困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの依頼も受けました。
主人がうつ病で直接会社と交渉出来ない為、
私が間に入っております。
受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を
確認していただいています。
現在の状態では支給いただいた額以上に
年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。
会社にはよくしていただいていると思いますので
私の勉強不足の質問で気を悪くされると、と
思うと直接確認することができません。
アドバイスいただけますと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。


社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社なのではないかと思われますよ。
私の知っている会社の中には、傷病手当金が支給される前でも毎月支払わせている会社もありますから。

>受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を確認していただいています。
>現在の状態では支給いただいた額以上に年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。

これはおそらく今までは給料の一部が支給されていたか、有給休暇を使用していたかのいずれかが考えられますが、それであれば傷病手当金を受給する前に、その分の給料の支給があったはずです。
ですので、いずれにしても保険料の支払いは必要になってきます。
傷病手当金よりも高い保険料と思われているようですが、数か月分の保険料なので一度に支払うと高く感じるのかもしれません。

あとは、今までの保険料を月賦にて返還する方向で会社と交渉してもらうしかありません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やっとすっきりしました。
受給額が少ない件ですが、休み始める1ヶ月前、
体調が悪い時期が続き、その月のお給料の支給が60%くらいでしたのでそこから算出されているのかもしれません。
基本月給はありますが、有給ではなく欠勤になってしまっているようで、その分の日給が減ってしまい
その月は少なかったのかと思います(確認できていませんが。。。)

お礼日時:2005/05/17 21:26

nikuq_goo様、間違いの修正有難うございます。


chikuneko様、中途半端な回答になってしまって申し訳無いです<(_ _)>
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。みなさまから色々お伺いでき、不安が治まりました。

お礼日時:2005/05/26 22:52

>#4さん


標準報酬月額の決定には四種類の方法があって一般の方は定時決定となります。
定時決定の
・・・以下社会保険庁HPから抜粋・・・
対象となるのは、7月1日現在の被保険者について、4月・5月・6月に受けた報酬の平均額を標準報酬月額等級区分にあてはめて、その年の9月から翌年の8月までの標準報酬月額を決定します。

なので前年度の4・5・6・・・と#3の回答であってます。5・6・7だったのは2003年度までではなかったかな?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
4~6月に受けた報酬の平均額から標準報酬月額が決定されるのですね。
4~5月はGW休暇、6月は食中毒になり1週間欠勤した為、支給月給額が少なかったことを思い出しました。
(日給月給みたいな感じで、勤務日数が少ないと
月給が少なくなります)
会社から確認していただいていますが、納得がいかない場合は直接保険事務所へ問い合わせます。

お礼日時:2005/05/24 20:45

#3です。


一部訂正を。
傷病手当て金の計算は標準報酬月額(日額)が計算の基礎となっています。(ですから5、6、7月です)
被保険者の受ける報酬は等級ごとに分かれていて結果大体6割程度になります。
有給や給与保障などがある場合支給されません。(ただし給与保障の金額が傷病手当て金より少なければ差額が支給されます)
どちらにせよ健康保険側に一度問い合わせてみることをお勧めします。
    • good
    • 4

>1か月分が2割程度の支給になっており


>決定通知書を送付してくださいとの依頼も受けました。
おかしいです。送ってはダメです。普通送る必要は無いです。(送るにしても控えを取って下さい)
>基本月給はありますが、有給ではなく欠勤になってしまっているようで、その分の日給が減ってしまいその月は少なかったのかと思います。
算定基礎から日額をだしその60%が支給されるのですが、決定通知書に日額が書かれているはずです。(4、5、6月で収入で決まるのですがおそらく去年の4、5、6月の収入で決めていると思います)
ですから会社を通さず直接健保に問い合わせてください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
送る必要はないかと思ったのですが、
決定通知書はコピーを取ってとりあえずお渡ししました。
金額は会社から再度問い合わせて頂くことになり、それまでの間は1~3月の保険料の会社への
振込みを待っていただけることになりました。
とりあえずもう少し待ってみようと思います。

