グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

旧型オデッセイに乗っています。
最近、車がオカシイのです。
・遠出をしようと2時間くらい山道を走ったところで信号が赤になって止まったら、そのままエンジンが止まってしまった。→そのままかけようとしてもエンジンはかからず、アクセルを踏みながらセルを回したらとりあえずかかったがエンジンを踏みつづけていないとすぐ止まってしまう状態。1時間くらいボンネットを開けて放置しておいてその後エンジンをかけたら普通にかかったので乗って帰ってきた。→ディーラーで調べてもらっても原因は不明。「インジェクションかもしれないかなあ」という程度。インジェクション交換はしていない。
・ある日の昼間、3時間ほどあちらこちらに寄りながら外出していて、家に帰って1時間後にまた外出しようとしたらキーレスエントリーでドアが開かなかった。もちろんライトもつかないし、エンジンをかけようとしてもセルも回らない。→他の車からバッテリー充電しながらエンジンをかけたらかかった→バッテリー交換した。
・夜出かけようと思い、エンジンをかけてスモールライトをつけた状態で窓を開けようとしたら一瞬パネルが暗くなってアイドリングが下がった。その後出かけたが特に問題はなし。(多少アイドリングが低いような気が…)

ある人に話したら「ダイナモかなぁ」と言われましたがダイナモって何ですか?ダイナモが駄目になるとどういう症状がでるのでしょうか。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

本来は発電機のことですが、現在ではダイナモを直流の整流子発電機、オルタネーターを交流の発電機と分けているようです。



・ダイナモ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4 …

A 回答 (5件)

まず、ダイナモとは発電機のことです。



車は常にバッテリーを使用しているのではなく、
エンジンがかかってしまえばダイナモが働き、バッテリーへの充電状態になります。
しかし、ダイナモに異常(発電しない状態)があればバッテリーを消費し続けてしまいます。
従って、ダイナモが働かない状態で走行していると、エアコン、ライト、音楽等の
装備がすべてバッテリーでまかなわれているため、バッテリーがあがってしまうのです。

バッテリー交換後の状態を見るとダイナモの可能性がありますが、
質問前半部分の状態を見るとダイナモかな?という疑問があります。

私も過去にダイナモが故障した経験がありますが、そのときは完全に動かなく
なってしまいました。(バッテリーをすべて使い切った状態)

バッテリーも放電させてしまうと使いものにならなくなってしまうので、
早めにダイナモの点検をされた方がよいかと思います。

この回答への補足

分かりやすい回答をありがとうございます。
追加で質問なのですが、ダイナモ故障の経験があるということですが、その時はダイナモを交換されたのですか?車の大きさによると思いますが、どのくらいの金額がかかるものなのでしょうか。(中古で買って3年乗ったものなので、買い替えも考えています。)

補足日時:2001/09/21 09:42
    • good
    • 13

No.3のteeです。


ダイナモの交換に関しては、全くの新品にする必要は必ずしも必要とは限りません。
しかし、ディーラーへ持ち込んだ場合、なんだかんだと言われ新品交換されるのがおちでしょう。
そこで、よく町中にある修理工場に相談に行くと電装屋に問い合わせてくれて、
いわゆる中古品(悪い部分を修理した部品または解体屋からの引き上げ品)を安価で提供してくれる場合があります。
大きさ、年式等によりますが、1万円(部品代)しなかったと記憶しております。
自分で取り替えを行ったため、工賃はいくら掛かるか解りません。(5千円程度でしょうか?)
買い換えをご検討中でしたら、なおさら安く済ませた方が無難でしょうね。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

