小さくなった、お風呂石鹸が沢山あります。なんとか一つにまとめたいのですが、いい方法を、教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ちっちゃくなって薄っぺらになって割れちゃった場合(そこまで使うなと突っ込まれそうだけど・笑)


私はお風呂に入りながら石鹸をお湯に浸けておいて柔らかくなったところを粘土みたいにコネコネしてひとつにまとめちゃいます。柔らかくなるまでちょっと時間が掛かるけどちゃんと1つにまとまりますよ。
それをやってさらに小さくなっちゃった場合は、新しい石鹸の上に乗っけて(両方ともぬらしておきましょう)境目をなでつけて境目を消してやると結構何とかなります。

あと、1つにまとめるというのとは違うけど
シャンプーとかハンドソープの空きポンプにちびた石鹸2、3個とお水を入れてガショガショと振って石鹸水として使う、というのはナシですか?
    • good
    • 0

 電子レンジが楽ですよ。


 色が色々だとかわいいし。
 
 どうしてもみかんのネットを使ってしまうんですけどね。
 あと、私は使ったあとの小さくなった石鹸を、ビニールに入れて
 タンスの中に入れています。
 石鹸の香りが、良い匂いで好きなので。
 タンスの香り(接着剤なのかなあ?)が独特で、いやなんですよね。
    • good
    • 0

ribonn1010さ、、こんばんは



以前伊藤家の食卓でやったのは、
石鹸をお皿にのせて電子レンジで30秒あたためると、
お餅のように膨らんで大きくなるという物でした。

楽しいので一度お試しください。

その後また小さくなったら、椎茸やみかんの入っていた
ネットにまとめて入れるというのは、いかがですか。
    • good
    • 0

小さくなった石鹸をビニール袋に入れて、電子レンジでチン、やわらかくなったところで粘土のようにまとめることが出来ます。


やけどに注意してくださいね
    • good
    • 0

小さく削って、型で固める!


これが、子供用の番組でやっていました。
ナイフか何かで削る(かつぶしのように)
型に入れる。
お水を加える
固まる。

実際に固まります。面倒ですが。

それか、ネットでも良いし、薄地の布を巾着のようにして使う。
小さくなったにはすぐに入れて・・・


もうひとつは、新しい石鹸にのせてもくっついてしまいます。
少し水でぬらしておくとくっつくんです。離れちゃうこともあるんですが・・・。

お試しください。
    • good
    • 0

私がやってるのは100均のちっちゃなネットに入れてます。


大きい状態のままから入れておいて少なくなったら新しい物を一緒に入れてます。
目の細かい物に入れておくと泡立ちがよくて気持ちいいですよ。
でも 石けんとネットがひっついてると泡立たなくなることがあるのではがすと元通りですよ。
    • good
    • 0

みかんや玉葱の入っているネットにまとめて入れて使えば最後まで綺麗に使い切れますよ。


又はナイロンタオル(あかすり)で袋を縫ってそれに入れておけば、そのままスポンジの様に使うことが出来ますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手作り石鹸の保存法は?

こんんちは。
以前から少しずつ、石鹸を自分で手作りしています。
そう、前田京子さんの本に触発された一人です(~_~;)
作ったら、自分で使ったり、私のおばぁちゃんが喜んでもらってくれるので、分けています。
なので、さほど量があまるわけでは無いんですが、それでもやはり少しずつ残ってしまいます。

その時なんですが、普通に熟成させる時と同じ様に置いておいていいものなのでしょうか。
また、出来るだけコンパクトに片付けたいのですが、皆さんはどうしてらっしゃるのでしょうか。

石鹸を作り、保存している方に質問したいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も5年前から前田京子さんのレシピで「最高に贅沢な石鹸」を作っています。
母やいとこに一個200円で売ってますが
材料費は何とかでるかなあといったところです。

本には風通しがよいところに保存と書いていますね。
私は木箱(もち箱)に入れてフタを少し開けて、日のあたらないところに置いています。
熟成中のも完成品も一緒です。

私は作ってから一ヶ月たったら、文具店で買った
硫酸紙というのでキャラメル包みに包装して保存しています。
本ではパラフィン紙と書いてあったけど
同じものだと思います。包装しても乾燥、熟成が
続いて石鹸が小さくなり、だんだん包装がブカブカになります。

