59

No.1の方の回答のように「発電機」ですので、


>ダイナモが駄目になると
電気系統のトラブルが出ます。

 ・バッテリーがすぐに上がってしまう。
 ・セルモーターが回りにくくなる
 ・ヘッドライトが暗い
 (アクセルを踏むとライトが明るくなる)
 ・アイドリングが下がる
  (スパーク用のコンデンサへの充電が遅くなり、タイミングがずれる)

ただ、気になるのは、
>ディーラーで調べてもらっても原因は不明。
ちょっと見ればわかると思うのですが・・・
質問のような症状であれば、バッテリから電気系統を疑うはず。ダイナモチェック済みで、こう言っているとすれば、何かすんごい不良箇所があるのかな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。ダイナモの点検をしてもらってみます。

お礼日時:2001/09/21 09:49

自転車のライトをつけるときに、前輪のタイヤの回転を利用して回す物が付いているのが、おわかりでしょうか? あれが、「ダイナモ」です。


 
 発電機ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 09:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインジェクション車の長期放置でエンジンかからない。

スズキグラストライカーのインジェクション車ですが、長期間放置したためエンジンがかからなくなってしまいました。
バッテリーは車とブースターケーブルで繋ぎましたので、セルは活き良い良く回ります。
どうしたらいいのか、ご教授下さい。

Aベストアンサー

>長期間放置

具体的にどれくらい?初爆はあるようなので点火、圧縮も
問題ないです。で、残るのは燃料ですが新品ガソリンに交換
していても放置期間、場所によってはポンプは大丈夫でも
インジェクターが詰まってうまく噴射できていないかも。
スロットルボディやエアクリ、インシュレーター外し
噴射の有無が確認できれば、話は早いが詰まっている場合の
対処法、分解、組み付けでミスがあると高く付くので
購入店やSBS、近所の大型扱うバイク屋に持ち込んではどうですか?

パーツリスト、サービスマニュアルがありDIYでするにしても
最低限の知識、ケミカル、高圧エア、超音波洗浄機等が必要なので
出費や敷居は高いかも。
https://www.youtube.com/watch?v=orKwAfWIhNY
https://www.youtube.com/watch?v=0uUZi67j5sg
http://www.monotaro.com/g/00360386/

SUZUKIのインジェクション車の持病みたいなもので、
3~5000キロでアイドリング落ち込み、エンスト等が
あれば、定期的なスロットルボディ洗浄は必要です。
http://plaza.rakuten.co.jp/sbsbike/diary/200606110000/

>長期間放置

具体的にどれくらい?初爆はあるようなので点火、圧縮も
問題ないです。で、残るのは燃料ですが新品ガソリンに交換
していても放置期間、場所によってはポンプは大丈夫でも
インジェクターが詰まってうまく噴射できていないかも。
スロットルボディやエアクリ、インシュレーター外し
噴射の有無が確認できれば、話は早いが詰まっている場合の
対処法、分解、組み付けでミスがあると高く付くので
購入店やSBS、近所の大型扱うバイク屋に持ち込んではどうですか?

パーツリスト、サービスマニュアル...続きを読む

Q車のエンジンのキーの穴にロックがかかりエンジンがかけられません。

車のエンジンのキーの穴にロックがかかりエンジンがかけられません。

突然車のエンジンをかけるキーの穴にロックがかかり、キーをまわせず、エンジンをかけられなくなってしまいました。以前も同じ事が何回かありましたが、別の人が試すと普通にかかったりしていました。解除方法を知っている方がいましたら教えてください。車は、フランスで乗っていまして、日産のMICRAという古い中古車です。

Aベストアンサー

「ハンドルロック」でしょうか。

ハンドルロックとは、イグニッションキーを抜いた状態で、ハンドルが回らない様にロックする事で、盗難を防止する為の機構の事です。

あまりハンドルロックを意識していないかもしれませんが、イグニッションキーを抜いてハンドルを少し回してみると、ハンドルはロックしてしまい、右にも左にも回らなくなります。

つまり、イグニッションキー抜いている状態だとハンドルをロックし、盗難しようとしても自動車を運転できなくしてしまう仕組みです。

ハンドルロックを意識していないドライバーが、降車時にたまたまハンドルを握って降りたりしてしまうと、次に運転する時、キーが回らずハンドルも回らない・・・となります。

ハンドルロックを解除する時には多少のコツが必要です。ハンドルを回しながらキーをひねるとロックは解除します。

この時、右回しで解除しやすかったり、左回しで解除しやすかったりするので、両方試してみる必要があります。

Qクラッチを踏んでエンジンをかけると

MT車でエンジンをかけるときはクラッチを踏みながらというのが基本だと思っていたのですが違うのでしょうか?
というのは始動時にクラッチを踏んでいるとパーツが痛むというお話を目にしたからです。
パーツのことを考えるとクラッチを踏まずにエンジンをかけたほうがいいのかどうか教えてください^^
http://minkara.carview.co.jp/userid/156159/blog/10791196/

Aベストアンサー

書いてあることそのものは一理あるとは思いますが、このブログの前提はエンジン/駆動系がノーマルでは無いようですから一般には参考になりません。
>油圧も何も無い状態でクランク足で押してゴリゴリとセルで回して・・・だもんね
とありますが、ノーマルの状態ではその分の強度/耐久性は持たせてあります。
そもそもエンジン内部の部品も同じ状態ですので拘るなら冷間時は以下のようにエンジンを始動しなければなりません。
・エンジンそのものにヒーターを付けてオイルを温める
・オイルポンプを回転させてオイルを潤滑させる
・エンジンを始動する
冬場なら車に乗れるまでに20分位かかりそうです。
エンジンに限らず、車のパーツは痛むものです。
要は何km/何年持つのかというだけの話で、今回話題になっているクランクスラストメタルは普通の車利用では壊れない部品ですので気にする必要はありません。

Qアイドリングを調整する時ってエンジンかけたままでやってもいいんでしょう

アイドリングを調整する時ってエンジンかけたままでやってもいいんでしょうか?

JOGに乗っているのですが、キャブのアイドリングのネジを一番高く締めてしまったので緩めて低くしようと思うのですが、調整する間ってエンジンを掛けたままでもいいんでしょうか?

調整の方法を教えてください。

Aベストアンサー

エンジンをかけないでやったら調整できませんよ。やっていいんじゃなくてかけていないとダメです。あとね、十分に暖機してから調整してください。冷間時の調整では温まってから調子が出ません。

Q寒い時期になるとファンベルトって緩むんですか? ここ数日、エンジンをかけてアクセルを踏んだら、走

寒い時期になるとファンベルトって緩むんですか?


ここ数日、エンジンをかけてアクセルを踏んだら、走り初めだけ車からものすごい異音がします。
キュルキュルキュルと高い音で、車に乗ってても外にいてもものすごい音でびっくりしてしまいます。
音は数秒で収まり、停車してる間は鳴らないのですが、
同じことを経験したことがあるという友達に聞くと、ファンベルトの緩みじゃないかということでした。
寒い時期になるとファンベルトって緩むんですか????

Aベストアンサー

ベルトの材質の問題が多いですが、気温が下がると夏に直径が大きくなっていた
金属プーリーも熱膨張しなくなり、冷間での直径が僅かですが縮みます。その差もあって
冷間での泣きが大きくなると思います。
日本のベルトメーカーではこの泣きをとめるための種々の工夫をしていますので、純正品に
交換するのが良いかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報