「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近の新型車は大きくなりすぎて、買う気になれません。昔はコンパクトで魅力的な車がいっぱいでした。
少し前なら安全基準を満たすためとか、絶対的な大きさが小さいとか大きくなる必然性があったと思うのですが、もう十分な大きさに達していると思います。また技術が向上している現在、大きくしなくても上記の条件はクリアできると思います。いい加減もう成長もストップしても良いのでは・・・と思うのですが、際限なく肥大化しているように思います。
日本車だけでなく、ゴルフやBMWの3なども目に余る大きさになってしまいました。コンパクトさが魅力だったのに・・・。
何故なんでしょう?決してみんなが大きくなることを望んでいないと思うのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

NO4の方の、「目がアメリカに向いているため」というのもその通りだと思います。

加えて私は、小さな車と大きな車という住み分けができていて、中途半端な車は売れないからだと思います。
今は昔になかったフィットやヴィッツが元祖の「コンパクトカー」というジャンルがあります。それ以外の車はサイズではなく「上質」や「安全」を目指します。売れませんでしたがあのブルバードだって「上質」をめざしてシルフィーという車を出しました。
大きな車と小さな車の住み分けができているからこそ、モデルチェンジにはそのどちらかを目指すのでしょう。
大きな車を望んでいる人は多くないといいますが、そんなことはないと思いますよ。もちろん環境や土地柄なんかもありますけど、セルシオやクラウンがけっこう売れるんですから、大きい車人気はあると思います。

また私は北海道に住んでいますので、道も広いので車のサイズは気になりませんし、そういう場合はやはり大きな車を買います。
実際に雪のため北海道は4WDのSUVが多いです。取り回しなんか気にする必要もないです。
しかし買い物などの際にはやはりコンパクトカーが便利だとも思いますし、そういう意味から私は大きな車とコンパクトカーの両方を所有し使い分けています。私にとっては趣味で大きな車、実用性で小さな車を持っているので、どちらも重要です。
    • good
    • 2

微妙な立場の追カキコですがお許し下さい。



5ナンバーのしばりって、すごく合理的だったんだろうなぁって思います。

いや、歴史にもし、たら、ればが厳禁なのは百も承知ですが、もし日本のクルマがやはり5ナンバーの縛りを受けつつ少なくとも技術的には邁進し、現状のように世界的に認知されるに至ったとすると、日本車=小さいけれど、でもすばらしく高品質だったり速かったり…って、それこそアメリカ車、ヨーロッパ車とは異なる、日本の独自の自動車文化が築けたんじゃないかなぁなんて思ったりします。

セルシオなみ(プログレのようなごまかしではなく)に高品質な5ナンバーセダン、ランエボ&インプ(これらはとりあえずエンジンは2リッターですが)並みに速い“超”コンパクトセダン。で、おんなじくらい軽くて、それこそハイブリットなんてドーピングを施し、フェラーリなどのエキゾチックカーにも劣らぬレベルでぎゅっと価格も内容も詰まった、しかもロータスレベルでハンドリングが楽しめる和風スーパーカー…

なんかが登場していたかも…

なんて考えると、ちと規制緩和が惜しい気がします。

もっとも、規制緩和が世界的に日本車を認知させるに至ったきっかけだった可能性も否定できませんがね…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。先代のレガシィーなどみても5ナンバーサイズで十分でしたね。あのサイズでデザイン・性能共に熟成進化させてやれば、日本の誇れる車になったかも・・・。今のレガシィーはなんだか間延びして見えます。個人的には先々代のデザインが内外装共に好きでしたが・・・。

お礼日時:2005/06/12 08:33

下のクラス、または同クラスの新機種が出るからじゃないのかな?



ビッツの場合は、パッソが出来たから。

VWの場合はポロがあるでしょって感じで。

一つの販売系列で、同クラスの車種をダブって販売するのって変ですし。
    • good
    • 0

過去に同じ内容の質問がありました。



私の意見では、(売り手の理論となりますが)少しでも先代より良い物を、と作ると大きくなるんだと考えています。

また、単価アップという点でも大きく作る必要性?があるのかも知れません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1316411
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう意味では、昔の5ナンバー規制は、無駄に大きくしないための良い規制だったのかも知れませんね・・・。

お礼日時:2005/06/04 13:41

モデルチェンジして大きくなるのは、傾向としては正しいと思いますが、中には小さくなるものもありましたよ。



マツダがその例です。
・カペラ(5ナンバー)→カペラという名前が消えて後継車クロノス(3ナンバー)→カペラ復活・クロノス消滅(5ナンバー)
・MPV(モデルチェンジ後、ちょっと小さくなった)

とまぁ、例外はあるわけです。

道も駐車場も大きくならないのに、車ばかりが大きくなると、困る人も多いということを、作る側は考えてないようです・・・。

もっとも、その隙間を狙ったと思える、パッソなんかも登場しましたが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ずーっと以前カペラに乗ってました。ディーゼルにスーパーチャージャーが付いたヤツです。本田のシティから乗り換えてそのシッカリ感に感動したことを覚えています。良い車でした。その後の後継車は×。アテンザなら良いかなとも思いますが、ミッションが古いのと内装がイマイチ。。。

お礼日時:2005/06/04 11:27

BMWなんかは「毎年ドイツ人の体格も大きくなっているから」と言ったとかなんとか…



それはともかく、現実にはすでに出ているように、より大きく、豪華に見せることによる買い替え需要の喚起が最大の理由でしょうね。
また、近年の異常なまでの全幅の広がりは、側突時の衝撃吸収ゾーン確保が理由とか言われてますが、これは確かに一理ありそうです。

まあ結局クルマが肥大化しちゃったせいで、その下を埋めるブランニューモデルが出てきていますよね。VWならゴルフの下にポロは古くからあったけれどルポとか…
たとえばBMWの3シリーズがコンパクトさで多くの人を魅了したとしても、その人たちの社会的出世、家族構成の拡大とあわせやはり3シリーズも肥大化。で新しくコンパクトなクルマを求める人々に向けては、1シリーズを用意…そんな図式が欧州各メーカーに見られるわけですよね。日本メーカーの場合、下に軽自動車が控えているためやや事情は複雑ですが、でも似たような関係が見られるかと。

ちなみにアメリカ車はオイルショック以降は大きくなったり小さくなったりがまちまちです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドイツ人てでかいって聞きますよね(^^; それでもヴィータやポロサイズの車が存在しているのですから、極端な大型化は無駄ですよね。
大きいものや強いもの、美しいものへの憧れは、人間(動物?)の本能だからでしょうか・・・?

それにしても、先々代の3シリーズよかったなぁ・・・。

お礼日時:2005/06/04 11:17

自動車メーカーの目がアメリカに向いているからです


国内市場ではトヨタの一人勝ち状態です、日産もホンダも他メーカーもアメリカ市場が大きなマーケットになっているんです
これは日本メーカーだけでなく欧州メーカーも同じです
ベンツもBMWもフェラーリもポルシェも一番のお客さんはアメリカです

例えば日産のフーガ(旧セド・グロ)、スカイラインは国内専売車でしたが今はインフィニティブランドでアメリカでも販売しています
国内専売の時は3ナンバーでも極端に大きくなかったですよね
逆にクラウンやマークXは国内専売ですから極端には大きくないですよ
クラウン・マジェスタは「セルシオは嫌だ」という古くからのクラウンユーザーの為に造った物です
エンジンはセルシオと共通でもボディは一回り小さいです

欧州車では今流行のSUVの先駆者と言ってもいいBMWのX5やポルシェのカイエンもターゲットはアメリカです
実際X5はドイツではなくアメリカで生産されています
ベンツのSクラスやBMW7シリーズもメインターゲットはアメリカです
フェラーリにも612スカリエッティというFRの大型4シータークーペがありますがこれもアメリカ向けに開発されたものです

ホンダが以前ラグレイト(5.1m×1.9m)という車をアメリカから逆輸入していましたがあの車はアメリカではオデッセイとして販売されています
またアルファードやエルグランドがミニバンと呼ばれますがあれだけのサイズの車が何故「ミニ」なのか
アメリカのフルサイズバンは全長5.5~6m全幅2m以上あります、それに対しサイズが小さいから「ミニバン」なんです
日本の5ナンバーサイズであれば「ミニミニバン」になってしまいます
日本とアメリカでは車のサイズに対する感覚がそれだけ違うと言うことです
自動車メーカーに国内専売車と輸出専用車を別々に開発できるだけの体力がないということですね、トヨタ以外は

もう一つ、日本メーカーで海外メーカーと提携していないのはホンダだけです
日産はルノー、マツダはフォードなどと提携あるいはグループに入っていますから基本コンポーネンツを共有する車も少なくないです
そうなるとサイズがどうしてもアメリカ基準、欧州基準になってしまいます
マツダのアクセラは1500ccでも全幅が1745mmもあり一番小さい3ナンバー車です
これは次期フォード・フォーカスやボルボV40とプラットフォームを共有しているためです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・一理ありますね。
トヨタは、シェア確保のため、また体力があるためニーズに応じた新型車の投入しているんですね!しかし他のメーカーはそれが出来ていないと・・・。

欧州でも大型化は歓迎されているのでしょうか?ルノーや欧州フォード、プジョーなども大きくなっていますよね?これらのメーカーもアメリカを向いているからですか?
(しかし今度のフォーカスはイマイチですね^^:)

お礼日時:2005/06/04 11:08

消費者ニーズと自動車業界各社のトレンドをおさえた戦略だとおもいます。


SUV~コンパクトカー~高級ラグジュアリーカーのようにトレンドは絶えず変化していますがトヨタの社長や日産のゴーン社長などは口を揃えて『次は高級コンパクトカーがトレンドとなる』と言ってます。
実際にpokapin2001のようなニーズを持った人が大勢いると思います。もう少しでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

