「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

大阪から見て、愛媛の松山は田舎すぎますか?4年ほどの付き合いの彼女と結婚の話をするようになって、彼女の意外な価値観に気づき、悩んでいます。
「そんな田舎に住むのはかんがえられない!」っていうんです。大阪市内に住みたいのではなくても近畿圏なら買い物や遊びにいくにも便利ですが、海を渡るとなると、小さな島に行くくらいの感覚らしいのです!実際、松山の中心部に住んでますので、全然田舎じゃないんですが…彼女は大阪市内で生まれ育った人なので。
私は長男ですし、今は宝塚に住んでますが将来的には地元に帰る可能性もありますので、絶対に嫌だという価値観を持っているのに結婚してしまうと後悔させることになりかねません。彼女の友人は高知出身の旦那さんと結婚し、高知には住まないという条件を決めているそうです。結婚を考えるなら、都会にこだわらない人かどこにでもついてくるような人を探すべきなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

あなたがお住まいの松山の中心部、というのがどれぐらいの栄え具合なのかがわからないので難しいですが、


少なくとも大阪より田舎なのは間違いないと思います。

人間、現状より便利になる事には何の抵抗もありませんが、不便になる事にはやはり抵抗を感じるものです。
いくら松山が田舎ではない、とは言っても、大阪ほどの良さを兼ね備えているという事はないと思います。

私の知人(大阪)でも、彼氏が島根の人で、結婚する場合は絶対に島根には行かない、なんて条件付きで結婚した人が居ます。

私の場合、相手が田舎住まいで、ついていけるかどうかは、
相手への気持ちレベルで変わるかな。
その人意外考えられないぐらい好きだったら、田舎でも平気です。
私が「田舎はちょっと・・・」と言うとしたら、相手の事を、100%好きではないかな。
    • good
    • 0

私は大阪生まれの大阪育ちで、いろいろなところにも住みましたが、大阪が都会といっても東京と比べれば相当な田舎です。

社会的な意味でも感覚的な意味でも。感覚的にはまだ神戸の方がましで、ようするに程度問題でしょう。

大阪は東京以上に空気は汚いは、水質は悪いは、ガラは悪いは、違法駐車は野放しに近いは・・・もっとも良いところもたくさんあって、住めば都には違いありませんが。

このような問題に限らず、物事に対する許容度には個人差がきわめて大きく、一般論として狭い価値観の中で生きている人ほど結婚には不向きではないかと思います。

>結婚を考えるなら、都会にこだわらない人かどこにでもついてくるような人を探すべきなんでしょうか?

その通りだと思います。このような街に住み続けることを、あなたそのものよりも優先する彼女に、私があなたの父親なら「考え直しなさい」の一語でしょうね。恋愛と結婚とは別という言葉はこういう場合にこそ当てはまると思います。
    • good
    • 1

私は新潟から愛媛(新居浜)へ嫁ぎました。

松山へは時々遊びに行ってました。
新居浜から見れば松山はかなりの「都会」ですが、大阪から見るとそうは見えないと思います。
現在都合により神戸に住んでいますが、神戸中心部でなくても松山よりも都会に感じます。

住めば都、ということで最初は「田舎だなー」と思ってた新居浜の生活にも割とすぐに慣れましたが、職がない(あっても給料が安い)のが嫌でした。

質問者さんの彼女の場合、「田舎が嫌」だけではなく地元から離れるのが嫌なのかな、という気もします。
将来的に松山に帰るということでしたら、松山(または愛媛県内)で結婚相手を捜すのがいいかもしれませんね。
私の場合、愛媛から新潟へ帰るのは大変で「新潟で相手を探せば良かったな~」と思ったこともあります。
    • good
    • 1

こんにちは。



結婚前から「田舎」は嫌だとおっしゃられているのであれば、実際松山に付いて来てくれたとしても、しょっちゅう里帰りをされる可能性があります。

私も関西出身で現在主人の転勤で地方に住んでいますが、周りにもしょっちゅう里帰り(関西)をする奥さんもいます。

そうなると交通費もバカになりませんよね、、、。

おそらく彼女は、始めから「田舎は、、、」と少し見下したところがあるので、実際住み始めても何かと「だから田舎はダメ」などと、比較すると思いますよ。

私は全く抵抗無く引越出来ますが、やはり関西とは比べてしまいますよね、、、、。

大型の外資系ショッピングセンター「カルフール」(もう撤退ですが)も関西に住んでいればたくさん店舗があったのに、地方はカルフール自体入って来ませんでしたし、、、、。

「結婚後も遊びたい」とかではなく、田舎に行くと周りの友達から取り残される感覚なのではないでしょうか?

それと、よく田舎は物価が安いと言いますが、実際は関西の方が安いと痛感しました。

関西では、とにかく「安売り」「値引き」が当たり前ですよね。
競争も激しいので、とにかく他社よりも1円でも安くという感覚です。
ところが、今住んでいる所は「競争心」がないので、値引がほとんど無いんです。
食品はそれ程違いはありませんが、ドラッグストア・家電量販店などは田舎の方が高いでしょう。

今でも化粧品などはこちらで買うと高いので、実家で買って貰って送ってもらいます。
送料を入れても安いです。

洋服などに関しても、大阪ではアウトレットがあります。
大手アパレルの「イトキン」のビルでは、常に格安でアウトレット販売がありますし。
ファミリーセールなどがあるのも、大抵大都市ですしね、、、、。
主人のスーツなどでも、「オンワード」「ワールド」などのファミリーセールであればかなり安く購入出来ます。

こう考えると、都会に住んでいる方がお金の節約はし易いのでしょうね。

とにかく1度、一緒に松山で数日過ごされてはいかがですか?

その上でまた話し合い、それでも無理なら、付いてきてくれそうな人を探すかです。
    • good
    • 0

 松山を存じ上げておりますが、はっきり言って田舎です、一地方都市だと言いますが、大阪と比べてしまってはその差はやっぱり大き過ぎますね。



 男性はお買い物をするにしても必要な物しか買いませんから、どのような場所でも生きていけますが、女性は無駄な買い物な興味をそそられる物を耐えず見れる環境でなければ、やっていけません

 俗に言うウィンドウショッピングができないということです、出来ないことは無いですが数がしれていますから

 もちろん彼女が松山を知らないというのが一番でしょうが、旅行なりで地方都市に行ったことがあるので、それで同率に考えているきらいもありますので、一度旅行に誘うなど本人の目で見てもらうのが一番です。

 それと、これよりも重要なのが、知らない土地に自分一人だけが連れて来られるという寂しさです、あなたは(男性は)僕が居るから、と言いますが、24時間接することはできませんし、昼間は会社に行っていて会えない、普段頼る事をしたい時にあなたが居ないのですから、これが一番の苦痛であり、地方での同居を望まない原因です。

 彼女の性格にもよりますが、人の和に溶け込むことができる人でも、今の実家などに居る(安定した環境にいるから)、人の和の中に入れる(いつでも逃げ出すことが出きるということ)、それが出来ない環境での生活は苦どころか拷問でもあります。