お礼日時:2005/05/24 20:27

こんにちは


傷病手当金の受給の経験者です。
私の場合は会社所属の健康保険組合と直接やり取りをしていませんが参考になればと思い経験談として書き込みます。

まず傷病手当金の請求ですが本人自書もしくは委任者の記述により請求書を書きます。その際に医師の診断書を添付すると思いますが、診断書、請求用紙共に日割りで記載を義務付けられていました。傷病手当金の支給には給与の不支給が原則ですが、欠勤が医師により”就労不能の精神状態”と認められた期間して認められていた事も重要です。
例えばNO1さんのおっしゃってるように就労不能と認められていても有給休暇であってはだめです。
また、欠勤して給与(日割り)に相当する支給がなくても医師の診断書の期間に該当していないとだめです。

また厚生年金加入の規模の会社ということですが、住民税もかかって来ているのではないでしょうか?住民税は前年度の所得に応じて額が決まりますから去年の収入に応じて会社に対して払わなければなりません。

私の会社では請求も受け取りも総務が代行してくれます。傷病手当金の振込みや福利厚生等を含む収入があった月はプラスの場合、保険料、住民税、所得税とか天引き分を引かれた差額が振り込まれました。逆にマイナスだといついつまでに(会社の口座に)振り込んでくださいと連絡いただきました。いづれにしろ給与明細という形で明細を頂いております。

会社に対して振込みが可能であれば振込みの連絡をする際に”給与明細を従来どおり頂けるのか?”ぐらいの質問をしてだめなら”住民税や天引きのものの詳細を家計簿につけたいので明細を下さい”とか聞いてみては如何でしょうか?
振込みが難しいようであればno1さんのおっしゃってるように交渉してみるのもよいかもしれません。

尚、傷病手当金は課税対象ではないので来年の住民税が(極端に)安くなる可能性(休職月による)があります。私は一昨年休職していたため、去年の夏から今年の夏までの住民税が千円台です(通常一万六千位だったかな?)。今年の再計算でまた元に戻るとちょっとゆううつです・・・
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
初めてで色々心配でしたのでとても参考になりました。住民税のことも頭においておかなければなりませんね。

お礼日時:2005/05/17 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q傷病手当金受給中の社会保険料

こんにちは

休職して傷病手当金を受給している期間

健康保険料
厚生年金保険料
雇用保険料

の徴収は、会社から指示に従い自分で支払い処理をすることになるのでしょうか?
調べたところ傷病手当金から社会保険料は差し引かれないとありました。

自分で支払い処理をするのであれば
傷病手当金の申請手続きが遅れると
(例えば3か月分まとめて、申請。その間、収入はゼロ。)
収入がないから社会保険料が徴収できないとみなされて連絡が来ないなど
何か悪影響はありますか?

また、傷病手当金の受給中、
所得税、住民税の徴収はどうなりますか?

教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>…ということは「失業保険の給付日数」の決定には離職せずに傷病手当金を受給している期間(すべて欠勤で、いただくお金は傷病手当金のみ)は含まれないということでよろしいでしょうか?

おおむねそういうことになりますが、前回の回答は「休職期間中の雇用保険料」に限定したものとなりますので、「雇用保険の給付金を受けるための要件」と直接の関係はありません。

「雇用保険の給付金」については、「人それぞれ、ケースバイケース」で受給要件が変わりますので、「ハローワーク」で【自分自身の場合】についてご確認ください。

『雇用保険手続きのご案内>基本手当について>受給要件|ハローワークインターネットサービス』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html
>>… 被保険者期間とは、雇用保険の被保険者であった期間のうち、離職日から1か月ごとに区切っていた期間に賃金支払いの基礎となった日数が11日以上ある月を1か月と計算します。…
---
>>…病気、けが、妊娠、出産、育児等の理由により引き続き30日以上働くことができなくなったときは、その働くことのできなくなった日数だけ、受給期間を延長することができます。ただし、延長できる期間は最長で3年間となっています。…
---
>>傷病手当とは、受給資格者が離職後、公共職業安定所に来所し、求職の申込みをした後に15日以上引き続いて疾病又は負傷のために職業に就くことができない場合に、その疾病又は負傷のために基本給付の支給を受けることができない日の生活の安定を図るために支給されるものです。…