よくわかりました。丁寧に答えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 12:10

ダイナモというのは発電機で、要するに車での役割といえばバッテリーの充電です。

バッテリーというのを電池と考えたときに、ライトをつけっぱなしであればいつかは電池切れを起こしますよね?ところが実際の車では走行中ライトを常につけっぱなしでもバッテリーはあがりませよね?それがダイナモによる効果です。要するにエンジンをかけていれば、ダイナモが正常の場合なら、バッテリーがヘッドライトで電力を消費しているかたわら、そのバッテリーをダイナモが充電しているので、決してバッテリーはあがりません。ダイナモはエンジンをかけると同時に始動します。したがって、ダイナモが始動していない状態、すなわちエンジンを切っている状態でライトをつけっぱなしにするとバッテリーは電力を消費するだけで充電される事ができずに俗にいう「バッテリーが上がった」という状態になるわけです。ダイナモが壊れていれば、要するに充電が弱い、あるいは充電しない状態になるので、バッテリーの力が弱くなり、セルがかかりにくい、ヘッドライトが暗い、キーレスエントリーが使えない、などの症状が出てきます。いずれはバッテリーが上がります。ただ、それくらいだったらいいのですが、結局バッテリーが弱いとプラグの点火などに不都合が出てきて、ガソリンが爆発しきらずに(燃えきらずに)生ガスがそのまま触媒のほうにまで流れていって、最悪触媒などが壊れてしまう恐れもあります。ま、こんなのはなかなかないので大丈夫ですが、いずれにせよ電装系の故障は大きくなるので早急に信頼できるところで見てもらったほうがいいと思います。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2001/09/21 10:59

No.1の方の回答のように「発電機」ですので、


>ダイナモが駄目になると
電気系統のトラブルが出ます。

 ・バッテリーがすぐに上がってしまう。
 ・セルモーターが回りにくくなる
 ・ヘッドライトが暗い
 (アクセルを踏むとライトが明るくなる)
 ・アイドリングが下がる
  (スパーク用のコンデンサへの充電が遅くなり、タイミングがずれる)

ただ、気になるのは、
>ディーラーで調べてもらっても原因は不明。
ちょっと見ればわかると思うのですが・・・
質問のような症状であれば、バッテリから電気系統を疑うはず。ダイナモチェック済みで、こう言っているとすれば、何かすんごい不良箇所があるのかな?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。ダイナモの点検をしてもらってみます。

お礼日時:2001/09/21 09:49

自転車のライトをつけるときに、前輪のタイヤの回転を利用して回す物が付いているのが、おわかりでしょうか? あれが、「ダイナモ」です。


 
 発電機ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 09:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイナモって何ですか?

そのままですが、ダイナモとは、何ですか?

Aベストアンサー

基本的には発電機のことです。自動車で現在使われている物はオルタネーターと呼ばれる種類のものです。実はオルタネーターとは三相交流発電機をさすことばなのですが、実際に自動車に搭載されているものは直流出力です。自動車の搭載されているオルタネーターは内部にレクチファイアー(整流器のことで交流を直流に変換します)を持っていて三相交流を整流して直流として出力します。また、よほど古いものでない限りレギュレーター(電圧調整器)も内部に組み込まれていて、エンジンの回転数や負荷の変化があっても出力の電圧が変動しないようになっています。

自動車が実際使用されている状況ではエンジンが動作している間は、この発電機による電力で車両が使用する電力をまかない、さらにバッテリーを充電することも行っています。したがって、この装置に問題があるとバッテリーが上がってしまったり、内部に組み込まれたレギュレーターの異常で電圧が上がりすぎるなどの現象が起こると可電圧でバッテリーや自動車に取り付けられた電気装置を破損してしまうこともあります。

Qバッテリーが充電されない!

新品・充電済みのバッテリーをかってきて車につけました。
そのときは普通にエンジンもかかり、無事に走れたんですが、かなり長距離を走ったにもかかわらず、次回にはエンジンがかかりませんでした。ランプなどをつけても光が弱々しく、どうやらバッテリーがカラになってる様子。
ブースターケーブルを使ってとりあえずエンジンをかけることは出来るんですが、走っても充電されないみたいなので、気を抜いて回転数が下がるとすぐにエンストしてしまします。
この『バッテリーが充電されない』という症状は、何が悪くなっているのでしょうか?
出来れば修理屋さんにたのまず、自分でなんとかしたいのですが、原因がわからなくてお手上げです。
車に詳しい方、助けて下さい~。

