友だちと話しているうちにわからなくなり、もう数日間悩んでおります。辞書や検索などではわかりませんでした。

写真のモデルのことは日本語だと「被写体」でいいのかなと思いますが、絵画のモデルのことは日本語でなんといえばいいのでしょうか。
どなたかおわかりになりましたら、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちわ(/は)。



>絵画のモデルのことは日本語でなんといえばいいのでしょうか

"模特児"(モ・デ・ル)です。
これは近代中国から伝来した"当て字"ですが日本の近代文学界で使用中です。特に芸術関係に最適です。
写真のモデル/被写体・ファッションモデル・絵画のモデル など。
夏目漱石などの明治期の文学者が好んで造語したり中国語を取り込みました。一般人でもファッション関係に興味がある方なら一度は目にしているんではないでしょうか。

ちなみに中国での発音は;
模特児:mo te r:モートールに近い音です。
意味は;
模:(動詞):模倣の模。模型の模。模範の模。手本。見本。標準。ならう。まねる。
特:(形容詞):特別。一般人の持っていないもの。
児:(接尾辞):模(動詞)と特(形容詞)に付加して名詞形を造る語素。すなわち、特別な手本(名詞形) の意に変化させます。
特別に美しくて手本になる人・特別な物を備えていて手本になる人・・・など。
-------
以下に参考URL張っておきます。
―歌壇時評―刺激をもらう
――私の場合――植 松 法 子
http://64.233.187.104/search?q=cache:5wwfM1s1P1w …
芥川賞作家、多和田葉子の「飛魂」の中にこんな叙述をみつけた。他にも、言葉の響きや漢字の意味性から放出された造語がふんだんに登場する。模特児、学弱児、眠体、要鍵室、死秒、紙煙草、等々…
-------
迷ったら、
日本語の"見本体""模写体"でじゅうぶんでは・・・(^^♪。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど模特児ですか、口語では使うことのない文語体って感じですね。
模写体、うん、そのほうが口で言うには自然な気がします。

お礼日時:2005/07/09 04:04

 下にあったご回答の「摸特児(moter)」は完全に中国語です。

モデルに発音が近いので、漢字を当てただけです。日本語ではありません。
 あと、雛形は、(画家の所謂)モデルという意味でのmodelの意味はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
でも、他の方の意見を否定しているだけで、答えではないですね(^^;)

お礼日時:2005/07/11 01:10

 ちょっとずれる部分がありますがあえていえば、画題、題材、でしょうか。

題材はモティーフの言換えとして使われることが多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、スポーツ選手がスポーツしているところを描くなら画題、題材も良さそうですが、絵を描くために目の前にポーズをとって座ってもらうときなどにはちょっと違うかもって気がしますね。

お礼日時:2005/07/09 04:06

追加です。


英語学の権威、斎藤秀三朗著の英和辞典を調べてみたところ、

MODEL (画家の所謂)モデル(になる人)。

とありました。やはり、modelにあたる日本語はないようです。ただし、繰り返しますが、漢文字を組み合わせて創った人はいるかもしれません。明治の訳者はそういうことに躍起になる人が多かったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほどひらめきました! 日本最古の英和辞典を調べてみればいいんですよね、そうすればなんらかの言葉があるのかも。

お礼日時:2005/07/09 04:03

<ない>というのが正しいと思います。



モデルは、英語で言うところのfashion modelにあたる言葉です。たぶん概念だけでなく、言葉ごと輸入したのでは?当時<予想では明治>は、漢文字を組み合わせて訳語を創った人がいるかもしれませんが・・・・いずれにせよ、古来の日本にはそういうものはないと思います。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか・・・江戸時代とかその前とかにも人を描いた絵がありますが、だれかをモデルにしてスケッチする、ということはなかったってことなんでしょうね。それとも、モデルという言葉とともに消えてしまったのか・・・。

お礼日時:2005/07/09 04:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
広辞苑などをひいても雛型にモデルの意味はなかったので、え?と思いましたが、鴎外が書いているのなら間違いなさそうですよね。