 買い物できないことを例えに出していますが、実際には生活環境が変わり、自分一人だけになる恐怖からの拒否がほとんどですので、それを解決する努力をしなければ、良い方向には話しが進みません。

 女心だからと、変に納得しないで相手が何を望んでいるかを理解してあげてください、それが出来ないのであれば、大阪の生活をあなたが続けるか、この縁は無かった事にするかです。

 私も、夫に付き合って2年知らない土地に行きましたが、旧知の友人に人間が変わってしまったの?と思われるぐらい落ち込みましたので、彼女の考えが理解できます。
    • good
    • 0

 地方小都市在住で、結婚5年になる者です。

私などは、質問者様の彼女と逆で、東京や大阪など大都会へ行くたびに、「こんなビルばかりで人の多いところは息が詰まりそうになる。持ち家を買うにしても、賃貸の家賃にしても高いんだろうなあ。」などと考えてしまいます。
 都会暮らしと田舎暮らしのどちらがよいかは、これはもう個人の価値観としか言いようがありません。質問者様ご自身が、地元に帰る可能性がどれくらいあるのか、将来的に親と同居することをどの程度考えているか、などよく考えた上で、彼女とよく話し合うしかないと思います。もし、将来松山へ帰るという生活設計が譲れないとなれば、彼女に「自分との結婚をとるか、都会暮らしをとるか」の二者択一を迫らなければならないのでは? 逆にご自身にも「将来の郷里での生活か、今の彼女か」考えなくてはならないでしょう。
    • good
    • 0

私も同じ県ですが都心部から山奥のような田舎へ引越しました。



最初はすごく嫌でしたよ。
・こんな何もないところで生活したくない。
・田舎(裏が山)だから虫が沢山でそう。実際でる
・近所周りが皆顔見知り
・自分の親兄弟と離れたくない
・学校のクラスが小学校は7クラスあるようなマンモス校から1クラスのしょぼい学校へ行かせるの?

と、まあきりがない。

たぶん彼女さんも不安なのではないでしょうか。都会から田舎に住むのって案外思い切らないとできませんよ。

実際私も田舎には住んでいますが、服とか小物とか買うのに今の地元では買いません。スーパーとかはなからバカにしてますから(どうせこんなところでいい物売ってるわけがない)と。

でも不思議と「住めば都」です。服が欲しけりゃ実家まで帰ればいいし、子供が幼稚園に行っていますが、「人数多いより少ないほうがいい」と思えるようになりました。

どこに住んでいても幸せだと思います。
お金もたまります。

彼女さんも決心してくださればいいですね。
    • good
    • 0

こんにちは



結婚したらいずれはご両親の面倒をみる事は
暗黙の了解だと思ってました。
愛媛は嫌だとか、高知には住まないとか
私にしてみればすごく我がままに思えます。

質問者さんの会社は転勤は無いのですか?
親の面倒をみたりする以外にも
転勤等で田舎暮らしになる可能性もあるのに
この彼女だとどこまで付いてきてくれるか不安ですね。

私は逆に九州から関東へお嫁に来ましたが
よっぽど九州の方が便利だと思います。
転勤で、すごい田舎に住んでますが別に不満はありません。

結婚しても「遊びや買い物」を優先して考えてるなんて
まだちょっとお子ちゃまな彼女なのかなぁ?

好きな相手と結婚するならどこまでも付いて行く
というのは昔の話しになってしまったのでしょうか。

「将来住むかも知れない」という曖昧な状況ならば
今はそんなに悩む必要は無いと思いますが、
「遊びや買い物優先」の考え方がちょっと理解できません。
    • good
    • 0

私の弟は仕事の都合で愛媛にいます。


弟と弟の妻は東京隣接県で東京にすぐ出られる都市で育っています。
先日、初めて愛媛を訪れて、思っていたよりも都会だなぁとは思いました。
しかし、人に馴染むのは難しいようです。
夫婦揃って馴染んではいません。
仲良くなれたのは同じ関東出身者だったようです。
近づいてきすぎる感じだったり、村意識で特に都会に人には心を開かなかったり
とにかく極端で付いていけないようなのです。
弟夫妻は夫婦で同じ認識だから良いようですが
taxolinjectionさんはアッサリ四国に馴染むし、周りからも求められると思うと
きっと彼女は大変だと思います。
当たり前の基準が全く違うのです。

友人が思いっきり都会育ちのお嬢様で福井の長男と結婚
そのときには、彼が福井本社の会社を辞め東京で就職しました。
結婚式出席のため福井に行き家にも招待して頂き地元の方と話しました。
とても同世代とは思えない感覚で未だにこんな人達が居たんだと驚きました。
同居は当たり前、嫁がみんなの面倒を見て当たり前
これは同世代の人もそう思って馴染んでいる
その中に大阪出身の人がいたのですが、彼女は覚悟して結婚したようで
しっかり家族の一員としてご主人のおじいさんの面倒まで看ていました
私には驚愕の世界です。
でも、皆幸せそうで力強く生きていて、幸せって夫々なんだ
そしてやはり私は都会育ちで、この生活は無理だと実感しました。
どっちが良い悪いじゃなく、全く違う世界があると思いました。
東京や大阪隣県の地方都市と、田舎の地方都市は全く違うと思います。

もしもお互いに好きで、愛媛生活が譲れないのなら
離婚覚悟で行うことになると思います。
ただし、若い頃から愛媛に住むのと
定年後、介護がほとんどの目的で愛媛に住むのでは話も違うし
そうなったら、ご両親に出てきてもらって介護した方が良いかもしれない
元々、年齢を行くと都会の方が設備もライフラインも整っていて
生活は楽だと言われています。
年をとってから田舎暮らしは負担が増大です。

田舎育ちの長男の人に多いのが、
田舎に戻らないと両親を裏切ったような気がするとか、
地元で面倒看るのが親孝行で、妻にも従う人でいて欲しい
妻の親の介護は諦めて欲しいと望むような考えを持って育つ人がいますが
そのような感じで
taxolinjectionさんのお気持ちとして、絶対戻りたい
両親のためでもなく、そういった考えをお持ちで譲れないのなら
承諾してくださる方をお見合いなどで探した方が良いかもしれません。
    • good
    • 0

松山が親の実家ですが、そりゃ大阪に住んだら住めないでしょう・・・


しかし、松山はまだ地方都市の程度ですよ。
高知は言葉がすごいし、女性の気質も独特だから大変でしょうけど・・・

絶対にイヤだというのはちょっとワガママですよね。
今は子育てなどの実感がないので都会の生活がそのまま続けられると思ってるのでしょう。
そもそも結婚に具体的な考えがないような気がします・・・

私は転勤で色々なところに住みましたが、
地方都市の方が子育てはしやすいと思います。
収入だって少なくても生活できるし。

現在、横浜市内の近郊に住んでますが、
住んでる町は古いものだらけ。
なのに横浜中心部の新しいものは新しすぎ。
なのでそのギャップがすごい。
地域医療も整ってるのかと思ったらそうでもないし。
昔ながらの商店街に年寄りだらけの町。
地価が高いので地域の町内会も老人しかいません。
かと思えば新しくできる施設は値段が高くて度々は利用できないし。

地方都市の方がかえって病院もきれいだし、若い人が多いし、地域活動が盛んで育児サークルも沢山ありました。

都会は収入の格差が大きいので階級が存在するし、生活レベルの違う同士があまり仲良くない。
HIVなどの病気も多い。
やたらに外国人が多い。

生活ということを考えたら地方都市万歳です。

田舎がイヤというのなら、結婚して少ない収入でやりくりするのもイヤだと言われそうですね。
結婚すること自体がムリかも・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛媛県に住むっていう気持ちはどういうもんですか?

