ミクロコスモスと言う教材の第1巻の10番のレッスン上のポイントを教えてください。
この教材の活用と特徴は何か知っていろ方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ながら、ミクロコスモスを取りいれてはいないのですが、



音楽之友社から出ている 呉暁(ご あき)さんの、
’ピアノの上達はソルフェージュ’からにミクロコスモスの事が
掲載されています。

リズムの重要さや、フレーズの取り方で
ミクロコスモスが良いと書いてあったような
気がします。

楽器店でまずは立ち読みしてみては如何でしょうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
諦めかけてました・・・ので、アドバイス下さってとても嬉しいです。

お礼日時:2001/12/16 04:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者(幼児)へのピアノレッスンの教材について

初心者や幼児へのピアノレッスンで、皆さんはどのような教材を使用されていますか?
昔から使用されているもの以外に、最近では多くの楽譜が出版されいています。とっても興味深いのですが・・・。具体的に、どの本からどの本へと、順番に名前など教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

「はじめてのギロック」。ピアニスティックな奏法がたくさんもりこまれています。全音版は絵がなくて殺風景なので、タイトルにあった絵を子どもに描いてきてもらってます。
「グローバー教本」I、IV、Vの和声がみにつきやすいです。この教本は和音の形をおぼえたら、左手の伴奏系をかえさせたり、移調させたりしてみると、かなり使えるし、子どもも喜びます。
「ともだちピアノ」も今では新しくなりましたが、使いやすいです。3巻からは様式の勉強にとてもいいです。3巻がバロック古典、4巻がロマン派、5巻が近現代ですね。たいてい4巻おわったあたりでブルグミュラーになど移行しちゃいますが。
何を使っても、やはり「うまく使いこなせる」ことに尽きるかと思います。
バイエルは古典の様式に偏っているのですが、様子をみて、アベルティバスの練習などに抜粋で弾かせることもあります。
楽典は「ともだちのーと」でスタートして文章を読む力がついてきたら、グローバードリルの2巻あたりに移行しています。アメリカの楽典はわかりやすく、うまく説明してあります。

Q4歳娘 グループレッスンor個人レッスン?

今年5月で4歳になる娘がいます。
2歳より、某音楽教室のグループレッスン(リトミック)に通っております。

4月以降、このままグループレッスンを続けるか
それともピアノの個人レッスンに切り替えるかで迷っています。

<現在のグループレッスンの状況>
・生徒8人(これ以上は増えない、私以外のほとんどの人は来期以降も継続の予定)
・娘ともうひとりの子は、けっこう律儀に先生の指示通りレッスンに加わっているが、残りの6名は、先生の話や音楽はほとんど聴かず、走り回っているような状況…
・たまにうちの子もちょっかいを出されるが「レッスンの邪魔をされるのがイヤ!」とのこと、笑(←でも結構本気で嫌がっている)
・レッスン中、特に先生が最後にピアノ演奏をしてくれるのを聞く時間があるのですが、その際に、ママさんたちが結構な大声でおしゃべりをするのが気になる!

こんな感じです。
生徒同士の仲が非常に良く、レッスン以外でもたまに遊んだりしているので、それが良くも悪くも、レッスン中にふざけてしまう原因になっているように思います。

私がリトミックを習わせた理由は、
夫婦とも音楽好きで長年ピアノを習っていたこともあり、
「音楽的素養の下地を作ってあげたい、音楽を好きになって欲しい」
という気持ちからでしたが(大げさかもしれませんが^^;)、
他のママさんたちは、「体を動かせるから」「人見知りを直したかったから」と、あまり音楽メインで考えている方がおらず、
また親御さんたちの音楽経験もゼロの人が多いです。

こうした意識の違いも大きいのかなと思います。
ですから、レッスン中に多少騒いでも「本人たちが楽しんでいるからいいか」くらいのスタンスのようです。
現に、ママさんたちがおしゃべりしているくらいですし…

先生は、生徒が騒げばうまくレッスンに巻き込むようにはしてくれますが、最終的には騒ぐ子は放置でレッスン継続(とてもいい先生で信頼していますが、生徒のおふざけが先生のキャパを越えてしまっているような…)

あと、手前味噌で恐縮なのですが、
リズムなど、先生の指示に合わせてできているのは
正直、うちの娘だけです。
せっかくできるのならば、個人レッスンに変えたほうが
きめ細やかな指導を受けられるのでは、とも考えてしまいます。

先生との相性などもあるでしょうから、一概には言えないと思いますが
4歳という年齢を考慮したときに、
「個人レッスンのほうが集中できる? でも、鍵盤メインにしてしまうのはまだ早い? 楽しくないと続けられない?」
「集団でやるリトミックの良さもあるのでは?」
との気持ちで揺れています。

こんな私たち親子に、アドバイスをいただけたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

今年5月で4歳になる娘がいます。
2歳より、某音楽教室のグループレッスン(リトミック)に通っております。

4月以降、このままグループレッスンを続けるか
それともピアノの個人レッスンに切り替えるかで迷っています。

<現在のグループレッスンの状況>
・生徒8人(これ以上は増えない、私以外のほとんどの人は来期以降も継続の予定)
・娘ともうひとりの子は、けっこう律儀に先生の指示通りレッスンに加わっているが、残りの6名は、先生の話や音楽はほとんど聴かず、走り回っているような状況…
...続きを読む

Aベストアンサー

4歳に子供にどちらがよいか、というより
質問者様の文面からは
個人レッスンにしたほうがよいと思われてると読み取れますが、どうでしょうか?

グループとは最終目標が違うのなら
個人レッスンに切り替えた方が良いのでは。

集団でやるリトミックの良さ、とはなんでしょうか。
お子さんの何を伸ばそうと考えているのでしょうか。
音楽の下地、なら今の状況なら個人レッスンですよね。
表現とかその状況でグループで伸ばせるのかは疑問ですし
集団で何かをやったり踊ったり、合奏したりというだけなら
4歳なら幼稚園などへも行ってるでしょうからそちらで学べるのでは。
未就園児のならいごとなら「他の子供達と触れあう機会」の意味合いもあるでしょうけど
だんだんその意味も薄れてくるでしょうし。

ただ4月から他の子たちも幼稚園など通い始めれば夏明けくらいには落ち着いてくる可能性もありますね。
迷うならもう一年グループに行ってから切り替えるという手もあるとは思います。
他のグループの方達とのおつきあいにしても
音楽に対してそのスタンスなら、いずれ子供や親の希望で
他の習い事に移って行かれる可能性が大きいと思います。

あとはお子さんがピアノ、鍵盤が好きか楽しいかはお子さんによるのでは。
邪魔されるのが嫌なら個人の方が楽しめるかもしれません。

ご両親の目標がどれくらいにあるかも考えてみてはどうでしょうか。
趣味程度でもショパンのこれこれくらいは弾けるくらいに、と思われているのか
将来楽器などやりたいときに譜読みや音取りくらいは出来て欲しいのか
本当にお子さんが好きで希望すれば音大も行かせてやれるのか
将来教師や保母など目指したときに困らないバイエルくらいは弾けてほしいのか…
それもふまえて先生にも相談してみると良いと思います

4歳に子供にどちらがよいか、というより
質問者様の文面からは
個人レッスンにしたほうがよいと思われてると読み取れますが、どうでしょうか?

グループとは最終目標が違うのなら
個人レッスンに切り替えた方が良いのでは。

集団でやるリトミックの良さ、とはなんでしょうか。
お子さんの何を伸ばそうと考えているのでしょうか。
音楽の下地、なら今の状況なら個人レッスンですよね。
表現とかその状況でグループで伸ばせるのかは疑問ですし
集団で何かをやったり踊ったり、合奏したりというだけな...続きを読む

Q平均律(第2巻)でお勧めの作品

音楽を学んでいる者です(楽理科で音大卒)。

わたしは昔からピアノが苦手なのですが、ようやくバッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻を全曲弾き終わりました。

そして今、平均律クラヴィーアの第2巻にチャレンジするところです。

先生に何でもいいから第2巻を練習しておいでと言われたのですが、どの曲から練習したらいいのか迷っています。とりあえずのところ、ト長調を練習しているのですが、まだ決定ではなく、この曲でいいのかどうか、迷っている最中です。

そこで皆さんにお勧めの作品をお伺いしたいと思いました。

バッハの平均律クラヴィーア曲集第2巻を初めて弾く場合、どの作品から始めたらいいような気がするかや、この曲がとってもいいよとか好きだとか、そういう作品を教えて下さい。それをきっかけに、さらに、バッハのことを学びたいと思っています。自分でもCDで何度も聴いてみます。

Aベストアンサー

回答が付かないようですので、まずわたくしが・・・
わたしはピアノが弾けない素人です。キーボードをたしなんでいる程度です。バッハのことを学びたいという方を見るとつい熱くなってしまいます。バッハいいですよねぇ・・・

私がお気に入りの平均律はなんと言ってもアンドラーシュ・シフです。一応世間ではグールドに次ぐバッハ演奏みたいに言われていますが、スタイルはかなり違います。基本的にテンポはゆっくり目に弾くタイプです。固いイメージのあるバッハをしなやかに弾くというタイプです。わたくし個人の印象としてはバッハ作品に対する愛情が感じられる演奏家と思います。

グールドも個人的には大好きですが、平均律に関してはシフに軍配を上げてしまいます。逆にグールドファンはシフを苦手とする人も多いように思います。

あとはリヒテルの平均律が好きですね。音色的にはシフに近い感じがいたしますが、学者肌の音に聞こえます。テクニックのすごさには腰を抜かしてしまいます。

以上、ピアノ素人の感想でした。
ピアノの専門家の方々、よろしくお願いいたします。

Q無言歌第3番 狩りの歌

メンデルスゾーンの無言歌「狩りの歌」を
ピアノの発表会に弾きたいと思うんですが、
どのくらいの難しさか教えてください・・・

現在、チェルニー30番とソナチネアルバム1と
バッハのInventionenの4番程度ですが
レベル的に自分に合っているのか教えてください。

Aベストアンサー

ちょうどいいレベルかと思います。小学校の高学年か中学生ぐらいで指がわりとまわるタイプの子(ちょうどツェルニー30、ソナチネ、インベンションあたり)に与えています。オクターブが多いのであまり年令が低いよりも思春期すぎか大人になったぐらいの人のほうがこなせると思います。右手の一番上だけでなく、左手や和音中央の横ラインの中にメロディーが出てきますよね。これに表情をつけて出せることと、8分の6拍子のビートをはっきり出すことと、最後のページのようにやたら細かく動いていてもメロディーではなく背景のアルペジオみたいなところは手をリラックスさせて軽~いタッチでひとまとまりで弾くのがコツです。いい曲ですよね。メンデの「無言歌集」は教育用というよりも、大人むけのサロン用や趣味で親しむ曲が多いと思います。ぜひ頑張ってください。

Q【ピアノ】ベートーヴェンソナタ第1番

今、ベートーヴェンソナタ第1番の主題部分を練習しています。
憧れていたベートーヴェンとはいえ、モーツァルトしかやったことが無かったので、大きい音が出せずに困っています。
昨日のレッスンで、ベートーヴェンはsfや、ffが多いことを教えて頂きました。
練習していて、疑問を感じた部分があるので教えて下さい。
・最初の右手が変に力が入ってしまいます。これはどうすれば改善されますか?
・左手の粒が揃いません。テンポが速いということなのでしょうか?
・1オクターブで左手を弾くところがあるのですが、pなのに小さく出来ません。どうすれば良いですか?
・主題部の最後から2小節目の何音にも重なっている部分を大きくしなければいけないのですが、力が抜けてしまいます。これはどうすれば良いですか?

質問がたくさんあって、すみません。手は決して小さい方ではないですし、体も大きい方なのですが。。。小柄な先生の方が何倍にも音が出ています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ピアノ指導しています。冒頭、第1主題は、階段を登るというよりは、私は、打ち上げ花火をイメージしたほうが良いと思います。階段ですと、どうしても4拍子の感じになってしまいます。2拍子を意識しないと、感じがでません。この曲は、ベートーヴェンが、まだ20代の頃につくられた若々しく力強さを感じる曲です。冒頭で、その感じをだして欲しいと思います。その他のご質問は、音のつぶや強弱に関することですが、これは、一朝一夕にはいきませんが、mariateresiaさんも、おっしゃっているように練習が大切です。ご自分のだせるfやpが、どのくらいか一度確認してみてください。簡単な曲を弾いてみて、録音してみて、どれだけ強弱や表現ができているか、確認してみてください。きっと、効果がありますよ。がんばってください。私もこの曲が大好きです!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報