前科があるのですが執行猶予が終わっても未だにやめる気配がない彼氏を
思いきって通報したいのですが(別れ話にもつれてます・・・)
できるかぎり本人にはバレずに言いたいのです。
彼がやっている事を他にも沢山知っている人もいます。

匿名で受けつけてくれるものなのでしょうか?
どう通報したらいいのでしょうか。バレたら後が怖くてわかりません。。。
通報すると警察はどのように動くものなのでしょうか?
一緒にいるといつガサ入れがくるかと思うと不安です。
でも、その不安を彼は全くわかってくれません。

アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>確かに一切関わりを持たないのがいい、と思ってはいるのですが なかなか踏み切れません・・・


>whiteholeさんの彼女だった方とは 薬が原因で別れたのでしょうか。

とのことですが、これに対して私の意見を。
確かにつき合っていれば情が湧くので、関わりを一切捨てろと言われても、なかなか決断できないのが人情です。しかし覚醒剤をやるような連中は、こちらの善意を見越して行動や言動を行います。そして散々と迷惑をかけておきながら、本人は何とも思っていないのが実状です。
はっきり言って、つき合ってもメリットがないどころか、下手すればこっちが地獄に突き落とされます。
以前の彼女と別れた理由ですが、間接的には薬が原因です。
私とつき合っている間、薬の副作用でしょうか、おかしな言動(突然街で他人を因縁つける、暴れる、意味不明のことを口走る等々)や、893関係のゴタゴタ(これには参りました!)、警察沙汰(逆に私が覚醒剤中毒と疑われました)、彼女の家族からの言われなき中傷(逆恨みとでも言うのでしょうか)、その他諸々の事件があり、すっかり参っちゃいました。
別れようとすると、涙で気を引こうとしたりしてきましたが、私もいい加減頭に来ていたので、最後は冷たくあしらいました。
後日、案の定私の「悪い噂」が立ち、一時は周囲から散々酷いこと言われました。

長くなって申し訳ありませんでした。
ともあれ、悪いことは言いませんから、覚醒剤中毒患者とは一刻も早く縁を切って、自分の人生をしっかりと生きるのがベストだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

言いづらい事だと思いますが、お話有難うございます。
その後彼とは別れ話でモメましたが、今どっちつかず状態です。
友人にも、通報は良くない、デメリットを考えたらやめたほうがいいよと
言われています。

別れるというと、とっくに手を出してないし、と強く言われ、「情」があるため
私も強く言えません・・・冷たくあしらうとあしらったで怖くて
何されるかわからないし、優しく?する別れたくない、といいます。
多重人格なのかな、と思うくらい 感情や行動がコロコロかわり
どうしていいかわからないです。

私の中では、逮捕となれば、話すことも会うこともなくなる
本当の別れになって自分も安定するけれど、大きい行動ができないです・・・

お礼日時:2001/10/01 13:20

こんにちは。

ちょっとだけ舌足らずがあったようで補足に来ました。

前の回答で紹介した窓口、警察の各種相談窓口をまとめたものなんですけど、匿名での相談もできます。
というより、そういう例は当然多いので慣れてます。

身の危険がある事をおっしゃって匿名でお願いすれば、対処の方法など教えてもらえるはずですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足、有難うございます。
教えていただいたリンク、何度も眺めてます。
今自分が不安定で、匿名でどこまで私と特定されずに言えるか悩んでます。
他の方も友人もアドバイスが「かかわりを持たない」がいいのもわかってはいます。1人の人生を大きく動かすことになりますからね・・・
早く私も解放されたいです・・・

お礼日時:2001/10/01 13:28

他の方がお答えになっているように、自分の身を護ることを心掛けてください。


覚醒剤に手を染めた人間ははっきり言ってクズですから何をしでかすか分かりません。恐らく出所して直ぐに「お礼参り」と称して貴女を殺しに来ると思います。
できれば現在の生活を全く捨てて、今住んでいる場所を離れたほうが良いでしょうね。その際、どこへ行くのか大家や不動産会社に言ってはなりません。相手は復讐の鬼となっているので、あらゆる手段を講じて貴女を捜し出そうとするでしょうから。