果たして、「高級コンパクトカー」なるものはトレンドとなりえるのでしょうか? 私は「高級」と「コンパクト」は車に関しては結びつかないと思うのです・・・。車の場合、ある程度の大きさが「高級」感を醸し出すと思うのです。事実大きいアメ車などそんな雰囲気ありません? 
私が求めているのは、これ見よがしな高級感やデザインでなく「センスの良いデザインと高級感」そして程よい大きさ(5ナンバーを少し超えた程度まで)なんです。

お礼日時:2005/06/04 10:36

これは、モデルチェンジという物の弊害のひとつだと思います。



たぶん、車が大きくなることそのものを望んでいる人というのは少数派でしょう。
しかし現実には、小さいことがアイデンティティーと言えるあのミニですら、初代が最終型まで数センチしか大きくならなかったのに、現行にモデルチェンジするときに全長で60cm近く巨大化しています。

設計者も含め、巨大化したいわけではない。
だが、より高い乗り心地、より静かな車内環境、より広い室内空間…といった、「モデルチェンジするからには先代を超えなければ」という至上命題がある。
これが、結果として各車の大型化を招くのではないでしょうか。

最近、長年続いたモデルの廃止が多いというのも、大型化がひとつの限界点に達していることの現れかもしれません。
決して某外国人社長の気まぐれのせいではなく、大型化の結果、商品イメージとのギャップが生じてしまうのではないでしょうか。一方で、この商品の方向性という物がある以上、それがモデルチェンジによって継承されていくことを悪とも言えないでしょう。

結局は、大規模なモデル再編などを期待するしかないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにモデルチェンジ後は、名前は同じでも、エンジンや駆動方式、大きさなどが違えば「他車種」と考えた方がよさそうな車が多いですね。
メーカー側もモデルチェンジで大きくなった車種の代わりに新しい車種を開発・・・そんな構図を改めて欲しいものです。

お礼日時:2005/06/04 10:14

車を買い替えるとき、一般に収入も増え、家族も大きくなり、社会的な地位も向上するので、少し大きな車への買い替えを考える人が多い、と言われています。



別の、一回り大きな車があればそれもいいのですが、車を少し大きくすることで買い替え時に買ってもらえることを期待しているとか?
私も、大きすぎる車には疑問があります。小さいこともメリットも沢山ありますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに買い替える時には、上級車に移行することが多いですね。私もそうしてきました。でも、普通の市民にはある程度の車格上限があるので、その車が肥大化するのは困ります。それぞれの車のポジションを守ってモデルチェンジして欲しいものです。

お礼日時:2005/06/04 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近の車は車幅が広くなってきていますよね

最近だんだんと車の車幅が広くなってきている気がするのですがなぜなのでしょうか。

VWのゴルフなんか、コンパクトカーなのに幅が180cmもあります。

うちは車庫が狭い理由から、やたら車幅を広げないでもらいたいと思っているのですが、何か理由があるのでしょうか。

特に外車はモデルチェンジのたびに幅が広がっている気がします。

Aベストアンサー

確かにいっしゃる通りですね。

理由は走行性能でもなく、側面衝突安全性の確保でもなく、単純に室内空間やデザインで付加価値を付けて車格を維持またはUPさせるための手法です。
性能的な理由であれば5ナンバー枠の車の性能が劣るかといえばそんなことはありませんよね。
今の技術では、Aセグメントクラスでも十分に走行性能、安全性能は確保できています。

結局のところ、メーカーの販売戦略によるものでしょう。

Qモデルチェンジで車は大きくなる?

車のモデルチェンジのことでお聞きします。
従来からある車種がモデルチェンジすると必ず車体サイズが大きくなったり、車高が高くなるようです。メーカーいわく、「ホイールベースが長くなって、安定性が増しました」「後席の足元がゆったりになりました」など。(コンパクトモデルの車が、だんだんと大きくなっていくのは不合理な気もします。)
それに対する批判はともかくとして、今までにモデルチェンジの際に、車体サイズが旧型と同じまたは小さくなった例はありませんか?外車でもそういう例があったら、教えてください。

Aベストアンサー

ホンダアコードの例です。

93年モデルの寸法が、
全長4715×全幅1760×全高1410(3ナンバー)であるのに対し、
97年モデルの寸法は
全長4635×全幅1695×全高1420(5ナンバー)とダウンサイジングされました。
(単位はmm)

93年モデルが全世界統一規格であったため、幅が広く大きくなりすぎて日本国内での販売台数が伸び悩んだに対し、97年モデルは93年モデルの反省を踏まえ、国内専用規格として「5ナンバーサイズ」にこだわったということを聞いたことがあります。

残念ながら、現行モデルは再び3ナンバーに戻っています。

ところで、5ナンバー・2000ccのクルマって、少なくなりましたねぇ・・・。
個人的に、5ナンバーサイズにこだわっています。
道路は広くならないのに乗用車だけがどんどん大きくなって行くことを憂慮しています。

Q上中級車の肥大化(5ナンバーサイズの上級車は無理な注文?)