ちなみに、車は日産のセダンです。
一応チャージランプは点灯してないみたいですが、ランプ自体壊れている、という可能性も考えられなくは……。

Aベストアンサー

まず間違いなくオルタネーターの不良でしょう。以下に点検方法を書きますので参考にしてください。

点検に入る前にベルト類に異常が無いかをまず点検します。緩みや損傷がある場合は調整または交換が必要です。以下はこれらに異常が無いことを前提にしています。

キースイッチをオン(エンジンはかけない)でシャージランプが点灯していますか?この状態でチャージランプが点灯しない状態であれば、まず最初にオルタネーター(発電機)の不良を疑ってみるべきでしょう。オルタネーターの点検には電圧計(テスターでも可)と電流計(こちらはテスターでは不可)が必要です。車種によっていくつかのタイプがありますので、代表的なタイプでの点検方法をお知らせします。まずキースイッチオフの状態で、オルタネーターのB端子(オルタネーターの後部にあるネジ式の端子で日産社の場合は白色の太い配線がつながっているはずです)にバッテリー電圧が掛かっているか、バッテリーのマイナス端子とB端子間の電圧を測定します。この端子に電圧が掛かっていない(又はバッテリー電圧よりも低い)場合は、充電用のメインヒューズが切れているか、B端子~バッテリーの+端子間の配線に問題があります。次にエンジンキーをオン(エンジンはかけない)にしてオルタネーター後部の差込端子のL端子(端子の位置はオルタネーターの形式ラベルに記載されています。)の電圧を点検し2V程度の電圧が掛かっていることを確認します。この時点でL端子の電圧がバッテリー電圧を示す場合はオルタネーターの不良です。0Vを示す場合チャージランプ回路(ランプを含む初期励磁回路)の不良が考えられます。残りのS端子(RやIG端子がある場合も同様)にバッテリー電圧が掛かっていることを確認してください。

次にエンジンを始動しB端子とバッテリーの+端子間の電圧を測定します。ほぼ0Vを示すはずですが0.5V以上の電圧差がある場合は、B端子~バッテリーの+端子間の配線に問題がある可能性があります。同様にオルタネーターのケース(アルミの部分)とバッテリーの-端子間の電圧も測定します。この電圧もほぼ0Vを示すはずですが0.5V以上の電圧を示すようであれば、オルタネーターのアース系統の配線に問題がある可能性があります。次にバッテリー端子で電圧を測定し、13.5V~15.0Vの範囲にあることを確認します。上記のテスト結果が正常で、この範囲に無い場合はオルタネーターの不良です。次にヘッドランプ、エアコンなどの負荷をかけた状態で同様のテストをします。この場合は少々エンジンの回転を上げる(1500rpm程度)必要がある車種もありますが、この状態で上記の電圧範囲に無いばあいはオルタネーターの不良でしょう。

オルタネーター自体の修理はできれば専門家に任せることをお勧めします。車両からのオルタネーターの脱着作業をご自身で行う程度にしておくほうが良いでしょう。これとても車種によっては専門家でも数時間を要するものもあります。また、配線関係のトラブルでも断線などの場合見つけ出すのは専門家でも難しい場合もありますし、端子の圧着には専用の工具が必要ですし、大きな電流が流れる回路でもありますので不完全な修理では、配線の焼損などの二次的なトラブルを生む場合もあります。

これらの点検・修理は一般の整備工場やディーラーよりも電装整備工場の得意分野ですので、そちらでの点検・修理をお勧めします。

まず間違いなくオルタネーターの不良でしょう。以下に点検方法を書きますので参考にしてください。

点検に入る前にベルト類に異常が無いかをまず点検します。緩みや損傷がある場合は調整または交換が必要です。以下はこれらに異常が無いことを前提にしています。

キースイッチをオン(エンジンはかけない)でシャージランプが点灯していますか?この状態でチャージランプが点灯しない状態であれば、まず最初にオルタネーター(発電機)の不良を疑ってみるべきでしょう。オルタネーターの点検には電圧計(テ...続きを読む

