高校の生物で、人類の特徴として「有節言語」を使うというのがありましたが、この「有節言語」とはどのようなものをいうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「分節化」という概念があります。


たとえば日本語を知らない外国人が日本語を聞いた場合、それは意味不明の「音の連なり」にしか聞こえません。でも、日本語を理解できる人は、(当然のことながら)その「音の連なり」を一連の「意味」として理解します。たとえば「watashiwaanatagasukidesu」という「音」を、日本語を解する人は、「私はあなたが好きです」という「意味」に変換することが出来るのです。これが(とても大雑把な説明ですが)「分節化」です。
以上は音声言語の場合ですが、文字言語にも同じことが言えます。ある人々にはでたらめな「線」の羅列にしか見えないものが、別のある人々には「意味」のある「文字」として理解されるわけです。
本来意味のない「音」や「線」の連なりにも、特定のパターン(「watashi」という「音」が「私」という「意味」であるというような)を認識することで、人間は「意味」を見いだし、それによってコミュニケーションすることができます。それこそが人間の持つ「言語」能力なのです。

一方、たとえば赤ん坊の発する「泣き声」を考えてみましょう。赤ん坊と接したことがあるならわかるように、「泣き声」は明らかにひとつのメッセージです。お腹がすいたとき、眠いときなど、赤ん坊は泣き声をあげ、自分の状態や欲求を伝えようとします。このように何かを伝えようという指向性があるという意味で、この「泣き声」はある種の「意味」を持った「メッセージ」だといえます。
しかし、この泣き声を「分節化」することは出来ません。メッセージではあるけれど、「言語」ではない。これは、動物にも当てはまるでしょう(と、言うと、赤ん坊には失礼かもしれませんが)。動物の「鳴き声」は「メッセージ」かもしれないけれど、「意味」として「分節化」できるような「言語」ではないわけです。(本当に動物が全くそういうことが出来ないかどうかは、多少微妙かもしれないですが)

これが「人類の特徴として「有節言語」を使う」ということの意味ではないかと思います。

私も実は「有節言語」という言葉は知らなかったのですが、上記の説明でそう悪くはないだろうと判断し、「自信あり」にしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しい説明ありがとうございました。
 ご存じ無かったとのことですが、納得のいくお答えだと
思います。
 また、分からないことがあったら、よろしくお願いします。                    usagisan

お礼日時:-0001/11/30 00:00

「有節言語」という言葉については初めて聞きました。


よって、回答ではありません。申し訳ない。

言葉の感じからみれば、単語を並べるだけでなく、
文章を重ねた言葉を使うといった意味でしょうか?
それとも、「節」のある言語ということだから、
イントネーションで使い分けるということでしょうかね?

それにしても、これは人類となにを比べているのでしょう?

そこで、アドバイス。
こういったものは、教えてくれた先生に直接聞いた方が
いいのではないでしょうか?
そういうことも、通知表や内申書によい影響があると思いますよ。
(聞けない事情があるのかもしれませんが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の解答、どうも有り難うございました。
 実は、高校はずいぶん前に卒業しているので、
当時の先生もご健在かどうか……。(^^;)
 とある知人から尋ねられたので、それならgoo
で尋ねてみようと言うことで……。
 人類と他の動物との違い(火を使うとか、二足
歩行とか)に関する話の一項目として登場してい
たようです。
 でも、こんなにすぐに反応があるとは思ってい
ませんでした。お忙しいところ(?)どうもあり
がとうございました。        usagisan

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人類は今までに海をどのように利用してきたか。また、これからどのように利用していくべきか¿作文でーす

人類は今までに海をどのように利用してきたか。また、これからどのように利用していくべきか¿
作文でーす。キーワード的なのでもいいんでコメントくださいよろしくお願いしまーす

Aベストアンサー

食料(魚等)

恵みの雨

Q多細胞生物について説明しなさいという問題で、 2つ以上の細胞から出来ている生物って書いたんですけど、

多細胞生物について説明しなさいという問題で、
2つ以上の細胞から出来ている生物って書いたんですけど、これってまるですか??

Aベストアンサー

厳密には「○」ですが、実際問題2個の細胞でできてる生物はいてないのでねぇ・・・

生物学専攻やったおいらも知らなかったけど、多細胞生物で一番少ない細胞を持った生物は4個やそうです(v.v)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E7%B4%B0%E8%83%9E%E7%94%9F%E7%89%A9

Q「さびしい」と「さみしい」。「寂しい」と「淋しい」

gooの辞書によると「さびしい」の方が元からあった言語らしいのですが、「さびしい」と「さみしい」に使い分けってあるんでしょうか?
それと同様に「寂しい」と「淋しい」にも使い分けがあるのでしょうか?
gooの辞書ではどちらで検索しても同じ内容の答えが
出てきました…

ご存知の方、お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ご覧になった辞書の通り『さびしい』が元で『さみしい』はその崩れた形ですので、比較すれば『さびしい』の方が書き言葉的、男言葉的、『さみしい』の方が話し言葉的、女言葉的という傾向になると思います
『寂』と『淋』は、寂しい(寂れた)山村、淋しい心持ち、といったように、客観的な静けさ、人気の無さにウェイトを置くときに『寂』、心細い、物足りないといった感情にウェイトを置くときに『淋』が使われることが多いと思いますが、『淋』は常用外ですので区別せずに全部『寂』で済ますケースも増えてきているのではないでしょうか

Q脳ブームと言う事も有って脳に関係する情報は数多く有りますその中でも効果

脳ブームと言う事も有って脳に関係する情報は数多く有りますその中でも効果率が高いは何ですか?個人差は有ると思いますが努力に寄って人間の脳はどこまで脳を進化する事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

少なくとも、あなたに必要な事は私には分かる。
「日本語」を勉強しなさい。
難しいことは言わないから「鬼平犯科帳」ぐらい読むと良い。

Q桑野 隆訳[マルクス主義と言語哲学] 北岡誠司訳[言語と文化の記号論]の英題は何というのか教えてください。

私は現在イギリスに住む者です。「言語論の観点からミハイル・バフチンの本を読むなら桑野 隆訳[マルクス主義と言語哲学] 北岡誠司訳[言語と文化の記号論]がいい。」と他の書物から知りました。イギリスでこれらの英訳版を探したいと思っていますが、どれが上の本に当たるのかがわかりません。もし上記のいずれかを持っておられる方いましたら、原題もしくは英題を教えていただけないでしょうか?よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

この本はV. N. Volosinov の著作です。
ヴォロシノフ名義だが、バフチンの著作であるとされてきたので、日本ではバフチンの名前で翻訳されました。
英訳タイトルは
Marxism and the Philosophy of Language
Amazonなら、£18.00ですね。


#念のため。
北岡誠司訳『言語と文化の記号論:マルクス主義と言語の哲学』(「ミハイル・バフチン著作集」第4巻)

桑野隆訳『マルクス主義と言語哲学:言語学における社会学的方法の基本的問題』
は、原文は同じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報