※「健康保険の傷病手当金」と「雇用保険の傷病手当」は異なるものです。「健康保険の傷病手当金の受給要件」については、【在職中に加入している(していた)健康保険の保険者】にご確認ください。

*****
(備考)

「健康保険の傷病手当金」と「雇用保険の基本手当」は併給できません。

『傷病手当金―資格喪失後の給付と雇用保険(失業保険)の給付の関係1―両者の併給はできるの?|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2009/02/_1_59.html

*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『ケガや病気で会社を長く休む際労災保険や雇用保険を利用|一般財団法人 雇用開発センター』
http://www.hiraku-navi20.jp/layer3/a10a_44.html
---
『退社挨拶に注意! 絶対知っておくべき「傷病手当金」の話 - 100万ためるコツ|マイナビ』(2013/12/04)
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/04/079/
『退職後の傷病手当金を受給する場合の健康保険について|はじめての傷病手当金』
http://syoubyouteate.info/?p=515
>>…現在は傷病手当金を受給したいからといって任意継続被保険者を選ぶ必要はありません。…
---
『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です|内閣府』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html
『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?|藤澤労務行政事務所』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html
---
『社会保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtoroudouhoken/index.html
---
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/
『行政相談>問1 行政相談とは、どのようなものですか?|総務省』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/kyotsu_n/faq.html#sd%E5%95%8F1

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>…ということは「失業保険の給付日数」の決定には離職せずに傷病手当金を受給している期間(すべて欠勤で、いただくお金は傷病手当金のみ)は含まれないということでよろしいでしょうか?

おおむねそういうことになりますが、前回の回答は「休職期間中の雇用保険料」に限定したものとなりますので、「雇用保険の給付金を受けるための要件」と直接の関係はありません。

「雇用保険の給付金」については、「人それぞれ、ケースバイケース」で受給要件が変わりま...続きを読む

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました

Q社会保険傷病手当金を支給されている間の厚生年金料・社会保険料・市県民税の支払いについて

私は現在肝硬変を患っており、生体肝移植を近日に受ける予定になっております。
現在体に負担を掛けないようにと医師から言われ、会社を休業しているところで傷病手当金を申請しております。
この先移植が成功したとしても最低6.・7ヶ月は職場復帰できないと予想されます。
その間傷病手当金で妻に生活してもらわなければなりませんが、会社より厚生年金料・社会保険料・市県民税を請求されています。当然なことだとは思っていますが、通常給料支給額が32万程度なので傷病手当金支給額が19万前後になると思います。
そこから厚生年金料・社会保険料・市県民税を支払うと14万ほどになってしまいます。これでは現実問題として生活していけないと感じております。当然そこから術後の治療費なども支払うわけですから・・・
やはり会社としては正当な請求なのでしょうか?
またもし免除してもらえるものがあるとすれば、どれで、どんな申請をすればよいのでしょうか?
手術費用は借金で捻出する予定です。
どなたか教えてください。本当に悩んでおります。お願いいたします

Aベストアンサー

1 今回の場合、社会保険料の免除は有りません。
  よって、会社が個人負担分を請求する行為に違法性は御座いません。

2 傷病手当金の額は次の算式で日額が求められます。
   ・式1 標準報酬日額=標準報酬月額÷30
   ・式2 傷病手当金の日額=標準報酬日額×2÷3
    2つの式を纏めると
    『傷病手当金の日額=標準報酬月額÷45』
  http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,271,25.html

3 以前は高額療養費は事後申請でしたが、現在は事前手続きによる方法も有ります。
  加入している健康保険にお問い合わせ下さい。
  協会けんぽの場合⇒  http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,268,25.html#限度額適用認定

Q1ヶ月入院します、傷病手当と有給休暇ではどっちが得

病気で1ヶ月会社を休む事に成りました、有給が22日有ります、毎月15日締めなので、15日から翌月の15日まで、休むとして、有給を22日使って休むか。有給を残して傷病手当で休むか迷っています。どっちが得か詳しい方、回答お願いします。
>有給休暇は仕事復帰後万が一の時の為に取っておきたい気持ちも有ります。

Aベストアンサー

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と思いまして、有給は残してあります。(入院前の検査やらで結構有給を消化してしまいましたが・・・。)

 有給を使用すれば、基本給100%貰えるのでそちらの方が、損得で言うと得かな?と思います。
傷病手当申請には、事業者のサインや賃金台帳の写しやタイムカード等の勤怠表の写しが欲しい上、医療機関の診断書も必要になる為(診断書が意外と高いです。5000~10000円位)手間も結構掛かります。
入金も申請後1ヶ月だったと思うので結構遅いです。

つらつらと思い当たる事を、書いてしまいまとまりが無い文章になってしまいました。すみません。
社会保険庁のホームページに参考になる事が書いてあるので、一度ご一読下さい。
それでは、入院生活頑張ってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と...続きを読む

Q傷病手当金は所得になるのですか?

傷病手当金は所得になるのですか?

Q1、退職後の健康保険について、傷病手当金をもらいながら親の扶養家族に入ることは可能ですか?

Q2、退職後の健康保険で、一番安く収まるのはどんな方法ですか?



先日、病気で休業期間満了ということで退職しました。
現在は傷病手当金を受給しています。もし、今年傷病手当金をもらい続けたら年収が180万は超えると
思うのですが、親の扶養家族に入れるのでしょうか?

また、両親はサラリーマンではなく、自営業のためまた所得も少ないです。

病気で働けないので、年金や健康保険、住民税などの支払いが大変です。。。
恐れ入りますが、いいやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の被扶養者についてのご質問ですね。
所得とは税法で使う用語です。
健康保険では使いません。

健康保険によって異なるといった発言もありますが傷病手当金は立派な収入です。
健康保険の被扶養者認定で収入と扱われるのは恒常的な収入は全て含まれます。
パートで出ている交通費、失業給付全てです。
一時期的に得た収入以外全てといったほうがいいですね。

現実的には「日額3,612円以上」の収入があると被扶養者とはなれません。
厳しいところだと「傷病手当金を受給している」というだけで被扶養者にはなれない可能性も十分あります。
被扶養者として認定される可能性はどちらかというと低いです。
最終的には親御さんの健康保険に確認してください。

もし被扶養者になれなければご自分で健康保険料(及び国民年金保険料)を支払う必要があります。
任意継続被保険者になるか、国民健康保険に加入するかはあなたがご自分で確認するしかありません。

Q傷病手当金申請第2回目以降の受給までの期間について(長文で申し訳ございません)

お世話になります。
昨年9月より鬱により休職しております。
昨年12月1日に、第1回目(9~11月分)の傷病手当金の申請をしたところ、
2ヶ月程で(会社の給与支給日に合わせて)支給されました。
第1回目は審査があるため、ある程度の期間が必要であると、会社の方からは言われていたのですが、
第2回目以降はどうなのでしょうか?
期間は短くなるのでしょうか?
再び審査等はあるのでしょうか?
ちなみに、今回3月1日に第2回目(12~2月分)の申請をしましたが、
今月中の支給はあり得るのでしょうか?

長文失礼いたしました。

Aベストアンサー

私も1年近く受け取っていました。 私の場合、すべて社会保険事務所に
直接提出していましたが、申請書提出から振込みまでは、いつも1ヶ月前後で、
1回目と2回目以降でそれほど違いはないように感じました。
2回目以降も審査はあると思います。 政府管掌か、健保組合によっても
違ってくると思われますので、ここで一般的な回答を得ることは
難しいかと思います。

Q傷病手当貰いながらのアルバイト

先月より鬱病で会社を休んでいます
薬により体調は良くなりました
原因はその会社のパワハラ、残業でした
本当に殺されるかもと思ってたので、休職したら楽になりました
すごく小さな会社なので、休むにあたりきちんとした制度はないです
形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
しかし、今一番の悩みは収入面です
会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
傷病手当も給料の六割知れているので家賃や支払いなど生活が厳しいです
幸い体調もまあまあなので、簡単なアルバイトをして生活の足しにしたいと思っていますが
会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
アドバイスをお願い致します

Aベストアンサー

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
  会社は保険料納付義務があるから、労働者負担分を労働者に請求する
 雇用保険料
  これは支払った賃金額に対して徴収するので、給料等が支払われない限り、発生しない。



> 会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
お手元にある健康保険証に印字されている保険者名は「協会けんぽ**支部」ですか?それとも、「**健康保険組合」ですか?
このように問うのは、「協会けんぽ」であれば厚生労働省からの通達が100%適用されますが、「健康保険組合」であれば必ずしも通達に100%準じているわけではないからです。

で、通達ですが・・・2つあります。
むかしの方[番号:3.12.27保規3176]は、文体が古いので・・・簡単に書くと『内職をした場合でも支給します』とされております。
最近の方[番号:平15.2.25保保発025007.庁保険発4]は、全文は↓をご参照いただくとして・・・次のように書かれております。http://www.itcrengo.com/tsuchi/120919.pdf

 『被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、
 現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、
 これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないもので
 あるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の
 労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の
 労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合には、
 通常なお労務不能に該当するものであること。
  したがって、被保険者がその提供する労務に対する報酬を得ている場合に、そのことを
 理由に直ちに労務不能でない旨の認定をすることなく、労務内容、労務内容との関連に
 おけるその報酬額等を十分検討のうえ労務不能に該当するかどうかの判断をされたいこと。』
 
と言うことは、短時間(又は1週間に数日)で軽易な労働をするアルバイトであれば、必ずしも保険給付の不正取得になるとは言い切れません。

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
 ...続きを読む

Q休職中の社会保険、雇用保険の支払い

主人が入院中で会社を休職しています。
給与は0円で傷病手当を満額(標準報酬の6割)もらっていますが、休職中の社会保険、雇用保険は全額本人が払わないといけないのでしょうか?
退職したわけではないので1/2は会社で払ってくれるのかと思っていたのですが、会社の人の口ぶりではそうではないようです。
もし上記の通りなら、手続きはどうすれば良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>休職中の社会保険、雇用保険は全額本人が払わないといけないのでしょうか?

社会保険は他の皆さんの回答にもあるように標準報酬月額に基づいて保険料が算出され、その保険料(事業主と折半)は健康保険料を喪失するまで事業主と共に支払い義務はあります。
給料の支払いがなくて免除されるのは育児休業者の保険料だけです。
したがって給料の支払いがなくても会社はご主人の保険料まで負担義務はありませんから、自己負担分の保険料は今まで通り会社へ支払う必要があります。
支払方法については会社の担当者に従ってください。

しかし、雇用保険は違います。社会保険料と違い、給料の支払いの都度、総支払額に対して保険料率を掛けて保険料が求められます。ご主人に給料の支払いがなければ保険料は発生しません。所得税も同じように発生しません。
給料の支払いがなくても雇用保険を喪失しない限り、雇用保険の被保険者であることには変わりません。
もし会社から雇用保険の保険料の請求があったら、それは誤りですので支払う必要はありません。
そのことを会社へ指摘されると良いです。

社会保険料の他に住民税も支払い義務があります。おそらく会社から徴収できないので、自宅宛てに住民税の支払い通知書(普通徴収)が納付書と共に届くと思われます。

>休職中の社会保険、雇用保険は全額本人が払わないといけないのでしょうか?

社会保険は他の皆さんの回答にもあるように標準報酬月額に基づいて保険料が算出され、その保険料(事業主と折半)は健康保険料を喪失するまで事業主と共に支払い義務はあります。
給料の支払いがなくて免除されるのは育児休業者の保険料だけです。
したがって給料の支払いがなくても会社はご主人の保険料まで負担義務はありませんから、自己負担分の保険料は今まで通り会社へ支払う必要があります。
支払方法については会社の担当...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報