それから更正なんて期待してはいけません。覚醒剤を経験した人間は、仮に現在止めているとしても、常に頭の片隅でもう一度やりたいと思っています。
なぜそこまで言い切れるかと言いますと、私が以前つき合っていた女性が元覚醒剤中毒患者でした。考え方から生活態度まで、人間として最低の部類に属していました。オサマ・ビンラディンのほうが百万倍まともなくらい、奴らは最低最悪です!こちらが下手に同情すると、連中はそれにつけ込んできます。一切関わり合いを持たないのが正解です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに一切関わりを持たないのがいい、と思ってはいるのですが
なかなか踏み切れません・・・whiteholeさんの彼女だった方とは
薬が原因で別れたのでしょうか。

お礼日時:2001/09/27 21:08

こんにちは。



すでに述べられている通りですね。何より自分の安全確保が最優先です。

となれば、やっぱりプロに相談するのがいいでしょう。

↓から、最寄りの地域をクリックすると、それぞれの各種相談窓口が出て来ますから、状況を仰ってどのようにするのがベストか聞くのがいいでしょう。

参考URL:http://www.npa.go.jp/higaisya/shien/prf/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考リンクありがとうございます。プロに言うのに自分の素性が知れるのが
勇気いります・・・調べてみますね。

お礼日時:2001/09/27 21:11

匿名通報は可能です。


警察に電話するときに匿名で通報する旨述べてください。

しかしここで気をつけなくてはいけないのは、
いくら通報者名が匿名であっても、
あなた自身が彼に疑われるような状況になってはだめだということです。

警察は確かに状況を説明すれば逆恨みを防ぐ手段を取ってはくれますが、
そもそも彼氏自身が、通報はあなたではないか、
と疑ってしまっては何にもなりません。

正直申し上げて、人の勘とはなかなか鋭いもので、
ここで「この方法がいい」と申し上げることは残念ながらできません。
これはご自分で知恵を巡らせてください。

一般的に110番ですと匿名性(名前を言わずに電話を切ってしまえばいい)が
高くなりますが、警察は通報を受けた時点で即行動を開始します。
つまり、交番の警察官が来る可能性があります。
あなたがばれないように行動を起こす時間が短くなる可能性があります。

警察署の生活安全課に行きますと、先に証拠集め等の捜査を行うと思います。
その間、あなたがばれないように行動する時間が取れる可能性があります。
そのためのアドバイス(人によりけりだし程度もまちまちですが)も
してくれるでしょう。

しかしこの場合は、住所氏名を聞かれると思います。
情報の出所を特定しなければいけないからです。
あなたの証言が証拠になってしまう可能性もあるので、
匿名性が低くなる可能性があります。

あなたが通報するとすれば、大なり小なりリスクが伴うことは確かです。
とにかく行動を起こすのはmidorinxxxxxさんなので、自分に危険の無いよう、
熟慮して行動してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっていることを知っているのが私以外に結構いるようなんです。
その他の人からのタレコミだと思ってくれたらなぁというのが本音です。
仲間?ともモメたりしてるようだったので。
リスク伴いますよね・・・じっくり考えてみます!

お礼日時:2001/09/27 21:16

事情を話せば、相手に名前が分からず受け付けてもらえると思います。


(通報者が逆恨みされるのを防ぐ手段は取ってもらえると思いますよ!)

