最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

金魚って自然界ではどこで生息してるんですか?

A 回答 (3件)

#2さんの回答にあるように、野生のフナを原種としてその突然変異であるヒブナ(緋鮒)を古代中国で品種改良されたものがキンギョとされています。



ということなので、キンギョは自然界にはいません。
もし池にいるならば、それは人間が放流したものか、なんらかの原因で飼われていたものが逃げ出したものです。
よく美談として、川や池にキンギョを放流したなんていう新聞記事などを見ますが、フナの近縁の魚ですから交雑をしてその地域のフナの遺伝子をめちゃくちゃにしてしまいます。そのようなことがないようにしていきたいものですが…。

ただ、放流等をしても目立つ色ですから鳥などに狙われやすく、なかなか生き残らないということもあるようです。
    • good
    • 3

金魚は人間が交配して作ったものです、もとはフナが原型だったと思います。

    • good
    • 4

池だとおもいますよ^_^


川で泳いでるのは見たことないし、近くの池で泳いでいるのをみたことあるので間違いないとおもうのですが...
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚とは??

子供に、金魚は何?どこに住んでるの?と聞かれたところ
答えが出ませんでした。誰かわかる方、詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒブナの突然変異が元で,中国で改良されていったらしいです.
↓をご参考下さい.

参考URL:http://homepage2.nifty.com/rompish/basic/history.html

Q家にあるもので金魚のえさは?

お祭りで金魚をもらって来ました。
取りあえず、金魚のえさを買って来てないので、
家にあるものでえさになるものってありますか?
買うこつなどもありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

回答します。
お祭りに行かれたんですね! まず此処で注意して下さい。
(1).金魚すくいなどで来た金魚は、大変疲れていたり、ストレス、病気などを
  持っている事が多い。
(2).今までの飼育水と水槽の水質が違う。

  上記の様な事が有るので、現在水槽に飼育魚が居るなら3~4日餌は与えず
  様子を見て下さい。1週間位は餌を与えなくても死にません!逆に飼育水が
  出来上がる(ろ過層・飼育水中にバクテリアが繁殖する事)まで餌は、飼育魚の
  調子がよさそうなら2~3分で食べきれる量(少なめに)与えます。
  食べ残しは掬い取り、最初の1週間位は3日間隔位で水槽の1/3の水を入れ替え  て下さい。
  (水はカルキ抜きをして、水槽に水温を合わせて下さい。)
  餌としては、金魚は何でも良く食べますが他の方が書いています様に金魚には
  消化器官しか無く食べ過ぎ・消化の悪い物はお腹をこわします。
  テトラフィンとか金魚の餌などが今ではスーパー・ホームセンターにも売って
  います(¥200~400)を与えた方が飼育水を汚さず良いと思いますよ。
  飼育初期は、病気が出やすいので治療薬(メチレンブルーなど)購入しておいた  方が良いです。

回答します。
お祭りに行かれたんですね! まず此処で注意して下さい。
(1).金魚すくいなどで来た金魚は、大変疲れていたり、ストレス、病気などを
  持っている事が多い。
(2).今までの飼育水と水槽の水質が違う。

  上記の様な事が有るので、現在水槽に飼育魚が居るなら3~4日餌は与えず
  様子を見て下さい。1週間位は餌を与えなくても死にません!逆に飼育水が
  出来上がる(ろ過層・飼育水中にバクテリアが繁殖する事)まで餌は、飼育魚の
  調子がよさそうなら2~3分で食べきれる...続きを読む

Q金魚は、どのぐらい大きくなる?

金魚を買い始めて2ヶ月程です。2cmくらいだったのが、もう倍近くの大きさになっています。餌のやりすぎでしょうか?最近は、1日1回しか餌を与えないようにしました。数分で食べてしまうくらい。そしたら、水草を食べているようです。茎の方が、ひっこ抜けています。小さな水槽に3匹買っているので、この調子で大きくなると、水槽を買い換えないといけない感じです。餌のやり方に問題があったのでしょうか?水草は、入れなくてもよいのでしょうか?また、あまり大きくならない金魚の種類とかありますか?

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にあるように、金魚はかなり大きくなります。
小赤(和金)なら30cm程度、流金でも20cm程度まではなるでしょう。

ただし、これは環境が整っている場合です。金魚(熱帯魚などもたいていそう
ですが)は、水槽のサイズによって、ある程度で成長が止まります。
つまり、30cmの水槽で飼育している金魚は、何年飼育しようと30cmの大きさに
はなりません。
他の回答に【これ以上大きくしたくないなら大きい水槽にしない】とあります
が、そのとおりで、小さめの水槽で飼育すれば、その水槽にあったサイズで成
長がとまります。

ただし、合計3匹の金魚となりますから、それなりの大きさがなければ死んで
しまうと思われます。これについても、飼育できる限界が2匹程度の小さめの
水槽だとすれば、1匹が死ぬと2匹は長生きしたりします。

また、寿命についても10年以上長生きすることもそれほど珍しくありません。
末永く大事にしてあげてください。

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Qめだかと金魚を同じ水槽で飼ったらダメですか?

以前からめだかを水槽に入れて飼っております。
水草も入れておりますし、空気も送ってます。お部屋に置いてあるので決まった時間に餌をあげたり水が濁れば取り替えるなどして、めだかは元気でした。

しかし、数日前子供が金魚すくいをしてきまして、3匹だったので同じ水槽に入れてしまいました。
ただし、水槽の真ん中にネットを張って魚どうしが喧嘩等しないように気を使ってました。
ところがだんだんとめだかの元気が無くなり、餌もあまり食べなくなったんです。そして今日めだかが数匹死んでました。
金魚に変わった様子は見られないのですが、網を張ってあったとしても同じ水ではめだかと金魚は飼えないのでしょうか?このままにしておくとめだかが全滅してしまうのではないか心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境等で、ある程度飼育できる魚の数やサイズ
が決定します。一定の数を超えての飼育は著しく環境を悪化させることがあるため、
それが原因の可能性があります。このサイズの水槽なら何匹といった、絶対的な数
値はありませんが、下記URLを目安に考えてみてください。
参考URL http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html

次に寿命、めだかの寿命は一般的に二夏一冬といわれ、一年程度です。5年近く生
きる事もありますが、環境がよくても2~3年程度が普通ですので、去年生まれた
めだかであれば、寿命を全うしたと考えることも出来ます。

他にも、ネットを張ったとありますが、ネット付近に近づいためだかが、金魚につ
つかれた可能性も考えられますね。(すみません、勝手に柔らかいネットを想像し
てます)

私が思いつく原因はこれぐらいでしょうか・・・

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Q金魚の生育の早さ

金魚を3匹飼っています。
3匹とも和金?で今は5cmぐらい(尾びれ含まず)なんですが、知人などから「金魚はすぐに大きくなるよ」と聞きます。
よく、体長の合計が水槽の容量(L)を超えないように、といいますよね。
今の水槽は約36Lで、実際に入っている水の量は30L弱ぐらいでしょう。
となると、今の水槽では体長10cmが限界かもしれません。
金魚ってどれぐらいの期間で、これぐらいの大きさになるものですか?

うちの住まいは狭いので、水槽の置き場の問題で、大きな水槽に変えるとなると、それに伴って家具とかの配置変えや買い替えなどが必要になります。
その辺の計画も考えたいので、ある程度の期間のメドが知りたいです。

1~2年、あるいは5~6年以上、10年以上など、ほんとにだいたいでけっこうです。

餌は現在1日2回、1~2分で食べる量です。日光は当たらず、水槽用照明です。
餌の種類や環境でもぜんぜん変わるでしょうけど、「ウチはこういう育て方で、何年で何cmになりました」という事例でもけっこうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
> 水槽の大きさで泳ぎ回れる範囲も違いますから、小さい水槽だとやはり運動量も少なくなり、発育はそれに応じたものになるのでしょうか。

・発育はそれに応じたものになりますが、最小サイズの限界もあります。
和金の場合、小さく育てても15cm前後まで成長します。

45cm規格水槽(45×24×30/29L)水槽の溶存酸素量は15CC程度で限界です。
体長15cmの和金3匹を限界酸素量15CCの水量(水槽)で飼育するのは、金魚にとってかなり危険な環境になります。

魚類は体温を持たない、超エコな生物です。
餌の量は、かなり絞る事が可能です。
本当は、いつも満腹で育てるよりも、腹減り気味で育てた方が、病気知らずでトラブル無く飼育出来る生物です。
45cmという水量制限のある水槽で和金3匹を飼育するのならば、チビのウチから餌を少なめに与え、小さく育てたほうが成長速度が遅くなる分、長期飼育が可能です。

Q金魚薬浴中。どんどんひどくなってきています(*´д`*)なぜ?

先日、薬浴についてこちらで質問させていただいたばかりなのですが、日に日に状態が悪くなってきている気がします。画像を添付しているので見てください。これはよくなる兆候なのか、やはり悪化しているのか・・。
メチレンブルーで薬浴中、水槽内を見ていると、掃除して水替えしたばかりなのに、糸状というか繊維質みたいなものがやたらにフワフワ~としていて、もしやカビ?と思い水も泡立つので居てもたっても居られず再度水替えをしました・・・。そして今度は、底砂もいれず(メチレンブルーで青色に染まってしまったので・・・)ヒーターのみを入れ、フレッシュリーフに変えました(いけないかな・・と思いつつ、あまりにも金魚にメチレンブルーが付着して(特に痛んでいる部分)辛かったので(*´д`*)
あ~こんなに色々やったら金魚に負担になってしまうと思いつつも・・。
どう見ても症状は悪化しているような感じですし、一番ひどい金魚はヒーターの近くにいきじーっとしています・・。もう諦めるしかないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

多分、白点病から併発した水カビ病だと思います。うちの金魚さんも水替えをした時に罹る事が多かったです。(水替えの時に浄水器や敷石まで洗いませんでしたか?)

とにかく、白点病を治すのが先決で、薬浴&水温の上昇しか対処法は無いでしょう。(うちの金魚はそう言う危機を3~4回は経験している。現在、10歳で、先々月に初めて卵を産みましたよ。)暖かく見守る事と、薬浴時は餌は少なめに。餌が残るともっと水が傷むので。(2~3日は餌さ無しでも生きてるもんです)

Q金魚の赤ちゃんが生まれたのですが飼い方がわかりません

10日くらい前に金魚が卵を産み次の日に孵り。別の容器に入れています。今10匹いるのですがえさは?酸素は?どうすればいいのか教えてください
ちなみにみずは3日に一回三分の一くらい換え餌は金魚の餌の底に溜まっている粉っぽいのを上げているのですがどうしたらいいのでしょうか?
今2ミリくらいで赤くはなく透明で何とか育て大きくしてみたいのでお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
当方では、毎年春に100匹くらい育てています。増えた子は施設の池に放流しています。増えすぎると困るので、規制しています。慣れればかなりの割合で育て上げることができると思います。数匹しか孵らないのは、間引きを行うか自然界での条件だと思います。

初期に死ぬ要因は、病気、奇形、餌への適合性、などがあります。

【酸素】はエアポンプで通常金魚と同じようにセットしますが、市販のバルブや流量調整できるポンプでできるだけ吐出量を弱くします。(稚魚には泡の勢いが強すぎるため)エアチューブを折り曲げたりして輪ゴムで調整も出来ると思います。

【餌】は孵化後、ゆで卵の黄身を水に溶かして、それをスプーンや指など何を使っても良いです、金魚の目の前に落とします。自分で見つけ出すことは下手なので目の前に落としてあげます。基本的に運動しているものに興味を示しますので、落下している最中のものを食べます。
このとき、出来るだけ目の前に落とすことが重要です。少しでも離れていると興味を示しませんし、遊泳力もありません。
ですので餌やりが、最も注意深く丁寧に行う必要があります。(必ず食べているか確認してください。食べていない場合、あげ方を変えるか、餌を交換しなければなりません。)

ある程度大きくなると餌を少しずつ人工飼料に換えていく必要があります。その際、併用しながら少しずつ餌割合を換えていってください。一度に代えると、餌に慣れない子は飢え死にします。

黄身がどうして良いかというと、非常に小さな粒子になるけれども、溶けたのではなく分散してただけであり、人工飼料のように溶解してしまうと興味を示しにくくなります。粒子を残す上では飼育者にとっても楽だと思います。
また孵化後スグの子はミジンコやプラインシュリンプなどは大きすぎて食べられません。自然界では植物プランクトンを暫く食べ、次に動物プランクトンを食べます。ですので、初期飼育には青水と呼ばれる、植物プランクトンが発生している緑色の水を使うのが理想です。

【水深】落下していく食べ物を追いかけますので、30cmくらいの水深の水槽が楽かもしれません。が、広すぎると魚の密度が下がり、餌やりが大変ですのでできるだけ狭いほうが良いです。深く狭くが理想です。
横から餌を食べている様子が確認できると尚良いです。

【掃除】餌は必ず食べ残し、底に沈殿します。
そこで、取り除くには、餌をあげたあと、エアポンプ用のチューブをご自身の口に咥えて、ゴミを吸います。飲み込まないで下さい。管に溜まったゴミや餌をそのまま捨てます。この方法で丁寧に行ってください。そうすれば稚魚を吸い込んでも発見できます。コマメに掃除してください。食べ残しに水カビが発生して稚魚に悪影響です。

【水交換】ゴミを捨てるときに一緒に捨ててしまう分の水を補給する程度で良いと思います。補給する水は、親の水を使用するのが良いと思います。

【水温】春先の水温と同じくらいが良いと思います。特に温めすぎると病気の発生する原因になるので、20度上限でよいと思います。温度が低すぎると餌を食べなくなったり、成長が止まるので15度以上は必要かと思います。 ただし、稚魚は温度に対して非常に弱いですので急激に温度が下がることだけは絶対にしてはいけません。

こんばんは。
当方では、毎年春に100匹くらい育てています。増えた子は施設の池に放流しています。増えすぎると困るので、規制しています。慣れればかなりの割合で育て上げることができると思います。数匹しか孵らないのは、間引きを行うか自然界での条件だと思います。

初期に死ぬ要因は、病気、奇形、餌への適合性、などがあります。

【酸素】はエアポンプで通常金魚と同じようにセットしますが、市販のバルブや流量調整できるポンプでできるだけ吐出量を弱くします。(稚魚には泡の勢いが強すぎるため)...続きを読む

Q病気が発生した水槽の消毒方法

以前、水槽内で病気(白点病)の金魚が出てしまい、昨夜★になってしまいました。

私としてはこの水槽をまだまだ使いたいのですが病気が感染しないかと心配で使えません。
水槽に入れているもの(ヒーター、エアストーン、フィルター)等も消毒したいのですがこれも水槽同様消毒法が分からないです。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、「キッチンハイター」を使っています。


人気Q&Aランキング