現在、三菱RVRに乗っていてガソリンはハイオクを入れています。
ところが最近「別にハイオクじゃなくてもレギュラーでも走るよ」と知人が
教えてくれました。
その知人は日産シルビアに乗っていて、ハイオク仕様なのにレギュラーで
走っていたそうです…(^^;) ちょっと車に詳しい別の知人も大丈夫ではないかと
言っていました。(知人達は、うちの車の年式までは知りませんが)
私は免許も持っていなくて、車の知識もないのですがとりあえず夫にそう
話してみると「比較的新しい車なら大丈夫だろうが、これは古いからダメだ」と
言われました。 確か、平成4年式のRVRだったと思います。
レギュラーでも走れるなら、少しでも経済的に助かるので変えたいのですが、
やはり無理なのでしょうか?

A 回答 (6件)

平成3年くらいのトヨタ製カローラレビンに乗ってます。


これはハイオク仕様ですが何年も前からレギュラーガソリンを使ってます。
なんら問題はありません。ノッキングもありません。
パワーダウンについても気になりません。(別にサーキットを走るわけでもないし・・・)
燃費は・・・ハイオクと比べてないのでわかりません。でもレギュラーでもとりわけ燃費が悪いと感じたことはありません。

そんな簡単に車は壊れませんよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シルビアに乗っていた知人も、そのようなことを言っていました。
パワーダウンなども、あまり気にならないようでしたし。。。
後はハイオクとレギュラーの燃費の差ですね、うちの場合は。。

>そんな簡単に車は壊れませんよ!
 ちょっと安心しました。ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/18 01:48

元、自動車販売会社の人間です。


結論から言うと問題ありませんヨ。
キャブ使用の車(最近は軽自動車でも見かけなくなりましたが)でも、インジェクション仕様の車であればなおさらなのですが最近(平成元年を境位に)の車輌はノッキングセンサーと言う物が付いていて(あまり知られていませんが)燃料調節(俗に燃調とか言われます。燃料の濃さを自動的に調節するコンピュータです)を自動的にやってくれます。ハイオク車輌にレギョラーを入れてもパワー的(トルクも含めて)に5%位はダウンしますが実際にはパワーダウンについては全く判らないのです。ガソリンエンジンに軽油でも入れない限り壊れませんヨ。安心して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車関連のお仕事をなさっていた方のご意見だと、何だか安心感も増しますね(^^;)
平成以降の車だと、ノッキングセンサーというものが付いている…
恐らく、夫が言いたかったのはこれのことかもしれません。
「(うちのは)古い車だから、ハイオクを入れてもコンピュータが対応しないんだ」
みたいなことを言っていたので。。。(でも、ほぼついているんですよね…)
参考になるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/18 01:42

簡単に言いますと車は走ります。

平成4年のRVRはハイオク仕様なのでしょうか?仮にそうであったとしても、レギュラーガソリンをいれて壊れるとか、走らなくなるといった事はありません。ノッキングを制御する機能も付いていますから。若干の燃費の悪化はあるかもしれません。1L当たり1Km程度でしょうか。その差額は大したことではありませんから今までどうりハイオクを入れていたほうが無難ですね。
仮に
ハイオク1L105円→1Lで10Km走る
レギュラー1L95円→1Lで9Km走る場合ですとハイオクの方がお得になります。
一度ご自分の車で計算をしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レギュラーに入れ替えてガソリン代を節約しても、
やっぱり燃費が落ちるんじゃ意味ナイですね。
どうやらハイオクの方が無難のような気がします。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/18 01:30

 グランデス(H9年型:ハイオク仕様)に乗っていますしたが、実際にはレギュラーを入れてました。

走行していて特に問題なく走ることが出来ました。

 乗り換えの際に、ディーラーから聞いた話ですが、ハイオクとレギュラーはオクタン価が違うので、圧縮比や点火タイミングが多少異なるのだそうです。このため、レギュラーレギュラーで走ると1割程度燃費が悪くなるそうです。ベストな燃焼条件でないとなると、排気ガスに含まれる一酸化炭素やNoxなどの有毒ガスの増加も懸念されます。
ガソリンには時々エンジン清浄剤を入れた方がいいそうですが、ハイオクにすでに含まれている製品もあります。トータルで考えると、燃費(金額)はあまり変わらないかもしれません。(言っていることと行動が一致していませんが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

走る事はできるけど、やはりそれなりに差があるんですね。
確かに、燃費が落ちるとなるとトータルに考えれば大差ないかもしれません。。
でも参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/18 01:23

以前、私が回答したもので、「これに役立つかも!」っていう回答がありました。


そのコピーです。ちなみにこれはバイクに関しての回答ですが、車もエンジン構造は同じなので、応用出来ると思います。  参考までに!


ここから

ガソリンには知ってのとおりハイオクとレギュラーがありますが、この両者の違いはオクタン値にあります。

ガソリンは主にイソオクタンとヘルマルヘプタンという2種類の成分から成り、イソオクタンは燃えにくく、ゆっくり燃える特性があります。また、ヘルマルヘプタンは瞬発的に燃える性質があります。
オクタン値とはそのなかでイソオクタンのパーセンテージを表します。

つまりハイオクとは HIGH OKTAN、ようするに燃えにくいんです。

さてここまでは参考知識で、ここから本題ですが、

最新の高性能バイクにハイオク使用が多いのは、エンジンパワーを追求するためにエンジン内部の圧縮比が高くなっているためです。
どういうことかというと、ガソリンはエンジン内部に混合気として送られますが、その混合気は高い圧力をうけると自然発火を起こします。その爆発が着火タイミングからずれてしまったのがノッキングです。

これを防ぐために最新バイクは、燃えにくいハイオクを使っているんです。


という内容ですが、あなたの場合はノッキングしやすくなるかもしんないですね~。やはり私もあまりおすすめはしませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノッキング…初めて聞きました(車には全く無知なので)。
なるほど、色々とやはり問題はあるんですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/18 01:14

緊急避難的に使うのは全く問題ないです。


しかし、パワーダウンやノッキング抑制が恒常的に続き、燃費の悪化もあるとおもいます。
壊れはしませんがお勧めはしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

燃費の悪化ですか…それは考えていませんでした。
ガソリンに入れ替えたら、壊れるか壊れないかくらいしか…。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/18 01:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