困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの依頼も受けました。
主人がうつ病で直接会社と交渉出来ない為、
私が間に入っております。
受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を
確認していただいています。
現在の状態では支給いただいた額以上に
年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。
会社にはよくしていただいていると思いますので
私の勉強不足の質問で気を悪くされると、と
思うと直接確認することができません。
アドバイスいただけますと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。


社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社なのではないかと思われますよ。
私の知っている会社の中には、傷病手当金が支給される前でも毎月支払わせている会社もありますから。

>受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を確認していただいています。
>現在の状態では支給いただいた額以上に年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。

これはおそらく今までは給料の一部が支給されていたか、有給休暇を使用していたかのいずれかが考えられますが、それであれば傷病手当金を受給する前に、その分の給料の支給があったはずです。
ですので、いずれにしても保険料の支払いは必要になってきます。
傷病手当金よりも高い保険料と思われているようですが、数か月分の保険料なので一度に支払うと高く感じるのかもしれません。

あとは、今までの保険料を月賦にて返還する方向で会社と交渉してもらうしかありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やっとすっきりしました。
受給額が少ない件ですが、休み始める1ヶ月前、
体調が悪い時期が続き、その月のお給料の支給が60%くらいでしたのでそこから算出されているのかもしれません。
基本月給はありますが、有給ではなく欠勤になってしまっているようで、その分の日給が減ってしまい
その月は少なかったのかと思います(確認できていませんが。。。)

お礼日時:2005/05/17 21:26

nikuq_goo様、間違いの修正有難うございます。


chikuneko様、中途半端な回答になってしまって申し訳無いです<(_ _)>
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。みなさまから色々お伺いでき、不安が治まりました。

お礼日時:2005/05/26 22:52

>#4さん


標準報酬月額の決定には四種類の方法があって一般の方は定時決定となります。
定時決定の
・・・以下社会保険庁HPから抜粋・・・
対象となるのは、7月1日現在の被保険者について、4月・5月・6月に受けた報酬の平均額を標準報酬月額等級区分にあてはめて、その年の9月から翌年の8月までの標準報酬月額を決定します。

なので前年度の4・5・6・・・と#3の回答であってます。5・6・7だったのは2003年度までではなかったかな?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
4~6月に受けた報酬の平均額から標準報酬月額が決定されるのですね。
4~5月はGW休暇、6月は食中毒になり1週間欠勤した為、支給月給額が少なかったことを思い出しました。
(日給月給みたいな感じで、勤務日数が少ないと
月給が少なくなります)
会社から確認していただいていますが、納得がいかない場合は直接保険事務所へ問い合わせます。

お礼日時:2005/05/24 20:45

#3です。


一部訂正を。
傷病手当て金の計算は標準報酬月額(日額)が計算の基礎となっています。(ですから5、6、7月です)
被保険者の受ける報酬は等級ごとに分かれていて結果大体6割程度になります。
有給や給与保障などがある場合支給されません。(ただし給与保障の金額が傷病手当て金より少なければ差額が支給されます)
どちらにせよ健康保険側に一度問い合わせてみることをお勧めします。
    • good
    • 3

>1か月分が2割程度の支給になっており


>決定通知書を送付してくださいとの依頼も受けました。
おかしいです。送ってはダメです。普通送る必要は無いです。(送るにしても控えを取って下さい)
>基本月給はありますが、有給ではなく欠勤になってしまっているようで、その分の日給が減ってしまいその月は少なかったのかと思います。
算定基礎から日額をだしその60%が支給されるのですが、決定通知書に日額が書かれているはずです。(4、5、6月で収入で決まるのですがおそらく去年の4、5、6月の収入で決めていると思います)
ですから会社を通さず直接健保に問い合わせてください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
送る必要はないかと思ったのですが、
決定通知書はコピーを取ってとりあえずお渡ししました。
金額は会社から再度問い合わせて頂くことになり、それまでの間は1~3月の保険料の会社への
振込みを待っていただけることになりました。
とりあえずもう少し待ってみようと思います。

お礼日時:2005/05/24 20:27

こんにちは


傷病手当金の受給の経験者です。
私の場合は会社所属の健康保険組合と直接やり取りをしていませんが参考になればと思い経験談として書き込みます。

まず傷病手当金の請求ですが本人自書もしくは委任者の記述により請求書を書きます。その際に医師の診断書を添付すると思いますが、診断書、請求用紙共に日割りで記載を義務付けられていました。傷病手当金の支給には給与の不支給が原則ですが、欠勤が医師により”就労不能の精神状態”と認められた期間して認められていた事も重要です。
例えばNO1さんのおっしゃってるように就労不能と認められていても有給休暇であってはだめです。
また、欠勤して給与(日割り)に相当する支給がなくても医師の診断書の期間に該当していないとだめです。

また厚生年金加入の規模の会社ということですが、住民税もかかって来ているのではないでしょうか?住民税は前年度の所得に応じて額が決まりますから去年の収入に応じて会社に対して払わなければなりません。

私の会社では請求も受け取りも総務が代行してくれます。傷病手当金の振込みや福利厚生等を含む収入があった月はプラスの場合、保険料、住民税、所得税とか天引き分を引かれた差額が振り込まれました。逆にマイナスだといついつまでに(会社の口座に)振り込んでくださいと連絡いただきました。いづれにしろ給与明細という形で明細を頂いております。

会社に対して振込みが可能であれば振込みの連絡をする際に”給与明細を従来どおり頂けるのか?”ぐらいの質問をしてだめなら”住民税や天引きのものの詳細を家計簿につけたいので明細を下さい”とか聞いてみては如何でしょうか?
振込みが難しいようであればno1さんのおっしゃってるように交渉してみるのもよいかもしれません。

尚、傷病手当金は課税対象ではないので来年の住民税が(極端に)安くなる可能性(休職月による)があります。私は一昨年休職していたため、去年の夏から今年の夏までの住民税が千円台です(通常一万六千位だったかな?)。今年の再計算でまた元に戻るとちょっとゆううつです・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
初めてで色々心配でしたのでとても参考になりました。住民税のことも頭においておかなければなりませんね。

お礼日時:2005/05/17 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金と失業保険とアルバイトについて。

ここでもいろいろ検索して調べてみたのですが、まだちょっと分からないことがあったので過去の質問と重複する点があるとは思いますが教えてください。

現在傷病手当金を受けてます。
期間満了後は3ヶ月の待機期間があり、その後失業保険が給付されると認識してます。
傷病手当金を受けている間はさすがにアルバイトはできないと思いますが、
その後については医者の勧めもあり少しづつアルバイトかパートの形で仕事をしたいと考えています。

内容としては、以前にとった資格を使った仕事で、週に1,2回を一回2時間程度なので、
収入しては週に3000円~6000円、
一ヶ月にしても12000~24000円程度だと思います。
失業保険給付期間は、アルバイトは申請を出せばその日については支給がされないという形だったと思うのですが、
待機期間中はどのようになるのでしょうか?
計算法などについても教えていただきたいです。

またこのサイトや本などでいろいろ調べて理解しているつもりなのですが、もしこの文章中で間違ってたり勘違いしてる点があったら教えて下さい。
(傷病手当金をもらっていて、さらに失業保険が受けられるのかも確かなのかちょっと分からないでいます、、、)

ここでもいろいろ検索して調べてみたのですが、まだちょっと分からないことがあったので過去の質問と重複する点があるとは思いますが教えてください。

現在傷病手当金を受けてます。
期間満了後は3ヶ月の待機期間があり、その後失業保険が給付されると認識してます。
傷病手当金を受けている間はさすがにアルバイトはできないと思いますが、
その後については医者の勧めもあり少しづつアルバイトかパートの形で仕事をしたいと考えています。

内容としては、以前にとった資格を使った仕事で、週に1,2...続きを読む

Aベストアンサー

> 現在傷病手当を受けているので、今後傷病手当期間が満了しても失業保険は受けられないのでしょうか?
それとも同時には(同時期には)受けられないということでしょうか?

傷病手当金を受けている間はあなたもご存知のとおり、アルバイトもできませんし、失業給付も受けることも出来ません。
なぜなら、『傷病手当金』は“労務不能であること”が大前提であるからです。
『失業給付』が受けられるには下記の場合に限られています。
○「いつでも就職できる能力(身体的、環境的)」
○「積極的に就職活動しているにも拘らず、職業につくことができない」

と言うことから、相反するものを同時に受けられようが無いのです。
今後傷病手当金の受給期間が満了しても労務可能の状態でないと失業給付の支給対象にはなりませんのでお気をつけください。
失業給付は退職日より、1年以内に給付を終えなければなりません。
病気などで求職活動が出来ない場合は「受給期間延長」をお勧めします。
http://kurasi-cafe.com/kids-sts.html


> 医者の勧めもあり少しづつアルバイトかパートの形で仕事をしたいと考えています。

あなたの場合のように病気によって体の慣らしのためにアルバイトをするといった状態では、残念ながら失業給付を受けられる状態とは言えません。
それに仮に「失業給付」を受けられる状態になった場合でも、ご自分の勝手な判断でアルバイトをするのは禁物です。
あなたも働ける状態になり、ハローワークに「求職の申し込み」をすると説明会が必ずあります。
それに出席なさるとアルバイトの説明もあります。
都道府県各地域のハローワークに裁量は任されている部分が大きいので、ハローワークによって判断が違ってきますので、それに従ってください。
不支給になってはつまりませんよ。

参考URL:http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/work.htm

> 現在傷病手当を受けているので、今後傷病手当期間が満了しても失業保険は受けられないのでしょうか?
それとも同時には(同時期には)受けられないということでしょうか?

傷病手当金を受けている間はあなたもご存知のとおり、アルバイトもできませんし、失業給付も受けることも出来ません。
なぜなら、『傷病手当金』は“労務不能であること”が大前提であるからです。
『失業給付』が受けられるには下記の場合に限られています。
○「いつでも就職できる能力(身体的、環境的)」
○「積極的に就職活動して...続きを読む

Q自己負担額2割?3割?

お願いいたします。
先月の末に会社を退職したので健康保険の任意継続か国民健康保険、どちらかの
加入にしようか迷っているのですが、
国保加入の場合と任意継続の場合との月々の額が
1000円くらいしか変わらないので(任意継続の方が高い)
治療費が3割負担の国保より2割負担の任意継続が得だと思い
任意継続で加入しようかと考えています。
しかし同じような質問を探していた所、回答される方によって
任意継続の治療費が2割負担と書かれる方と
3割負担と書かれる方いらっしゃる様ですが、
どちらが正しいのでしょうか?
両方とも同じ3割負担になるのなら少しでも安い
国保に加入しようかと思います。
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

2003年4月より健康保険制度の改正がありました。
これにより自己負担額の割合が2割→3割(70歳以上・0~2歳は除外)に変更となりました。

Q傷病手当金について これから傷病手当金を頂ける事になっているのですが、圧倒的にお金が足りません。そ

傷病手当金について

これから傷病手当金を頂ける事になっているのですが、圧倒的にお金が足りません。そこでアルバイトの事なのですが、軽作業のアルバイトならしてもよいというような事が記載されているのを見たことがあります。


傷病手当金のシステムや不正受給になることはわかっています。

ですので自分で社会保険事務所に
聞けばよいのですが


どなたか傷病手当金を頂きながら、
行うことができた仕事やアルバイトはありますか??体験談とかだと幸いです。

体験談を教えてくれるかた募集いたします

Aベストアンサー

こちらのリンクを参考にして下さい。
http://melma.com/backnumber_152286_4394153/

生計を立てるための軽作業的な労働が許可されていない訳ではありません。
勝手に自己判断するよりもご自身が考えるアルバイトが許可される範囲に入るかどうかを確認してから勤務される方が確実だと思いますよ。
確認される際には「社会保険事務所」はもう存在しませんし、「年金事務所」は傷病手当金には全く関与しませんのでご自身の健康保険の「保険者」にご相談下さい。
保険証に記載されています。

Q傷病手当金について会社の記載ミスで不支給になった場合は再度申請しなおして審査して貰えるのでし

傷病手当金について

会社の記載ミスで不支給に
なった場合は再度申請しなおして
審査して貰えるのでしょうか?


休んだ箇所を記号で記すところを
全て有給の記号で記入して
給料が発生する事になっているため
全額不支給という事になりました。

実際は有給扱いにはならずに
欠勤なのです。
会社からも給料を貰う予定がありません

一回目の申請で
同時に退職しているため
この申請が通らないと
不安で仕方ありません。


どなたかお力添え願います

Aベストアンサー

よもぎ2014 様

会社側ちゃんと確認されていなかったんですね!心配になるのも無理も無いです。

各都道府県の健保協会に問い合わせるか、出向いて見て下さい。在職中にお怪我をされ、傷病手当ての申請をされておりますので、退職されても傷病手当ては貰えます。ただ社会保険任意継続が必要になるかも知れません。
一度、健保協会に問い合わせて下さい。
私も退職してから傷病手当てを治るまで貰いました。

ご参考までに。

Q傷病手当金について

病気で会社を休職をする予定です。
今は有給を消化し休んでいます。

休職中の生活が困るので傷病手当金を申請しようと思い調べてみたら、総支給額の3分の2が入るのが分かりましたが、元々の給料が低すぎて働いてたときも洋服など買わず生活をギリギリまで切り詰めても毎月500円も残りませんでした。

さらに医療費がプラスされるかと思うと生活するのは困難です。
また傷病手当金附加金というものがあると知りましたが、これは傷病手当金を申請する際に附加金が必要な旨を明記すればいいのでしょうか?
調べてもイマイチ分からないので質問させて頂きました。
傷病手当金を受け取っても生活ができない場合に救済制度はもう生活保護しかないでしょうか?

傷病手当金を受け取りながらアルバイトを禁止なはずなので困っています。

Aベストアンサー

>総支給額の3分の2が入るのが分かりました

どのように聞かれたのか解りませんが、傷病手当金は総支給額の2/3ではありません。
1日あたり標準報酬日額の2/3となります。標準報酬日額とは標準報酬月額の1/30のことです。
標準報酬月額とは健康保険の保険料算出の根拠となる金額です。給与明細などに書いてませんか?

傷病手当付加金とは健康保険組合などで独自に設定している制度で、法定の傷病手当金に加えて支払われる手当のことです。
こちらは今加入されている健康保険組合によって内容が変わりますので会社の担当者に問い合わせてください。
制度が導入されている場合は申請書を出せば自動的に付加金が適用されて入金されると思います。
健康保険が協会けんぽでしたら、残念ながら付加金はありません。

Q会社の扶養手当の申請をしようと思います。 月3万ぐらいの支給になるのですが 4月から6月は収入を増や

会社の扶養手当の申請をしようと思います。
月3万ぐらいの支給になるのですが
4月から6月は収入を増やさない方がいいというのを読みました。理由は4月から6月の収入でその年の厚生年金やら健康保険の計算をするからと。
扶養手当をもらうなら7月からがいいのでしょう?
それとも2月からもらってもいいのでしょうか??

Aベストアンサー

条件が合うなら、すぐにでも申請すれば
よろしいかと思いますよ。

4~6月で収入が増えることで社会保険料が
増えることを気にされているんだと思い
ます。(定時決定)
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20121017.html

もしくは、随時改定の条件にかかり、
手当申請後3ヵ月後に社会保険料が
増えることになると思われます。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20150515-02.html

単純計算でいくと15%増える可能性が
あります。
3万×15%=4500円ほどですね。
それが10月からもしくは5月あたりから、
保険料が増えるということです。

月3万円の手当が出て、4500円保険料が
増えるなら、税金も含めて月2万以上手取り
が増えるとみてよいです。

それを考えたら、すぐにでも申請された方が
よろしいのではありませんか?

しかも扶養の申請なのですから、これまで
かかっていた税金が控除される可能性や
扶養者の保険料もなくなる可能性があり
ますよ。
(状況が質問文面からでは分からないので
なんとも言えませんが)

いかがでしょう?

条件が合うなら、すぐにでも申請すれば
よろしいかと思いますよ。

4~6月で収入が増えることで社会保険料が
増えることを気にされているんだと思い
ます。(定時決定)
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20121017.html

もしくは、随時改定の条件にかかり、
手当申請後3ヵ月後に社会保険料が
増えることになると思われます。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20150515-02.html

単純計算でいくと15%増える可能性が
あります。
3万×15%=4500円ほどです...続きを読む

Q質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答について

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変換することになります。
つまり、年金を受け取ると、大損する、ことになりそうです。

一方、傷病手当金を出している健康保険組合は、
 ■「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるときは、
   障害厚生年金を傷病手当金から差し引いた金額を支給する。」
と言っています。
つまり、傷病手当金(13,000円)から年金金額(1700円)を差し引くだけですよ、と言っています。
もし年金が遡及して支給された場合、1700円×傷病手当金支払い日数を健保に
返金すれば良いと思っていたのですが、まちがいでしょうか。

理解力が足りず大変申し訳ありませんが、
よろしければご回答お願いいたします。

質問番号:4810341【傷病手当金と障害厚生年金(3級14号)】のご回答についてですが、

回答番号No.1に、

 >2.「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となるとき
 >○ 質問者さんの場合、もしそうならば、「傷病手当金の日額 - 障害
 >厚生年金の日額」を返済する必要があります。

と、ございます。
これがどうも理解力が足りず、理解できません。
これをそのまま計算式にすると、
(例)
   傷病手当金日額(13,000円)-厚生年金3級(約1,700円)=11,300円
を、健康保険組合に変...続きを読む

Aベストアンサー

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

例:(3級障害厚生年金の最低保障額のみの受給と仮定した計算)
 594200円/年 が最低保障額なので、
 障害厚生年金の日額は1650円になる

――――――

傷病手当金と障害厚生年金を同期間重複して受け取れるときは、
以下のような調整が行なわれる。

1)障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額
 傷病手当金は出ない。
 したがって、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額
 重複期間分の傷病手当金については、
 実際には「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。
 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 障害厚生年金の日額の分は返却。
 

ご指摘のとおりです。
肝心なところをミスしておりました。
たいへん申し訳ありません。正しくは以下のとおりとなります。

――――――

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

例:(協会健保[東京]で21年9月分以降と仮定した計算)
 傷病手当金の日額が13000円となるのは、
 標準報酬日額(= 標準報酬月額 ÷ 30)が19500円のときで
 このときの標準報酬月額は、少なくとも560000円以上になる

――――――

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年...続きを読む

Q健康保険から支給される『疾病手当』は、会社役員(取締役)も支給対象にな

健康保険から支給される『疾病手当』は、会社役員(取締役)も支給対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1番です。

広く社会保険各法を比較すると似た内容や名称の給付が有りますね。
・健康保険「傷病手当金」
 業務外の負傷又は疾病を原因として継続して3日以上休んだ場合、第4日目以降で賃金が支給されなかった日に対して、標準報酬日額の2/3(昔は6割)を支給する。
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,271,25.html
・労災保険「休業(補償)給付」
 業務上の負傷又は疾病を原因として通算して3日以上休んだ場合、第4日目以降で賃金が支給されなかった日に対して、算定基礎日額の6割(特別支給金からは別途2割)を支給する。
 http://www.mimura-sr.com/syakaihoken/kyuugyouhosyoukyuuhu.html
・労災保険「傷病(補償)年金」
 http://normalife.city.suginami.tokyo.jp/suginamisypher/www/service/detail.jsp?id=383
・雇用保険「傷病手当」
 失業した後に負傷等により働けない(就職活動が出来ない)場合に、申請する事で「基本手当」の代りにに給付される。
 http://www.benefit-square.com/2007/03/injury.html


役員は労災保険に加入出来ないのが一般常識のよう言われていますが
・一定の範囲内であれば特別加入できます。
 法人役員であれば第1種です。
・本来は「業務上の負傷等」に対して健康保険からの給付は御座いませんが、一定規模の会社で、定められた条件下での「業務上の負傷等」であれば、健康保険からの給付が行われます。但し、この特例に於いては、傷病手当金は給付対象外のままです。
 http://www.miyake-sr.jp/topic/daihyou.htm
 http://www.d3.dion.ne.jp/~h_hidaka/info308.htm

1番です。

広く社会保険各法を比較すると似た内容や名称の給付が有りますね。
・健康保険「傷病手当金」
 業務外の負傷又は疾病を原因として継続して3日以上休んだ場合、第4日目以降で賃金が支給されなかった日に対して、標準報酬日額の2/3(昔は6割)を支給する。
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,271,25.html
・労災保険「休業(補償)給付」
 業務上の負傷又は疾病を原因として通算して3日以上休んだ場合、第4日目以降で賃金が支給されなかった日に対して、算定基礎日額の6割(特別支給金からは別途2...続きを読む

Q障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

うつ病で2年間休職し、傷病手当金を貰っていました。
今年の9月より復職する事ができ、傷病手当金の受給は終わりましたが、
以前申請していた障害者年金を今年の2月にさかのぼって受給されることになりました。
この場合、2月から8月まで貰っていた傷病手当金は返還する必要がありますか?
傷病手当金と障害者年金は同時受給できないと聞いたことがありまして…。
ご存知の方、ご教示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1円に切り上げます。

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

360で割った結果に1円未満の端数が出た時は、その端数を切り捨てます。
障害厚生年金3級のとき(障害基礎年金がないとき)も同様に考えます。
また、先述したように、加算があれば、その加算額も含めてから360で割ります。

次に、具体的な併給調整のしくみです。
以下のとおりとなります。

● 調整のしくみ(傷病手当金の返却)

1)「障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額」のとき

 傷病手当金は出ない。
 したがって、障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」のとき

 重複期間分の傷病手当金については、実際には、
 1日あたり「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。

 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 1日あたり、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 「障害厚生年金の日額 × 重複期間日数」を返却。

● その他の注意事項

健康保険の傷病手当金を受け取っているときに、
同時に、報酬(給与や賃金)の一部を受け取れる場合があります。
例えば、いわゆる「休職給」などがこれに当たります。

これは「報酬の日額 < 傷病手当金の日額」となる場合で、
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」を傷病手当金として受け取れる、
というものです。

このとき、「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となっていて
同時に障害厚生年金も受け取れる場合には、少しややこしくなります。

このようなときには、
「傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」と
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」とをくらべて、
どちらか額の少ないほうが、実際に受けられる傷病手当金の額となります。
そのため、そのようなときには、
「実際に受けられる傷病手当金の額」を上回っている分の返却が必要です。

● 障害基礎年金だけの受給者は、どちらも満額受け取れます

障害基礎年金だけを受給しているときには、
上記のような「健康保険の傷病手当金との調整」はありません。
障害基礎年金も傷病手当金も、どちらも満額受給することができます。

● 障害共済年金のとき

障害共済年金と傷病手当金との間にも、上記と同様な調整があります。
但し、「障害共済年金の日額」の計算方法が違います。

障害共済年金の日額は、以下の計算式で計算します。
360で割るのではなく、264で割ります。
1円未満の端数が出たときは、その端数は切り捨てます。

(障害共済年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷264

以上の併給調整は、同一の支給理由に対して行なわれます。
したがって、支給理由の異なる傷病(傷病名などが異なる傷病)だったときは、
たとえ支給期間が重複していても、どちらも満額受給できます。
 

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1...続きを読む

Qこんにちは。 10月14日付けで、今の会社を 退職します。 10月24日から、新しい会社に アル

こんにちは。

10月14日付けで、今の会社を
退職します。

10月24日から、新しい会社に
アルバイトとして入社する予定です。
フルタイムで、社会保険に入る予定です。

15日〜23日までの9日間の保険料は、
どうしたらよいのでしょうか?
退職した翌日に役所にいって、その間だけ国民健康保険に加入したい旨を話して聞いてこようかと思っていますが、それでよいでしょうか?

ご教示ください。

Aベストアンサー

>退職した翌日に役所にいって、その間だけ国民健康保険に加入したい旨を話して聞いてこようかと思っています

はい、それでいいです。
月末を挟みませんので国保の保険料はかからないはずです。
現職を退職時に被保険者資格喪失証明書をもらうように会社に話をしておいてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報