Q原因の見分け方 バッテリーorダイナモ

こんにちは。
昨日夜に車のエンジンがかからなくなりました。
朝も少し反応が悪かったり、オーディオ(電源バッテリー直です)が急に消えたりと明らかに通常とは違う感じでしたので、やっぱりとは思いましたが。
JAFを呼んで見てもらうと電圧低いということでバッテリーかダイナモか~との事でしたが、判別出来ないとのこと。
JAFさんなら分かりそうな気もするのですが…。
修理工場に持って行く前に、バッテリーが原因ならば自分で交換した方が手間も省けるのでその辺の判別方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

この質問を見て、私の経験と実際のテストの結果を質問者様の一部の疑問に対する回答として、ご報告させて頂きます。

先ずは私の経験と、私の考え。
以前に私は通常の速度で走行中に道路の段差を乗り越えて「ガタンッ!」とう衝撃を受けた途端にエンジンが停止してしまった経験が有ります。
ボンネットを開けて見たら、原因は段差の衝撃で緩んでいたバッテリーの端子が外れたためでした。
回転を上げて走行中にバッテリーを外したら直ぐにエンジンが停止してしまったという経験です。
(この経験があったので、一部の回答に疑問を持ちました)

ジャフの人は修理の専門家なので、バッテリーを外して確認が出来るのであれば、その場で行っていたと思います。
その方がテスターで電圧を測るよりも早くて確実に分かるはずなので。
それをしなかったのは、たぶんバッテリーを外すとエンジンが止まる事を知っていたからではないかと思います。

それと私の個人的な考えでは、発電機は交流電流を発生してバッテリーを充電しています。
バッテリーからは直流電流が各電気系統に送られて燃料ポンプやプラグやコンピューター(ECU)などに電気が供給されてエンジンが動いています。(電流は必ずバッテリーを通って流れている)

バッテリーを外して直に交流電流を流したらエンジンが止まったり、電装部品が壊れたりすると思います。というよりも、発電機→バッテリー→電装品.という直列配列で電気が流れているはずなので、バッテリーを外したら電気のコードを鋏みでチョキンと切断してしまうのと同じだと思いますので、100%必ずエンジンは止まると思います。

しかし、私は専門家ではないので間違っているといけないと思いまして、自宅にある2台の車で実験をしてみました。
国産の軽自動車と輸入の外車です。
エンジンを掛けておいてバッテリーのマイナス端子を外してみた所、どちらの車もバッテリーを外した瞬間にエンジンが停止しました。
バッテリーが上がったりとかの不具合は有りませんですし、一台は古いですが、もう一台は新しいので私の車の発電機が2台共に悪くなっているとは思えません。(以前のエンストは別の国産車なので、実験のサンプルは3台になります)

実際の経験とテストを行っての回答ですので自身ありにして有ります、あんまり本題の回答になっていないかも知れませんが、なんかのお役に立ちますでしょうか。

この質問を見て、私の経験と実際のテストの結果を質問者様の一部の疑問に対する回答として、ご報告させて頂きます。

先ずは私の経験と、私の考え。
以前に私は通常の速度で走行中に道路の段差を乗り越えて「ガタンッ!」とう衝撃を受けた途端にエンジンが停止してしまった経験が有ります。
ボンネットを開けて見たら、原因は段差の衝撃で緩んでいたバッテリーの端子が外れたためでした。
回転を上げて走行中にバッテリーを外したら直ぐにエンジンが停止してしまったという経験です。
(この経験があったので...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q車のダイナモとバッテリーって、エンジンの回転数がアイドリングの状態でも12ボルトで発電して充電するのですか?