上手に保存しても、一年たつと変色してくるので
それまでに使ったほうがいいでしょうね。

Q太陽を利用してお風呂に入れる水の水温を上げたいのですが。よろしくお願いいたします。

太陽を利用してお湯を作りたいのですが簡単な方法をぜひ教えて下さい。お隣が漬物樽(プラスチック)を利用してお風呂のお湯を沸かしていたそうです。もちろん水温を上げる程度です(夏はかなり熱いそうですが)お湯が沸くのが早くなるそうです。そして別に新しくいいのを作られてました。底に発泡スチロールを敷きその上に黒のビニールを敷いて、木樽に水を入れ更に上に黒ビニルを張るという具合です。家のカーポートが屋根がないためこれを利用してできないものかと思います。骨組みが横から見ると少しだけ斜めになっているので平行にする為に木材でやや低い骨組を高くする必要はあるかも知れません。さてここまでやってアイデアがでません。こたつの下に敷く銀色の断熱シート?を使うといいのでしょうか?容器は透明のプラスチックでいいでしょうか?それとも布団圧縮袋でもできるでしょうか?上の娘はみっともないのでやめてと言いますが(笑)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この場合で一番重要なのは耐久性と耐候性です。
紫外線は強く当たるし台風等の風雨に対する計算も必要です。
樹脂等では数年も経たずに変質して使い物にならなくなる上に
見た目が悪く、温水中に有害物質や匂いも出てきます。

作りと素材としては
ステンレスの磨き無しの40mm程のパイプを這わして
パイプ自体を吸熱装置兼、水タンクにすると良いです。
装置を平行にする必要は全く無いです。
簡単に作るなら逆に傾斜が必要です。
安全性と意義を考えると素材はステンレスかアルミ以外は無いです。
見た目は悪いですが車のラジエターも使えるかもしれませんが
耐久性は劣ります。
ステンレスの溶接は意外と簡単です。
バッテリー3個とケーブルと他装備、溶接棒、充電器だけでできます。
ステンレスのカットはサンダー、刃はスーパーレジボンか
金の卵が切れ味が良いです。
施工は全て自己責任です。
水の供給は落下式?が良いです。
トイレのタンクに使われる部品がそのまま使えます。
その際はステンレスか陶器の小タンクが必要になります
落下式にしたら空気弁は不要かと思われます。
詳細な作りは工夫してください。

この場合で一番重要なのは耐久性と耐候性です。
紫外線は強く当たるし台風等の風雨に対する計算も必要です。
樹脂等では数年も経たずに変質して使い物にならなくなる上に
見た目が悪く、温水中に有害物質や匂いも出てきます。

作りと素材としては
ステンレスの磨き無しの40mm程のパイプを這わして
パイプ自体を吸熱装置兼、水タンクにすると良いです。
装置を平行にする必要は全く無いです。
簡単に作るなら逆に傾斜が必要です。
安全性と意義を考えると素材はステンレスかアルミ以外は無いです。
...続きを読む

Q手作り石鹸でシャンプー&お酢リンス 石鹸カス・・

過去ログで調べたのですが、求めている質問がなかったので新たに質問をしにきました。

私は前田京子さんのレシピで石鹸を作って、それで髪も洗っています。その前からシャボン玉石鹸で洗っていました。

その後はお酢リンスでリンスします。
髪は中性にされツルツルになるんですが、髪が乾くと
(すぐはそれほどわからないが主に次の日の朝)石鹸カスが残ります。フケのようでとても嫌です。

「使い始めてすぐはフケが出る」「リンスの量が少ない」「すすぎが少ない」などあるのは知っています。

私が思うに「すすぎが少ない」んだと思います。
まずお湯で(洗面器)めいっぱいゆすいだ後お酢リンス(洗面器)でもめいっぱいゆすぎます。

ゆすぎ方が悪いんでしょうか?お酢の量も多くしてみたりしたんですが・・。いいゆすぎ方教えてください。

長文失礼しました。

Aベストアンサー

すすぎは洗面器で行っているのでしょうか?
出来ればシャワーで盛大に流した方がすすぎの効率はいいのですが・・・・。
お湯を流しながら、洗っている時と同じく指を動かして、地肌を中心にマッサージするように「お湯洗い」のつもりで流すといいです。 時間的にも洗っている時間と同じ(あるいはそれよりも長い)くらいみてください。

