ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

小1男子、もう2年以上週一回一時間ピアノの個人レッスンをしています。
先生は楽譜が読めるようにと理論的なことからみっちりレッスンしてくれます。
しかし、音感がないのか、右手だけでもなかなかまともに弾けるようになりません。
母親の私はピアノ習っていませんが、楽譜を見れば初見で右手のメロディーくらい大体弾けます。
しかし息子は一回弾けても二回目はまたダメ、続けてきちんと弾けたためしがなく、私から見てありえないような音階の間違いをします。絶対音感がないからでしょうか。長時間やってもできないのです。
練習は確かに毎日はしていませんが、それにしても2年も習っていて全然弾けない子なんているんでしょうか。楽譜も相変わらず読めません。人と比べてはいけないかもしれませんが、彼の友達は週一回30分のレッスンで、始めて半年で、両手でハイテンポな有名曲を弾いています。別の友達も、ほかの習い事の終わりのオマケ10分のピアノレッスンでいろんな曲を弾けるようになっています。息子より後から習い始めた子も皆、息子より今は上手です。あっという間に何人にも(知っている人は全員)追い越されたのを見て、続けるのがばからしくなってしまいました。本人は続けたいそうですが、あまりにも上達しないし、才能がないにもほどがあると思うのです。
先生は上達には個人差があるけれど、本人のやる気があれば続けてほしいと言います。でもいつまでたってもこんなに下手だと練習みてるのも苦痛です。
客観的に、2年くらいのレッスンでは右手だけでも弾けるようにはならない、と言ってもらえればもう少し我慢しようかと思います。ちなみに教材は季節の童謡などでメロディーが分かるような曲です。
あるいは、こういう練習法ならば上達する、というものはあるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • なぜか女性回答リクエストになってますが、むしろ子供の頃ピアノをやっていた男性の意見も聞きたいです。

      補足日時:2015/09/08 23:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お子さんの続けたい理由というのを聞いたことや考えたことはありますか?


上達しないのにやめたいと言わないのには何かしら理由があるのかも知れません。
例えばピアノの先生が大好きだとか、出来なくてもレッスンの時間が楽しいとか。
それならそれでも良いと思うのですけど。
またピアノじゃなくて他にやりたい事がみつからないだけなのかも知れませんね。
お子さんが本当に楽しいと感じてやっているなら、続ける価値はあると思うのです。

私は子供の頃にピアノをやっていましたが決して上手ではありませんでした。
でも何故だかピアノが好きで、中学の途中までぐらいは続けていました。
先生にはいつも呆れ顔されていたのにです。
そして子供を産んでから30代になってあらためて習いに行き、自分の弾きたかった曲を弾けるようになりました。
その後、娘と息子にピアノを習わせました。
自分で習いに行ったのはどの先生に習わせるかの下見の意味もありました。
自分が習ったのとは違う先生にお願いしました。

本当は息子にはドラム(パーカッション)をやらせようかと考えたのです。
でもお姉ちゃんを見てそう思ったのか、ピアノをやりたいと息子自身が言ったのです。
それで習わせ始めましたが、自分からやると言った割りにはまったく上達せずやる気もイマイチ。
先生に気の毒になるくらいレッスンに行ってもピアノとにらめっこばかり…。
それでも先生のことが好きだったらしくやめるとは言いませんでした。
発表会も嫌々ながら出て、片手だけで先生に伴奏をつけてもらったり、翌年には一音だけの伴奏を左手でつけるぐらいになったり。
3年続けましたが普通の子の一年分にも及ばない程度の成果でした。

小3になった3年目にようやく(笑)やめたいと言い出しました。
少年野球がやりたい。だからピアノをやめさせてくれと。
先生に申し出ると、わかりましたと快諾してくれました。(笑)
譜面は読めるようになったし、小さい頃に楽器に親しむ経験をしてくれた事はとても良かったと思うと、慰めてくれました。

今は大学生になりましたが、以来まったく音楽や楽器に触れることのない生活です。
小中の音楽の成績も惨憺たるものでしたし、高校での芸術選択でも音楽は選びませんでした。
上の娘が合唱祭で伴奏を務めるぐらいになったのに比べてどうにもお粗末な結果です。
ちなみに息子には小4から英会話に行かせたのですが、こちらもピアノと同様の結果。
月謝をドブに捨てたようなものだと思いました。