その彼氏の為でもあるので、通報してあげた方が、本人の為でも、あると思います。やはり、駄目な事は、駄目ですし第三者に迷惑を掛ける場合も考えられると思います。

勇気を出して、頑張ってみて下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、スキだけどやっていけない。ダメなものはダメなんですよね。
他のみなさんの意見も参考にしていかにバレずに勇気を出せばいいか頑張ってみます。

お礼日時:2001/09/27 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官の階級

ドラマなどを見ていると警視・警部などという警察官の階級がでてきますが、警察官は地方公務員なのにどうして全国共通の階級を言うのですか。自衛隊とか、戦前の軍隊だったら、国家公務員なので全国共通の階級があって、この人はえらいんだなあ。とか、上官の命令というものがありますが。地方公務員は各地法採用なので、全国共通の階級があるのは不思議です。それとも、テストは全国共通で、その合格者をそれぞれ警部などといっているのですか。

外国の「大将」と日本の中将とがいたらこのひと大将の方がえらいんだなとわかります。

Aベストアンサー

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警察本部採用でも警視正に昇任すると自動的に国家公務員になります。
法律で階級まで規定しているのは警察官と自衛官だけです。
ちなみに消防吏員は地方公務員ですが、消防組織法で、消防吏員の階級は、総務省消防庁の定める基準に従い、市町村の規則で定めることになっていますので全国共通の階級をもっています。
なお、消防吏員の階級は消防総監、消防司監、消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防士です。
なお、市町村の消防本部の長である消防長は階級に差があっても対等とされています。これは市町村長に差がないのと同様です。

警察官の階級は警察法62条で、
警察官(警察庁長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とすると定められています。
警察官のうち、警察庁巡査、警察庁巡査部長、警察庁警部補、警察庁警部、警察庁警視、警視正、警視長、警視監、警視総監及び警察庁長官は国家公務員です。
よくキャリアとそうでないと区別で国家公務員か地方公務員かをわける議論がありますが、ノンキャリアでも、警察庁で採用になると巡査でも国家公務員ですし、警視庁や道府県警...続きを読む

Q前科あるのに執行猶予が確定。猶予は取り消されない?

法律上、執行猶予を付ける事ができないのに、裁判所・検察のミスで執行猶予の判決が確定してしまった場合、執行猶予は取り消されるのではありませんか?

刑法26条では

「次に掲げる場合においては、刑の執行猶予の言渡しを取り消さなければならない。
(中略)
三  猶予の言渡し前に他の罪について禁錮以上の刑に処せられたことが発覚したとき。 」

となっていますが・・

実際に、そのような事件が起きてしまいました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000074-mai-soci

上記の記事によると、執行猶予の取消や収監に関する言及がない事や、最高検が「被告に不利益はない」と判断している事などから、猶予は維持されたと推察されます。

執行猶予の判決がいつ確定したか不明ですが、確定日から年数が経って時効等が成立したのでしょうか。(だとしたら記事の中で、時効に関する記述がありそうなものですが)

Aベストアンサー

>猶予の言渡し前に他の罪について禁錮以上の刑に処せられたことが発覚したとき。

 「猶予の言渡しの判決確定前に他の罪について禁錮以上の刑に処せられた」という事実について、猶予の言渡しの判決確定「後」に発覚した場合に、必要的取消をするとになります。
 本事件の裁判の経過が不明ですが、通常は、検察官は、被告人の前科について裁判所に証拠調べの請求をし、裁判所は、それについて証拠調べをすることになります。検察官が被告人の前科についての証拠調べの請求を忘れたのではない限り、裁判所も、本件の被告人が過去に、禁錮以上の刑に処せられたことは分かっているわけです。(いわば、猶予の言渡しの判決確定前に発覚している状態です。)もし、そうだとすると、裁判所が他の罪について禁錮以上の刑に処せられたことを知りながら、執行猶予の言い渡しをした場合には、取り消すことができないという判例がありますから、本事件で必要的取消をすることはできません。
 

Q警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょう

警察大学校の教授や助教授は、警察の階級で言うとどの階級になるのでしょうか?
また警察大学校の教授や助教授は、警視庁の職員に対する講義を警視庁で行うことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/jinji/kyoyou20011010-3.pdf#search='警察大学校教授 警視'

警察庁の内部基準では、
警察大学校教授は警視以上
准教授(旧 助教授)は警部以上となっている

教授・・・警視任官後一年以上で、警察大学の昇格研修で成績優秀だったものから推挙。

招待されて客員講演を行うことはあるが、
上級幹部の研修は、警視庁職員でも、警察大学校に派遣されて受けるのが普通なので
教授准教授の方から警視庁に行くことは少ない。

