最新閲覧日:

通算ホームラン記録は現ダイエー監督の王貞治氏が保持しているとおもっていましたが、ギネスブックの2001年版(きこ書房)によるとハンク・アーロンが通算記録を保持しているとのことです。同書の巻末には「メジャーリーグ記録」として再度ハンク・アーロンの記録が掲載されてますが…
最初に掲載されているページにはオリンピック野球競技の最多優勝国のキューバのことや、最多観客数の試合がオリンピックだったことが掲載されています。そういった点から見ると「王貞治」氏の記録はギネスブックには認定されていないということになりますが…

しかし記録というものは認定する団体とか機関とかそういうものによって変わるのではないかなぁ?と思ったり、日本の球場は(現在ではそうではない所が多いですが)狭くて認定されないのか?あるいはタフィ・ローズ選手の記録達成を阻むチームの監督として記録を剥奪されたのか…(ギネスブック出版後ですね 笑)

ボール・オブ・フェイムっていうんでしたっけ「殿堂」は、そこではどういうホームラン記録の扱いになっているのでしょう?また日本の野球体育博物館?ではどういった扱いになっているのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

通算本数だけなら間違いなく王貞治の868本の方が上です。


ハンク・アーロンは755本ですから。
しかし、球場の広さやリーグのレベルの差などからなかなか世界記録として認定はされなかったようです。
一時期ギネスに認定されていたようですが、
今は違うようですね。
さらにこの二人以上に962本という記録を持つ選手がいます。
黒人リーグに所属していたジョシュ・ギブソンです。
正確な記録が残っていないようですが、900本以上であるのは確実とのこと。
ということはギネスブックは現在野球の記録としてはメジャーリーグしか認めていないのではないでしょうか?
確かに納得いかない話ですね。
ちょっと本屋行って見てこよう。(^^;
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