それでもピアノも英会話も、やらせて無駄だったということはないんじゃないかと今は思うのです。
やってる時は楽しそうに通ってました。今になればそれも懐かしい思い出なのです。
息子は今は大学であるスポーツを頑張っています。スポーツ推薦で大学に入りました。
実は野球でも挫折を味わったので、別の競技です。
本当に紆余曲折があったけど、今の道にどこかでつながっていたと思います。
やってみなけりゃわからないって事がありますし、それなりの年数を続けたという経験も息子の成長の過程だったと思っています。

お宅の息子さんも、ピアノじゃない他のものが今は見つからないから続けたいと言ってるのかも知れません。
だったら見つかるまではやらせても良いのじゃないかと思います。
出来ないからやめる、下手だからやめる、そう簡単に決めるものでもないのではと。
説得力ないかも知れませんが、子供って大人が考えるようにはいかないので、じっくり様子をみて考えてみてはと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございます。
ご自身の経験からくる言葉にとても共感できました。
自分の弾きたいと思う曲を弾けるようになる、という目標を持つのは素敵ですね。
やめたくない理由、そうですね。聞いてみたいと思います。先生のことは大好きなので、それも大きいかもしれません。
紆余曲折のうちの一つとしての経験、なるほど、そうですね。こんなに弾けないのに続けて楽しいのか、というのも私の勝手な思い込みですものね。本人がやめたいと言うまで、もう少しやらせてみたいと思います。

実は長男のせいもありつい習い事が増え続け、ピアノ以外にもスポーツ系や英語など習っています。
全部好きでやめたくないそうです。ピアノ以外はそこそこ上達しています。
一つくらい、なんで続けているのかわからない習い事があってもいいのかもしれません。
親身なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/09 15:01

それは息子さんがピアノ嫌いなんですよ。

嫌いなものをいくら練習したって上達しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
習うのはやめたくないけど、嫌いなんですかね。練習は確かに自発的にはしません。
やっぱり嫌いなんですかね。

お礼日時:2015/09/08 23:01

ピアノに限らず、物事には個人差が存在します。


あっという間に上達する人、上達に苦労する人、様々です。
「二年間のレッスンの成果は普通はこのくらいだ」と一概に言えるものではありません。

本人がやめたいと言っているのでないなら、続けさせてあげるといいでしょう。
別に、お子様をピアニストにしたいとか、そういうわけではないのですよね。
であれば、ピアノは趣味のひとつなわけですから、本人の要望通りに好きなように続けさせてあげればいいと思います。
才能の有無は現時点では判じ得ませんが(大器晩成という言葉もあります)、仮にそんなものなかったとしても、本人がやりたいならいいじゃないですか。趣味なんですから。
本人がやりたいことをやるのが、趣味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
確かにピアニストにしたいわけではなく趣味です。
費用対効果としては限りなくゼロに近いですが、もう少し様子を見てみます。
2年以上やっても全く弾けない子いますよ!という言葉をもらって安心したかっただけかもしれません。

お礼日時:2015/09/08 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Qピアノ まったく上達しません

小学校2年生の子供のピアノについて。

毎日練習しています。
でも全然音楽をつかめていません。
先生にも「要領が悪いみたいね」と言われました。

毎日何時間やっても全然上達しないので、センスがないのだと思います。
もうやめたらと思うのですが、本人は絶対やめないといってます。
弾けないので、楽しくないと思うのですが。

少しずつでも弾けるようになれば、弾ける楽しみがわかって練習もつらくないと思います。
でも、いくらやっても全然弾けるようにならないので、やってても面白くないだろうに。

まったく上達しないピアノを続ける意味があるのでしょうか。
私は最近ピアノ教室に行くのが嫌です。

子供の意思を尊重して上達しないピアノを続けるべきか、
ピアノの才能はないんだと割り切ってやめさせるべきか。

悩んでいます。
毎日変な音を聞かされて、私は変になりそうです。

Aベストアンサー

初めまして。
かなりイライラされているご様子ですね。そのお気持ちは分かります。
でも今時、ピアノを続けたいと毎日練習されるお子様は、音楽教師にとっては
大変嬉しい生徒さんですよ。

具体的な回答は他の方がされておられますので、私からは一言だけ。
「学習曲線」ってご存じでしょうか?
正確な意味で使っているわけではありませんが、大学時代の心理学講義で知った言葉で、
その後、職場で後輩に教えた時や、近所の子供達にスポーツや勉強を教えた時に
実感した事です。