40代半ばです。通勤でま毎日往復30キロ程度走ります。
この20年以上、上級車あるいはアッパーミドルといわれるカテゴリーの車を乗り継いできました。
今乗っているのは、スバル アウトバック3.0R フル装備です。(ターボは嫌い。)
この2代ほどはレガシィ系です。(上級車が大きくなり過ぎた。)
車体サイズ理由でアッパーミドルに落とすのは抵抗がありました。(一般に装備が時代に照らしてチープになる。)
その中でも雪道を走ることもあることから4WDは魅力でした。
次期レガシィ系は幅が1800mmを超えるらしいです。
※たとえばインプレッサに落とすのは抵抗ありです。
5ナンバーサイズはせまい日本の路地では扱いやすいサイズなのですが。
狭い所に入ることがあり、今のアウトバックでも苦労することがあるのです。これ以上大きい車では、入られる場所が限られます。

6気筒エンジンなど中級車ではまず選べません。
かつては、クラウン・セドリックでも5ナンバーサイズでした。

輸出を考えると幅1695mmしばりは困るのでしょうが、1750mm以内で上級装備の車種は、作り続けて欲しいです。
日本の道は狭いのです。

「下級感のある車種に乗り換える」のはみじめです。
だいたい、装備が上級グレードを選んでもチープです。
落ちぶれ感があります。

※自分は絶対にミニバン、1BOXはいやです。(駐車場高さ制限1600mmもありますが、運転して楽しい車でありません。自分はジャンボタクシー運転手ではありません。)

私のような意見を持つカ―オーナーは変わっているのでしょうか?
・欲しい車の条件
(1)上級あるいはアッパーミドルカテゴリー
(2)ミニバン、1BOXでない。セダンかステーションワゴン。
(3)4WDがある。
(4)6気筒がある
(5)ATはCVTでない方が良い。(多段のAT)
 かったるいCVTは大嫌い。
(6)幅は1750mm以内(できれば5ナンバー枠)
(7)長さは5ナンバー枠
(8)外車不可。(嫌い 国産車党)

40代半ばです。通勤でま毎日往復30キロ程度走ります。
この20年以上、上級車あるいはアッパーミドルといわれるカテゴリーの車を乗り継いできました。
今乗っているのは、スバル アウトバック3.0R フル装備です。(ターボは嫌い。)
この2代ほどはレガシィ系です。(上級車が大きくなり過ぎた。)
車体サイズ理由でアッパーミドルに落とすのは抵抗がありました。(一般に装備が時代に照らしてチープになる。)
その中でも雪道を走ることもあることから4WDは魅力でした。
次期レガシィ系は幅が18...続きを読む

Aベストアンサー

アッパー及びアッパーミドル系セダン系列の肥大化は、大元をたどれば、米国からの外圧によって自動車税が従来の排気量・車体寸法ベースから、排気量のみによって課税されるように改定されたことに遡ります(余談ですが、郵政民営化もアメリカの年次改革要望書による「ガイアツ」によるものです)。
これによって今まであった5ナンバ-の呪縛が解け、エンジンは2000cc未満だが車体は3ナナンバーという車種が増加し始めました。

近年の肥大化は以下のようなことが原因かと。

1.高級感を増す
一般的に、自動車は大きいものの方が立派に見えます。
そのため、高級感を出すために車体を大きくして、見栄えをよくする方策が取られることがあります。

2.衝突安全性対策
近年の肥大化の主要要因その1です。
車の衝突対策は、以前は前面からのフルラップ(全面)衝突しか考慮されてきませんでしたが、その後オフセット衝突や後面衝突、側面衝突にも対応するようになりました。
この側面衝突の対策が車幅の肥大化を招いているのです。

質問者さんの乗られているレガシィですが、先代は5ナンバーだったのが現行は35mm拡大して3ナンバーになりました。
実は、先代は5ナンバー枠内でなんとかして対側面衝突の要求性能を維持するために、Bピラー(前部ドアと後部ドアの間の柱)の中に鋼鉄の棒を組み込んだりする無理な設計をしていたため、衝突対策の結果として重量が増加してしまったという欠点がありました。
現行モデルにモデルチェンジされた際に、車種によっては100kg近い軽量化に成功するのですが、これは各所にアルミを採用したこと以上に、3ナンバー化によって設計の自由度が高まり、対衝突設計で先代のような無理な造りをしなくても済んだことによるものです。

3.海外市場対策
近年の肥大化の主要要因その2。
いまや、国産自動車メーカーの主な稼ぎ先はアメリカや欧州等の外国です。
それら諸外国には5ナンバーという縛りは無いので、コンパクトカー以外は当然のように1700mm以上の、日本は違う車体・車種として投入されるのが常でした。

