【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

しばらく使用していなかったデジカメを使用しようと思い、充電を行いました。
ところが、使用できなかったので、調べた所、二次電池特有の、不活性化という現象だということを知りました。
メモリー効果のことはしっていたので、すぐにまた充電するようなことはしてはいないのですが、不活性化した場合、「完全放電」というのは、どのくらいの日にち、あるいは時間が必要なのでしょうか?

http://www.fujifilm.co.jp/faq/denchi/index.html

このページを見たら、3回くらい充放電を繰り返してください。
と書いてあるのですが、その「放電」のタイミング(何時間くらい?)が書いてなくて困っています。

教えてください。
よろしくお願いいたします。

*ニッケル水素充電池
*充電器は、FUJIFILMの急速充電器です。(4本入ります。)

現在は、デジカメの使用自体は、アルカリ乾電池使用しているので、問題ないのですが、今後のために、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 カメラに合った、放電電圧どうりの放電ができるのであれば、放電器を使った放電しても構いませんが、市販品にカメラの仕様に合わせた放電器はありません、マレにメーカーが自社で用意(販売)している場合がありますので、お問い合わせください。



 電池としての仕様とカメラ電池としての仕様が違いますので(市販品は電池としての仕様に合わせてあります)カメラ特有の効果を求める場合は、これができません。

 どなたにもできるといって方がいらっしゃいますが(作業内容としては簡単です)最も危険なほうほうが懐中電灯を使った放電の方法で、カメラの仕様を越え、電池のの仕様を越えた放電を行ってしまい、2度と使えない電池が出来上がることになります。

 また、放電時にガスが発生してしまい、それで電池その物が壊れてしまったり、何かの火や電気に引火して爆発したりというのもありますので、決して行わないでください

 電池を通常の使い方で放電させるには、空ッシャッターを切るなどして、電池を消耗させてください、ストロボを使うと消耗が早くなりますが、発熱する部分が多くそれで痛むので、あまり連続した発光を行わないように、3回に1回程度の間隔を空けてください

 このように放電した場合が最もカメラ(電池)に良好な状態の放電となりますので、これがメーカーの指導どうりの方法となります。

 マニュアルやカタログを調べて、満充電の80%ぐらいまで回復するようであれば、それで終了としてください、それ以上は伸びないことがああります

 また、50%をきる程度の充電能力しかないようであれば、もう寿命なので新しい電池をお買い求めになったほうが、時間と労力と値段を考えると安上がりになります。

 何万円という放電器がありますので、それを買うなら電池を買い換えたほうが安上がり、ということですね(^^;

 おだいじに
    • good
    • 2

使用できなかったのは完全放電しすぎて充電できないのではありませんか? メモリー効果バッテリーでもは充電できます。

また、時間は短いですが使えます。

充電完了しても、機器が動作しないのであれば、完全放電して、極性変換したか?死んだ状態とも言えますね、、。

物凄くヤクザな方法ですが、単線を用意して、電池の+/-を強制的に短絡(ショート)させれば付属の充電器で充電可能になる場合あります。もし、完全放電している場合には満充電の物でショートさせるかです。

・・満充電電池が無いから無理ですね?

・・普通のアルカリでは弱すぎます。オキシライドはいけるかも?表示1.5Vに対して1.6Vと実力高いし、一部の機器では使わないようにの不具合報告もありますので、、。

どちらにせよ、良い方法ではありません。

充電した状態で使わずにカメラ内部で放置だと、回路内に最低限度の必要な待機電流を流しているはずです。・・通電負荷も低いので完全ゼロすぎる放電が行われるかもしれません。
(複数の電池を使う場合には個々の充電・放電特性も違うので、1本は放電完了しながらも残りの1本が放電できていない場合には放電した1本を単なる抵抗体として放電しきるまで通電し続けます。・・・最悪は極性が逆転します。

その他、中身はどこも同じメーカーとは思いますが、容量違いありますので、混在厳禁です。
それと、容量同じでも新・旧の混在も控えましょう。
メーカー違いも、各メーカーがどのような仕様要求しているのかわかりませんので避けるべきです。

早い、話が買いなおした方が良いと思います。それと、カメラの中に放置しないでください。

もし、色々な機器用に購入したら、電池の購入時期、使用組み合わせがわかるように簡単に記号は入れて組み合わせ管理できるよにしたほうが良いかもしれません。新旧の組み合わせでも寿命を短くする行為です。

充放電ですが、放電器使うのは良いですが、安物は止めてください。単に抵抗付けてお終いの物もあり、完全放電させてしまうものもあります。多分?高価なものを選択するのが賢いです。それと、放電後は温度が下がるまで充電はしないでください。本当は数日から1週間は置いてからのほうが良いのですが、、。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、ごめんなさい。
締め切りしたつもりだったのに、なってませんでした(^_^;)

お礼日時:2005/09/20 11:39

#5さんに便乗質問です。



放電方法で、「デジカメの液晶モニターを点けたまま放置する」と言う方法を、よく耳みにしますが、本当のところどうなんでしょうか?
厚かましい、お願いで申し訳御座いません。
    • good
    • 1

ニッケル水素充電池は水素を使用しているので活性させるための手段が強引だと爆発する危険があるので、無理をせず買い換えましょう。



完全放電できる充電器も売っているはずですから、そちらを購入し、数回充放電を繰り返しても充電できないなら水素触媒とアルカリ溶液との間で化学変化が起きないということを意味しますので、完全に死んでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まとめレスで失礼します。

あー、なるほど。
「充電器」のほかに、「放電用」の機械もあるわけですね。そこまで発想が行きませんでした。
当然、充電と放電が兼用できる機械も売っているということですね。

明日、電気屋さんに行って、聞いてみます。
どちらにしろ電池かわなくちゃですしね。

でも、何をすればいいかわからなかったので、
本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/28 22:14

> 放電器の代わりに最適です それは電池を懐中電灯等にセットしてランプが完全に消える迄 付けっぱなしにするのです



これって、過放電で電池にダメージを与える事になると思うんですけど。
    • good
    • 3

何方にも出来る方法をお伝え致します



放電器の代わりに最適です それは電池を懐中電灯等にセットしてランプが完全に消える迄 付けっぱなしにするのです
百円ショップの電灯が最適です LED電灯は駄目です

デジカメにセットしてはいけません と言いますのは大抵電圧が下がるとコンピュータが自動的に これ以上使用しないように止めてしまう事があるからです こうなりますと完全放電されません されても大分時間が掛かります

メモリー効果を持つのはニッカド&ニッケル水素電池のみですから お間違いのないように。
    • good
    • 1

『放電』とは自然放電のことではなく、実際に機器で電池がなくなるまで使用するか、放電器で放電しろと言うことです。



ですから、(何時間くらい?)ということではありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過放電したリチウムイオン電池の再充電方法はありますか?

持っている携帯電話をバッテリーを装着したまま長期間放置してしまったためか、過放電してしまったらしく充電器を差しても充電を知らせる赤ランプが点かなくなってしまいました。もちろん電源も入りません。

以前にもMDプレーヤーのガム型電池も同じように充電不可になってしまったことがありました。そのように過放電してしまってロックがかかったと思われる電池を何とか再充電させる方法はありませんか?またそれが過放電によるものなのか知る方法はありますか?

電源を切った状態で(バッテリーはつけたまま)放置した場合、どのくらいで過放電してしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再充電する方法はありません、電池の寿命です
電池内の電解液と電極が劣化してマイナスイオンの蓄積と放出ができなくなっているので使用できません
充電時の発熱が多いので電池パックは温度ヒューズと充電状態、回数を管理するICが入っています。
充電制御IC回路の動作誤差の蓄積も寿命を決める要因です、どちらにしても過放電と、過充電は発熱等により電解液の劣化を早めるのでよくありません。
過充電で電池パックが使えなく時間はそれぞれ状況が異なるので何時間と言えません。

Q充電電池のリフレッシュ方法

充電電池の良いリフレッシュ方法ってないでしょうか?。使っている充電器にリフレッシュ機能があればいいのですがありません。
あと少し残っているんだけど、充電をしちゃうことがたびたびあるんですが、これって電池によくないでしょうか?。
どうやって、電池を使い切ればいいでしょうか?。

Aベストアンサー

既に皆様が回答なさっていますが,一点ご注意頂きたい点を追記します.