単純に言うと、縦Y軸と横X軸のグラフを想像して下さい。そして縦Y軸が「成果」もしくは
「習熟度」として、横軸Xが「練習時間」もしくは「努力量」と思って下さい。
普通は、原点0から始まり横軸の時間の経過と共に、縦軸のYの値も比例して上がり、
右上がりの直線になる様に思えます。

しかし、ピアノや英会話などの学習をやると、これが単純に右上がり直線にはなりません。
殆どの場合は、(45度の)右上がり直線に対して、低空飛行といった線で続きます。
つまり「あれ!?なんで?こんなに努力してるのに、全然上達しない!」といった状態が
しばらく続きます。
しかし、そこで諦めずに努力を続けていると、その低空飛行の直線がまるで戦闘機の様に
急上昇をし始めます。ブレークポイントとでも言う現象が起きます。
それまでの低迷がウソの様にみるみる習熟度がUPするのが分かるはずです。
(もちろん個人差はありますので、これがいつ来るかは分かりませんけど。)

私自身の経験は、しばらく英語圏で暮らし始めた時、当然ながら英語で普通の会話が出来なくて
悩みました。それでも毎日ネイティブの人と話をしなくてはならず苦労してました。
そして約三ヶ月後くらいに、突然会話が出来る様になったのです。
本当に不思議な経験でした。
こうした事は、英会話に限らず、楽器、スポーツ、仕事にも当てはまりました。

お子様がどのくらいの期間、ピアノを学ばれているのか分かりませんが、
上達しないにも関わらず、本人が続けようとしているのは、もしかすると
そのブレークポイントが近づいている事を体で感じ取っているのではないでしょうか。

初めまして。
かなりイライラされているご様子ですね。そのお気持ちは分かります。
でも今時、ピアノを続けたいと毎日練習されるお子様は、音楽教師にとっては
大変嬉しい生徒さんですよ。

具体的な回答は他の方がされておられますので、私からは一言だけ。
「学習曲線」ってご存じでしょうか?
正確な意味で使っているわけではありませんが、大学時代の心理学講義で知った言葉で、
その後、職場で後輩に教えた時や、近所の子供達にスポーツや勉強を教えた時に
実感した事です。

単純に言うと、縦Y軸と横X軸の...続きを読む

Q娘のピアノの発表会の選曲に不満です

2ヶ月後の発表会のためにと、先生が選んで下さった曲に不満があります。
簡単過ぎるような気がするのです。

そこで、質問です。
先生の指導法を信じて、不満は述べるべきではないのか、
あるいは、
簡単過ぎるというのは素人の判断で、娘にとって妥当な曲なのか、

アドバイスをお願い致します。

小2
ソナチネ アルバム1 7番  終了
ツェルニー 30番 6     終了

発表会
バッハ ミュゼットニ長調    です

Aベストアンサー

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりまで弾ける、のか、、音符を間違えずに終わりまでは弾ける、のか、曲想までつけて弾きこなせているのか、実際、曲の完成度はピンからキリまで様々です。
発表会は、曲が間に合わないということは避けなければなりません。
普段は、もう何か月か弾いているので、どうしてもここが上手く弾けないけれど、まあ先へ行きましょう、とかが出来ますが、そういう訳にいかないため、やはり、どうしても実力相応か、少々簡単な曲で完成度を上げるということが多いかもしれません。
そのあたりはお子さんによります。
日頃どれくらいのペースで1曲仕上げているのかによります。
普段は音符さえ間違えないように弾けたら、大抵は次の曲に進むことも多いですが、発表会は曲の完成度を高めることが求められます。
たとえ低学年、簡単な曲を弾く場合でも、です。
暗譜もしなければいけませんし。

お子さんは何回目の発表会なんでしょうか?
今まではどうだったんでしょうか?
小2のお子さんとしては、進度的には進んでいる方だと思いますが、2か月前というと、週1回レッスンで8回くらいありますよね。
でも風邪で休んだりするかもしれませんし、やはり先生は無難に、余裕が残るくらいの日数を見込んでいるのだと思います。
ここまで教えていた先生なら、そのあたりは熟考された上での選曲と期間だと思いますが。