ところが、以前は日本国内には国内専用設計の車体を使っていましたが、日本では今やミニバン全盛となり、セダン系市場の規模が縮小傾向にあるため、企業収益やコストダウンの面からすると日本にわざわざ専用設計のものを投入するのはメリットが少ないため、(競合他社との競争もあって車幅が肥大傾向にある)海外市場と共通設計の車体とするか、日本向けがメインでも海外市場を意識した車体となるのが最近の傾向です。

ちなみに前者(海外と共通車体)が
トヨタ:カムリ(米国仕様・カムリ)
日産:ティアナ、スカイライン、フーガ、シーマ(後ろ3台は米国・インフィニティ系列)
マツダ・アテンザ(海外市場と日本市場の妥協点が今の1795mmの全幅)
ホンダ:インスパイア(米国仕様・アコード)、アコード(次期。欧州仕様をそのまま持ってくるため全幅は1840mmまで肥大化)
などで、
後者がスバル:レガシイ・インプレッサ
といった感じです。

日本車が置かれている上記のような状況からすると、質問者さんの望むような日本の道路インフラに適合した高級車というのは、今後も出てくる可能性は非常に低いでしょうね。残念ですけど。

質問者さんの憂慮は私も同感です。
私も現行レガシィユーザーなのですが、これ以上のサイズアップは勘弁して欲しいというのが本音です。

アッパー及びアッパーミドル系セダン系列の肥大化は、大元をたどれば、米国からの外圧によって自動車税が従来の排気量・車体寸法ベースから、排気量のみによって課税されるように改定されたことに遡ります(余談ですが、郵政民営化もアメリカの年次改革要望書による「ガイアツ」によるものです)。
これによって今まであった5ナンバ-の呪縛が解け、エンジンは2000cc未満だが車体は3ナナンバーという車種が増加し始めました。

近年の肥大化は以下のようなことが原因かと。

1.高級感を増す
一般的に、自動...続きを読む

Q日本でBMWはなぜ価格が高いのですか?

その他の外車は知らないのですが、BMWの新車価格見てると高いなーって思います。
3シリーズはBMWでは決して高くないグレードですが、例えばレガシィなんかと比べるとBMWの方が200万円ぐらい高いですよね・・・(゜Д゜;)
スペック的に全然上であろうクラウンアスリートよりも高いぐらいですΣ(゜Д゜;)

しかしアメリカではBMWは日本のほぼ半額で売られているそうで・・・(゜Д゜;)
例えば、328iは日本で542万円、アメリカでは276万円(34,900ドル)ですΣ(゜Д゜;)
たとえ1ドル100円になったとしても349万円です(゜Д゜;)

760Liですと日本では1,830万円、アメリカでは1,084万円(137,300ドル)ですΣ(゜Д゜;)

BMWはドイツ車ですので、日本にとってもアメリカにとっても外車であることには変わりはありませんが、どうしてこれほどの差があるのでしょうか?(゜Д゜;)
教えて下さい・・・(゜Д゜;)

Aベストアンサー

世界一厳しい排ガス規制は昭和53年当時の話っすけどね。今じゃユーロ基準をそのまま通しても通っちゃうくらいユーロ基準は厳しくなってるっすからね。見ようによっちゃあ今のユーロ基準のほうが厳しいんじゃねえかなぁ。。。それが証拠にパーツナンバーに「J」とかって末尾がなくなって、久しいからね。
ついでに言えば関税も撤廃されて久しいからね。昔は内需保護を目的に輸入車には200%とかべらぼうな関税を掛けてエラく高い買い物になっちゃってたけど。。。今はパーツも含めて自動車は関税0%だからね。

今の日本の欧州車が高いのはね、まずは消費者が余りにも無知で大昔の話を未だに常識と信じて疑ってない点ね。でも信じてる人は、逆にイイ人なんっすよ。疑うって事を知らないんだから。

コレって、売るには好都合だよね。難しいワケ分かんねえ専門用語的な単語羅列しとけばみんな信じてくれるから。「え?知らないの??」って白い目で見ればたいてい知りもしないのに「知ってるよ」っつってくれるからね。だから200%関税を掛けた体での価格でも売れちゃう。


。。。っつー皮肉な見方もあるっすけど、アメリカ合衆国と日本ではマーケットが全然違うよね。

まず取り寄せてから店頭に出すまでの人件費が全然違うでしょ。最悪汚い仕事を移民に任せて最低賃金で、って出来るのはアメリカだけだからね。
それにユーザーの環境がまるで違う。アリゾナやLA郊外みたいな田舎や整った住宅街なんかはクルマを止めるスペースがいっぱいあって、逆にクルマがないとなんにもできない陸の孤島ばっかりでしょ?NYCでも道路の作り方が基本路肩はクルマを止めるスペース、で作ってるでしょ?クルマがないと生活が成り立たない所だから需要はハンパないよね。
おまけにGMとフォードっつー2大自動車メーカーが幅を利かせているでしょ?基本アメリカの流通は大量生産で1個当たりの単価を下げて大量消費で利益を上げるシステムだからガンガン作ってクルマも安くするんっすよ。で、大量消費で利益を上げるシステムに乗っかると質問者様もご存じのアメリカのBMWの値段、ってなるんっすよ。ドイツ車の某人気車種なんか、こないだ終わっちゃったアメリカのテレビドラマ・Charmed でもペイジが乗ってた黄色いクルマなんだけど、アレは$100で買えるクルマだからね。

日本でも戦後大量生産・大量消費っつーアメリカ合衆国の流通を取り入れたけど、消費者の絶対数から全然違うんだから、利益を出すにはそれなりの販売価格にしないとダメだよね。
それに田舎に行けば地べたはある、っつっても広島や岡山なんかは下町並みに密集した瀬戸内の集落、とか段々畑の中から急に現れるギュッと詰まった集落、とか、意外と地べたがないよね。これじゃ置けるクルマの数どころか乗れる車の大きさも限られちゃう。おまけに結構騙されやすい、逆に言えばイイ人が多いから。販売価格出されて20万円も値引けばたいてい喜んじゃうでしょ?価格の1/10から値切り始めるのって、大阪の人位っすよ。適正価格と明朗会計が、日本の流通の基本だからね。

それにね、例えばメルセデスCクラスなんかを本当に適正価格にしたとするでしょ?そうするとマークXよりチョイ安くなっちゃう。そしたら。。。どっち買います?
メーカーはね、その辺を一番恐れてんの。だからそんな事したらメーカーが一丸となって正規輸入代理店を潰しにかかるっすよ。実際YANASEがOPELを本国価格よりチョイ高い位で売り出したら、スゴかったよぉお。。。アレからOPELに関するデマが広まったし、某最大手自動車メーカーは社員を国会議員に立候補させて、そりゃあスゴかったっすよ。今テレ朝の報道ステーションで原子力村を追求してるけど、自動車メーカー村も存在するんっすよ。プリウスなんか、モロに自動車メーカー村の申し子だよね。。。OPELの場合、GMジャパンとの不仲とメルセデスAクラスBクラスの登場でYANASEが諦めちゃったんだけどね。で、正規代理店は「儲かるなら、イイか」「敵に回すと商売できなくなるし」で値段を下げない、っつー事情も、あるみたいっすよ。高けりゃそれないの人しか、買えなくなるでしょ?

でもね、そんな日本でも適正価格で買える手段があるんっすよ。それが輸入車の中古車。その辺の呪縛から解放されて、むしろ本国より安い個体とか出て来てるからね?だから俺なんか「欧州車は消耗品交換の時期を覚えたほうがイイよ」っつーんっすよ。ココさえ押さえときゃ問題なく乗れるからね。それも適正価格で。


されこの日本の「ムラ意識」でがんじがらめの経済流通システムを、日本的と取るかアンフェアと取るか。。。それは、あなた次第です。

世界一厳しい排ガス規制は昭和53年当時の話っすけどね。今じゃユーロ基準をそのまま通しても通っちゃうくらいユーロ基準は厳しくなってるっすからね。見ようによっちゃあ今のユーロ基準のほうが厳しいんじゃねえかなぁ。。。それが証拠にパーツナンバーに「J」とかって末尾がなくなって、久しいからね。
ついでに言えば関税も撤廃されて久しいからね。昔は内需保護を目的に輸入車には200%とかべらぼうな関税を掛けてエラく高い買い物になっちゃってたけど。。。今はパーツも含めて自動車は関税0%だからね。

今...続きを読む

Qアメリカではどうして古い車が平気で走っているの?

かな~り古い車が大きな顔をしています。大事にのっているのかな?と思いきや、結構『廃車』ぽい雰囲気で。燃費も悪いだろうし、修理や、部品の交換だってお金かかるのに、なんで買い換えないのでしょうか。新車のほうがトクだと思うんですけど。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うものの、とても、新車はおろか、適当な年式の中古車すら買えない低所得者層があまりにも多いという。
 ちょっとオーバーに言えば、錆び錆びのプリムスやフォードくらいになるとさすがに価格はあって無いようなもの、だから、彼らはとりあえず動けばこの程度のクルマで我慢するしかない。とにかくガソリンは高騰したとはいえまだ安いし、これだけは仕方がない。
 ちょっと張り切ってローンで買うと、一度でも支払いを滞納すると、アッと言う間にクルマを持って行かれてしまうから、これも恐い。

 動かなくなったらそれまでのことだけれど、これほどまで使い込まれたアメ車なら、訳の分からない故障はむしろ少なくなって、交換部品とオイルさえ手に入れば、構造も簡単で、仲間内でなんとか修理できるから安上がりで、だから、部品も比較的潤沢で交換フリマにもユニットごと沢山出てきやすいアメ車はこの階層には特に人気があるという。一部の州を除いて車検はないに等しいし、ボディーが錆びて駄目になるほどの湿度もないし、とまあ、こんなことを聞きました。

 彼らにとっては、シビックなど小型の中古日本車は故障は少なく燃費もいいいが、週末にスーパーで買い溜める食料や雑貨が入りきらない車格の割には中古価格も部品も高い。それに、昼食のためだけに100kmも走るような土地柄では、なにしろ精密過ぎて、一旦トラブルが発生すると時と場合によっては生命にかかわりそうで心配が耐えない...と不思議なことも言っていました。夢のクルマと言えば、そうだねえ、カムリなんかが欲しいねと言ってはいましたが。

 これと逆にうらやましいのがレストアード・ヴィンテージ。60年代のピンクのフリートウッドなんかは今見るとなんともドリーミーでいいですねえ。すごいのはハドソン・ワスプやエドセルがまだピカピカで生きていること。アメリカは大きいです。

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うも...続きを読む

Q洗車してもすぐ汚れる・・・ もう嫌だ・・

黒の車に乗っています。

一応洗車は2週間に一度のペースでやっております。かーシャンプーで洗い、フクピカでWAXをかけます。しかし、雨が降るとまたたくまにヒョウ柄のような汚れがついてしまいます。ちなみに青空駐車です。

心情としてはいつもきれいな車に乗っていたいのですが、洗車ペースは2週間に一度くらいに抑えておきたいです。時間も取れませんし。

そこで愚問ですが、できるだけ手をかけず(カバーをつけるとかもなしで)セルフメンテナンスで黒の車を雨が降っても汚れがつかなくなるような方法はありませんか?
洗車時間は1~2時間くらいで2週間綺麗な状態を保てれば満足です。

Aベストアンサー

いつも洗車大変だと思います。
汚れの件ですが黒い車の宿命だと思います。
特に汚れと擦り傷に悩まされることが多いですね。
最近は親水性のWAXがあり、雨が降ると汚れが落ちるというものもありますが、雨上がりに埃が乗って乾いてしまうとどうにもなりません。

毎回フクピカでも良いですが、洗車時間の短縮と塗装の保護という意味ではポリマーコーティング等を施されたほうが良いように思います。
コートの皮膜が安定するまでは洗車を避けたほうが良いのですが、皮膜がしっかりと定着してしまえば水洗いだけで輝きも維持できますよ。
中型車なら1~2時間での洗車は余裕だと思います。
半年に一回メンテをしてもらってますが、洗車時間の短縮と塗膜の輝きには満足しています。

Q立体駐車場に入る車の幅の限界は?

立体駐車場で長さ5000mm以下、幅1950mm以下をいう月極があるのですが1925mm幅の車でも駐車可能でしょうか?ぎりぎりなのでやはり無理がありますでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言います「余裕で可能です」
私は「1800ミリ以下」という立体駐車場に「1820ミリ」の3ナンバーセダンを駐車しています(20ミリオーバー)。
購入時に不安だったので、ディーラーにお願いして試乗車を準備してもらいました。
「駐車場に入れることが出来たら購入します。」と言って・・・。
また、他の方も言われていますが、カタログのスペックは「バックミラーを除いた車幅」です。車をパレットに収める時は必ずたたまなければいけません。

ところで、ご質問では「すでに駐車場を借りている」のか「これから借りる」のか、あるいは「車を新たに購入する」のか「車は購入済み」なのかが不明ですね。
しかし、いずれにしても「ディーラーや駐車場管理者」に協力してもらうのが一番確実です。

もちろん、車の全長、全高、重量の確認も必要です。

Q外車はよく故障すると聞きますが、本当にそんなに故障するのですか?

よく、外車は燃費も悪いし、すぐに故障してダメになると聞きますが
そんなに言うほど故障するのですか?

1、外車を街中でよく見かけますが、やはり故障ばかりしてるのでしょうか?

2、フォルクスワーゲンを考えているのですが、やはり故障多いですか?どのような故障が多いですか?

3、一番故障の少ないメーカーと多いメーカーを教えてください。

Aベストアンサー

日本車と比べれば故障が多いです。多いと言われますが、発想も環境も違うので。

(1)まずは日本車が品質が最も良いのは間違いありません。
(2)高温多湿の日本に向かない部品もあります。
 ドイツ車のゴムは日本ではスグボロボロになります。
 寒さ対策は結構配慮されていますが、暑さに対してはあまり考慮が無いようです。
(3)車の部品は換えて維持する発想です。
 よくヨーロッパの家具や家は直して長く使うと言いますが同じ発想です。部品を換えると新車感覚に近く戻ります。(相当換えての話ですが) 日本車は使い捨て感覚なので、大きくリフレッシュしてもあまり戻りません。なのでヨーロッパ車は古い物も走っていますが、日本車はあまり古い物は見かけませんね。デザイン的にもスグ陳腐化するのが日本車ですが。(やはりある時期で乗り捨てる車なのでしょうね)

2、3はわかりません。
外車となればインド車や中国車も対象だと広すぎて、、。
ドイツ車に比べて アメ車は相変わらず故障は多いようです。(固体差や当たり外れも大きいですね)

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q中古車で値下がりの大きい車種は何でしょうか?