車のバッテリーは通常12ボルトで放電と決まっていますが、充電はエンジンの回転数が走行時や停車時によってまちまちなので、定格電圧で充電できないと思うのですが・・・?
車のダイナモとバッテリーって、エンジンの回転数がアイドリングの状態でも12ボルトで発電して充電するのですか?

また回転数が5,000回転でも6000回転でも12ボルトで充電しているのですか?

Aベストアンサー

>永久磁石をつけておけば、励磁電流なんて不要なのにね・・・。

いやいや、全部、電磁石をつかうのがミソなんですよ。
車のオルタネーターは真中のローター部分と外側のステーター部分にコイルが使われていて、
これらのコイルに流れる電流をICでコントロールして、磁束をコントロールすることで
どんな回転数でも、電圧を一定にするようにしています。
(ICはオルタネーターと一体化しています。車の場合これをレギュレターと呼びます。
いわゆる余分な電気を熱に変える3端子レギュレターとは違います。)

こうすることで、ライトを点灯するなど電力を消費するときには、コイルに流す電流をふやし、発電量をふやします。
逆に負荷が小さいときは電流を減らし発電量を減らします。
これにより、電気の負荷が小さいときはオルタネーターを回転させる負荷が小さくでき、
また、逆に電気の負荷が大きいときのみオルタネーターを回転させる負荷が大きくなります。

また、十分に磁束を斬ることが出来る高回転時の負荷を減らすことができます。

ちなみに、ダイナモは永久磁石です。
これは電圧を一定にするために3端子レギュレターを使っています。
余分な電力は熱に変えて放熱するため無駄が多すぎます。
また、勝手に負荷は変りますが、高速回転すればするほど、無駄に電気を捨てることになります。

以上、私がかき集めた情報と推測です。

>永久磁石をつけておけば、励磁電流なんて不要なのにね・・・。

いやいや、全部、電磁石をつかうのがミソなんですよ。
車のオルタネーターは真中のローター部分と外側のステーター部分にコイルが使われていて、
これらのコイルに流れる電流をICでコントロールして、磁束をコントロールすることで
どんな回転数でも、電圧を一定にするようにしています。
(ICはオルタネーターと一体化しています。車の場合これをレギュレターと呼びます。
いわゆる余分な電気を熱に変える3端子レギュレターとは違いま...続きを読む

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む

Q買ったばかりのバッテリーが上がってしまった

去年11月に買ったばかりのバッテリーが上がってしまいました。
状況は1週間車に乗らなかったので、しょうがないと言えばしょうがないのですが・・・

1)新品バッテリーでも1週間で上がってしまうものでしょうか?
2)一応30分エンジンつけっぱ&10分ドライブで充電してきましたが、大体どのくらいで満タンになるのでしょう?(42-19L)
3)一度上がると性能が落ちて使えないと言われているようですが、買い換えるべきでしょうか?


排気量は小さい(1300)車ですが、コンポやアンプやウーハー等、
結構電気を使うモノをつけています。

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

ご参考になると良いのですが・・・・・
私もバッテリーを購入して1ヶ月で上がってしまいました。
私の場合はテレビ・ステレオ・ライト点灯(早朝出勤と遅い帰宅)で充電よりも使用電力の方が多かったですね。
夜に車を駐車させて朝エンジンが掛かりませんでした。
バッテリーを購入した時は私の車に載せられるサイズ・最大容量の物を購入しました。(メーカー指定の2サイズ上の品/本当は駄目みたいです。)
同じ駐車場の早朝出勤の方にケーブルでエンジンを掛けさせていただきました。(あの時はありがとう)
それで休みの日にオートバックスやオートウェイブみたいなところで良い物を見つけました。
ソーラー式のバッテリー充電器です。お値段は3000~6000円で販売しております。
お値段が違うので充電バッテリー容量によりお選び下さい。

これは本当に簡単に自分で設置できバッテリーの保ちが全然違います。昼間の駐車時はなるべくお日様に当たる位置に設置して下さい。当然車も駐車位置を考えて下さい。
これを装着してから一度もバッテリー上がりは有りません。
新品から4~5年は保ちます。でも私は2回車検を受けたとき交換しました。(未だ使えたのですが・・・・・) 

ご参考になれば。。

ご参考になると良いのですが・・・・・
私もバッテリーを購入して1ヶ月で上がってしまいました。
私の場合はテレビ・ステレオ・ライト点灯(早朝出勤と遅い帰宅)で充電よりも使用電力の方が多かったですね。
夜に車を駐車させて朝エンジンが掛かりませんでした。
バッテリーを購入した時は私の車に載せられるサイズ・最大容量の物を購入しました。(メーカー指定の2サイズ上の品/本当は駄目みたいです。)
同じ駐車場の早朝出勤の方にケーブルでエンジンを掛けさせていただきました。(あの時はありがとう)
そ...続きを読む

Qセルは回るがエンジンがかからない時が頻繁にある。具体的には、当方の車は

セルは回るがエンジンがかからない時が頻繁にある。具体的には、当方の車は平成6年車のトヨタクラウンロイヤルサルーンと結構古い車です。走行距離は12万キロ、オルタネータは昨年リピルト品と交換しました。この2カ月間は次の症状で困っています。エンジン始動時に2つの症状があるのですが、1点は、朝などキーを回すとプスとかチィとかいう音でバッテリーがあがったときのような音でかからない。何度か回すとかかり、いったんかかると、どれだけ走っても全く問題なく走ります。
ちなみにバッテリーは新品に交換しましたが同じです。もう1点は、一定距離を走り、エンジンが熱くなってからエンジンを切ると、そのあともう一度エンジンかけるとセルは回りぶるぶるというが何度回してもかからない。そして15分程度放置しておくと、普通に始動します。ずっとこんな状況ですが、以前ディーラーにもっていき点検してもらいましたが、よくわからないということで、ゆっくり預けてくれとのことでした。車検をしたばかりですが、古い車なのであまり費用をかけたくないのですが、心当たりあるようでしたら、どなたか考えられるところを教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

セルは回るがエンジンがかからない時が頻繁にある。具体的には、当方の車は平成6年車のトヨタクラウンロイヤルサルーンと結構古い車です。走行距離は12万キロ、オルタネータは昨年リピルト品と交換しました。この2カ月間は次の症状で困っています。エンジン始動時に2つの症状があるのですが、1点は、朝などキーを回すとプスとかチィとかいう音でバッテリーがあがったときのような音でかからない。何度か回すとかかり、いったんかかると、どれだけ走っても全く問題なく走ります。
ちなみにバッテリーは新品に交換し...続きを読む

Aベストアンサー

年数的に フューエルポンプ 燃料系 が疑わしいです
ディーラーにここを メインに調べてもらいましょう 

点火系 イグニッションコイル プラグ プラグケーブルなどの 交換は?
 点火系などは、専用のテスターみたいな機器を 接続すれば 電気の流れが一目瞭然 解り
一次電圧不良など 即 何処が悪いか判断できます。

白金プラチナプラグは 10万km耐久と言いますが 7~8万交換が望ましいです。
プラグ交換される場合 NGKイシジュームMAXがお勧め
プラグケーブルも 7万km超え当たりから 配線の被服の絶縁が悪くなり 電機リークが多く プラグに伝わる電機の量が減ります。 

Q買ったバッテリーが充電されてないことってある?

素朴な疑問なんですが、車のバッテリーってエンジン掛けずにいると放電していつかバッテリー切れになりますよね。
で今うちの車がそのような状態です。

それで店やネットで売ってるバッテリーってずっと保管されているから放電した状態だと思うんですが、商品が売れたら充電してから売るんでしょうか?

いちおうネットで買おうと思うんですが、もし充電されずに送られてきたら自分で充電しないといけないんですか?