親御さんから、今からもっと難しい曲に変えてほしいというのも、日頃先生と充分コミュニケーションが取れているような関係なら言ってみても問題ないと思いますが、言わない方が無難かと思います。
変えてもらって逆に間に合わないことになったら大変ですし。
子供は素直な感想で言うことはあっても、親御さんからのそのような申し出はあまり聞いたことがないですし、もし申し出られて、逆に今から変更するような教師なら、私ならその力量を疑います。
次回の参考にするしても、言われたからいちいち変えているようでは教師としてはどうかと思ったりもするんですが…。


今回の曲が、簡単すぎてこまるくらいなら、次回は必ずそれ相応の曲を選んでくると思いますよ。
それくらい、ピアノ発表会や、学校の音楽会の選曲は、先生の日頃の指導力が現れる場面でもあるので、教師側は考えに考え抜いて選曲しているはずです。
基本的には冒険もしませんが、簡単すぎる曲も選ばないということになるでしょうか。

日頃はいろいろチャレンジしてみたり、曲の完成度までは、とてもそこまで丁寧にやっている時間はないと思いますので、発表会は少し簡単なように思えても、細かいところまで丁寧に弾き、完成度の高い曲に仕上げることを目標にしたらいかがですか?
それが発表会の目的の一つでもあると思います。
難しいといわれるような曲を弾けるようなことも大事ですが、音楽はただ譜面どうり演奏できればそれでいい、終わり、なのではなく、本当はそこからです。
難しい曲だと間違えずに弾くことが精いっぱいで、そこから先の余裕がなくなってしまうこともありがちです。
むしろ技術的に少し余裕がある方が、表現力豊な演奏ができると思います。
ピアノが上手下手というのは、まさにそこの差ですから。

発表会後、ちらっと「うちに子にはちょっと簡単すぎたみたいです」と言ってみたらいいどうでしょうか?
それなりの先生なら、それくらい言われなくてもわかるはずだとは思いますが…。

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりま...続きを読む

Qこのピアノ進度って・・・

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けました。娘は、普段、バイエルは使っておらず、教本は、今はバスティンのピアノレベル3と、ドレミ楽譜出版のピアノひけるよシニア3を使っています。これがバイエルや、その他の教本のどれぐらいにあたるのか分らなかったのですが、3年以上やってまだバイエル半分って・・これってこの年頃の子としてどんな進み具合なのでしょうか?娘に力がないから遅いといえばそれまでなのですが、私も若干ピアノがひけるのですが、娘はそれなりに頑張って取り組んでいるように見えるし、先生からも、(リップサービスかもしれませんが)教えがいのある子といっていただいています。でもこの位やってまだバイエル65なんて、小市民の我が家にとって、決して安くないお金を払って通わせてるのに、もう少し効率良くというか、さッさっと進めてもらえないんだろうかなどと思ってしまいます。決して教育ママ的考えで何がなんでもさっさと進めというのでなく、この進度ってどうなのぉ?という単純な疑問なのですが、お答えをよろしくお願いします。また、カ●イグレードってどうなのでしょう?わざわざ高い受験料を払っても受ける価値ってあるのでしょうか?こちらもよければあわせてお答えをお願いします。

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けまし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです。
なぜなら、グレードで落ちてしまって音楽が嫌いになってしまっては、元も子もないからです。
自信とやる気を出させるためのものが、子ども対象(指導者のためのものでない・・・と言う意味です)
のグレードです。そのため、いざ指導者のグレードを取得するときに、苦労することもありますが・・・・(笑)
それとは、意味が違うので、安心してグレードを受けてください。
そこで、レベルがバイエル65番と言うことですね。
確かに、今されているテキストよりはかなりかんたんだと思います。しかし、No.1の方の仰ってる通り、いくら落とされることは無いといっても、余裕を持って受けることと、ドキドキして受けるのでは、評価もかわってくるのでは?^^
きっと、先生は少し余裕を持ったグレードから。。。と思われたのではないでしょうか?
本当は、もっと上級のグレードを受けられるのでしょうけれども、全く初めてのグレード受験のときは、少し、グレートを下げて受けていただくことはあります。ただ私の場合は、そのときはその旨を保護者の方に告げて、ご理解をしていただいた上での受験としています。
決して、実力が無いからだとは思わないでいただきたいと思います。
それと、私は少しNo.1の方とは違う見方をしています。
>大体、皆は小学校いっぱいで辞めますよね。そこか らは音高や音大希望の人もいます。<
と、No.1の方は仰っていますが、それは違うと思います。
長く続けることの大切さ、音楽の楽しみを感じておられるのなら、小学校卒業のときにピアノも卒業なんてことは、無いです。
塾やクラブそして、お勤め等忙しさはそれぞれの方が感じておられます。それでも、多くの方はほとんどが小学校を卒業されても続けておられますよ^^
もちろん、ほとんどのかたが趣味としてです^^
中には、音楽の道に進んでいってくれた生徒さんもおられますが・・・うれしいかったですヾ(*~~*)ノあはっ
あ。。。。話がそれてしまいました\(__ ) ハンセイ
ピアノは歴史のある楽器です、でもこんなに、いろんなジャンルを楽しめる楽器はそんなに無いと思います。
No.1さんが、仰るように
>私が伝えたい事・・「楽しみながらやって欲しいです。」<
これは、その通りです。
まだまだ、先は長いです。
ご家族の方の励ましの言葉ほどお嬢様の心に響く言葉は無いと思います。
一緒にレッスンをするつもりで、お嬢様のピアノを聴いてあげていてくださいね^^
お嬢様そして、mikemamaさん頑張ってくださいね^^

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです...続きを読む

Qピアノの先生を替えたほうが良いのか?

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑問でならず、私のほうが落ち込んでしまっています。ピアノを習っている他のお母さんから先生を替えてみたら上達するよ。というアドバイスを受けて考えています。娘はピアノは辞めたくはないといっていますし、今の先生がいいとは言っていますが、娘にはあっていない気がします。私も子供を比較したくないのですが、同じ年の子はピティナに何度もでており、優秀賞をとる子が何人もいます。その子たちと始めた年齢も大差はありません。娘がそのくらいのレベルになるにはあと3年くらいかかる気がします。指導法があっていないのか、先生があっていないのか、上達が遅すぎるので本当に残念でしかたありません。どうしたらよいでしょうか。専門家の方よろしくお願い致します。

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
・先生は、多少他の子よりも進みが遅くても、比べずに教えてくれる。
という感じであれば、上達しないのは先生のせいではないので、変えない方が良いです。

質問文を読んだ限りでは、指導力・人間性ともに良さそうな先生ですので、変えない方がいいじゃないですか?
ピアノは、早く始めれば良いってものではないです。
3歳~小3まで、初心者を教えていますが、一番すんなりと上達するのは、年長~小1に始める子のような気がします。
3歳で始めても、5歳で始めても、6歳には同じくらいになります。
その後は、練習量で決まります。

未就学児が、自分の上達のためにテレビや遊ぶ時間を削って自ら練習するはずがありません。
幼児のうちのピアノのうまさは何で決まるかというと、親です。
親が毎日教え込むという意味ではありませんよ。
弾けた楽しさ、理解した喜びを一緒に分かち合ってあげるのです。
幼児の弾く曲ですから、スラスラ弾けたのか、そうでないのかは、音楽を学んできていなくたって、大人にならわかりますよね。
「ここが違うよ。」「これはミの音でしょ」などと言うのではなく、「あー、今ちょっと止まっちゃったね。残念だったね。」「今の、スラスラひけて楽しかったでしょ?」と言ってあげるだけで良いのです。
小さいうちは、うまく弾けた、うまく弾けなったというのは、自分ではわからない子が多いです。
そういう下地を地道に作っていくと、2年後くらいには自分でちゃんと練習できるようになると思いますよ。

センスがない子もいることは確かです。
でも、そういう子だって練習すれば上達します。
回りの上手な子と比べれば下手に感じるかもしれませんが、過去の自分と比べれば絶対上手になっているはずです。
親のあなたが、周りの上手な子と比べているうちは、上達しないと思っておいてください。
娘さんが、素敵な音楽ライフをおくれることを祈っています。

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Qピアノの練習方法について(妻が子供を叩く)