また、一度に使うお酢の量を増やすよりも、適度に薄めたお酢+お湯に何度も髪(頭)を潜らせるようにして使ったほうが効率はいいです。
髪の量がどれほどかわからないので一概に言えませんが、洗面器のお酢湯に頭を突っ込むようにして、地肌にもお酢湯をかけてマッサージするように使うといいです。

もちろん、リン酢後もしっかりとしたすすぎは必要です。

Qお風呂場の石鹸

お風呂の石鹸ですが、私の家では石鹸置きに入れています。
シャワーや体を流すお湯が絶えずかかっているのですぐなくなっていく気がします。

昔は石鹸置きに穴のないタイプを使用していました。
するとそこにお湯がたまり一日たつと溶けた石鹸と混ざってゲル状になっていました。
そこでゲル状の分がもったいないので、穴明きに替えましたが、それでも相当解けているのではないかと思います。

長持ちさせる良い方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

たびたびです(汗)。
もっとイメージに近いのが見つかったので、
URLを貼っておきます。
アフタヌーンティーのは、
これをしっかりしたワイヤーで作ってある感じなので、
非常に水切れと乾燥が早いです。

参考URL:http://croissant.magazine.co.jp/shop/catalogue/detail.php?maker=4370&itemid=3310

Q手作り廃油石鹸で、洗濯できますか?(初心者です…)

こんにちわ☆
タイトル通りなのですが、石鹸で洗濯している方の話はよく聞くのですが、実際どのような方法で洗濯されているのかが分かりません…
今までは体や顔用の石鹸を作っていましたが、ネットで色々調べていたら廃油から石鹸が作れること、廃油石鹸は食器やキッチン、衣服の汚れ落ちに効くとの事などが分かり、今まで捨てていた油が洗剤として生まれ変わるなら作ってみたい、と考えています。
ちなみにいままでは前田京子さんの『お風呂の愉しみ』等3冊の本を見て、もっぱらマルセイユ石鹸を作っていました(乾燥肌なので)。

廃油石鹸を作るうえでは、固まりにくい事、逆に固まりが早い事(これは油や揚げた食材、苛性ソーダ等の材料配分によるようですが…)、多少匂いがある事、作り方にはいくつかある(固形状やリキッド状など)、などがネットにて分かりました。
が、実際の使い方があまり載っていなかったことと、イマイチ分かりにくかったんです…。
石鹸を洗濯で使用する際、どのように使えばいいのでしょうか?
固形であれば、お湯で溶かして洗濯機に入れちゃえば洗えますか??
(極論??)

詳しい方や、実際手作り廃油石鹸で洗濯されている方がいらっしゃれば、回答宜しくお願いします!

こんにちわ☆
タイトル通りなのですが、石鹸で洗濯している方の話はよく聞くのですが、実際どのような方法で洗濯されているのかが分かりません…
今までは体や顔用の石鹸を作っていましたが、ネットで色々調べていたら廃油から石鹸が作れること、廃油石鹸は食器やキッチン、衣服の汚れ落ちに効くとの事などが分かり、今まで捨てていた油が洗剤として生まれ変わるなら作ってみたい、と考えています。
ちなみにいままでは前田京子さんの『お風呂の愉しみ』等3冊の本を見て、もっぱらマルセイユ石鹸を作っていまし...続きを読む

