最新閲覧日:

 使い始めて10年ぐらい経つジッポのオイルライターについて質問です。
石は減っていないのですが火花の飛びが悪くなり,着火しません。
以前にもこのような状態になり,その時は鉄の棒状のやすりで(回転する,火花を飛ばすための部分)を少し削ってみたところ,また火花が飛ぶようになったのを思い出して今回もそのようにしてみたのですが,またすぐに着火しにくくなってしまいました。
 このような場合は回転する丸い金属の部分(すみません^^;この部分の正式な名称がわかりません)を交換してもらうのが正しい処置なのかもしれませんが,ひょっとしたら火がつく<もじゃもじゃの毛>みたいなところを交換するのかもしれません@@。
 スムーズに着火させるにはどうしたらよいのでしょう?。
 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

A 回答 (2件)

火花の飛びの悪い時には、発火石をセットするスプリングを


少し手で伸ばしてみて下さい。(あまり伸ばし過ぎると押し込め
なくなりますから注意して下さい。)

簡単ですが効果があるはずですョ。
では...。

この回答への補足

 ひょんな事から原因がつかめましたので,今後この質問を見かけた方のためにも,補足と言う形で後日談を申し上げます。
 結論として原因は「石」にありました!。
 確かに10年間使ってはいたのですが,ここ最近あらためて使い始めたという感じでした。
 なので石そのものはかなり昔のままだったのです。
 新たに石を買ってきて入れてみたら火花が良く飛び,スムーズに着火するようになりました。
 もちろんそのまえに芯をメンテナンスしたり,バネを伸ばしておいたのも良かったんだと思います。
 回答を寄せていただきましたお二人様には,感謝の気持ちとともに回答を締め切りたいと思います。
 どうもありがとうございました。

補足日時:2001/10/29 10:28
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございました!。
おかげさまで芯の新しい部分を引き出す事により,かなり良く燃えるようになりました。その際に,qa119さんのアドバイスに従い,スプリングも少し伸ばしておきました。しかしまだ少し着火自体は一発で付くという所までは至っておらず,何回か火花を散らしてやっと点く・・・といった感じですが,以前よりはだいぶ良くなりました。しばらくはやや^^;快適に使えそうです。
 今回は大変参考になるご意見をいただき,ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/16 14:09

やはり芯の交換がいいでょう。

購入後一度も替えていないようですから、ピンセットのようなもので芯を上から引っ張り出してやります。その後、上の方の汚れたところをハサミで切ります。中に針金巻きで硬いので手を怪我しないように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
やはり芯が古くなっており,黒く変色していた事も原因の一つでした。

http://www.zippoclub.com/zippo/info/info.html
 
上記URLにメンテナンスの方法が詳しく載っているのを見つけました。
そこにおきましても芯を上に引っ張り出して・・と出ていましたのでラジオペンチで上に引っ張ってみたのですが,私のジッポの芯はびくともしませんでした!。
 仕方ないので中の綿をすべて取り出し(けっこう千切れてしまいましたが)中から様子を見てみたところ,私の芯は内部ですぐに90度近く曲がって格納されていましたので,それが引き出せなかった原因のようです。
 古い部分はすべて取り去り,新しい真っ白な部分になったら火はきちんとつくようになり,強い風でも消えない,本来の性能が戻りました!。
 こういうメンテナンスも必要なのだという事を今回はじめてうかがい知る事が出来,大変勉強になりました。
 またよろしくお願いいたします。
 

お礼日時:2001/10/16 13:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報