妻の子供に対するピアノの練習方法について、ご意見をお聞きかせ下さい。

小学1年生の子供にピアノを習わせてるのですが、家で練習させる時、子供がうまく弾けないと妻が子供の頭をゲンコツやビンタで叩くのです。
妻自身は子供の頃から習っており、ピアノに関してはかなりの自信があるようで、ピアノ講師の資格が取れる程です。
ですから、我が子が弾けないのが、よほど腹立たしいのか、弾き間違えると頭をげんこつで叩くのです。当然子供は大泣きですが、泣けば泣くほど更にエスカレートして叩きます。
また、言葉でも激しく罵り、「何度練習したら覚えるんだ、このバカ!」「(楽譜の音符を指して)この音はなんだ?・・・早く答えろ!5秒以内に答えなかったらゲンコツだ!」「こんど上手く弾けなかったら、あんたがお気に入りのたまごっちは取り上げだ!」(当然上手く弾けるはずなく取り上げです) そして最後には「そんな汚い音で弾いてたら近所迷惑だからもうやめろ!」
私が止めに入ると「ピアノが弾けない者は口を出すな!」と言い、やめようとはしません。
妻は「この子には(自分と同じぐらいに)上手くなってもらいたいから、こうして厳しく教えている。上のレベルを目指している母親の多くは、皆こうして子供を叩いて厳しく練習させている。こうしなければ上手くなれる訳がない」と言います。
自分の教え方が正しいと主張し、私の言う事をまったく聞き入れようとはしません。

この状態が、ほぼ毎日繰り返されているようです。(私は平日は会社に行っているので見ている訳ではありませんが)

妻が言うように、世間一般の母親は、このように厳しくピアノを教えているのでしょうか?
私には、小学1年生の子を叩いてピアノを教えるなんて、とても正常な人間がする事とは思えないのです。

妻の子供に対するピアノの練習方法について、ご意見をお聞きかせ下さい。

小学1年生の子供にピアノを習わせてるのですが、家で練習させる時、子供がうまく弾けないと妻が子供の頭をゲンコツやビンタで叩くのです。
妻自身は子供の頃から習っており、ピアノに関してはかなりの自信があるようで、ピアノ講師の資格が取れる程です。
ですから、我が子が弾けないのが、よほど腹立たしいのか、弾き間違えると頭をげんこつで叩くのです。当然子供は大泣きですが、泣けば泣くほど更にエスカレートして叩きます。
...続きを読む

Aベストアンサー

あまり良い教え方ではないですね。。。ただのDVです。ピアノを弾くのにそんな教育不要です。すぐにおやめください。音楽教育を馬鹿にされているとしか思えません。。。とまで言っておきます。

人が怒る裏側には、自分自身の弱点や欠点と向き合った時です。怒る人や誰かの言動にイライラを感じる人は、自身にも似たような部分があるためです。失礼ですが、奥様も、覚えが悪かったりしたと思います。これは、責めるべきところではなく、奥様自身が『覚えが悪い自分』を許して、『だから、そんな人のための教育』をやさしく提供できるように工夫することが、まず、奥様の指導人生のスタートラインだと思います。

良質な教育を受ければ、良質な教育が提供できます。推察ですが、奥様は、あまり好ましいピアノ教育を受けてこなかったように思います。


まず、どこかで個人の先生を探して、やさしく教えていただける人の教え方を見習ってください。

ピアノの指導は、他の指導と同様で、言葉だけでは伝えられないことが多いです。どうか、早めに、その間違った指導方法をやめてください。


厳しい発言が目立つ投稿で申し訳ないですが、心理についても多少の知識を持つ僕からは、今の方法は好ましいと思いません。また、国外の指導方法も見ていますが、国内の教育範囲でさえ問題がある現状、国外に学ぶ必要がまだまだある今、日本独自の『怒って育てる』では、ピアニストへの道を閉ざしかねない気がしますがいかがでしょう?

この先、正しくピアノを学んで、音楽界において、貴重な人材を羽ばたかせてあげてくださいね☆

あまり良い教え方ではないですね。。。ただのDVです。ピアノを弾くのにそんな教育不要です。すぐにおやめください。音楽教育を馬鹿にされているとしか思えません。。。とまで言っておきます。

人が怒る裏側には、自分自身の弱点や欠点と向き合った時です。怒る人や誰かの言動にイライラを感じる人は、自身にも似たような部分があるためです。失礼ですが、奥様も、覚えが悪かったりしたと思います。これは、責めるべきところではなく、奥様自身が『覚えが悪い自分』を許して、『だから、そんな人のための教育...続きを読む

Qピアノどりーむ3終了後

ピアノを教え始めてまだ日の浅い未熟な者です。
今度、幼稚園年長の男の子を引き継ぐことになりました。今の使用教材は、ピアノどりーむ3後半(以前は、よいこのピアノ1.2まで併用)とのことです。お母様のご要望もあり、バイエル下巻にいずれ繋げたいと思っておりますが、どりーむ3終了後、すぐに下巻に入っていけるか、少し技術的に心配な面もあります。バイエル下巻に入る前に何か教材を渡そうと現在、楽譜(トンプソン、オルガンピアノの本など)を検討中です。ご経験豊かな先生方、アドヴァイスを頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

ピアノ教師です。

私は、オルガンピアノの本を赤・黄とやってからバイエル下巻(40番以降)につなげてます。

トンプソンとかも使ったことありますが、使いづらいしあまり効果がなく、早くバイエルに入っちゃった方がいいなと感じました。

ピアノどりーむ3とのことですが、それよりはオルガンピアノの本の黄色の方が後半あたりは難しいと思うので、(というよりピアノどりーむって弾きやすすぎたりするんですよね)つなげるなら、オルガンピアノの本でいいと思います。

引継ぎってむずかしいですよね!私も年長さんくらいでヤマハのグループから流れてくる子がたくさんいますが、弾ける子も弾けない子も、癖があったりするのでオルガンピアノの本から始めてます。

がんばってください♪

Q音大を目指すには(小5の進度)

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートーベン等の古典を弾いたあと、ロマン派の勉強をするためにメンデルスゾーンを弾いています。
コンクールばかり勧められ、普段の教本の進みが悪いと感じます。
小5でこんな進度で音大が目指せるレベルに到達できるのでしょうか。
先生に焦りはなさそうですが、どう考えても遅いでしょう。現在、学コン(小学生)の課題曲が弾けないレベルにいるので本人も親も焦ります。
この1年で弾けるようになるべき教本、小学校卒業までに到達していなくてはならない教本等、具体的に教えてください。
よろしくお願いします。

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートー...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
もし、コンクールではなくて教則本をすすめてほしいと思うなら、やはりキチンと先生に言ったほうが良いと思います。

私自身はどちらかといえばコンクール嫌いなので(正直に本音を言えば、小学生以下のコンクールの存在意義があまり理解できない)、そういう方向の回答になってしまいますが。。
ただ、本番で人前で弾くのは一番練習になる、というのはそうだと思う。で、現実的に一般家庭の小学生がそれなりの会場で人前で弾く機会はコンクールしかない、というのは確かにそうでしょうし。。
どれくらいの練習時間をかけるかにもよりますけど、年1回3ヶ月とかならいいような気もします。。

Qピアノの教本

小1の子供について質問です。
ピアノ教室に通って約1年ですが、「みんなのオルガンピアノの本」の3がもうすぐ終わります。
しかし、次は4をせずに「ブルグミュラー」と「ハノン」をするそうなのですが、この進み方は普通なのでしょうか?
てっきり次は「バイエル」と思っていたのですが・・・
ヤマハでテキストを見たところ、ブルグミュラーは難しすぎるのでは・・・と不安です。
とっても若い先生なので、それも不安です!

Aベストアンサー

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります。もちろんプロにならずに、生涯遊びで構わないと言うなら、その判断はお母様に(もしくはお父様に)お任せしますが、私ならそれで失敗した経験上お薦めできません。尤もこれは私からの余計なお世話かもしれませんので、これ以上の言葉を慎みたいと存じます。

音大での先生であるかどうかということですが、そのことはあまり問題ではないでしょう。

それは音大を出ているに越したことはないですが(音大卒と言うのは一種の証明書みたいなものなので)、しかし音大お出たからいい先生とも限らないし、音大を出てないからへたくそとは限りません。要はその先生に、どれだけのピアノ教師歴、もしくは音楽に対する解釈力があるかどうかだと存じます。

その点で、例え仕事の都合とはいえ、土日しか生徒をとって教えていないような先生に、どれだけ音楽に対する理解力や指導力があるか、私は疑問があります。「たかが小さい子だからと、土日だけ片手間に教える先生はどんなものだろう?」と、私が親なら思いますね。それなら「音大を出ていなくてもいいけれど、少なくともピアノ教師で生計を立てているような先生」にこそ、自分の子供に習わせたいですね。

余計なお世話かもしれませんが、もしよろしければ今後の参考にしていただけましたら幸いです。

頑張ってください。

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング