最新閲覧日:

涙という意味を表す外国語を、何処の国でも良いので教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (8件)

 


  先のは多少でも、発音の仕方とか文法を少しでも知っている言語の単語でしたが、以下は、何と読むのかも分かりません。
 
  ハンガリー語で、konny, f(o は、上に二つの点が付く。ハンガリー語は、フィンランド語やエストニア語と共に、ウラル語族に属します。フィンランド語とそのため、形が似ているのでしょう)。
  スロヴァキア語で、slza, f(スロヴァキア語は、チェコ語やポーランド語と共に、西スラヴ語に属します。ポーランド語と似ているのはそのためでしょう。またロシア語とも似ています、これらは印欧語のなかのスラヴ語派です)。
  ルーマニア語で、lacrima, f(ルーマニア語は、フランス・スペイン・イタリア語などと共に、ロマンス語で、ラテン語から派生しました。ルーマニアとは、「ローマ人の言語・国」というような意味です)。
  ブルガリア語で、сълза(s/u/lza), f(ブルガリア語は、南スラヴ語に属し、南スラヴ語は、ユーゴスラヴィアを構成していた国々の言語です。ユーゴスラヴィアとは、「南のスラヴの国」の意味です。スラヴ語なので、ロシア語などと似ています。/u/は、弱いはっきりしない母音です。「ъ」は、ロシア語では硬音記号で、子音の音の種類を決定する記号ですが、ブルガリア語では、弱い母音を表します。なおブルガリア語はロシア文字あるいはシリル文字で記しますが、元々、ブルガリアの地で、シリル文字は発達し、ロシア語がこれを文字として取り入れたのです)。
  セルボ・クロアティア語で、suza(これは、ユーゴスラヴィア分裂の前の資料に基づいているので、セルビア語とクロアティア語は、まだこの時、一つの言語でした。南スラヴ語で、ブルガリア語に似ています。またロシア語にも似ています。これらはスラヴ語だからです)。

  資料・辞書が見つかったので、以上、補足・追加します。
  また、これまでの単語の形から言うと、ラテン語から派生したロマンス語系統の言葉(ラテン・フランス・イタリア・スペイン・ルーマニア)、ゲルマン語の系統の言葉(英語・ドイツ語・オランダ語)、ノルド語の系統の言葉(デンマーク・スウェーデン・ノルウェイ)、スラヴ語の系統の言葉(ロシア・ポーランド・スロヴァキア・ブルガリア・セルボクロアティア語)、ウラル語の系統の言葉(フィンランド語・ハンガリー語)、セム語の系統の言葉(アラビア語・ヘブライ語)で、それぞれ、同じような形になっています。ゲルマン語とノルド語の場合は、形が似ています。例外は、ギリシア語で、「ダクリュ dakryu」というのは、以上のどの印欧語の単語にも似ていません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の回答、ありがとうございます。
同じ文字でも言語によって違いがあるのですね。
ホント、勉強になります。

お礼日時:2001/10/24 17:48

「涙」という中国語をご紹介します。

中国語ではlei(レイ)漢字は「泪」です。涙を流すというのは「流泪」(liulei、リウレイ)です。中国語では「泣く」という表現は実はその状態によって言い方が変わります。声を出して泣く場合は「哭」(ku、ク)、涙だけで声のないのを「泣」(qi、チ)、涙なくて声だけのを「号」(hao、ハオ)といいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。中国は旧字体、泪を使うのですか。
他にも泣きかたによっていろいろ違いがあるようで。
漢字を見ると何となくわかるので面白いですね。

お礼日時:2001/10/24 17:36

例によってポーランド語人間の登場です。



lza(lには例によって/が入ります)。
読みは「ウザ」。

涙というのはウザいものなのか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通算三度目の回答、毎度ありがとうございます。
パッと見ると拡張子っぽい。
女の涙は、ウザいものかもしれません。(意味不明)

お礼日時:2001/10/23 08:37

 


  補足です。
  ドイツ語のトレーネは、Traene で、大文字で最初は書きます。aeというのは、aウムラートと呼ぶ文字で、aの上に点が二つ(つまりフランス語のトレマ)が付いています。普通ラテン文字で書くときは、aウムラートは、aeで表現します。
 
  なお、ロシア文字とギリシア文字はJISにありますから、文字で表記すると次のようになります:
 
  слеза sjljza シュリュザ
  слёзы sjljozwi シュリョズウィ
  δακρυ dakryu ダクリュ
 
  ヘブライ語で使っている「&」は、アインという文字を仮に、こういうローマ字で表現したのです。アインの子音は、日本人には、子音としてはほとんど聞こえません。母音だけが聞こえます。アラビア語の [g] は、非常に特殊な子音で、喉から息をうめくように吐き出す子音の有声子音です。日本人には、発音できないと言われています。[g] というのは、普通のgとは違うので、便宜的にこういう記号を使いました。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいですねぇ。素人には難しいです。
参考として勉強したいと思います。…JISの文字の少なさを嘆きながら。

お礼日時:2001/10/23 02:38

 


  主に西欧の言葉ですが、英語で、tears(ティアーズ),ラテン語で、lacrima(ラクリマ)または fletus(フレートゥース),フランス語で larme(ラルム),イタリア語で lacrima(ラクリマ),スペイン語で lagrima(ラグリマ),ドイツ語で traene(トレーネ),オランダ語で traan(トラーン),スェーデン語で tar(トル……aは、上に小さな丸がついた文字),デンマーク語・ノルウェイ語では共に tare(aはスウェーデン語と同様),フィンランド語でおそらく kyynel(キューネル),ロシア語で sjljiza(シュリザ)または複数で sjljozwi(シュリョズウィ),ヘブライ語で DM&H(ディームアーハ)または複数形で(ディムオート),アラビア語で多分 dim[g]a(ディムガー),古典ギリシア語で、dakryu(ダクリュ),……その他にも資料・辞書等がありますが、見つかりません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにも沢山の回答、ありがとうございます。
ラテンからの変化系が多いですね。世界地図を眺めながら確認したいと思います。

お礼日時:2001/10/23 02:31

フランス語ではlarme、女性形です。

涙を流すとか、涙にくれるなどの表現では複数形をとります。涙の粒を一粒、二粒と数えられるからなのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
フランス語は何だか詩的でいいですね。

お礼日時:2001/10/23 02:27

あ、文字化けしてしまった(汗)


Traneでaの上に点点がうってある、ウムラウトというやつです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちゃんとあとで変換してチェックしているので大丈夫ですよ。

お礼日時:2001/10/22 23:47

ドイツ語はdie Träne (トレーネ)いい加減な発音です^^;


ラテン語はlacrima(古くはlacruma:ラクルマ(ラクリマ) 多分イタリア語もこんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
文字だけで十分ですので。ドイツ語の発音って難しいですよね。

お礼日時:2001/10/22 23:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