ニッケルカドミウム充電池或いはニッケル水素充電池との前提でお答えしますが,リチウム充電池程ではないにしろ過放電は禁物です.
継ぎ足し充電は適切なリフレッシュを何度か繰り返せは 本来の特性に回復(新品状態に戻る という訳ではありません)しますが,過放電は電池を非可逆的に劣化させます.

ですので,リフレッシュさせてやろうと 懐中電灯やオモチャに組み入れ 全く電球がつかなくなるまで或いはモーターが完全に停止するまで放電させると,過放電状態になってしまい電池寿命を著しく劣化させてしまいます.
一番良い方法は適切な放電回路(端子電圧をモニターしている)を用いる事ですが,それがなくとも充電池対応の電子機器(例えばデジカメとかMP3プレーヤーなど:但し充電池対応と明記されているものに限ります)に組み入れ,自動的に装置が止まるまで運転する方法でも問題ありません.

余計な事ですがもう一点. ニッケル充電池は空状態で長期間保存すると充電特性が劣化します(再充電し辛くなる).コレを避ける意味でも保管する際は50~80%程度の充電状態で保管するのが望ましいですよ.

http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20041103A/index4.htm
などをご参考に.

既に皆様が回答なさっていますが,一点ご注意頂きたい点を追記します.

ニッケルカドミウム充電池或いはニッケル水素充電池との前提でお答えしますが,リチウム充電池程ではないにしろ過放電は禁物です.
継ぎ足し充電は適切なリフレッシュを何度か繰り返せは 本来の特性に回復(新品状態に戻る という訳ではありません)しますが,過放電は電池を非可逆的に劣化させます.

ですので,リフレッシュさせてやろうと 懐中電灯やオモチャに組み入れ 全く電球がつかなくなるまで或いはモーターが完全に停止す...続きを読む

Qバカになったリチウムイオン電池の復活法は?

デジタルビデオカメラのリチウムイオンバッテリーがバカになって、困ってます。
充電後、3分程度の撮影でバッテリー切れになります。
充電しても、短時間で完了のランプがつきます。
(購入後、2年半位。)

リチウムイオンバッテリーには、メモリー効果はないとのことですが、
寿命でしょうか?
復活させる裏技って、ありませんか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

購入して2年半なら寿命だと思います。
リチウムイオン電池はメモリー効果はないといっても、充電池である事には
変わりはありません。半永久的に使えるわけではなく、寿命は充電回数によっ
て決まってきます。毎日充電を繰り返した場合は、1年程度の寿命しかあり
ません。もし、寿命の充電池を復活させる裏技があったとしても、それは一時
的なものに過ぎませんからカメラ本体を守る為にも新しい電池に交換する事を
お勧めします。故障の修理代より電池の代金の方が安いと思いますよ。

Qデジカメ バッテリーの寿命年数

IXY-L 3年位前に購入
最近フル充電をした電池を入れても数枚撮るとすぐ残1の赤表示が出ます
電池寿命と思い相場を見るべくオークションを覗くと千円程度で汎用品が沢山有りました

1)純正じゃない電池はやはり問題有りますか?

ちょうど先日2日連続で電源は入るのに液晶が付かない(レンズが開かない?)状態になり(今は自然に直っていますが)本格的に壊れるのも時間の問題かと買い替えも検討中ですが、大体デジカメ全般の電池や本体の寿命が2~3年だとすると今度は2~3年でまた買い替えも頭に入れて機種を選ぶつもりです

2)デジカメのバッテリーの平均寿命
3)デジカメ本体の平均寿命(使用は荒く無いです 月2~3回、出掛けた先で撮る位です)

一概には言えないと思いますがアドバイスお願い致します

Aベストアンサー

> 1)純正じゃない電池はやはり問題有りますか?

個人的にはPanasonic DMC-FZ10と,Nikon Coolpix 7900で互換品を使っていますが,今のところ問題はありません。
しかし,一部では粗悪品や偽物も出回っているようです。リチウムイオンバッテリは危険も多いバッテリなので,互換品を買う場合はそのことを頭に入れておく必要があると思います。
http://cweb.canon.jp/e-support/info/battery-anno.html

> 2)デジカメのバッテリーの平均寿命

リチウムイオン電池は,過放電すると充電不能になる性質があります。デジカメを長期間使わない場合は,デジカメからはずしておいた方がいいです。同様の理由で,製造から時間が経ちすぎたバッテリは,新品でも使えなくなっている場合がありますので注意が必要です。

また,満充電状態のときにも劣化が進みます。

それから,充電池は充放電を繰り返すと徐々に充電可能な量が減っていきます。電池や実際の使い方によって異なりますが,500回くらいの充放電で半分くらいの容量になるようです。

http://www.baysun.net/lithium/lithium13.html

個人的な感想をいうと,3年経てば劣化が目立つのは仕方がないと思います。(ノートパソコンのバッテリやデジカメのバッテリで経験)

> 3)デジカメ本体の平均寿命(使用は荒く無いです 月2~3回、出掛けた先で撮る位です)

どうでしょうね?実際の寿命より,買い換えたくなる衝動の方が先に来る場合も多いかと思います。

> 1)純正じゃない電池はやはり問題有りますか?

個人的にはPanasonic DMC-FZ10と,Nikon Coolpix 7900で互換品を使っていますが,今のところ問題はありません。
しかし,一部では粗悪品や偽物も出回っているようです。リチウムイオンバッテリは危険も多いバッテリなので,互換品を買う場合はそのことを頭に入れておく必要があると思います。
http://cweb.canon.jp/e-support/info/battery-anno.html

> 2)デジカメのバッテリーの平均寿命

リチウムイオン電池は,過放電すると充電不能になる性質があ...続きを読む

Qインパクトドライバー 充電池性能 を回復させる方法は?

インパクトドライバーの充電池が、充電完了してもコーススレッド(ネジ)の入りが遅いんです。
明らかに以前に比べると単位時間当たりの打撃数が耳でわかる程減っています。
インパクトドライバーは、年に15日程度、短時間使うのみで、まだ購入して4年位ですので、60日程度を、一日あたり短時間使っただけです。
充電直後数本(3~4本)は、すんなりと正常にビスが入りますが、そのあとのビスの入る能力は急激に落ちます。(時間がかかる。トルク負けして止まってしまう。)
充電池性能が落ちていると思いました。
充電池は、使う前に充電するくらいで、今までの使用頻度からも頻繁には充電はして来ませんでした。
いろんなサイトで調べてみると、充電池は使わないでも性能は落ちるとか、放電しきってしまうと良くないとか、電池のメモリー効果のためなど、いろいろ書かれていました。
一日あたり短時間使用して60日程しか使っていないので、電池の寿命とは考えにくいと思いますが。
そこで、充電電池のメモリー効果だとしたならば、充電池性能を回復させることはできますか?
もし可能なのでしたら、方法をご教授ください。
インパクトドライバーは、一流メーカーでない安物です。

インパクトドライバーの充電池が、充電完了してもコーススレッド(ネジ)の入りが遅いんです。
明らかに以前に比べると単位時間当たりの打撃数が耳でわかる程減っています。
インパクトドライバーは、年に15日程度、短時間使うのみで、まだ購入して4年位ですので、60日程度を、一日あたり短時間使っただけです。
充電直後数本(3~4本)は、すんなりと正常にビスが入りますが、そのあとのビスの入る能力は急激に落ちます。(時間がかかる。トルク負けして止まってしまう。)
充電池性能が落ちていると思いまし...続きを読む

Aベストアンサー

充電池の種類によります。
考えられるのはニッカド・ニッケル水素・リチューム 充電池です。
どれを使っているかによりますが、リチュームの場合はメモリー効果が原因では無いと思います。
他電池の場合、セルが1.0Vになるまで放電して、満充電する作業を何回か連続して試みましょう。

充電池は使用状況などで寿命は大きく変わります。
単純に充放電回数で管理出来得る物では無いと思います。

Qバッテリーが完全に0になるともう二度と使えなくなる

バッテリーが完全に0になると、
もう二度と使えなくなると聞いたのですが本当ですか?

ノートパソコンを外出先で使っていて、
バッテリーが少なくなって作業をやめる事があるのですが危険でしょうか?

放電?(よくわからない)しなければ再度使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

ノートPCのバッテリーですので通常はリチウムイオン電池ですね。

リチウムイオン電池は特性として、充電しすぎたり放電しすぎると使えなくなったり異常に発熱して危険な状態になったりします。
そういう事からリチウムイオン電池は必ず保護回路を持っていて、それによって過充電や過放電を行わないように制御されています。

ですので、そのような使い方をされても保護回路によって制御されていますから、バッテリーが完全に0になる事は無いですので心配しないで大丈夫ですよ。

Q新品デジカメバッテリー。充電してもすぐに切れてしまうのは??

買ってから4年ほど経つデジカメで写真を撮ろうとすると、すぐにバッテリーが切れてしまいます。バッテリーは半年ほど前に新しくしたばかりで、ほとんど使っていなかったのに、充電器で充電すると結構すぐにフルになって、写真を撮ろうとすると「バッテリー交換」の指示が出ます。
古いバッテリーもだいたい同様の充電時間で、やはりカメラに入れると3枚程度撮影した頃にバッテリー切れのお知らせが出ます。

以前バッテリーを新調する前に購入店で尋ねたら、問題があるのはバッテリーではなくて充電器の場合もあると言われました。そのときためしに新しいバッテリーを購入してみた次第ですが、ろくに使ってもいないうちにこんな状態では、やはり充電器の方に問題がるのか・・・と。

充電器が原因でバッテリー切れを起こすということはあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

バッテリーの持ちが悪くなる原因としては
1,バッテリ
2、充電器
3,カメラ本体
が考えられます。

今回の場合はバッテリが新品とのことですので1はないでしょうから
2,3のどちらかに問題があるのは間違いないでしょう。

充電器に入れてすぐにフルになるとのことですので
充電器に問題がある可能性が一番高いですね。

充電器も長く使っているとフル充電になっていなくても
フル充電の表示に変わって充電がそれ以上されなくなることはあります。

ただ、充電器自体も結構高い場合が多いので
充電器とバッテリとカメラを一緒にしてサポートセンターに出してみた方がいいかもしれません。
もし充電器の問題であればおそらく充電器が新しいものに交換され
その代金だけ支払えばいいでしょうし
カメラ本体の問題であれば修理されて戻ってきますので。

一度メーカーのサポートセンターで聞いてみるのが一番いいと思います。

Qデジカメのバッテリーは放置してると劣化する?

リチウムイオン蓄電池は、
買って数回使ってその後2年くらい放置してあったものは
持ちが悪くなってますか?
充電放電の繰り返しのみが劣化の原因でしょうか?
未使用のものは5年くらいたっても新品性能がありますか?

Aベストアンサー

リチウムイオン電池は過放電すると使えなくなります。(内部の電極に穴があくそうです)
過放電はニッケル水素電池でも良くないそうですが。

長時間放置する時は半分くらい充電して,機器からはずして保存するといいそうです。機器につけたまま放置すると,例えばデジカメだとデジカメ内部の時計を駆動するために電力を使うので過放電してしまい,充電不能になることがあります。

ニッケル水素電池やニッケルカドミウム電池で問題になるメモリー効果というのは,使い切っていないうちに充電すると,放電できる量が減ってしまう,ということです。リチウムイオン電池はメモリー効果はないです。だから,使った分だけ充電して使えばいいのです。ただし,いったん充電を始めたら充電が終わるまで充電器からはずさない方がいいそうです。

Q鉛バッテリーの復活方法を教えてください。

30年前の車用(1500CCクラス)のバッテリー(40B13L)を復活させてみました。
充電前は約9Vくらいでしたが、ナノパルサーを装着して0.5A位から徐々に充電したところ14.4V位まで復活しました。また、約2年前に購入した12V・20A(WP20-12)バッテリーが放置してましたので10V位に電圧降下していました。同様にナノパルサー【エコピュア12】12000Hzを装着して0.5A
以下で当初30分くらい充電後1Aで約12時間ほど充電しました。14.4Vまで回復しました。その後、そのままで約半年間放置しました。電圧は10V 以下に低下していました。再充電すると電流が0.2A位しか流れませんでした。メンテナンスフリーバッテリーなので電圧を15〰16Vにし、電流を1A位で
約12時間充電したところ充電終了直後は14V位ありますが30分くらい経過すると11V以下に下がってしまいました。その後同様な充電を繰り返しても同様な結果でした。過充電はしないつもりですが、
良好なバッテリーに回復させる方法を教えてください。取りあえず、電圧が12V以上にキープすれば
容量不足でも使用できるのですが、よろしくお願いいたします。

30年前の車用(1500CCクラス)のバッテリー(40B13L)を復活させてみました。
充電前は約9Vくらいでしたが、ナノパルサーを装着して0.5A位から徐々に充電したところ14.4V位まで復活しました。また、約2年前に購入した12V・20A(WP20-12)バッテリーが放置してましたので10V位に電圧降下していました。同様にナノパルサー【エコピュア12】12000Hzを装着して0.5A
以下で当初30分くらい充電後1Aで約12時間ほど充電しました。14.4Vまで回復しました。その後、そのままで約半年間放置しました。電圧は10V ...続きを読む

Aベストアンサー

基本鉛バッテリーは再生効果はありませんが、延命効果はあります。
バッテリー劣化の原因は、極板に硫酸鉛の結晶が付着するサルフェーション現象ですから、鉛バッテリーである限りは
完全復活は不可能です。
ただ、私もあなたと同じ考えを抱いたことがあり、いろいろ試した経験があります。それは、バッテリーを45℃程度のお湯を入れたお風呂に入れてバッテリー内の化学反応を加速させます。それから、バッテリーを持ち上げて揺さぶります。こうすることで更に化学反応をより加速させます。そして充電器で十分充電すると13Vくらいまで電圧が上昇しますよ。あくまでも参考までに。

Q劣化バッテリーの強力再生装置は本当に効果があるのか?

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の低下[劣化]を引き起こします。このサルフェーションは、使用期間に拘りなく余り運転されない場合の方が多く生じます。
▲フレッシュ・キーパーから半永久的に生じる微量電気パルスで、このサルフェーションを電極板から、電解液に離脱させ,元の綺麗な状態に戻り,キープさせるとともに、電子等の流れ(電流)をスムーズにさせ、バッテリーの延命をはかります。
これを読んで、当方の搭載バッテリーも、1年半を経過し、普段余り運転しない方なので、サルフェーションが多く付着して、最近弱ってきたのだと納得、新品バッテリーを買うより安く、物は試しに購入してみました。以前、有る人のHPで同様なパルスを用いてバッテリーの復活実験の回路や検証実験の記事を読んだ事があるので、まんざらウソでも無い様な気がしますが、この様な商品で本当にサルフェーションを電極板から離脱させ、元の綺麗な状態に戻す事が出来るのでしょうか?

同様の商品を搭載の方やこの技術に堪能な方のアドバイスをお待ちしています。

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の...続きを読む

Aベストアンサー

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試しています。
パルスをあえて弱くしてあるので、ジワジワ効き目が出るらしいのですが、確かに、一回完全に放電(スモールランプ消し忘れで3日間、トホホ・・・)してしまったバッテリーに付けっ放しで使っていたら、現在は問題なく使用中できる状態になっています。

この種の装置の効果を計る目安として、いくら充電しても上がらなかった液の比重が上がるようになりますし、CCAという指標値も上がってきます。これは、短時間に流せる大電流の指標と考えてください。
電極がサルフェーションのみで覆われたバッテリーはこれらのサルフェーション成分が電解液に戻ることで復活するようですが、電極が機械的に破壊されたものは、バッテリーそのものの寿命と考えていいみたいです。
現在使用中のバッテリーは、CCA値が新品時とほとんど変わらないので、バッテリー屋が不思議がっています。通常、半年も使うと新品時とは明らかな差が出ているとのことですが、
「おまえのは、何で下がらんのやろう?」
といわれましたから・・・。

ま、結論としては、容量が大きくて高価なバッテリーだと、費用対効果がいいかもしれませんが、安いバッテリーだと? ですね。

私のは、5.7リッターのV8エンジン車ですので、バッテリーそのものが安くないので使っています。

ただ、効果が実感できるのは、多分、数年後です。
液量管理は必要なんで、注意が必要です。

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試して...続きを読む


人気Q&Aランキング