Aベストアンサー

廃油せっけんは作ってませんが、新品の油からの手作りせっけんはいつも作って使っています。
なので、以下は人に聞いたり、私の考えですが。
固まりやすい、かたまりにくいはやってみないとどうしようも無いとおもいます。
それこそ使う油がどんな状態かは人それぞれでしょうから。
私の個人的な乱暴な意見では・・・固まるのが早かろうが遅かろうがせっけんになれば問題ないんじゃない!とおもっております。どうせ廃油せっけんでもマルセイユせっけん同様数週間おいておきますよね?なので、その間にちゃんとなるさ・・・とおもいます。極端に早すぎてちゃんと混ざらないのでは問題ですが。(私は普段のせっけん作りでもこんな考えです。)
鹸化率はディスカウントはせず、100%~数%プラス状態にしたほうがよいようです。ディスカウントしたせっけんは1回2回では問題ないが、何度も使用しているとオイルが繊維を傷めるという話を聞いたことがあります。

臭いも使用した油なので仕方ないとおもいます。なので、造る前に紙や活性炭でろ過してるかたもいるようです。洗濯後はそんなに気にならないという人もいます。

>固形であれば、お湯で溶かして洗濯機に入れちゃえば洗えますか??
はい。その通りです。
使用量に関してはhttp://www.akaboshi.com/eco/sekken-shasinkan/index.htmlこちらを参考にしてみてはいかがでしょう?粉石けんでの洗濯方法ですが、どのくらい泡だっていればよいかわかると思います。

ただ、溶かすという作業が結構大変だとおもいます。なので、事前に細かくしてジェル状にして使っているかたもいるようです。また、最初から苛性カリを使用し、リキッドせっけんを作りそちらをつかっている方もいるようです。苛性カリは高いですが。
また、今の時期は寒いのでジェルにしたせっけんも固まってしまうことが多いですが、液体せっけんを少量混ぜると固まりにくくなり、使いやすいとおもいます。(液体せっけんは市販のものでも可能)

また、違う使い方として、固形せっけんを衿など汚れのひどい場所に直接こすりつけてから普通に洗濯のような使い方をしている方もいるようです。

作り方・使い方は人それぞれだとおもいますよ。ketahiroさんのやりやすいやりかたが見つかりますように

廃油せっけんは作ってませんが、新品の油からの手作りせっけんはいつも作って使っています。
なので、以下は人に聞いたり、私の考えですが。
固まりやすい、かたまりにくいはやってみないとどうしようも無いとおもいます。
それこそ使う油がどんな状態かは人それぞれでしょうから。
私の個人的な乱暴な意見では・・・固まるのが早かろうが遅かろうがせっけんになれば問題ないんじゃない!とおもっております。どうせ廃油せっけんでもマルセイユせっけん同様数週間おいておきますよね?なので、その間にちゃん...続きを読む

Q古い石鹸と新しい石鹸をあわせてひとつの石鹸にする方法

二つの石鹸をいかにもひとつに見えるようにしたいのですが、なにか方法ありますか?

Aベストアンサー

石鹸は(元は油ですので)熱で融けますので、100円ショップで鍋を買ってきて融かして型に流せば1つになりますが…。
普通の市販石鹸には香料とか色素が入っているので、融かし合わせた時に違う銘柄同士だとどんなおぞましい結果になるか予想がつかないです。(苦笑)

削って粉にしてプレスした方がまだ安全かも。(爆)

※ここでいう“安全”とは、美観の問題

Q手作り石鹸が固まりすぎてしまいました…。

今回が初めての石鹸作りの、初心者です。
前田京子先生の、「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本を参考にして、マルセイユ石鹸を作りました。

昨夜、全て書いてある通りに石鹸のタネを仕込み、30分程混ぜました。
そして時折混ぜつつ12~24時間寝かすように書いてあったので、朝起きたときにもう1度混ぜました。(その時のタネは、まだ少し緩い状態で、あと少しでトレースが出来るような状態でした)

ですが15時頃大学から帰ってくると、ボウルの中でタネがカチコチの状態になっていました。泡だて器の中に、タネがダンゴのように詰まっている状態です。本に書いてあるような液体の状態とは程遠く…ですが昨夜から18時間しか経過していないということで、時間は十分範囲内です。

日中、涼しい場所に管理をしていなかったからでしょうか?(埼玉在住で今日はかなり暑かったです)
また、このオイルをそろえるにも結構なお金がかかりましたし、タネをここまで作るだけでもかなりの労力が要りました。
どうか、もう一度タネがサラサラに状態にする方法はないのでしょうか。

困っています。どうか回答をお願いします。

今回が初めての石鹸作りの、初心者です。
前田京子先生の、「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本を参考にして、マルセイユ石鹸を作りました。

昨夜、全て書いてある通りに石鹸のタネを仕込み、30分程混ぜました。
そして時折混ぜつつ12~24時間寝かすように書いてあったので、朝起きたときにもう1度混ぜました。(その時のタネは、まだ少し緩い状態で、あと少しでトレースが出来るような状態でした)

ですが15時頃大学から帰ってくると、ボウルの中でタネがカチコチの状態になっていました。...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じもの、何度か作ってます。ベテランの域ではありませんが・・・・。

>どうか、もう一度タネがサラサラに状態にする方法はないのでしょうか

これは、私には分かりませんので、申し訳ないけど
ほかの回答者さんに期待です。

>ですが昨夜から18時間しか経過していないということで、時間は十分範囲内です

多分、文章の解釈がズレていると思います。
12時間から24時間寝かす、というのは、その時間内ならいくらでも寝かせてOKという意味でなく
気候や温度により、その間のいつ頃「型入れのタイミング」がくるかわからないよという意味です。

12時間から12時間半のときかもしれないし、
20時間から21時間目のときかもしれない。
うちも関東ですが、5月上旬にマルセイユ石鹸を作ったときは、ベストタイミングは
13時間目にきました。
タイミングを明らかに逸したことはないのですが、
マルセイユ以外の、もっと型入れまで早い石鹸を作った経験からは
型入れのタイミングの幅は、最大でも1時間以内では?と思いました。

質問者さんは、朝起きたときに、「あとちょっと」と見えたのでしたら
多分ベストタイミングはその30分後か1時間後で、
1時間越えていたら、多分きれいな石けん作りは無理で、
前田さんがQ&Aで書かれているように、ゴム手袋でお団子状にまるめて
まるい石鹸に仕上げるしかなかったと思います。

たとえばある石鹸作りの時、数時間目に気づいたら、トレースが描けそうになってましたが
そこから精油やトッピングを混ぜて10分ほどたってから型入れをしようとしたら
固まりが激しくて、なかなかスムーズにできず、あと少しでも遅れていたら
きれいな型入れは無理だったろうなという状況でした。
(※これは固まりの早いレッドパームオイルを多く使ったレシピで起こったことです)


ですから次回は、なるたけ、危険性のある時間帯は外出しないように
製作時間をコントロールされるといいと思います。

私も同じもの、何度か作ってます。ベテランの域ではありませんが・・・・。

>どうか、もう一度タネがサラサラに状態にする方法はないのでしょうか

これは、私には分かりませんので、申し訳ないけど
ほかの回答者さんに期待です。

>ですが昨夜から18時間しか経過していないということで、時間は十分範囲内です

多分、文章の解釈がズレていると思います。
12時間から24時間寝かす、というのは、その時間内ならいくらでも寝かせてOKという意味でなく
気候や温度により、その間のいつ頃「型入れ...続きを読む

Qトロトロ石鹸 (とろとろ石鹸) 最適な粉石けんは?

トロトロ石鹸を作るときに使う際に使用する粉石けんは
どこのメーカーの何という製品が最適でしょうか?

無添加のものが良いのはわかるんですが・・・。

Aベストアンサー

こちら。
http://www.kanshin.com/keyword-669902

お肌の弱い方は「純石鹸」を使うといいそうです。
後、食器等に使う場合は、無香料の方がいいかなぁと思います。(ちなみに赤星さんは「自己責任で香料入り洗濯石けんを使っている」そうですが、問題ないそうです)
参考にどうぞ。
http://www.akaboshi.com/faq/index.html

Q石鹸シャンプー派の方、教えてください!