お礼日時:2005/07/09 04:00

「○○を被写体とした写真」


「○○を題材とした絵画」
と対照できるので、題材でしょう。

でも本当は少し違います。「スポーツ選手をモデルにして絵を書いた」という場合は本当のスポーツ選手にモデルになってもらったということになります。しかし、「スポーツ選手を題材として絵を描いた」だったら、スポーツ選手でない人にスポーツ選手の格好をさせて、それをモデルに描いてもかまわないわけです。そのあたりは絵と写真の違いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど・・・けっきょくモデル=題材ではないということですね(^^;)

お礼日時:2005/07/09 03:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で「被写体」

英語で「被写体」(写真などの)は、subjectかobject、どっちを使う方がいいのでしょうか。
辞書を引くと二つ出てきたので・・・。

Aベストアンサー

    おっしゃる通り下記のように両方出てきますね。
    http://eow.alc.co.jp/%E8%A2%AB%E5%86%99%E4%BD%93/UTF-8/

     僕はこれは見方の相違だと思います

1。写真を撮る「対象」と見る時は object

2. 写真の「主題」となる物と見る時は subject

Q「参考まで」という言い回しについて

「参考まで」「参考までに」といった言い回しを職場のメール等でよく目にするのですが、自分にはどうも違和感があり、使わないようにしています。そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が省略されています。

口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。

例:
「また明日(会いましょう)」
「それではまた(お会いしましょう)」
「お陰様で(元気です)」

また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。
例:
「友情のしるしに」
「感謝の気持ちを込めて」
「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。

以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。

特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。
例:
「ご参考までにお目通し下さい」
「ご参考までにご拝読下さい」

ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。

以上ご参考までに。(笑)

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q「ゾッとする」のに「ゾッとしない」って? どういう意味ですか?

酷いものや、不気味なものをみたとき、あまりに異質なものを感じたときに
「ゾッとする」と言いますよね?

これと全く同じ状況で
「ゾッとしない」と言うこと(書くこと)があるみたいなのですが、
いまいち、ピンときません。

例えば、少し前にあった小学校での児童殺傷事件を
伝えたニュース・キャスターが
「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」
と言っている場合などです。

これはどういうことなのでしょうか? 何かしらの国語的な決まりが
あるのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。

他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。

>「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」

これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。

A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」
B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」
C「それは本当か。だとすると、ぞっとするなあ」

Bは、「感心できない話だ」と答えていて、
Cは、「そこまでしているのか。怖い話だ」と答えているのです。

Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。

以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します):

>No.246490 質問:かしらん?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490

>なぜ「ぞっとしないな」と表現するの?
>http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

subways to understand 《z》
>http://www.linkclub.or.jp/~cdl-tska/subway/z-s.html

>ぞっとしないなあ
>http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit2000feb14.html
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490,http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとした...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「親御さん」と「ご両親」の使い分け

 日本語を勉強中の中国人です。相手の両親のことを言う時に、日本の方は「親御さん」と「ご両親」とどのように使い分けておられますか。「親御さん」のほうが「ご両親」と比べて、より敬意をこめた言い方になるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「親御さん」は両親でなくてもいいということ,また厳密な差はないと思いますが,「ご両親」は尊敬語的,「親御さん」はやや俗っぽい丁寧語的だと思います。

たとえば自分の先生にあたる人に向かって,「先生のご両親は…」とは言っても「先生の親御さんは…」とはちょっと言えません。またその場にいない同級生の親の話をするとして,「○○君の親御さんは」と噂することはありそうですが,「○○君のご両親は」と言ったら尊敬語を使ってあらたまった話をしそうです。

質問文は不自然ではありませんが,「おられるますか」という言い方,つまり「おる」に「られる」をつけて尊敬語化するのを嫌う人もいます。「おる」を謙譲語としてそれに尊敬語の語尾をつけるのに違和感があるからというものです。しかし「おられる」を自然な表現と考える人もいる(特に西日本)ので,両者の論争は日本人間でもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報