ちなみに、うちのはトヨタ車なんですが新車で買ったときについていたバッテリーが5年持ちました。55D23Lです。
でバッテリーが上がったので店でアトラスの75D23Lを買ったら2年半で逝きました(いまここ)。
ちなみに年間走行距離3000kmほどです。

単純に55より75のほうが高性能のようですが、どのへんが75のほうが高性能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>車のバッテリーってエンジン掛けずにいると放電していつかバッテリー切れになりますよね。

数千円のバッテリーでも、数十万円のバッテリーでも同じ症状が出ますね。
バッテリーは、常時自然放電を行なっていますから・・・。
自動車バッテリーに関しては、値段と性能は比例しません。

>店やネットで売ってるバッテリーってずっと保管されているから放電した状態だと思うんですが、商品が売れたら充電してから売るんでしょうか?

バッテリーに関して「知識を持っている店」の場合は、在庫保管の時点では(メンテナンスフリー(M/F)バッテリーを含めて)バッテリー液(希硫酸)を入れていません。
バッテリー液が入っていなければ、「プラスチックと電極のただの箱」に過ぎません。
ただの箱は、バッテリーとしての機能はゼロですから放電はしないのです。
注文を受けてから、担当者がバッテリー液を入れて「バッテリーとして初期充電」を行なうのです。
量販店の場合は、販売予測に基づいて予め決まった個数のバッテリーにバッテリー液を入れた状態で店頭に並べています。
この場合でも、注文があった時点で30分程の初期充電を行ってから引き渡します。
通販でM/Fバッテリーを購入しても、バッテリー箱とバッテリー液は別々に届きますよ。
ユーザー自らバッテリー液を入れて、バッテリー液投入口を密封します。^^;

>ネットで買おうと思うんですが、もし充電されずに送られてきたら自分で充電しないといけないんですか?

ネット業者次第ですが、多くの場合は「取り付け前に、初期充電を行なって下さい」との注意書きがあります。
自動車用バッテリーは「使った分だけ充電する」のが基本です。
ですから、基準点まで初期充電を行なった方が良いのです。
充電器を持っていない場合は、電装部品(オーディオ・エアコンなど)をOFFにしてアイドリングを30分ほど行なって下さい。
※オルタネータ(発電機)の発電量は、エンジン回転数に比例します。

>単純に55より75のほうが高性能のようですが、どのへんが75のほうが高性能なのでしょうか?

バッテリー記載の容量(と一般的に呼びますが、実際は容量では無い)数値が大きいと「高性能」と認識する方が多いです。
55D23Lも75D23Lも、同じ12Vに過ぎません。
バッテリーを水槽とすれば、55・75の数値は「ホースの太さ」と思って下さい。
ホースが太ければ、一度に大量に水が出ますよね。
質問者さまの車に付いているオルタネータ(発電機)は、水槽に水を溜めるポンプです。
このポンプの能力は、パイプ55前後に対応しています。
55のホースから出た水量は、このポンプでも充分補給する事が出来ます。
が、75のホースからでる大量の水量は、このポンプで完全補給する事は出来ません。
自動車の取説・整備手帳などには、ここまでのバッテリーは交換可能と記載があります。
仕様に合ったバッテリーを選ぶ事です。

>車のバッテリーってエンジン掛けずにいると放電していつかバッテリー切れになりますよね。

数千円のバッテリーでも、数十万円のバッテリーでも同じ症状が出ますね。
バッテリーは、常時自然放電を行なっていますから・・・。
自動車バッテリーに関しては、値段と性能は比例しません。

>店やネットで売ってるバッテリーってずっと保管されているから放電した状態だと思うんですが、商品が売れたら充電してから売るんでしょうか?

バッテリーに関して「知識を持っている店」の場合は、在庫保管の時点では(メ...続きを読む

Qメスは牝馬・オスは?

馬の場合,オスはなんて呼ぶんでしたっけ?また馬のほかに変わった呼び名がある動物ってご存知ですか?

Aベストアンサー

牡馬(ぼば)ですね。
去勢された牡馬は、せん馬といいます。

http://www.nikkei.co.jp/keiba/nyumon/nyumon02.html

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/keiba/nyumon/nyumon02.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング