マンガでよめる痔のこと・薬のこと

表題のとおりです。
事典を引いても「1日の半分」としかありません。

単純に1日を24時間としたら、半日は12時間ですが、
 労基法では8時間で1日とか、
 一般的には昼間だけ(それも微妙だが)で1日とか、
 大抵の人が起きている時間(もっと微妙だな)とか、
何だか条件(というか背景)次第で色々ありそうなので…。

常識知らずかもしれませんが、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.1です。



ですから、あくまで「主観的な曖昧な表現」なので、「半日コース」がどれくらいを指すのかは明確には決まりません。厳密に言うなら、「4時間~12時間」となるでしょうが、現実的には、他の方の回答に有るとおり、「日中の半分くらい」。多めに解釈するなら、正午から夕方までの6時間、と考えておけば間違い無いと思います。

逆に、「半日コース」と言われたからといって、厳密に~時間でコースが完了するわけではなく、若干ずれる可能性がある、ということの表れとも考えられます。

時間を厳密に定めないといけないところでは、「半日」なんて表現は普通使いません。「半日」と書かれているということは、「あんまりきっちりときまってないです」という意味合いも含んでいると考えてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>時間を厳密に定めないといけないところでは、「半日」なんて表現は普通使いません。

確かに「半日」なんて「数時間」と同じく明確な定義がないようなもので、
正確な時間設定が必要なときには使わないんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/11 15:38

一般的には、24時間の半分の12時間という意味で使われることはありませんね。


たとえば、「一日仕事」とか「一日がかり」という場合、朝始めて夕方か夜終わる、とかいう漠然とした時間感覚です。他の用事をいれられない、という感じです。
「半日」はその半分なので、4~6時間(スタートの時間による)ぐらいの拘束時間となれば、そのあとか前で日のあるうちに、何かもうひとつ用事や仕事をいれることができる、という感じかと思います。
何時間というよりも、「残った時間を有効に使おうと思ったら使えるか」という現実的な基準だと思われます。

この回答への補足

早々のレス、有難うございます。
皆さんのお陰で、労働上の概念的なものは分かったんですが、
例えば、料理で「半日ねかせる」とか、旅行で「半日コース」とか、
あまり午前・午後でキレイに分かれないような場合はどうなるんでしょう?

補足日時:2005/06/01 10:01
    • good
    • 1

電気もなかったような昔でなくても、日が明るくなるとおきて(朝ご飯を食べて)仕事をして、休憩も含めて、昼ご飯をたべて、昼からの仕事をして暗くなるまでに晩ご飯も終わらせる。


という生活のときは、半日とは、4から5時間ぐらいで、仕事の時間が2つにわかれていました。
いまでも工場で、交代勤務体制でなければ、そんなものでしょう。
でも都会のオフィスでの作業時間は変わりましたね。
昼まで、二時間強ですから、さすがにこの時間を半日とはいいがたいですね。
かなりの人が、12時間制でしたら出社時間と退社時間が同じなんてことになっているのでは。
長くなりましたが、半日とは実労働時間が約4時間ぐらいな休憩も食事もからんだ時間帯のことを言う場合がおおいような気がします。

この回答への補足

早々のレス、有難うございます。
皆さんのお陰で、労働上の概念的なものは分かったんですが、
例えば、料理で「半日ねかせる」とか、旅行で「半日コース」とか、
あまり午前・午後でキレイに分かれないような場合はどうなるんでしょう?

補足日時:2005/06/01 10:01
    • good
    • 0

電気もなかったような昔でなくても、日が明るくなるとおきて(朝ご飯を食べて)仕事をして、休憩も含めて、昼ご飯をたべて、昼からの仕事をして暗くなるまでに晩ご飯も終わらせる。


という生活のときは、半日とは、4から5時間ぐらいで、仕事の時間が2つにわかれていました。
いまでも工場で、交代勤務体制でなければ、そんなものでしょう。
でも都会のオフィスでの作業時間は変わりましたね。
昼まで、二時間強ですから、さすがにこの時間を半日とはいいがたいですね。
かなりの人が、12時間制でしたら出社時間と退社時間が同じなんてことになっているのでは。
長くなりましたが、半日とは実労働時間が約4時間ぐらいな休憩も食事もからんだ時間帯のことを言う場合がおおいような気がします。
    • good
    • 0

 けっきょくNo.1さんのご回答を繰り返すだけのようですが、普通「半日」といえばやはり午前か午後のどちらかということでしょうね。


 しかし、あえて言えば「半日」とは午前中だけ....といった共通認識があるように思います。大砲でお昼を知らせていた時代では半日勤務のことを「半ドン」と言っていたぐらいですから。

 いずれにしても、とかく一日8時間が基準の勤務時間だろうと、朝10時から夜の9時までが営業時間の店であろうと、単に移動時間を感覚的に言う場合だって、とにかく、ざっと「朝から昼まで」といったとても漠然とした表現で皆んなが暗黙の了解として納得している、そこのところにこの「半日」の大切な意義があるんじゃないでしょうか。

 結論から言うと、「半日」って時間では表せないもの。まあ、しいて言うなら「午前中程度の時間」、つまり「半日仕事」「土曜日は半日営業です」なんていえばまあ8時から12時の4時間ぐらいの拘束時間のことなのかな。だって午後の方だと皆さんの時間的感覚にそれぞれギャップが出てきますからね。
 
    • good
    • 0

私の場合、日常会話で「半日」というと、「午前」「午後」のどちらか、ということになります。



ただ、これもまた曖昧な表現で、午前って何時から?午後って何時まで?ということについては特に言わないことが多いですね。でも、だいたい

・起きてから1日の何かをはじめる時間~正午
・正午~夕方まで

という感じで使うことが多いです。

この回答への補足

早々のレス、有難うございます。
皆さんのお陰で、労働上の概念的なものは分かったんですが、
例えば、料理で「半日ねかせる」とか、旅行で「半日コース」とか、
あまり午前・午後でキレイに分かれないような場合はどうなるんでしょう?

補足日時:2005/06/01 09:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q“半日”って何時間のことなんでしょう?

“半日”って何時間のことなんでしょう?

どこのカテゴリーで聞くべきか分からないので、とりあえずここに書きました。

よく“だいたい半日ぐらいかかりますね”、“もって半日ぐらいですね”などと、よく言ったり言われたりすることがあると思います。
この“半日”って、だいたい何時間ぐらいのことを指すのでしょうか?

厳密には、1日24時間ですから、その半分の12時間ということになるのでしょうか?でもニュアンス的にはもっと短いような気がします。
起きてる時間の半分、つまり16時間の半分で8時間・・・、うーんこれも長すぎるような。
では仕事している時間の半分、8時間の半分で4時間・・・、これだと少なすぎるような気が。

きっと人によって捉え方に違いがあるように思います。
もし定義のようなもの、または一般的に「何時間」という共通認識があるのだとしたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

特に共通の認識はないでしょうね。似たような質問で8/30の半年後って2/29ですか3/1ですかって言う感じの物がありましが、これだって正解はない感じです。
人それぞれの感覚でしょう。日本語ってそういう所曖昧ですから。たとえば、数時間って聞いて2時間ぐらいと感じる人もいるし、2~4時間と感じる人もいるでしょうから。
私の感覚では朝から昼間でもしくは、昼から夜までという感じで6時間ぐらいと思っていますし、そういう感覚で半日を使うことが多いです。

Q教師・教員・教諭の違い

教師・教員・教諭という言葉は、意味が違うのでしょうか? ニュアンスが違うのでしょうか?
それとも意味はまったく同じだけれど、現場によって使い分けされていたりする、というものなのでしょうか?
たとえば小学校の先生は教員で中学校は教諭、など。これはまったく見当外れのたとえかもしれませんが(^^;
また、先生が先生のことを表現する場合は、どれを使うことが一番多いですか?
先生や実習生の方からお答えいただければありがたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

教諭は、「教育職員免許法による普通免許状を有する、小・中・高等学校、幼稚園、養護・聾(ろう)・盲学校の正教員」をいいます。

教員は、「学校で児童・生徒・学生を教育する職務についている人」を指します。こちらには、非常勤講師や実習助手など教諭とは言わない人々も含まれます。

教師は、「1)学校などで、学業・技芸を教える人。2)宗教上の教化を行う人。」とあり、学校の内外を問わず、教え導く人を指しています。だから、家庭教師とは言っても家庭教員とか家庭教諭とは使いません。

 先生が同僚のことを呼ぶときには「○○先生」と普通に使われています。でも、ベテランが新米教師にも「先生」なんて敬称を使うのはおかしいですよね。逆に、「先生」呼ぶにふさわしい人も1割いるかいないかという惨状ですが・・・。

Q水を飲むとすぐにおしっこがでるのはなぜ?

私は、水をよく飲みますが、水をコップ2杯くらい飲んで30分くらいすると、おしっこが出ます。

人間の体は、飲んだ水がたった30分で口から尿道までいくとは思えません、なぜこんなに早くおしっこが出るのでしょう?

水分が入ったことを体が感じると、脳から「体内の水分を膀胱に集めろ」みたいな指令が出るのでしょうか?

それでは、体内にたくさんの水がある状態を、体は「悪いこと」と認識しているのでしょうか?

Aベストアンサー

固形物と異なり、液体は貴方が思っておられるよりもずっと早く下降&吸収されます。

水が多い事を悪い事と捉えるというよりは、体内の状態をいつも同じように保っていたいだけです。多すぎる分の水は要らないから出しちゃえ!って感じです。

>水分が入ったことを体が感じると…
必要量を越えた場合には、仰るとおりです。
ちなみに腎臓では、一日にドラム缶1杯分のオシッコを作っています。そのほとんどが再度、腎臓で吸収されて血中に戻されているのです。
つまり、体外に出す準備はいつもしており、そこから必要な分だけ、また持ち帰って来る訳です。そのときに「もう要らないから捨てちゃって!」という指令は確かに脳から来ています。

「健康な方」が、苦しくない程度(普通に飲める量)の水を飲まれるのでしたら、ジャンジャン飲んで頂いて問題ありません。オシッコもジャンジャンバリバリ出してください。

以上、ご参考まで

Q右太ももの付け根に走る鋭い痛みについて

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしくはビクッビクッと瞬間的に痛み、数秒から数十秒程度で治まります。
しこりなど、表面的な変化は今のところ見受けられません。

とりあえず整形外科でレントゲン撮影をおこない、医師の触診を受けましたが、股関節や筋肉に異常は見受けられないとのこと。
紹介状を書いてもらい、次に外科を受診したところ、大腿ヘルニアの可能性があると診断されました。
ひとまず痛みを抑えるための塗り薬を処方してもらい、様子を見るように言い渡され、現在に至るのですが、全く良くなる気配がありません。
外科医からは、悪化するなど場合によっては手術も・・・と、聞かされておりますが、“~の可能性がある”という言葉から、原因が特定されたわけではないようで、神経質な性格から、(医師を疑うわけではありませんが)他に何か悪い病気ではないかと日々不安を募らせております。

ちなみに私は、病院にかかるほどのものではないものの、軽い腰痛持ちで、日常生活ではほとんど気にならないのですが、就寝時にベッドに横になった時など、腰に違和感を感じます。
仕事で夜勤があるため、出勤前に仮眠を取る際もベッドではなく、カーペットを敷いた床にそのまま横になることもあります。(数年来、このような生活です)
パソコン関係の仕事柄、長時間椅子に座っていたり、休憩中も椅子を並べて仮眠をとるなど、腰や関節には決してよいとは言えない生活をせざるを得ない状態です。

なお睡眠時は、眠っていて気づかないのかもしれませんが、太ももの痛みは感じません。
たまに朝方、太ももの付け根の痛みで目が覚めることはありますが。
この、あまり自覚のない腰痛も、何か関係しているのでしょうか。
次に診てもらうとしたら何科を受診すべきでしょうか。

同じような症状を経験されたことがある方、もしくは原因についてご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけたら幸いです。

長文になりましたが、以上、よろしくお願いいたします。

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしく...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取ってもらいましたところ、影響するほどの症状は見られないとの診断でした。

正直二枚では完璧とはいえません。本来左右斜めも含め4枚でレントゲン上の正確な判断が出来ます。どうのような意図を持っているのかわかりませんが、MRIなども含め再検査をお願いするか、セカンドオピニオンをお求めになっては?


>ネットでも調べてみたりしますが、なかなかこれといったものもヒットせず。

腰からの原因では特別珍しい症状ではありません。現状原因が分からないですからなんともいえませんね。どこか押して痛いとか(例えば腰やお尻のほっぺ)ありますか?

貴方は仰向けに寝た状態で、誰かに足を上げて(膝を曲げずに)もらってください。その際貴方は足の力を抜いてください。これでどこか痛みや痺れが増したりしますか?

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取っても...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング