人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

私はキャンプに関してはまったく素人です。取り敢えず自宅の庭でBBQをやるくらいなのですが、今年は家族4人(大人2人、保育園児2人&ワンコ一匹)でコテージを借りて一泊キャンプにいこうかと考えております。

そこで、取り敢えず今回シュラフとタープは購入しようと思って色々タープの種類を見ていたのですが(ちなみに素人なので簡単設営のスクエアタイプの物)、色々な大きさ(180,200,240,250,300)があり、どれにすれば良いのか迷っています。
当然300が良いかと思いますが、自宅でも使用することを考えていて、そうすると200くらいまでが限界なのです。

キャンプのベテランの皆様からみて、タープの大きさはどのくらいが妥当と考えますか?
御教授御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アウトドアデビューおめでとうございます。


タープは設営の簡便さからいうとウイング>ヘキサ>スクエアです。
ウイングは今やほとんど売ってません。張った時の美しさは一番ですが、有効面積が狭いです。
そこで改良されたのがヘキサです。6角形にすることで、有効面積を増やしています。
スクエアは色々な張り方が出来ます。大人数の時は連結できますし、風雨の時は雨が吹き込む方向の幕をペグダウンすることで雨の進入を防げます。但し張るのは大変です。ポールやロープも沢山必要です。

他の方も書いておられますが、ヘキサが一番のお勧めだと思います。
大きさはある程度あった方が雨のときなど助かります。
サイズ表示がメーカーによってさまざまなので200と言う大きさが良くわかりませんが、私の好きなSNOPEAKでは、Mサイズが最適かと思われます。

ホームセンターなどでも最近はリーズナブルなものがありますが、しっかりしたメーカーの製品は長く使えます。私の持っているタープは15年前のものですが
今でも現役ですよ。
アウトドアライフの楽しみの一つに道具を揃えていく楽しみがあります。色々なメーカーを吟味して良いものを揃えてください。

それでは良きアウトドアライフを!

参考URL:http://www.snowpeak.co.jp/catalog/spo/index_tarp …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

>タープは設営の簡便さからいうとウイング>ヘキサ>スクエアです。
これは知りませんでした。実は購入しようと考えていたのが、例えれば折り畳み傘のようになったスクエアタイプのもので、設営時間1~2分とうたっていたようなものでしたので。
これはタープとしては邪道?なものなのでしょうか。或いは性能的にあまり良くない?
再検討必要そうですね。
はげましありがとうございます。良いデビューになるようがんばります。

お礼日時:2005/06/09 21:18

#4です。


スクエアタープを誤解されていたようですので、タープの種類とそれぞれの長所短所を、殆ど皆さんが既にご指摘の内容ですが箇条書きでまとめて補足します。

http://www.clubsol.or.jp/clubsol_file/970617c.html

こちらに各タープのイラストと特徴がありますのでご覧になってみてください。


■レクタングラー(スクエア)タープ
【長所】
・四隅にポールが立つので実用面積が大きい
・片方を低くして風よけにするなど応用がきく
【短所】
・ポールの本数が多いので設営に時間がかかる
・必要なペグも多くなる(張る場所にもよりますが最初から付いているものは使い物にならない場合が多い)

■ウィングタープ
【長所】
・ポール2本で簡単設営
・見た目が美しい
・風に強い
【短所】
・実用面積が非常に小さい
・応用がきかない

■ヘキサタープ
【長所】
・ポール2本で簡単設営
・ウィングタープよりは実用面積が大きい
・見た目が美しい
【短所】
・レクタに比べると実用面積は小さい

■メッシュタープ
【長所】
・虫の害を最小限にできる
・実用面積も比較的大きい
・全面メッシュにしたり塞いだり、全面巻き上げてレクタのようにもできるので非常に便利
【短所】
・ポールの本数が多い
・ペグダウン箇所も多い
・設営がやや複雑で慣れが必要


といった感じです。
 
最初に購入を検討されていたタイプは皆さん指摘されているように非常にかさばりますが、私の場合セカンドタープ(?)としては重宝しています。メインにレクタタイプを張り、ちょっとスペースに余裕が欲しい時など予備的に使用しています。

仮にそのタイプを選ぶ際のポイントをひとつ。フレームがスチール製の安いものとアルミ製のやや高いものがありますが、スチール製は大変重いので絶対にやめた方が良いです。買うなら断然アルミ製をオススメします。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この場をお借りしまして、本当に皆様ありがとうございました。

皆様のご教授によって大分タープのことが解ってきましたので、皆様のアドバイスを参考にさせて頂いて、タープを購入します。
多分ヘキサタープになると思います。
では皆様ありがとうございました。
デビューがんばります。

お礼日時:2005/06/11 20:43

No.3 です。


スクエアタイプって
http://blogs.dion.ne.jp/sealteam/archives/123286 …
こういうのですね? 私も誤解していました。
これは最近人気があるようですが、本格的なアウトドアではまず使いません。
No.5の方もおっしゃるようにかさ張ります。日除けとしての機能も以外と無いのです。理由は屋根しかないから。屋根の部分だけでは太陽光線は防げません。なぜか? 太陽光線は斜めに射すからです。ちょっと良いのになるとこのタイプでもサイドに張る幕(横幕)が付属しているので、それなら防げますが。
この手のものは自立するので、ペグが打てないような鋪装のところでは重宝です。ですので、フリーマーケットの出品者などがよく使っていますね。

私がスクエアと言ったのは、いわゆるレクタングラータイプ。天幕が正方形または長方形のものです。
張るのには手間がかかりますが、張り方の応用が利くのは前回解答した通り。
ヘキサタイプのタープなども日除けと言う機能においては、日の射す方向の幕を下げることによって補完できます。
アウトドアを目指すのなら、天幕とポール、ロープで構成されたタープがお似合いですよ。
自宅で広々とロープを張れない環境であっても、要はポールが直立できて、サイドのロープが固定できれば良いのですから、立ち木に縛ったり(もちろん木が傷付かないようにボロ布などで養生してね)、車の牽引用フック(バンパーの下にあるやつ)に縛ったりして工夫できます。

以上、補足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
そうです、これが最初考えていたものです。

すいません素人な者で、スクエアというと本来fusuiteiさんが言うようなものなのですね。勉強になります。

色々有益なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2005/06/10 21:49

takatakapooさんがお考えになっていたスクェアタイプは、個人的見解としては邪道だと思います。


かさばりますし、応用が利きません。

すぐに慣れますのでふつうの幕体とポールが別のヘキサタープを購入された方が良いと思います。
fusuiteiさんの回答も幕体とポールが別々のものを前提としています

サイズはポールとポールの間が5mていど、横の張り出しも左右5m程度あれば十分でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

やっぱり皆さんが言うようにヘキサタープの方が
色々応用が利きそうで良さそうですね。

再検討してみます。

お礼日時:2005/06/10 21:27

お答えになっているか心配ですが私の経験から。



今回ご質問の200などのサイズ設定がどちらのメーカーのものか不明だったのですが、テントやタープのパッケージにはだいたい●人用という表示があると思いますのでそれを参考にされるのも良いと思います。

その基準で考えるならご家族4人とワンちゃんという設定ですと、タープの下で何をされるかにもよりますが5~6人用くらいの物がおすすめです。

4人用を4人で利用すると、例えばテーブル・チェアを置いて荷物を置くスペースが少し余るという程度になってしまいます。夏ですとクーラーボックスは日陰に置いた方が良いのはご存知かと思いますが、周りに日陰が無い場合タープの中が置き場になってしまいます。そうするとゆったり食事などを楽しまれたいということであればかなり窮屈な状態になりますので少し大き目くらいをオススメします。

今回はコテージを利用されるという事ですのであてはまらないと思いますが、突然の雨で外に出していたバーベキューコンロやその他荷物を避難させるという場合にも少し大き目なタープは重宝しますよ。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
>お答えになっているか心配ですが
いえいえ十分参考になるアドバイスでとってもありがたいです。
今まで、サイズしか見てなかったのですが、タープにも何人用というような表示があるのですね。
これって結構目安になります。
今は、自宅で共用して使用することは考えない方向にしましたので、アドバイスを参考させて頂いてちょっと大きめな物考えてみます。

お礼日時:2005/06/09 21:26

初めまして。



我が家も子供の頃から犬を飼っていたので、旅館に泊まれず、旅行といえばキャンプでした。

お子様が小さいので、スクリーンタープはいかがですか?蚊帳の様に虫が入ってこないので、「蛾が入ってきたー」と怖がる心配がありません。

自宅のタープはブルーシートで代用できます。

参考URL:http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?g …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
そうですか、やはり犬を飼いだすと旅行はキャンプになっていくのですね。(笑)
教えて頂いたスクリーンタープはほとんどテントのような形なのですね。
真夏だと、なんかこのままこの中で泊まれそうですね。
>自宅のタープはブルーシートで代用できます。
これってとても良いかも。ちょっと共用使用の考えに縛られすぎていたかもしれません。キャンプに行った時に、やはり快適な大きさで考えてみようかなと思いました。 

お礼日時:2005/06/09 21:11

自宅使用を優先するなら 使えない物を買っても仕方ないですねー 200では(スクエアータイプで200サイズは小さい方ですねー)


スクエアータープは 風に弱い(飛ばされ易い)ので

ヘキサタープの Mサイズがお薦めなのですが
これなら自宅でも使えませんか?
キャンプ場で 4名なら十分で 雨の時はポールを低く立てれば 広く濡れない面積が増え 一般的に Mサイズが多く使われます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
やっぱり、200サイズはちょっと小さいのですね。
確かに、教えて頂いたヘキサタープですと色々サイズ変更ができて自宅でも使えそうですね。
只、設営は素人でも簡単にできるものなのでしょうか?

お礼日時:2005/06/09 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普通のビニールシートをタープにする道具や方法ってありますか?

いつもお世話になってます。

今、野外の活動で休憩できて荷物も置けるタープの購入を検討してるのですが、買ってもその後そんなには出番がなさそうなので躊躇してます。

ホームイセンターで売ってる青や緑やオレンジ色のビニールシートなら数枚持っているのですが、これを利用してタープに出来ないでしょうか?

それに使える道具や方法などがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足しますね。
ビーダマ大の石は、照る照る坊主の頭の詰め物の位置に入れます。ロープを首輪のように結ぶのです。
シートのどの位置からもロープを引くことができるので便利ですよ。

Qタープ内でのバーベキュー

はじめまして。
これまでタープを持っていなかったのですが、この夏に向けて購入したいと思っています。できればスクリーンタープ(スクリーンテント)をと思っているのですが、そこで皆さんに教えていただきたいことあります。
スクリーンテントの中でバーベキューは可能なのでしょうか?
熾き火になってからコンロを持ち込むので、火の粉が飛び散ることはあまりないと思うのですが、少し心配です。
もし、「バーベキューは外で」ということになると、家族はタープの中で、お父さんだけ一人寂しく肉を焼くことになってしまいますよね?
皆さんはどのようにされていますか?
経験談、失敗談等、何でも結構ですのでいろいろと教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これからの季節はやっぱりスクリーンタープですよね~
我が家も小さな子供がいますので蚊取り線香も併用しています。
スクリーンタープ内でのコンロ使用はキャンプ雑誌なんかを見ていると危険だからやめた方がいいってのってますよね。
で、我が家も最初は旦那だけが外でお肉を焼いていましたが、最近では炭が落ち着いてきてからタープ内に持ち込んで使っています。
炎が上がるような使用は止めたほうがいいですが、普通に使っていれば大丈夫でしょう!
キャンプ場に行くと、タープ内でバーベキューしてる人多いですよ。

Qヘキサタープの風対策について・・・。

こんにちは、
昨日大人数でにバーベキューを開催したのですが、
私はヘキササーブの片面にサブポールを2本つけて
立てたのですが、風が結構強くペグ抜けが続発し、
たたむことになりました。
もともとは風がなかったので、向きも気にせず立てた
のですが、最終的にはいろんな方向から吹いてきて
大変でした。
ペグはスノーピークの20cmの**ステークを
使用しておりました。
問題はペグだと思っているのですが、
風が強い日の向き、立て方、コツがあれば教えて
頂きたくお願いします。

Aベストアンサー

再び#3です。
残念ながら明確な基準というものは持っていません。
前回申しあげた通り、タープのタイプや大きさ、ポール、ペグとグラウンドの状況にもよりますので。。。

小生の場合ですが、
風力階級で言えば_風力6~7あたりになる頃でしょうか
  <大枝が動く。電線が鳴り、傘の使用が困難となる>
設備等あたりの観察を深め、いろいろ対策案を考え始めます。もちろん移動や最悪撤収することも含めてです。

経験上ですが、風の強さは弱まることが多い、と思っていますので先ず処々の対策をとって結構粘るだけ粘ります。
ただペグが『利いている』のが絶対条件です。

ポールは2本ですからいざとなったら自ら抱えて支持しますが、ペグは沢山ですから面倒みきれませんから。
ペグが『利いている』というのもいろいろグレードがあります。最高に利いているのは、金槌で殴っても振動するくらいの状態です。
人がロープのテンション方向に引っ張って動くようでは全くアウトでこうした状況を乗り切れるものでないと思います。


高さの調節ですが_
タープは決して風よけではないので、一般的には風が抜けやすいように立てますよね。その状況において『風上側のポールから低くする』という意味です。
程度はポールの形式や継数にもよりますが、場合によっては地面を掘ってポールの位置そのものを下げたり、最大で幕体を地べたにくっつけることもあります。


では楽しいキャンプをお祈りしています。

再び#3です。
残念ながら明確な基準というものは持っていません。
前回申しあげた通り、タープのタイプや大きさ、ポール、ペグとグラウンドの状況にもよりますので。。。

小生の場合ですが、
風力階級で言えば_風力6~7あたりになる頃でしょうか
  <大枝が動く。電線が鳴り、傘の使用が困難となる>
設備等あたりの観察を深め、いろいろ対策案を考え始めます。もちろん移動や最悪撤収することも含めてです。

経験上ですが、風の強さは弱まることが多い、と思っていますので先ず処々の対策をと...続きを読む

Qはっきり言います!コールマンってそんなに

コールマンのテントってそんなに悪いの?いろいろな方の回答を見ていると結構ボロクソに言われてますよね、オート ファミリー程度のキャンプもちろん悪天候時は中止(天候の急変は仕方ないが)という使い方でも、よした方がいいですかね?小川やスノピーじゃないとだめですか?ちなみに私はまったくの中立です(素朴な疑問)。 初心者のテント選びなのでかなり惑わされています。家族四人(娘3,6)のへなちょこキャンパー タフワイドドーム300EX(コール)検討中、理由安い デカイ いちよう耐水圧2000 以上

Aベストアンサー

こんにちは。Colemanボロクソ派の一人です。
惑わせているなら謝らねばなりませんね。すみません。

ahotanさんの言われるような『前提』がはっきりしている場合なら、小生の場合は否定はしていません。
逆に笑顔で薦めはしませんが、
 それなら大丈夫、まあまあですよ
と言う場合もあります。

ただそういった『前提』がない場合には、こちらとしても逆にいい加減な推薦はできません。
(実際には責任のとりようもありませんが)何かあった場合に責任を感じるような事を答えたくもありません。
これから先どういうシチュエーションで使われ、どういう判断を下されるのか予測も断言もできない方々に問い求められ、こちらとしても薦められるブランドではないことをありのまま意見として述べているのです。

安全面・機能面・補償面だけではありません。
No.1氏もお書きになっているようにブランドの価値みたいなところが判って後悔されるケースもあります。
チープブランド、ビギナーブランドでも構いません、と付け加えて頂ければ
 それなら大丈夫です
と答えます。


ネット上でもかなり話題になりましたが、初めておろした新品のポールが折れるなどの事故が多発し、それに対する対応態度も頗る悪かった_これは事実です。
小生の知り合いも3人体験し、1度はその場所に居合わせています。もう1度は小生自身が経験しています。事実です。
snowpeakや小川などの会社はフォロー体制が万点かどうかは意見も分かれましょうが、少なくとも対応やサービスがしっかりしており充分な誠意が感じられます。
これも小生自身が経験してきた事実です。


誤解の無いよう補足しておきたいのですが、
以上は日本法人固有の商品開発や品質管理、顧客対応について述べていることです。
米国本社の商品_特に液体燃料のバーナーやランタンについては小生も愛用しています。

こんにちは。Colemanボロクソ派の一人です。
惑わせているなら謝らねばなりませんね。すみません。

ahotanさんの言われるような『前提』がはっきりしている場合なら、小生の場合は否定はしていません。
逆に笑顔で薦めはしませんが、
 それなら大丈夫、まあまあですよ
と言う場合もあります。

ただそういった『前提』がない場合には、こちらとしても逆にいい加減な推薦はできません。
(実際には責任のとりようもありませんが)何かあった場合に責任を感じるような事を答えたくもありません。
これか...続きを読む

Qテントの素材について教えてください

テントの購入を考えています。
現在使っているものは、ホームセンターで購入した3人用で1万円以下のものです。
こちらは、購入2年目で、グランドシート(床の部分)の素材がポロポロ剥がれ出し、体中に粉の様にへばりついて使い物にならなくなりました。見た感じの素材は、俗に言う「ブルーシート」のように見え、この素材に問題があるのだと考えました。
そこで色々検索してみたところ、グランドシートにも色々な素材があるのがわかりました。
PEやPUと書かれたもの、ポリスチレン、ポリエチレン、ポリエステル・オックスフォードクロスなど・・ 似たような名前や略文字に困惑しています。
メンテナンスや使用後の取扱方でも変わるのかもしれませんが、素材の面で、ポロポロ剥がれ落ちないものは以上の素材のどれにあたりますか?
ご存知の方、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

元山屋の現役整備士です。

 質問の素材ですが、色々ごっちゃになっている様なので一度整理します。

 まず、質問にある素材名を「種類別」に分類します。

・表面生地その物の素材・・・・ナイロン、ポリエステル等
・生地の織り方・・・・・・・・・・・オックスフォードクロス、タフタ、○○ツイル等
・生地裏側の防水皮膜・・・・・・ポリウレタン、ゴアテックス、ハイパロン等。

で、ボロボロになるのはこの中の「ウレタンコーティング」です。No,1の回答にも有る通り「加水分解」して使い物にならなくなります。表の生地の種類は関係有りません。これは本格登山用テントでも同じ症状が出ますが、安物は素材も低品質ですのでより出易いです。また、使用後干さずに丸めてしまっておくと残留水分によって加水分解が加速されます。
 
 生地裏の防水皮膜は「コーティング」と「ラミネート」があり、コーティング(塗り)素材は名前は違えど基本はウレタン系ですので加水分解が発生し易いです。ゴアテックスに代表されるラミネート(貼り)はウレタン系が少ないのか(ゴアテックスはテフロン系)、今まで加水分解したものを見聞きした事は一度も有りません。

 加水分解を防ぐコツは、とにかく良く「干す」事です。使用後、シーズン終了後、事ある毎によく干す、それしか出来ません。後はきちんとしたブランドの物を買うこと、そうすれば2年でダメになるという事は無い筈です(私のはバイクツーリングで酷使していますが8年目でも問題なし・・・シェラデザイン製)。

 因みに余談

(1)ゴアテックステントが火災で大火傷の危険、とありますが、これは表面素材のナイロンやポリエステルが溶けるから。街で良く見かける「MA-1」フライトジャケットはナイロン製で、機内火災で溶けて肌に密着し大火傷をする為現在は芳香族ポリアミド系難燃素材「ノーメックス」を使用した「CWU-36P/45P」に切り替わってます。また、最近米陸軍のヘリパイロットはノーメックスで作られたジャケットにゴアテックスをラミネートした専用の「エアクルージャケット」を支給されています。ゴアテックスが火災時に問題あるならこういう製品は支給されない(しかも国家予算で)はず。そもそもテフロンは熱に強い(フライパンの表面加工は有名)。

(2)テントの「グランドシート」とはテントの下に敷く防水シートの事。テント本体の床は「フロアシート」という。

元山屋の現役整備士です。

 質問の素材ですが、色々ごっちゃになっている様なので一度整理します。

 まず、質問にある素材名を「種類別」に分類します。

・表面生地その物の素材・・・・ナイロン、ポリエステル等
・生地の織り方・・・・・・・・・・・オックスフォードクロス、タフタ、○○ツイル等
・生地裏側の防水皮膜・・・・・・ポリウレタン、ゴアテックス、ハイパロン等。

で、ボロボロになるのはこの中の「ウレタンコーティング」です。No,1の回答にも有る通り「加水分解」して使い物...続きを読む

Q設営が簡単な「タープ」を買いたいのですが。

こんにちは。(カテゴリが違いましたら申し訳ございません。)

夏休み中、子どものため、庭で家庭用プールで涼を得ようと思っておりますが、やはり、日よけが必要。

そこで最近、「簡単タープ」たる名称でホームセンター等で色々販売しているのを目にいたしました。

私が見たものは、220cm四方のもので7,000円(某ホームセンターオリジナル)や10,000円(KANTAN TARPって書いてありました)のものがありました。

友達が「KANTAN TARP」を購入したようで、「確かに簡単だよっ。」とのことです。

簡単に設営できることが、私の中で本来第一条件なのですが、私事ですが、キャンプ用品は「コールマン」がかっこいい!って頭になっちゃってます。次あたりに「キャプテンスタッグ」「ロゴス」などといったメーカーも台頭してきますが・・・。ついつい、ネームバリューに傾いちゃうタイプのようです・・・。

さて、「コールマン」の“バックヤードシェード250ST II”なんかいいなぁと感じている今日この頃ですが、これを含め特に「コールマン」「キャプテンスタッグ」「ロゴス」ほかで設営が簡単なお勧めタープをご紹介いただければと思いますので、ご存知の方宜しくお願いいたします。

こんにちは。(カテゴリが違いましたら申し訳ございません。)

夏休み中、子どものため、庭で家庭用プールで涼を得ようと思っておりますが、やはり、日よけが必要。

そこで最近、「簡単タープ」たる名称でホームセンター等で色々販売しているのを目にいたしました。

私が見たものは、220cm四方のもので7,000円(某ホームセンターオリジナル)や10,000円(KANTAN TARPって書いてありました)のものがありました。

友達が「KANTAN TARP」を購入したようで、「確かに簡単だよっ。...続きを読む

Aベストアンサー

失敗談です。
真夏のキャンプでは現地着、即、日陰の確保。
で、こりゃ~いいだろー、と思い、買いました。
3m四方で高さも2.5m(トップ部)金属部分は全部アルミ。
仕舞い込み寸法はチョット嵩張るけど、15kgチョイだから良し。
ところが! 使い物になら~ん!!!!!!
[1]日光、通します。日陰にいるのに暑いと思ったら、日陰の中に自分の影。タープの下から太陽が透けて見えます。日食観察用か?
[2]雨、通します。大して強い雨じゃないのに、雨粒がタープ地を貫きます。雨宿り、出来ません。
[3]風、いけません。ガタイが大きいので、風を受けると全体が歪みます。強い風なら、暴れ出します。
んな訳で、廃棄しました。
でも、使用目的が質問者さんのように庭先で、水遊びの日除けくらいでしたら、全く問題ないと思います。
事情が許せば、オーニング(そんな名称だったと思う。クランク棒を突っ込んでグルグル回すと日除けのシートがズルズル出てくるヤツ)がいいかも。一応、ご検討下さい。

Qタープ選びで迷っています。

はじめまして。早速ですが、タープで迷っています。

家族構成は大人2人、子供3人上から小学二年、5歳、2歳です。今までスクリーンタープを使っていたのですが、皆さんの使っているヘキサタープも使ってみたいという好奇心がわきました。そこで質問です。

ユニフレームのREVOタープかモンベルのビックタープで迷っています。コールマンとスノーピークはあまり好きではないのでパスです。

REVOタープは非対称で設営にアレンジが持てる、モンベルは、テントがムーンライト7なので統一感がある。

ネットの評価はどちらも高い気がします。みんなそれぞれ気に入って使っているようです。

新しくタープを買うとしたらあなたならどちらを選びますか?できれば2つのメリットデメリットをつけてお願いします。

Aベストアンサー

>なんか今までのヘキサの常識を破った感にどうしても魅力を感じてしまいます。

もし、REVOタープのデザインに強い魅力を感じるのであれば、REVOタープを選ばれると良いと思います。
モンベルのビックタープHXは10年、20年後でも購入可能でしょうけど、REVOタープはカタログ落ちしてる可能性が高いでしょう。
後から欲しくなると悲しい事になるかも。
モンベルのよりも有効面積は少ないようには見えますが、スクリーンもお持ちとの事なので天候で使い分ければ良いのかなとも思います。
裏面のグレーコーティングとか、なかなか興味深いですね。

とは言え、ビックタープHXはより実用的な布の型ですから、横からの雨の侵入もより少なく、他人の視線も遮れそうな、良い物に見えます。
スペック上、75デニールってのが何かとても残念なポイントではありますが、破けない限りは問題ないのでしょうね。

テント色はグリーンですか?
REVOテントだと確かに酷く合わないですが、他のテント買った時にそれと合う可能性もあるかと思います。
一般的にはアレでしょうけど、個人的にはグリーンムーンライトとREVOタープかっこ良いと思いますよ。

>なんか今までのヘキサの常識を破った感にどうしても魅力を感じてしまいます。

もし、REVOタープのデザインに強い魅力を感じるのであれば、REVOタープを選ばれると良いと思います。
モンベルのビックタープHXは10年、20年後でも購入可能でしょうけど、REVOタープはカタログ落ちしてる可能性が高いでしょう。
後から欲しくなると悲しい事になるかも。
モンベルのよりも有効面積は少ないようには見えますが、スクリーンもお持ちとの事なので天候で使い分ければ良いのかなとも思います。
裏面のグレーコーティングと...続きを読む

QNIKEでおなじみの【JUST DO IT】とは・・・

NIKEのキャッチフレーズ?でよく聞く、

【JUST DO IT】

とは、和訳すると、どんな意味なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そしてやるだけさ」とか「行動に移すだけ」と言う意味合いにも使います。

さてNikeですが、私の知っているコマーシャルは野球場で4人の観衆の表情を見るだけのものと「いわくつきの物」があります。

画面が変わるたびに画面の中央にある小さな年も距離計みたいに変わります。 やるけのことさ、をこのように何年もやってきた、と言いたいのではないかなと思います。

余談が次の「いわくつき」のものです。 1990年になる前に(もうないキーをストップするものはいない」と言う時代ですね。 そのときに、アフリカの土着民に靴を見せているシーンなんですが、(マーケティングとしては、靴を履いていないから売れない、ではなく、靴を履いていないから売れる!!!と言う観念を引っ掛けていたんだと思いますが) その画面で土着民の一人が彼らの言語で何かを言います。 その字幕として、Just do itが使われたんですね。 いくつかのシーンをもちろん撮ったわけですがこのシーン自体が一番よかったのでしょう。 しかし、後になって、その土着民がしゃべってのはJust do itを彼らの言葉で言ったのではなく、これは大きすぎるよ、と言ったと言うのが事実らしかった、と言うことでその時分はかなり話題となりました。 (ネットで検索すればまだその頃のことが残っているんじゃないかな)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そし...続きを読む

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Q過去10年間でテントメーカーはどうなったのですか?

子供が大きくなり、およそ8~9年ぶりに物置から道具を引っ張り出してキャンプを再開しました。その際驚いたことに、偶然かもしれませんがキャンプ場で張られていたテントの7割程度がコールマン製でした。その為、私の古いテント(ダンロップ製)は少し居場所が無いような感覚になりました。以前はダンロップはもちろん、モス、ヨーレイカ、スノーピークス、小川テント(コールマンはあまり記憶に無い)など、いろいろなブランドのテントがあり、キャンプ場は色にぎやかだったように記憶しています。
いったい、この約10年間に何が起こったのでしょう?
詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャンプ歴25年の中年キャンパーです。ダンロップテント使ってます。15年ほど前のですが、防水性能が落ちている点を除けば、今のテントにひけはとらないと勝手に思ってます。居住性は今の大型ドームに比べれば低いですが、所詮天幕ですから居住性など最低限あればと思ってます。

オートキャンプシーンで10年前と変わった点では、ロッジ型テントが減ったことです。そのぶん増えたのが大型のドームテント、なかでも「コールマンスタンダードドーム」が標準になっているようです。
ホームセンターのアウトドアコーナーでも売られているので、気軽に買えるのが普及の原因ではないでしょうか。

COLEMANは25年前のバックパッカーブームの頃、アメリカのアウトドアに憧れた僕らの世代にとっては、SIERRA DESIGNS、THE NORTH FACE、L.L.Bean、EDDIE BAUERなどとともに憧れのブランドでした。値段もバカ高くて手がでませんでした。ホームセンターでゴロゴロ売っている今となっては、いい時代になったなあと思う一方でちょっと悲しいですね。昔の憧れの女性が近所のスナックで働いているのを見たような(なんのこっちゃ)

閑話休題、ホームセンターでは無名メーカーの安いテントやセカンド国産ブランド(ロゴスやキャプテンスタッグ)なども売ってますが、コールマンはそれらに比べれれば、一応名のとおったUSAブランドですし、ちょっと高いくらいで買えるので、にかわキャンパーはみんな飛びつくのではないでしょうか? そばにもいますよ、コールマンで一式揃えたファミリーキャンパーが。

ちなみにSNOWPEAKはかなり高級なブランドとして健在です。高品質でかっこ良いですけど、揃えるにはかなりの出費が必要ですね。
モスのリトルディッパーなんか、今見ても素晴らしいデザインですし、ヨーレイカのティンバーライトやモンベルのムーンライト、ジャックウルフスキンのイエティーズヴィラなど、一昔前のテントは個性華やかでした。質問者様の言う通り、今のテントサイトは猫も杓子もってな感じで、キャンパーの個性を感じませんね。ウチのテントですら珍しそうに見られますもの。画一的な道具揃えで面白いのかなと思ってしまいます。
ノースフェースもアウトドアとは縁もゆかりも無いようなガキが街着で着るようにようになってしまって、ブランドイメージが下がったなあと思うのは私だけかなあ。

キャンプ歴25年の中年キャンパーです。ダンロップテント使ってます。15年ほど前のですが、防水性能が落ちている点を除けば、今のテントにひけはとらないと勝手に思ってます。居住性は今の大型ドームに比べれば低いですが、所詮天幕ですから居住性など最低限あればと思ってます。

オートキャンプシーンで10年前と変わった点では、ロッジ型テントが減ったことです。そのぶん増えたのが大型のドームテント、なかでも「コールマンスタンダードドーム」が標準になっているようです。
ホームセンターのアウトドアコ...続きを読む


人気Q&Aランキング