ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

まったく、差し迫っているわけではなく、社会常識として知っておきたい のですが

例えば 
30代 男 いままで会社勤め 働けない扶養家族2人 
資格は普通自動車免許のみ 
自己資金(起業用の純資産)1000万 一応健康

という人が脱サラ起業した場合、

朝9時から夜9時まで 週休2日 夏休み・冬休みあり くらいで

実質的な儲け(税込み年収)800万 を引分けライン としたとき

5年後・10年後に 
プラスになっている確率(成功率)
マイナスになっている確率(失敗率)
は どのくらいでしょうか?

平均的に、(一応の目処として)
成功の場合で 純資産いくらくらい
失敗の場合で 純資産(純負債:借金)いくらくらい
になるのでしょう?
およその目安でよいのですが。

失敗した場合はその後どのような生活・仕事になるのでしょうか?

(とにかく起業成功したい人というのは何度失敗破産しても起業し続ける とは聞きますが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

> 失敗した場合はその後どのような生活・仕事になるのでしょうか?



これについては失敗の仕方次第ですね。

運転資金を捻出するために多額の負債を抱えて、奥さんとは離婚、自宅も抵当に入っており、さらには犯罪も発覚となれば、最悪の結末です。まあ、ホームレスと刑務所のどちらがましかというのは考え方次第かもしれませんが。

引き際を間違えなければダメージは最小限で抑えられることも確かです。無借金であれば、会社を維持するための最低限のコストと生活費があれば継続できますから、アルバイトしながらでもどうにかなります。いよいよとなれば、個人成りしてもよいわけですし。

失敗時点での年齢やその他の状況にもよりますが、再就職して起業前の状態を取り戻すことは当然ながら不可能です。
    • good
    • 1

やはりといいますか、手厳しいアドバイスが多いようですね。

また、それが正解だとも思います。しかし、それではつまらないので、逆にメチャクチャ甘い予測をたてさせて頂きます。私も起業して15年強が立ちますが、苦労らしい苦労はありません。それは休みが多いだとか、レジャーや趣味に昂じられるだとかではありません。「仕事」=「趣味」であり「喜び」と思っているからです。ですから週休7日をもらっているようなものです。サラリーマン時代に比べれば楽勝です。サラリーマン時代は毎日8時間の「勤め」は地獄でしたが、今は趣味に「好きなだけ」ですからね。年収は優に3倍を超えています。そういう感覚をもてるかどうか、その辺が勝負ですね。社長をやるからには「好きなこと」をしましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みなさん、貴重なご意見ありがとうございました。

起業は、とてもリスクが高い大変なこと よく理解できました。
ホリエモンや楽天をうらやましく思う気持ちもなくなりました。 
やはり大型資格かサラリーマン が最善の選択のように思えます。

お礼日時:2005/07/14 20:42

 zaqcdeさん こんばんは



 「週休2日 夏休み・冬休みあり」と言う会社の休みをどのように過ごすかで起業した後の成功も失敗も決って来ると言って良いでしょう。起業する仕事内容や立地条件等で細かい事は違って来ると思いますが、会社の休みの日も仕事のために使うんだと言う考えなら、成功する確率は高いでしょう。会社の休みは休みで仕事は一切しないと言うのであれば、失敗する確率は物凄く高いと考えて良いと思います。

 私の場合は、5年前に小さな薬局を開局しました。お店は日曜のみ休みで、夏休み・冬休みなし、祭日も営業です。営業時間はAM9:00~PM11:00です。私の経営(営業)方針が悪いせいだと思いますが、この状態でやっと黒字になりかけている所です。
 休みの日はと言うと、私がのろまのせいでお店を開店している時間帯に出来ない伝票整理やPOP作りをしたり、勉強会に参加したり、他店舗見学(例えばどんな商品をどの様に陳列しているかとかどんなPOPを作っているか等)をしています。ある意味お店の休みの日も仕事です。その位休み関係なく仕事にのめり込めないと、起業して成功する事は無いと私は考えています。
 今の所の夢は,仕事を忘れて2~3日温泉でも行ってのんびりしたいなと考えていますが当面無理だと思っています。

 起業内容にもよりますから一概に言えませんが、年収800万円(相当な高い給料と私は思います。)を引き分けラインと考えて週休2日 夏休み・冬休みありなんて殿様商売(仕事)を考えている様では、失敗する確率は高いと思います。

 今のまま サラリーマンでいる事をお勧めします。厳しい事を言う様ですが、これが現実です。
    • good
    • 1

皆さんの答えとダブりますが、少し書かせてください。



私は35歳で起業しました。10年前です。
特に資格は持っていませんが、特技はあります。他の人と比較して、日本でもトップレベルの特技とお考え下さい。
資金として5000万円ほど注ぎ込んでおります。
現在、年収は2000万円ほどで、カミさんの年収は1000万円です。

成功するかしないかは誰にも判りませんが、残念ながら、質問者さんの場合は無理だと思います。

データを見ると、起業して10年後に残れる確率は10%です。
その間、生き残れた経営者で、休みのある人は5%も居ないはずです。

起業すると、休みなしに、1日16時間労働が普通です。
それでも成功するとはいえません。最低限度の努力というか労働というだけです。20時間労働も普通です。
さらに、誰にも負けない技術か、特別なコネは絶対に必要です。それが10%に入れる切り札です。

最初の半年間はお金は出るだけで入ってきませんから、仮に1000万円の予算で仕事を考えると、スタート時に使える金額はわずかです。
半年分の生活費を200万円として、残りは800万円。毎月の経費を100万円で抑えたとして、純粋にビジネスに使える予算は200万円です。
スタート時に2000万円ほどの借り入れは必要です。

起業する人は、誰でも、絶対に成功するという自信のある人ばかりです。
それでも90%は倒産します。
それが現実です。
    • good
    • 1

製造業か販売業かサービス業か一体何をするのか考えずに


休みだの収入だの成功率だの考えいるようでは
99.9999%失敗するでしょう

脱サラしたら月月火水木金金年中無休 3年は収入無し覚悟だと
1000万は生活費で終わり・・・

店を閉めてからでも、家に帰っても仕事はありますよ
睡眠中でも夢を見ながら仕事のことを考えるぐらいでないと駄目でしょうね
    • good
    • 1

一応質問に答えるとして、99%以上、99.9%くらいは失敗では。

私の身の回りの起業者を見てですが。バブルのころはもうちょっと成功者が多かったかなー。

起業する前に、いろいろ心配なされる気持ちはわかりますが、はっきり言って、このような質問の発想方法自身が企業家向きでないと思いますよ。

こういう仕事がしたいとか、このように仕事を広げて行きたいとか、このような分野のエクスパートになりたいとか、こういう隙間産業にかけてみたいとか、やりたい自分の気持ちが前面に出てくるようにならないと------ね、
    • good
    • 0

いろいろ他の要因もあるので一概に言えませんが


例の場合での返答ではほぼ100%失敗でしょう。
何かの本で読んだ覚えがありますがFC起業者の場合は
1500件に1件がかろうじてプラスの運営になる程度らしいです。

尚、殆どの起業家に決まった休みなんてありませんよ
まぁー店の場合ならお客が来なければ休みのようなものですし
定休日を決めていても客から電話があれば仕事ですからね

常識という数値は誰も出せないと思いますが最近では起業家多いですから
さらに失敗している人も増えていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
変なことを考えずに済みそうです。

お礼日時:2005/07/14 12:19

事業内容や能力や人脈などを一切考慮せず、



> 30代 男 いままで会社勤め 働けない扶養家族2人 
> 資格は普通自動車免許のみ 
> 自己資金(起業用の純資産)1000万 一応健康

という条件を満たす人が闇雲に起業するということであれば、失敗率は限りなく100%に近いと思います。

> 朝9時から夜9時まで 週休2日 夏休み・冬休みあり くらいで
>
> 実質的な儲け(税込み年収)800万 を引分けライン としたとき

こういう条件を設定するのであれば、どう考えてもサラリーマンしかできそうにありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり成功率は0%に近い。 
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/14 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年商1,000万円の事業を行っている方に質問です。

単調直入に
「どのような事業をやっていますか?」

質問の背景を軽く説明しますと・・・

大学時代からの知人と
お互いの夢である「会社創設」を
2011年の目標の一つとして掲げる事にしました。

しかし、いざ走り出そうとするとやりたい事が多すぎて絞る事が出来ません。

そこで、実際に事業をされている方々に
「何をやっているのか」を聞きき、
年商1,000万円事業のスケール感を知りたいと思いここへ
投稿してみました。


尚、私達の「リソース」「資金」「人員」等々、
条件について聞きたい事はあるかと思いますが、
そこは一旦、スルーして頂き、
単純に「年商1,000万円」だけにフォーカスして下さい。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単刀直入です・・・

自分の会社の話をこんな場で、公開する人は少ないと思いますよ。なので、私の場合は、少し抽象化して。

サービスビジネス(例えば、ソフトウエア開発やコンサルティング)であれば、人月単価の相場 80万(需給で大きくかわるが)とすると、12人月。したがって、1千万は、大した金額ではなく、稼働率8割。社員一人で稼ぐお金です。

ちなみに、売上1千万では、会社にする意味がほとんどありません。税法上のメリットを受けて、多少運営コストがかかっても、会社にした方がいいなぁと思えるのには、最低数千万の売上がないと。前述のビジネスでは、社長も働くなら、3、4人。社長が、社員の利益だけで食えるには、10名程度が7,8割稼働する必要があります。

以上

Q起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか?

起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか?

今は正社員での就職は非常に難しい社会だと思います。
特にある程度の年齢であれば、ますます難しくなると思います。

起業後、失敗して廃業した場合、それから安定した正社員の仕事を
探すことは非常に難しいと思います。
だからと言って、何度も何度も起業ができるものとは思えません。

起業に失敗した方のその後の仕事や生活はどのようになるのか
教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

まぁ・・いろいろですよ。
事業に失敗して廃業=個人破産
というわけではありませんし(そもそも破産しなくてはならないほどの資金を貸し付けてもらえるようになるのはずいぶん先のことでしょう(笑))
改めて再出発ということもあるでしょうし,取引先や知人・友人のやっている会社に入ったり(これ以上のコネはありませんしね(笑))、あるいは個人事業として業務請負っていうこともあるでしょう。どうなるかは自分の実力,そして周囲からの自分の評価次第でしょう。

会社員時代というのは,仕事は会社から与えられるものっていうイメージかもしれませんけど,自分で事業をやっていくということになればやはり全てはネットワークで動いているのだということが身にしみてよく分かると思います。そのネットワークの中で自分は他の人を助けることもあれば,逆に助けられることもあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報