※警視庁特命捜査部長神代警視正は、警視時代、警察大学校教授の経験がある。

Q前科のある場合の執行猶予

前科があり、一年前に刑期満了で刑務所から出てきた人が、それから一年足らずで罪を犯した場合(同じ罪名)、今回の罪が比較的軽微であり、前回の時と違い示談が済んでいる・身元引受人がいる・情状証人になってくれる人がいる等があっても、執行猶予はあり得ないのでしょうか。
どなたか、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

刑法において執行猶予は以下のように定められています。

第二十五条(執行猶予)
次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その執行を猶予することができる。
一  前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
二  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わった   日又はその執行の免除を得た日から五年以内に禁錮以上の刑に処せ   られたことがない者
2  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあってもその執行を猶予された  者が一年以下の懲役又は禁錮の言渡しを受け、情状に特に酌量すべき  ものがあるときも、前項と同様とする。ただし、次条第一項の規定に  より保護観察に付せられ、その期間内に更に罪を犯した者について   は、この限りでない。

一は、初犯者に対する条件で、二は累犯者であるが、前回より5年以上経過している場合です。
2は5年以内の累犯者であるが、処断刑が1年以下でかつ情状に酌量すべき点がある場合です。

今回の場合は、
1.今回の処断刑が1年以下の懲役又は禁固であること
2.前回の執行猶予で保護観察が付されていないこと
が絶対条件であり、
3.情状酌量が適当と判断されること(示談済み、身元引受人など)
が必要条件となります。

絶対条件が満たされていない場合は、執行猶予となる可能性はありません。必要条件は裁判所(裁判官)の心証次第です。

但し、実際問題としたは、異なった犯罪(例えば、前回は暴行で今回は業務上過失致傷など)であれば、可能性はありますが、同一犯罪(前回が窃盗で今回も窃盗)であれば、裁判所の心証が悪くなることは容易に想像できます.

刑法において執行猶予は以下のように定められています。

第二十五条(執行猶予)
次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その執行を猶予することができる。
一  前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
二  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わった   日又はその執行の免除を得た日から五年以内に禁錮以上の刑に処せ   られたことがない者
2  前に禁錮以...続きを読む

Q警察小説で現場の指揮をとる人はどの階級?

警察小説などで、一人の一般人が殺された殺人事件において、机上からではなく、直接現場に足を運んで現場の指揮をとる階級はどの階級が多いでしょうか?
小説でよくあるパターンでもいいですし、リアルの警察における実例でもいいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

変死者等犯罪の疑いあり検視行うときは、
現場に、検事派遣するが、検察事務官・警察官に代行させることある。
警察本部刑事部の警視の検視官が指揮する検視係が監察医、警察嘱託医に
同行する。

 犯罪捜査としては、所轄署(大都市部の初動捜査では機動捜査隊初動班)の
鑑識班が現状確保・物証を確認した上で、刑事が周辺の聞き込みにまわる。
現場の指揮をとるのは、捜査一係長か主任の警部、警部補級であるが、
殺人事件なんて、めったにないので、
署長や刑事官が来て、死体を見に来ることは、よくある。

Q執行猶予のつく罪について

危険運転致死では、一年以上20年未満くらいの懲役刑みたいですが、この場合、執行猶予がつくことはあるのでしょうか?

また、どのような罪の場合つく可能性があり、どのような場合つく可能性がないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

これは単なる予測です。が、当たらずとも遠からずではないかと思います。

おそらく、危険運転致死罪で執行猶予付き判決が出ることは実際はないと思います。
というのは、そもそも執行猶予を付けるような事故で検察官がわざわざ危険運転致死罪で起訴するとは思えないからです。

危険運転致死罪で起訴してくるのは、自動車運転過失致死罪の法定刑では「軽すぎる」という場合であって、であれば、検察官としては、基本的には自動車運転過失致死罪の上限である7年を超える刑を科すべきだと思っているはずです(刑の重さの問題だけではない場合もないわけではありませんが。)。とすれば、それだけの重い刑を科すべきと言うほどでもない場合に、わざわざ立証の手間の掛かる危険運転致死罪で起訴するということはまずしないでしょう。

となると、検察官の主張する事実(法律用語では、訴因と言います。)自体が危険運転致死罪を構成する事実ではないので、裁判所は危険運転致死罪を構成する事実を認定できないことになり、結果、危険運転致死罪の適用ができないことになります。裁判所が検察官に訴因変更を命じることは可能ではありますが、検察官としては危険運転致死罪で起訴できない事情があるからからこそ危険運転で起訴しないのですから単純に訴因を変更したところで果たして危険運転の事実を認定できるかはなはだ怪しいわけですし、執行猶予が付きうるような事故であれば悪質さはいささかなりとも低いはずなのでそれをわざわざ変更させる必要があるとも思えません。裁判所としても、わざわざ訴因変更させてまで自動車運転過失致死罪の上限を減軽したよりもさらに軽い刑を科すなどという手間をかける意味もありませんから、おそらくそのまま自動車運転過失致死罪を適用するだろうと思います。
仮に検察官が危険運転致死罪で起訴してきた場合であっても、執行猶予相当な事案であれば、裁判所としては危険運転を認定せずに自動車運転過失致死罪を適用するような事案でしょう。

そうすると、実際の事案でわざわざ危険運転致死罪を認定しながら執行猶予を付けるということは極めて稀というかおそらくないと言っても良いと思います。

結局のところ、よほど罪名に拘る事情がない限りは(実用的にはないわけですが。)、執行猶予を付けるくらいなら自動車運転過失致死罪で十分だということです。

これは単なる予測です。が、当たらずとも遠からずではないかと思います。

おそらく、危険運転致死罪で執行猶予付き判決が出ることは実際はないと思います。
というのは、そもそも執行猶予を付けるような事故で検察官がわざわざ危険運転致死罪で起訴するとは思えないからです。

危険運転致死罪で起訴してくるのは、自動車運転過失致死罪の法定刑では「軽すぎる」という場合であって、であれば、検察官としては、基本的には自動車運転過失致死罪の上限である7年を超える刑を科すべきだと思っているはずです(刑の...続きを読む

Q警察階級について

階級でトップである警視総監と、次期警察庁長官とされる階級No2の警視監である警察庁次長とどっちの方が、実質的に位が上なのですか?

また、指揮命令系統はどうなるでしょうか?
例えば、警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文書の場合、内容の重要度によっては課長名、局長名、次長名、長官名で出すこともあります。この場合、カウンターパートの原則で、宛名も各都道府県本部の部長名、次長名、本部長名(総監名)にすることがあります。

おおむね、本庁から地方へは課長発⇒部長級宛てというように、ワンランク上げます。よって、警察庁の次長名で警視総監宛ての文書はあり得ます。

人事上は、中央官庁である警察庁に採用されたキャリア警察官が、全国各地の警察本部長を歴任して、警視総監や警察庁長官を目指します。ですので、指揮命令系統とは別に、人事上は国家公務員としてローテーションされます。

ちなみに、人事上も、警察庁長官がナンバーワン、警視総監はナンバーツーです。いずれも警察官の頂点を極めたゴールであり、両方を務めることはありません。

一般に、公務員の上下を見る場合、退任後の扱いの違いで判断します。具体的には、叙勲や位階のほか、退任後の行き先(天下り先等)です。

警察庁長官の場合は、特命全権大使になることも多く、天下り先としては警察共済組合理事長が多いです。それに対し、警視総監の場合は、(財)日本道路交通情報センター理事長に天下ることが多いです。特命全権大使ですから、警察庁長官は別格ですね。

また、人事上は、「前職」も重要なポイントになってきます。警察庁のナンバーツーである警察庁次長については、1994年までは、次の行き先は警視総監又は警察庁長官でしたが、それ以降は警察庁長官がほとんどで、警視総監の前職は警察庁長官官房長が多くなりました。

ということは、次長の立場が、人事上、より大きくなった、つまり元々エリートコースとして、ツートップのいずれかになることが約束されていたが、近ごろはナンバーワンへの登竜門になったということです。

また、同じことが長官官房長にも言えますし、別の見方だと、次長(No.2)⇒警察庁長官、長官官房長(No.3)⇒警視総監、という形にコースが整理されたとも言えます。

こうしたことからも、警視総監は警察庁長官よりも格下とみなされていることが分かります。

ご質問は、警視総監と警察庁次長との比較ですよね。前述のとおり、次長の次の行き先は総監又は長官であり、最近では長官が多くなっているとはいえ、人事上は総監の方が明らかに上位(先輩)です。

では、組織上はどうかというと、本社と支店の関係ですから、本社が上なのは当たり前。公文書において、内容の重要度によっては、次長発⇒総監宛ての文書が発信されることがあり得ますので、指揮命令系統上は次長が上位といえます。

次長通達の例
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu19791116.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/kanbou/soumu/soumu20010215.pdf
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/sosikihanzai/hansyu/hansyu20070402.pdf

警察の仕組み
http://www.npa.go.jp/koho1/sikumi.htm

「偉い」というのは、「指揮命令系統上の偉さ」と「先輩後輩の偉さ」の二種類があります。つまり、民間企業でもそうですが、役職の上下というのは、指揮命令系統上(権限上)の側面と、人事上の側面の二つの側面から見るのが大切なのです。

>警視総監が警察庁次長に指揮命令など・・・

こういうのは、通常、公文書における宛名と発信者をみて、その上下関係を判断します。宛名と発信者の立場のレベルは大変重要です。基本的には「カウンターパート」といって、ふさわしい相手が決まっているのです。

公文...続きを読む

Q占有物離脱横領罪 執行猶予

先日寝てしまって駅を3駅乗り過ごしてしまい最終電車だったため歩いて帰ることになったのですが30分とでたためトコトコ歩いていると道のなかに鍵のついている古い自転車を見つけてしまってつい乗ってしまったら職質を受けて警察署に行きました。

わたしは2年前名誉起訴で執行猶予中です

警察には微罪だから罰金ですむかもしれないとか刑務所になるだろうと色々言っていました。

この場合私はどうすればいいでしょうか?

書類、指紋、写真とかも終わりました。

Aベストアンサー

執行猶予が取り消され、名誉棄損の裁判で言い渡された刑を執行することになります。

>この場合私はどうすればいいでしょうか?
 民事事件の執行猶予なら裁判所からの特別送達が届くのでは。

Qアメリカの警察階級

 アメリカ合衆国の市警察の階級は、inspector、captain等がTVドラマに出てきますが、序列や日本の警察に相当するものがわかりません。どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

警察官階級表

http://www1.odn.ne.jp/~aurora/news15-1.html

Q罰金刑で執行猶予がつく

罰金刑で執行猶予がつくのは稀と聞きました。
執行猶予がついたほうが良いのですかね?
例えば、罰金刑30万、執行猶予1年となったとすると(ありえるんですかね?)1年何もなかったら、罰金は払わなくても良いということになるのですか?

すごく気になったので、どなたか教えてください。

あと、罰金か懲役になる犯罪を犯してしまい罰せられた場合、執行猶予がついた懲役と、罰金の場合、罰金になったほうが、罪は軽いんですかね?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の補足です。
労役場で働くというのは、懲役には当たらないと思います。
あくまで、「罰金を払えなかった場合に、罰金の代わりとして働く」ということだと私は解釈しています。

#2に関しても、私なりに補足をしておくと、
罰金を納めたら、もちろん罪を償ったことになります。

我が日本国憲法には「二重処罰の禁止」という規定があります。
つまり、同じ犯罪については重ねて処罰してはならないということです。
だから、1回罰金を払ってしまえば、それで「罰金を科せられる元となった罪」を償ったことになるのです。
ここは大学の憲法の授業で習ったので確実ですので、安心してください。

が、罰金刑や懲役刑の判決を下された場合、刑事処分に該当するため、いわゆる前科が付きます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報