中古車で値下がりの大きい車種は何でしょうか?
何か足代わりになる車をオークションで探しています、

ボディータイプ、燃費(近所の買い物程度なので)は特にこだわりありません。

予算は50から70万円くらいです。

たまたま、エスティマ2代目がオークションで目に入りました
50万円あれば落札できる価格でした

しかし、たまたま見た「クラウン ロイヤル」平成17年~19年式が
120~150万円くらいでけっこう出ています、
このクラウン新車ですと450万位になりますので
かなりお買い得かと思ってしまいました、人気がないせいでしょうか?
クラウン アスリートは高価でした。

あと、友人に聞いたのは
「エルグランド」の3500ccも燃費悪くて人気ないから安いと聞きまして
調べましたが結構いい値段つけています、

何かお勧めの車種ありますでしょうか
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はい、ご期待に答えて いなかのくるまやです。(大爆笑

基本的に自動車というものは「耐久消費材」ですので極々一部の
特殊車(ビンテージ等)を除いてはどれも確実に値落ちしていきます。
(税制上でも6年(満5年)で減価償却していくようになってます)
例えば日産GT-R(型式R35)なんかも順当に値落ちしてますよ。

そんな中で値下がりの大きい車種・・・。
概ね「高級・高額車全般」と「不人気車」になりますね。
18系クラウンなんかも安くなってます。こういった高級・高額車
というものは「立派に見える」という新車時の付加価値が次期モデル
リリースと共にキレいサッパリ消え去ってしまうので、そのぶんの
値下がりが顕著だったりしますね。あとロイヤル系は法人需要も多い
ので下取が安くてもあっさり乗り換えてしまったり・・・。
アスリート系は個人ユーザーに中古需要が顕著なので相場もそれなりに
高めになってしまうんじゃないかと思います。

500万の高級・高額車を新車で買って3年で査定200万なんて
よくあるパターンですよ。年間償却100万なんて収益を上げている
企業さんにとっては微々たる出費に過ぎないんでしょう・・。(苦笑

さて、予算が50~70万。
2代目エスティマ(型式MCR30W&ACR30W)だとアエラス系
だけは少々高いですが、それ以外のXやG系だったら車検付高評価点な
物件が割と豊富にあるので14年式までがターゲットになりそうです。
高評価点のアエラス系だと乗り出し100万超えていく感じです・・。

エルグランド・・・。
もはや初代50系は業者オークションの「売り切りコーナー」に
並んでたりしますね。でもそんな中にも評価4点とか4.5点なんかの
高評価点な物件が散在してることもあり、そういった物件を安く買って
「燃料代」にブチ込む・・ってのもありだと思います。(笑
次代51系はさすがに「売り切りコーナー」には絶対にありませんが
新車時の価格を考えたらビックリするくらいの値落ちですね・・・。
イマイチ不人気だからなのでしょうけど、セリを見てたらホントに
手放したオーナーが気の毒に思えるくらい安いです・・。(苦笑

余談ですが・・・。
相場的に無敵なのは・・・・「軽自動車」ですね・・。
こいつははっきりいって業者オークションでも悲しいくらい高いです。
まったくもって商売にならない・・みたいに高いんですよ・・・。
はっきりいって軽の高年式中古よりかは「新車」買ったほうがましです。
そのくらい軽の高年式車はウマミがないです。

一発利得を画策する中古屋は「軽なんてやってらんね~よ!」みたいに
思ってるのは間違いないところでしょう。
そんなところは高級中古車、しかも事故車を安く仕入れて高く売る!
「うっしっし」・・・てな感じ・・。(爆

で、肝心なお勧めです。

足代わりに使うならタウンエースノア(型式SR40G)の最終13年式
のスーパーエクストラの高評価点車。
それを乗り出し40万までで手に入れ残り30万で1リットル140円の
ガソリンを2142リットル買えば2年分のちょい乗りぶんはすべて
まかなえるんじゃないかと思いますよ。(笑

中古車なんてミエ張るもんじゃないんで、思いっきり実用性に振って、
「気兼ねなく使う」ってのが一番いいんじゃないかと思いますね・・。

by いつも売り切りコーナーでお宝探しの いなかのくるまや(爆

はい、ご期待に答えて いなかのくるまやです。(大爆笑

基本的に自動車というものは「耐久消費材」ですので極々一部の
特殊車(ビンテージ等)を除いてはどれも確実に値落ちしていきます。
(税制上でも6年(満5年)で減価償却していくようになってます)
例えば日産GT-R(型式R35)なんかも順当に値落ちしてますよ。

そんな中で値下がりの大きい車種・・・。
概ね「高級・高額車全般」と「不人気車」になりますね。
18系クラウンなんかも安くなってます。こういった高級・高額車
というも...続きを読む


人気Q&Aランキング