数カ月前に前田京子さんの本で手作りせっけんのことを知りました。
丁度そのころ頭皮のできものが治らなくて、何してもダメだったので、使ってみようと作りました。
2ヶ月前からシャンプーバーと身体用の石鹸を使っています。リンスはお酢です。
頭のできものも治り、歳のせいで乾燥肌になったのが原因と思ってあきらめていた足や腕の痒みも治り、喜んでいます。
しかしひとつ気になる事があります。
最初と比べると髪のきしみはましになった(というか慣れた?)のですが、私はくせ毛で年に2回は縮毛矯正ストパをやってるのですが、半年前から伸びた部分はもちろんくせ毛ですが、石鹸シャンプーに換えてから、くせ毛のうねりが激しくなったみたいなのです。
前はくせ毛をまっすぐにするトリートメントを使っていたせいでそう感じるだけかな~?とも思うのですが、前田さんの本には「(自身の)くせ毛がましになってきました」ってあったので期待してたのでよけいに。
それと一番不安なのは、半年経ってだいぶくせ毛部分が伸びてきたので縮毛矯正をしたいけど、石鹸シャンプーを使ってせっかくあてたストパがとれてしまわないか?ということなんです。
縮毛矯正をしていて、石鹸シャンプーを愛用している方いませんか?手作りではなく市販のものでも結構です。
あ、矯正ストパが頭のできものの原因では?というご指摘があるかもしれないですが、8年前からずっとやっていて異常はなかったのでその点は大丈夫かな~と勝手に思っています。。。ほんとにきついくせ毛で悩み続けているんです。

数カ月前に前田京子さんの本で手作りせっけんのことを知りました。
丁度そのころ頭皮のできものが治らなくて、何してもダメだったので、使ってみようと作りました。
2ヶ月前からシャンプーバーと身体用の石鹸を使っています。リンスはお酢です。
頭のできものも治り、歳のせいで乾燥肌になったのが原因と思ってあきらめていた足や腕の痒みも治り、喜んでいます。
しかしひとつ気になる事があります。
最初と比べると髪のきしみはましになった(というか慣れた?)のですが、私はくせ毛で年に2回は縮毛矯正...続きを読む

Aベストアンサー

クセ毛には2種類あります。
濡れるとカールがきつくなるものと乾くとカールがきつくなるものです。
その前田さんと言う方がどちらかは知りませんが,たぶん,amisukeさんとは反対のクセ毛の持ち主なんだと考えられます。

えっと・・・,ストレートパーマ(いわゆる「ストパ」)でも縮毛矯正でも薬品を使ってストレートを定着させていますから,化学反応を起こすようなものを使わない限り取れてしまうことはありません。
もし万が一取れるのであれば,今amisukeさんの髪の毛はクルクルになっているはずですよ。
まぁ,このことに関しては安心してくださいね。

余談
石鹸シャンプーを使っていて,髪の毛に軋みが出るのは,髪の毛に汚れが残っている場合が多いように感じます。
もちろん,すすぎが悪いときもそのように感じますけどね。

QJRと東京メトロの定期券を一つにまとめたい

こんにちは。

現在私は東京メトロ日比谷線の、北千住・六本木間の定期券を通勤用に使用しています。近々、仕事とは別件でJR秋葉原・新宿間の定期券を利用することになるのですが、これら二種類の定期券を一つにまとめられないかと思っています。
なんでもSuicaは紛失時の再発行が可能らしいので、Suicaで一つにまとめられればと思うのですが、こういう定期の統合は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

JR(Suica)と私鉄(PASMO)を一つにまとめられるのは連絡定期券だけです。
北千住~六本木と秋葉原~新宿で重なる駅は秋葉原しかなく、
秋葉原駅は北千住~六本木でみれば途中駅なので連絡定期券にはならないでしょう。

Suicaの2区間定期券もこのケースでは無理ですね。

北千住~秋葉原を日比谷線ではなく、
常磐線+山手線or京浜東北線(北千住~上野~秋葉原)に変更すれば
新宿~(秋葉原乗換)~六本木と
秋葉原~北千住の2区間Suica定期券にはできますが、
北千住~六本木が通勤用と考えれば
2回も乗り換えが増えるのでお勧めはできません。

料金的にも1ヶ月定期券で
北千住~六本木(メトロ):8,380円
新宿~秋葉原(JR):5,040円       計13,420円

新宿~(秋葉原乗換)~六本木(JR+メトロ):12,520円
北千住~上野~秋葉原(JR):11,380円  計23,900円

なので、分けて持つのが得策かと。


人気Q&Aランキング