最近、東京という雑多な場所を離れて、ぜひ、どうしても
田舎暮らしをしたいって考えているんですが、会社の先輩
の出身が愛媛なので、いい所だけど自然しかないっていう

ことでした。きっと、働く所を探すのは至難の業だってい
うのですが、本当ですか?特に、愛媛県に住んでいる方々
おすすめですか?それとも、やめたほうがいいですか?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

今は東京在住ですが出身が愛媛県です。
松山のみですが、私の住んでいたときの感じ。

気候は温暖ですごしやすいです。
夏暑い冬寒いは東京と大差ないでしょうが、夏はともかく冬はコート着てれば東京よりしのぎやすいです。
芯から冷えるってことが無いです。
夏場は水不足になりやすいです、断水とかあります。

やはり東京に比べて物価が安いです、特に家賃は全然比べ物になりません。
その代わり給料も安いですけどね。(笑)
田舎なので、電車があまり通ってません。
路線も本数も少ないです。
「市駅」と呼ばれる市街地中心の駅からの終電は22時でした。
車じゃなくてもいいですが、電車以外の移動手段を確保する必要があります。
私が住んでいたところは市街地から数Kmのところでしたが、駅まで15分かかりまして、駅まで歩くなら市街地まで歩けるかもくらいで、いつも自転車で移動してました。
スーパーなんかの買い物も歩いて行って重いものを持って歩いて帰るのは現実的ではないので、自転車や車です。

中心地のお店は7時くらいでほとんど閉まりますが、遅くまで開いている飲み屋やバーもあります。
が、深夜帯人通りがかなり少なく結構怖いです。
でも、結構ナンパはいて、車で付け回されたりしました。
家の周囲も8時過ぎたら歩いてる人はほとんどいませんでした。

いわゆる繁華街というか中心地が1箇所なので、買い物に出たりすると知り合いに遭わない日が少ないです。
どっかでなんかすると、必ず知り合いが見かけたりだのしてることが多く、そういうのは煩わしいと思いました。
○×さんちの□△ちゃんが男と歩いてた、な~んてのがイケナイことのようにあれこれ言われたりして、この辺がすっごい田舎だな~という感じがします。
また、日本と言う島国の中のさらに島国なせいか、かなり保守的な面もあります。
世間体を気にする人は割と多いです。
おせっかいな人も多く、その割に困ったときに助け合うという感じでもないので、結構戸惑いました。

割と中心地に住んでいたので、周囲に自然はあまりありませんでしたが、2.3Km離れると確かに田んぼや畑も多く、公衆電話が何百m歩いても無かったりします。
コンビニは自転車で10分くらい行かないとなかったりとか。

肝心の仕事ですが、あちらには「フロムエー」のような情報量の多い求人誌がないので、UターンIターンの地方求人誌を探すことをお勧めします。

多分に独断と偏見が入ってますので、悪い印象だけもったらごめんなさい。
私の結論は「ジジババになって住むならいいとこ」なので...。

こんにちは。

今は東京在住ですが出身が愛媛県です。
松山のみですが、私の住んでいたときの感じ。

気候は温暖ですごしやすいです。
夏暑い冬寒いは東京と大差ないでしょうが、夏はともかく冬はコート着てれば東京よりしのぎやすいです。
芯から冷えるってことが無いです。
夏場は水不足になりやすいです、断水とかあります。

やはり東京に比べて物価が安いです、特に家賃は全然比べ物になりません。
その代わり給料も安いですけどね。(笑)
田舎なので、電車があまり通ってません。
路線も本数も...続きを読む

Q結婚して地元を離れたのですが・・・

結婚3年目、30歳主婦です。

夫とは遠距離恋愛だったので、私が地元を離れ、
夫の地元に引っ越して結婚生活を始めました。
私としては、自分の実家寄りに住みたかったのですが、
それだと夫が通勤出来ないため、断念せざるをえませんでした。

今住んでいる所は、私の実家からは車で片道1時間半かかります。
高速を使えば1時間です。
なので、すぐに帰れる距離ではありません。

結婚当初は、地元ではない土地で暮らす事に多少抵抗はありましたが、
そのうち慣れるだろうと思っていました。
しかし、3年たった今も、慣れる事が出来ず、
やはり地元を離れなければよかったと後悔してしまいます。

この3年の間に子供(1歳)も産まれ、
子供が出来ればいい方向に変わるのかなと思っていたのですが、
慣れない土地での育児が逆効果だったようで、
育児ノイローゼになってしまいました。

夫は夜勤が週1回ある仕事をしており
「夜勤の時は自由に実家に帰っていいからね」と言われており、
2週間に一度は夜勤の時は実家に帰っているのですが、
子供はまだおとなしく乗っていられる年齢ではないため、
実家に着くまでずっとわめかれ、帰るだけで疲れます。
こんな時、もっと実家の近くに住んでいたら、
こんな思いをしなくてすむのに、と思ってしまいます。

夫の実家は、車で30分の所にあるため、
夫は仕事帰りに寄る事も出来るし、
実家に用事がある時なども、すぐに行く事が出来ます(私に気を使ってめったに行きませんが)。
なのでよけい、「そっちはいいよね」とイライラしてしまいます。

以前、夫が、「転職して○○(私)の地元で暮らそうかと思ってる」と言ってきた事が
あり、その方向で話を進めていた事もあるのですが、
今の仕事は割とお給料も良く、高校を卒業してからずっと勤めている会社で
勤続手当などもあるため、辞める踏ん切りがなかなかつかなかったようで
結局、転職して私の地元で暮らすという話は、なくなりました。

夫は、毎日1時間かけて通勤してくれているため、
これ以上私の実家寄りに引っ越すという事は出来ません。
なので、私が我慢するしかないと思うのですが、
実家にすぐ帰りたくても帰れない状況に日々イライラしてしまいます。

夫の実家がすぐ近くにあっても、義両親はフルタイムの仕事で毎日忙しく、
子供を預かってもらえるわけでもなく、
正直言って何のメリットもありません。

離婚すれば地元に帰れるので、離婚を考えた事もありますが
夫の事が嫌いになったわけでもなく、
また「離婚は絶対したくない」とも言われたので
離婚せずに今住んでいる土地で暮らしていくしかないと思っているのですが・・・。

何かよいアドバイスをお願いします。

結婚3年目、30歳主婦です。

夫とは遠距離恋愛だったので、私が地元を離れ、
夫の地元に引っ越して結婚生活を始めました。
私としては、自分の実家寄りに住みたかったのですが、
それだと夫が通勤出来ないため、断念せざるをえませんでした。

今住んでいる所は、私の実家からは車で片道1時間半かかります。
高速を使えば1時間です。
なので、すぐに帰れる距離ではありません。

結婚当初は、地元ではない土地で暮らす事に多少抵抗はありましたが、
そのうち慣れるだろうと思っていました。
しかし、3年たっ...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、子供が手の掛かるうちは、実家に近いのは
親子共々助かりますよね。

慣れない育児には、私も若い時ノイローゼの一歩手前でしたが
その時は、実家が近かったのでならずに済みました。(笑)
その点、質問者さんは見知らぬ土地で良く頑張ってると思います。
落ち込み、ご主人に当りたくなる気持ちになりますよね
当る人、ご主人しかいませんものね。

だから、ご主人もあなたの気持ち少しは理解して質問者さんの
実家に近くに..と言う話も出たのでしょうね。
優しいご主人じゃないですか!
離婚だなんて、もったいないですよ。

もう、少しの我慢です!子供は直ぐ大きくなりますよ。
そして、それに連れママ共も出来ます。
頑張って!私も同じ経験した者です!相当前ですけど(笑)

Q田舎の長男と結婚したのに、跡を継がなかった方

35歳主婦、結婚3年目で子供なし、夫婦で東京に住んでいます。
旦那は超ド田舎の本家の長男で、私は生まれも育ちも東京です。

旦那の仕事が東京で、田舎に仕事はないので、定年まではずっと東京に住むこと確実だし、
定年になった頃には義両親も他界して、同居も跡を継ぐことも
実現しなくて済むだろうと思い、結婚を決意しました。

帰省のたびに、「子供はまだか」「早くこっちに帰ってきて一緒に住め」
「こっちで仕事探せ」「農作業を手伝え」等々のうっとうしいことを言われても、
”同居するわけじゃないし、帰省のときだけ、年に数日の我慢”と思い、
適当に笑って受け流してきたんですが、最近そういう発言がエスカレートしてきて
だんだん本気でキレそうになってきています。

基本的に男尊女卑、女は子供を産む機械であり、農作業の労働力、
家事は全部やるものという考えなので、代々東京に住んでいる私の実家とは
考えが対極過ぎて全く理解できません(うちも家事は母がやっていますが、
母が手を抜いても父は何も言わないです)。
義父は何かにつけて、義母を呼びつけては雑用をさせています。
義母がまた気の弱い人なので、見ていて奴隷のようです。
女性とはいえ、私は高度な教育を受けてきたし、経済力も身に着けてきちんと自立できるよう
育てられてきたのですが、義父は女のくせに高学歴・高収入(だった)で子供を産まない
嫁のことが気に入らないようです。
下手に会話に入ると嫌がられるし、嫁に人権なんてないんだと実感しています。

数え上げればきりがないほど、時代錯誤の考えや発言、しきたりが多く、
それらを押し付けてくることがこちらも理解できません。
結婚前は特にそういったことは言われたことなかったのですが、結婚して慣れるにつれて
あれやこれやと言いたいことを言ってきます。

ものすごい過疎化してしまっている村なのに、跡を継がせることに必死で、
先祖代々の土地を守りたい気持ちはわかるのですが、土地に子孫を縛り付けることが
子孫の人生そのものに著しく制限かけてしまってることになぜ気づかないのか、とか
そんなことばかり思ってしまいます。

その土地だって、全部合わせてもせいぜい300坪程度で、土手の斜面とか
どうしようもない土地ばかりで、維持費だけかかる負債の塊のような土地なので、
私だったら、自分の代でできる限り処分して、後世の人たちに負担のかからないように
してあげたいと考えますが、義両親は私たちが跡を継ぐのは当然で、さらには
私たちに早く男の子を産んで安心させてほしい、くらいの気持ちでいます。
でも、そもそも子供を産むか産まないかだって、私たち夫婦が決めることではないでしょうか。
同居して親の介護をして、土地とお墓を守って後世に引き継ぐのが私たちの大事な仕事と
言ってるようです。
貧しい家なので、もしかしたら私たちの援助をあてにしているのかも、などとも
思ってしまって憂鬱でなりません。

私の実家は、両親含め周りの親族を見渡しても、みんな子供には迷惑かけないよう、
自分の世話ができなくなってきたら自ら老人ホームなどに入り、子供に介護や経済的な負担が
及ぶことのないように、という考えです。
私自身は子供はいませんが、子供に迷惑をかけないようにする、というのは
当たり前のことだと思っていました。

なので、このような考えの義両親のことが最近とても重荷に思えてきて、
帰省のときだけの我慢とは言っても、帰省が近づくたびに体調を崩すことが多くなり、
どうにかうまく対処する方法はないものかと思っています。

旦那には、私は東京から離れるつもりはないこと、跡を継ぎたいなら離婚か別居と言ってあります。
もちろん、旦那との生活は幸せなのでこのまま二人でずっと暮らしていきたいですが、
知り合いも誰もいない(しかも超閉鎖的で、東京出身の私を受け入れるとも思えない)土地で
義両親の介護、その後は義姉の介護なんて、自分がノイローゼになるだけだと思ってます。

このままなんとか跡を継がずに義両親が他界するのを待って、お墓以外は適当に
処分したいのですが、私のように、のらりくらりと跡継ぎや同居の話をかわして、
最終的には処分をしたという方がいらっしゃいますでしょうか。
それまでどういった心構えで、このうっとうしい発言の数々を乗り越えていけばいいのか、
そして処分に至るまでにはどんな苦労があったかなど、先人の経験談を教えていただきたいです。

35歳主婦、結婚3年目で子供なし、夫婦で東京に住んでいます。
旦那は超ド田舎の本家の長男で、私は生まれも育ちも東京です。

旦那の仕事が東京で、田舎に仕事はないので、定年まではずっと東京に住むこと確実だし、
定年になった頃には義両親も他界して、同居も跡を継ぐことも
実現しなくて済むだろうと思い、結婚を決意しました。

帰省のたびに、「子供はまだか」「早くこっちに帰ってきて一緒に住め」
「こっちで仕事探せ」「農作業を手伝え」等々のうっとうしいことを言われても、
”同居するわけじゃない...続きを読む

Aベストアンサー

嫁じゃなくてすみませんが(田舎の長女です)
わりとどうでもいいことかもしれませんが、田舎の土地は売れませんよ。
義両親に貯金が無いなら相続放棄した方がいいと思います。
売りに出したのはいいけど20年経っても売れませんでした☆
なんて日常茶飯事です。

農家や自営業者はサラリーマンや公務員と違って年金が無いです。
奥さんがよほどしっかりしていないと老後は息子におんぶに抱っこになります。
稼いでいる間はサラリーマンよりも収入が多いため贅沢三昧をしているので、その生活が忘れられず息子の給料で豪遊しようと考える老人も少なくありません。

義両親は何歳なのですか?
定年迎えても、多分生きてると思いますよ…。
父が定年になりましたが、父方の祖母も母方の祖父母も健在です。
父方の祖父は若い時に亡くなり、母方の祖父もめっきり弱くなりましたが祖母×2は死にそうにありません。

のらりくらりかわして死ぬのを待つなら旦那さんもその気がないと結局もめますよ。
「義両親の発言も態度も大嫌いだから絶対に面倒を見ない」と断言してしまうのも手です。
そういう長男の嫁も、近所にいます。
あと笑ってやり過ごしていると、嫌がってないと思っている夫もとても多いですよ。
ある日爆発した妻を見て「そんなに嫌なら早く言えばいいのにいきなり激怒して意味がわからない」とデリカシー皆無→離婚
とかもよくあります。

嫁じゃなくてすみませんが(田舎の長女です)
わりとどうでもいいことかもしれませんが、田舎の土地は売れませんよ。
義両親に貯金が無いなら相続放棄した方がいいと思います。
売りに出したのはいいけど20年経っても売れませんでした☆
なんて日常茶飯事です。

農家や自営業者はサラリーマンや公務員と違って年金が無いです。
奥さんがよほどしっかりしていないと老後は息子におんぶに抱っこになります。
稼いでいる間はサラリーマンよりも収入が多いため贅沢三昧をしているので、その生活が忘れられず息子の給料...続きを読む

Q妻「地元に帰りたい」離婚か別居か、妻の地元に行くか

正直言って私が悪いのは分かっています。それを前提で、質問させて頂きます。

私 26歳 初婚 地元は田舎
妻 25歳 再婚 地元は都市の隣町
息子 4歳
結婚約5ヶ月半です。
ちなみに交際1年半で結婚をしました。
親子関係は全く問題ありません。

私の地元と妻の地元は高速と一般道を使い車で約3時間半かかります。

婚約当時、会社A(全国転勤あり)で今の妻の地元から車で1時間半の支店に勤めていた私は、いつ遠い所に飛ばされるかわからなかったので、結婚を機に転職を考えていました。家族で一緒にいる為に。

婚約時、転職するなら妻の実家の近く、私の実家の近くには余程の事がない限り住まないと2人の間で話し合っていました。
しかし私は裏切ってしまいました。

ある日私は帰省し、その時に父に「この企業受けてみて」と言われ受験申込書までもらいました。私の地元の企業で、土日祝休みの準公務員です。
かなりいい条件で、私の興味のある業種だったので、受けてみよう、という気持ちになりました。
その後、妻に相談しようと思いましたが、相談する前に妻に書類を見られました。
これ何?、と言われ私はそこで初めて相談しました。
とりあえず受けてみる、ということで話し合いが終わりました。

入籍も終え、その後私の地元企業の試験がありました(12月)。
かなり倍率高かったので、落ちると思っていたら、まさかまさかの採用。

妻に報告しました。
かなりびっくりされた後、「私の望んでいた結果じゃないけど(妻の地元ではないという事)、まぁ仕方ないね」と言われました。

結婚後すぐに妻は、好きだった仕事を辞め、私の当時の勤務地に来ました(1月)。
結婚生活が始まったと同時に、
私の転職により年度始めからの私の地元での生活が決まりました。
不思議な感じですよね。

私の地元への引越しが近付いてくる度に、妻の様子が変わってきました。悪い方向に。
私の行動ひとつひとつにイライラされたりしました。
今まで仕事をしていた妻が専業となり、しかも当時3歳の息子の相手を一日中。知り合いも少ない。
気がおかしくなるのもわかります。
「もう出て行く!」と何度も言われ何度も引き止めました。

そして3月、しぶしぶ妻は、私と息子と、
私の地元に引越しました。

4月、私はもちろん新しい職場でスタートを切り、妻も私の父の紹介で仕事がすぐに見つかりました。お互い土日祝休みです。
息子も保育園に通い始めました。

しかし、歯車はすぐに狂い始めました。
4月が2週間たたないうちに、大喧嘩が始まりました。
私が家事を積極的にしないこと、
私の行動スピードが遅いこと、
私の地元の訛りが嫌だ、
話を聞いていない、ということ等。
何度も何度も喧嘩をしました。

私は改まり、できる限りの家事をしました。しかし行動スピードが遅いので毎日のように怒られました。

何度も離婚すると言い出て行くのを、何度も引き止めました。

そんな喧嘩を1〜2週間に1回、次第に頻度は落ちていきました。

しかし、妻は余程嫌だったみたいです。
毎度毎度帰りたいと言い、その思いが募り限界を迎えました。

ついに「もう帰る」といい、聞かなくなりました。

内容は以下の通り

・私の人生計画はこんなはずじゃなかった
・友達なんて全然できない、できたとしても昔からの友達みたいな関係にはなれない

・妻の昔からの友達とすぐ会える距離の場所に住んで、会いたい時に会って話がしたい
・シングルマザー時代の時みたいに、いざという時に妻の実家の親に頼れる環境がいい
・今の仕事はいいけど友達ができない。前の仕事は不定休だけど前の仕事の方が友達が多くて楽しい。
・私の地元の訛りが嫌で仕方がない
・その訛りが息子に移ってきたのですごく嫌だ
・私の地元が田舎なのも嫌。それなりに店はあるけど、好きな服とかを買いたい時や大きくて施設が充実している病院等に行く時は車で1時間走るのも嫌だ
・私が勝手に地元に帰るのを決めた
・私がまさか今の勤務先に受かるなんて思っていなかった
・妻は妥協してここに来た。私の為に。でも、もう我慢できない。
・私の地元で訛ったジジババになるのは嫌だ。
・私との結婚は後悔していないけど、私の地元に来たのは間違いだった。
・「私の地元に来たらきっといい生活ができる」と言われて来たのに全然楽しくなんかない!


とこんな感じです。
所々で涙も流していました。


仕事が私の地元に決まりました。お互い土日祝が休みのいい条件です。
息子も保育園が凄く楽しそうです。
のどかで生活もしやすい、いい環境です。
私が土地を持っているので、家も建てられます。
いい生活が送れます。

しかし妻は、何より昔からの友達や親と離れた事が想像以上にダメージを受けているみたいです。
前夫の時も地元を離れていたらしく、同じようなことになったので、こうなる事は本人も薄々分かっていたそうです。


実は私は、妻の地元に友達が結構います。
妻の地元に行ったとしても、私は全く問題ありません。妻も、当然ながら友達がたくさんいます。
なぜ私が地元を選んだのか、それが理解できないそうです。


結局話し合いの結果、別居することに決まりました。
妻と息子は先に帰り、
そして私が妻の地元で、土日祝休みの仕事が決まれば私もいずれ妻の地元に行き一緒に住むことになりました。

しかも今より給料がいい仕事に就かないとダメ、だそうです。

確かに私が地元に行くことを決めました。妻の地元だけで転職活動すればよかったかもしれません。私に非があると思います。

だから今のような仕事を見つけ今と同じようにいい生活を、妻の地元でも続けなければならないと思います。
ただ正直それが実現するかわかりません。

私は地元に帰り皆に祝福され歓迎されました。地元貢献の貴重な人間だと思われています。その気持ちをまた裏切ることになり、あきられて、もう地元に戻れなくなるかもしれません。

そこまでして、と思うかもしれません。
でも守りたい家族、なのかもしれません。


妻と息子が帰るのは4ヶ月後です。
それまでに気持ちが変わるとは思えませんが、
私は妻にどう接していけばいいのか全くわかりません。

正直、私の中での選択肢には離婚もあります。
離婚して地元に残り父や親戚に守られながら地元の人と再婚するか。
別居して、頑張って仕事を見つけて妻の地元に移るか。

話し合いでは決まりましたが、私の中では、結論がまだ出せずにいます。

どうすれば一番いいのか、
妻にはどう接していけばいいのか、

意見をください。

正直言って私が悪いのは分かっています。それを前提で、質問させて頂きます。

私 26歳 初婚 地元は田舎
妻 25歳 再婚 地元は都市の隣町
息子 4歳
結婚約5ヶ月半です。
ちなみに交際1年半で結婚をしました。
親子関係は全く問題ありません。

私の地元と妻の地元は高速と一般道を使い車で約3時間半かかります。

婚約当時、会社A(全国転勤あり)で今の妻の地元から車で1時間半の支店に勤めていた私は、いつ遠い所に飛ばされるかわからなかったので、結婚を機に転職を考えていました。家族で一緒にいる...続きを読む

Aベストアンサー

もし質問者様が妥協し奥様の地元で就職しても
別の問題が発生します
私は今別れて関係を断つことを進めます
別れてしまえばこの先お子さんと母親の関係を知らなくて生きていけます
質問者様がいなければ奥様のご両親がお子さんの助けになるでしょうが
質問者様と一緒なら誰が奥様の暴走止めるんですか?
お子さんのためです
貴女の奥様は息子さんの子育てにつまずいた時に貴方の意見は聞きませんよ
貴方は他人だと切り捨てられます
だからこそ息子さんにとっては祖父母が必要なんです
奥様も両親の協力なく生活は出来ないでしょうから
まだ貴方よりも聞く耳もつと思いますよ?
まだ若いです
自分の人生生きましょうね

最後に私も離婚経験者ですがもう二度と結婚なんかしないだろうし
恋愛なんてうんざりだと思っていましたが
再婚してまだ15年ですが今は幸せです

Q地元を離れて結婚した方、教えてください

自分の育った地元を離れて、結婚・出産・子育てをしていくのは、大変じゃありませんか?
私はまだ結婚もしていないのですが、ダンナ様の仕事が忙しくて、
夜遅くなるような場合、親戚も親兄弟もいない土地で、
子供と向かい合っていくのかと思うと、気が滅入りそうです。
世の中の家庭は、みなさんどうやっているのですか?

私は家庭を持つなら親兄弟のいる地元に帰りたいと思っているのですが、
こんな考えは甘いのでしょうか?
親に子供の成長を(盆と正月だけでなく)見せてあげたいと思うのは、親離れできてないということなのでしょうか?

Aベストアンサー

何度もすみません。No.2です。

一番言えることは、彼が好きかどうかじゃないでしょうか?

今私は、地元離れてもやっていけるのは、やはり彼が大好きだという気持ちが心の支えになっているからです。

そうでないと、考え直したほうがいいと思います。
一生のことですからね。

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q四国で一番住みやすい地域はどこですか?

Iターンなどで定住を考えた場合、
四国で一番住みやすい地域はどこでしょうか?

気候が温暖で、自然が多く、かつ人間が素朴で暖かい
そういう地域はどこでしょうか?県民性などもあると思いますが。
買い物などは適度に便利であればいいです。

愛媛の松山がそういうランキングでいつも選ばれていますが
やはりそう考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は、高松市、徳島市、松山市、高知市と暮らしたことがあり、大阪、横浜、東京も暮らしたことがあります。
 四国は4県、気候・文化・暮らし・食べ物・人間性などが異なります。もっというと、同じ県内でも山が険しく交通などが不便なせいで、地域や街によってかなり異なることもあります。
 四国は、親戚、友人がありますか、旅したこともありませんか?四国では何をして暮らす予定ですか?年金暮らしですか、それとも学生でこれから就職ですか?
 気候的には、瀬戸内海側の高松や松山などは、大阪や神戸、岡山、広島などと似たような気候で、冬の日本海からの雪雲は山陰に雪を降らし空っ風となって瀬戸内海地域を吹き抜けます。夏は太平洋からの湿った雨雲は四国山地南部に雨を降らせ、瀬戸内海地域は大雨はめったに降りません。このように瀬戸内海地域は、年中晴れた日が多く災害は一般的に少ないですが、水不足で冬は空っ風がけっこう寒く、逆に夏は夕凪となって蒸し暑いです。四国といっても瀬戸内海地域は南国といったイメージはあまりないですよ。南予(内子、大洲、八幡浜、卯之町、宇和島)などは、関門海峡を抜けてきた雪雲が直接当たるので、平野部では気温は高いですが、冬積雪が多いです。
 太平洋側の高知県が気候的には最も住みやすいと思います。真冬の最低気温はけっこう下がりますが、これは高知県では冬風が無く空気が止まって動かないため地表近くの気温が下がるようですが、体感的には冬空っ風が吹く瀬戸内海側よりよっぽど暖かいです。高知の冬の早朝は寒いですが、夜が明け太陽が出ればすぐ暖かくなる感じです。夏の高知は日中は暑いですが、夕方太平洋から風が吹きしのぎやすいです。海水は冷めにくく温まりにくいので、室戸や土佐清水など黒潮洗う太平洋沿岸ほど年間の気温差が少なく特に良い気候です。高知では、真冬は寒い日もありますが、その期間が短く3月ともなれば一足先に暖かくなります。
 四国山地は標高の割に険しく、冬は積雪もあり寒暖の差も大きいです。盆地など夏は日中は暑いですが、夜は涼しくしのぎやすいです。
 台風等の影響は高知県が大きいですが、台風に慣れていてけっこう対策ができているので、近年は瀬戸内海側での被害も大きいです。直下型地震は四国は少ないですが、太平洋沖合で100年周期(次回は2030年頃)での南海大震災の津波に対しては、太平洋沿岸は真剣になっています。
 四国の都市では、松山市が人口最大でお店も多く、物価も安く、路面電車なども便利で、一般的な尺度では四国で一番暮らしやすいと思います。ただ、大半のものは松山で揃いますが、松山で手に入らないものやコンサート、講演会など松山以上の街へ行くとすると、広島、岡山、大阪、福岡とかが考えられますが、何処に行くにもけっこう時間がかかり不便です。松山は愛媛県内各地から来ている人は多いですが、県外からの転勤族など、愛媛県以外の人が少なく、人見知りが多く、保守的で若干閉鎖的です。仲間に入れてもらえれば、ほんとうに親切ですがそうなるまで若干時間がかかるかもしれません。初対面のよそ者は用心する傾向にあります。
 高松は、岡山へ通勤・通学も可能ですし、転勤族も多く大阪などへも便利です。徳島は、神戸・大阪文化圏といった感じで、徳島市内では大阪のTVが映り、みんな大阪のテレビを見ていますし、買い物なども神戸などに高速バスでよく行きます。
 高知市は、徳島市と並んで街も小さく、さらに四国の他の街に行くのも、四国山地に阻まれ不便で、関西などからも遠く隔離されています。テレビも地元民放3局で向かいは太平洋ですから対岸のテレビも入らず、TBS系は見ることができません。気候はいいですが、交通も不便で大規模全国チェーン店も少なく、デパートも1軒のみ、個人商店が多く競争が少ないため物価も高めです。高知県は、職場も少なく貧乏で失業者も多い人口減少県です。でも不便だからこそ残っているいい面もたくさんあります。高知市はコンパクトシティーで、自転車か路面電車で便利な街です。そして街からすぐ近くに自然豊かな海・川・山があります。まして高知県郡部にいたっては、手つかずの自然も残っています。真っ暗な闇、手が届きそうな星空、蛙の合唱、蛍の乱舞、鳥のさえずり、真冬でも明るい青空、叩きつけるようなメリハリある雨、黒潮が運んでくる種類豊富で新鮮な魚介類、太陽の恵みを受けて育った安心して口にできる新鮮な野菜や果物、新緑に萌ゆる険しい山々、さまざまな表情を見せてくれる豊かな太平洋、鮎泳ぐ清流、今でも沈下橋の上などから川へダイブしたり自然の中で日が暮れるまで遊ぶ子供達がいる素晴らし所です。他の県では手に入らないような、四季折々のおいしい海の幸・山の幸が豊富です。街路市や直販所、昔からの個人商店や良心市(無人販売、代金はこの箱に入れちょいてくださいというもの)なども多く、地産地消でゆっくり買い物も楽しめます。何より美味しいのは、高知県内18の酒蔵で造られる淡麗辛口の日本酒です。高知では、女性が一人で深夜まではしご酒するのも別段変な目で見られない、自由で安心な街です。土佐の地元の人は、一見こわそうですが、話し好きでほんとうに親切な人が大半です。路面電車の中、喫茶店や居酒屋などで隣になった地元の人と挨拶して少し話をすると、初対面の人でも昔からの友人か親戚の人のように親身になれることが多くあります。土佐人は新しもの好き、よそ者、自分と考えの異なる人大歓迎です。よそ者とは、今まで自分と異なる文化で育った人、そんな自分と異なる人と議論しながら飲むのが土佐人は大好きです。初対面同士でも話をし、自分の言ったことに、そうは思わんわしはこう思うと議論しながら飲んで、最後は昔からの大親友のように仲良くなる、そんな飲み方もできる素晴らしい街です。最近、都会では「知らない人とは、話してはいけません」という教育が徹底しているようですが、高知県の郡部では今でも全く知らない旅人に女子小中学生でも「おはようございます」「こんにちわ」夕方日が暮れると「おやすみなさい」と挨拶してくれます。こわそうなおじさんに道を聞いても無視などされず、わしを頼りにしてくれたと喜んで教えてくれます。高知市の中心部で酔って道ばたで寝ていても、通りすがりの若い女性でも「こんなとこで寝たらいかんよ」と起こしてくれたりします。都会では自分に有利にと考えがちですが、高知にいるとこんなに親切に信頼してくれて、自分も善人でいなくてはと思ってしまいます。日本の都会では、お金が全て、お金がなくなるとどうしようもないという雰囲気になっています。そんな見方なら高知県郡部の暮らしは現金収入も少なくほんとうに貧しい生活になります。しかし価値観を変えれば高知県の郡部もほんとうに豊かです。自然の恵みに満足し、楽しい思いはみんなで楽しみ、困ったときには知らない人でも地域の人がなんとか助けてくれるこの安心感、知らない人でも損得や立場を抜きにして、1人の人間どおしとしてつきあえる、人が少ないからかもしれないけどほんとうに人が大好き、話をするのが楽しみ、郡部などではバスの乗り換えで1時間以上待つこともありますが、待ってる間初対面でも話をし、待つ時間も楽しみになります。また、各地域地域で素朴な素晴らしいイベントも四季折々にあります。価値観を変えれば、高知県は不便ですがほんとうに豊かな素晴らしいところです。高知県では若者が都会へ流出し、人口は減少の一途で県民80万人を割り込んでいます。若者を無理に引き留めようとするのではなく、都会でいろいろ経験積んでまた戻って来ぃやといった感じです。また、高知県にゆかりのない人でもまた定年退職した人でも誰でも移住を大歓迎していて、高知県でも移住の支援をしています。
 しかし、四国にあまり来たことがないのであれば、いきなり移住するのではなく、休みなどを利用して観光旅行ではなく、その街に最低半日以上ゆったり滞在して、その街に住みに来た気持ちで、喫茶店やバスの中などで地元の人と話をしてみる旅をしてみてください。農家民泊などしてみるのもいいと思います。そして、あなたお気に入りの街やお友達ができたら移住するのがいいと思います。同じ高知県でも、街によって雰囲気が異なります。嶺北もいいですし、中土佐町、仁淀川町、越知町、四万十町、黒潮町、三原村、香南市、馬路村、安芸市、東洋町もそれぞれ異なりいいですよ。
高知田舎暮らしポータルサイト;http://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/
高知の街路市;http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/15/1502/gairo.html
土佐の酒;http://www.kbiz.or.jp/kumiai/sake/
土佐のうまいもの100;http://www.umaitosa.com
土佐おもしろページ;http://www.kcb-net.ne.jp/jjjsss/
高知の公共交通;http://www.smartosa.org/web/index.asp
高知イベント情報;http://www.attaka.or.jp/event/index.html
高知の花暦;http://www.attaka.or.jp/event/flower_calender.html
土佐のおきゃく2008;http://www.tosa-okyaku.com
花・人・土佐であい博;http://www.pref.kochi.jp/~deaihaku/
ひろめ市場;http://www.hirome.co.jp
葉牡丹;http://www.habotan.jp
赤のれん;http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/2030/
遊友楽笑;http://gourmet.yahoo.co.jp/0006035953/0008290470/ktop/
十市屋;http://www.zukan.co.jp/iza-bar-mu/toichiya.html
二十一亭;http://www.zukan.co.jp/minna/vol029.html
本池澤;http://www.ikezawa.co.jp
喰人;http://www.kuijin.com
http://www.ynj.jp/night/
http://www.world-mst.com/shop/
http://www.875-0875.net
高知県観光情報;http://www.attaka.or.jp
あったとさ;http://www.attatosa.com
とさのかぜ;http://www.pref.kochi.jp/~bunka/bunka/2-kaze/main.htm
ほっとこうち;http://www.hotkochi.co.jp
土佐弁;http://www.roy.hi-ho.ne.jp/ken_jun/yosakoi_ryoma.html
農家民泊;http://www.chisan-chisho.com/taiken/minsyuku.htm
http://inogt.jp/nouhaku/
http://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/p_syukuhaku.html
高知市観光情報;http://www.welcome-kochi.jp
高知市;http://www.city.kochi.kochi.jp
室戸市;http://www.city.muroto.kochi.jp
安芸市;http://www.city.aki.kochi.jp
香南市;http://www.city.kochi-konan.lg.jp
香美市;http://www.city.kami.kochi.jp
南国市;http://www.city.nankoku.kochi.jp
土佐市;http://www.city.tosa.lg.jp
須崎市;http://www.city.susaki.kochi.jp
四万十市;http://www.city.shimanto.lg.jp
土佐清水市;http://www.city.tosashimizu.kochi.jp
宿毛市;http://www.city.sukumo.kochi.jp
大豊町;http://www.town.otoyo.kochi.jp
本山町;http://www.town.motoyama.kochi.jp
土佐町;http://www.town.tosa.kochi.jp
田野町;http://www.chugei.or.jp/tano/
奈半利町;http://www.town.nahari.kochi.jp
いの町;http://www.town.ino.kochi.jp
佐川町;http://www.town.sakawa.kochi.jp
越知町;http://www.town.ochi.kochi.jp
仁淀川町;http://www.town.niyodogawa.kochi.jp
中土佐町;http://www.town.nakatosa.lg.jp
四万十町;http://www.town.shimanto.lg.jp
黒潮町;http://www.town.kuroshio.lg.jp
馬路村;http://www.inforyoma.or.jp/umaji/
芸西村;http://www.vill.geisei.kochi.jp
三原村;http://www.vill.mihara.kochi.jp

 以下なども、参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3535246.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3819353.html ANO.4
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3806718.html ANO.3
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3761625.html ANO.3
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3764104.html ANO.3
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3527017.html ANO.10
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3537354.html ANO.1
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3499364.html ANO.2
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3752172.html ANO.7
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3476726.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3696422.html ANO.2
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3792281.html ANO.2
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3539497.html ANO.6
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3597851.html ANO.6
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3698928.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3685567.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3688790.html ANO.4

参考URL:http://www.shikoku.gr.jp,http://www.jr-shikoku.co.jp,http://www.mcvb.jp,http://www.awanavi.jp

 私は、高松市、徳島市、松山市、高知市と暮らしたことがあり、大阪、横浜、東京も暮らしたことがあります。
 四国は4県、気候・文化・暮らし・食べ物・人間性などが異なります。もっというと、同じ県内でも山が険しく交通などが不便なせいで、地域や街によってかなり異なることもあります。
 四国は、親戚、友人がありますか、旅したこともありませんか?四国では何をして暮らす予定ですか?年金暮らしですか、それとも学生でこれから就職ですか?
 気候的には、瀬戸内海側の高松や松山などは、大阪や神...続きを読む

Q都会から田舎に嫁ぐことについて

都会から田舎に嫁ぐことについて
結婚を考えている彼がいますが、現在東京で働いています。
私も海外営業の仕事をしており、今の仕事が好きなので結婚や出産をしても、
このまま続けて行こうと考えていました。
彼も付き合い当初は今住んでいるところで、二人でがんばっていこうと話していました。
しかし、具体的に結婚話が進んだところ、一人っ子の長男の為、将来的には実家に帰ろうと考えていると聞かされました。
当然そうなると、彼の両親と同居ということになります。

彼の実家というのがかなり田舎で、車で30分以上走らないと、スーパーも無いところです。
交通手段も自家用車以外はないです。
周りは田んぼしかなく、夜は街頭もなく、うっかり買物忘れがあっても車がないと何も用がすまないようなところです。
しかも近所の人たちが色々なことに干渉してくるのが当たり前で、地域の集まりも頻繁にあるようです。
お葬式も自宅で行い、近所の女の人が手伝いに行き、披露宴にも近所の人を招待するのが当たり前のような土地です。
彼の両親も悪い人たちではないようですが、このような近所付き合いが当たり前と思っている人たちです。
小学校もも子供が各学年数人しかいないようです。
彼の仕事は今のキャリアを捨てて地方に転勤希望を出せば、異動も難しくありません。
私はもちろん仕事を辞めなければならず、山奥の田舎に再就職先もないので、
当然専業主婦にならなければなりません。

今すぐにというわけにではないけれど、近い将来必ずこうなると思うと、安易に結婚にも踏み込めなくなりました。
彼のことが好きだから大丈夫という感情はほんの1、2年しか続かないという友人のアドバイスもあります。
私の両親も私の性格上無理だろうと反対しています。
しかし、32歳という年齢もあり、一人っ子は嫌だ長男は嫌だという条件をつけていては、
この先良い人に出会えないかもしれないという不安もあります。

私は田舎で暮らしたこともなく、海外生活が長かったので、狭いコミュニティに入ることがどんなことなのか、
まだ想像もつきませんが、ここの同じような質問でも、マイナスな回答しかなく、本当に悩んでいます。
結婚にはある程度諦めも必要なのかと思いますが、
同じような状況に立たれた方、何でもいいので、お話を聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

都会から田舎に嫁ぐことについて
結婚を考えている彼がいますが、現在東京で働いています。
私も海外営業の仕事をしており、今の仕事が好きなので結婚や出産をしても、
このまま続けて行こうと考えていました。
彼も付き合い当初は今住んでいるところで、二人でがんばっていこうと話していました。
しかし、具体的に結婚話が進んだところ、一人っ子の長男の為、将来的には実家に帰ろうと考えていると聞かされました。
当然そうなると、彼の両親と同居ということになります。

彼の実家というのがかなり田舎で、車...続きを読む

Aベストアンサー

私は4年前に33才で都会から田舎に嫁に来ました。車がなければどこにも行けない土地で義父母と敷地内同居してます。

今は安易に長男と結婚してしまったことを後悔してます。時計を戻せるものなら4年前に戻りたいと思ってます。

ここで一番辛いのは干渉されることです。携帯で話してれば「だれと話してんだ?」って平気で聞いてくるし、道を歩いてれば知らない人から「どこいってきたんだ?」って聞かれることもあります。
子供は確かにのびのびと育っていますが、母親の心の中は穏やかじゃないです。おやつ、食事の時間じゃなくても食べ物あげちゃうし(義父母だけじやなく近所の人も)、年中おもちゃは買い与えるなど自分の希望通りの育児は出来ません。
夫は、結婚するまでは「どんな問題が起こっても絶対おまえの味方になって守るから大丈夫だよ」って言ってたけど実際は義父母に味方してみたり私の側に立ってみたり、全てにしらんぷりしてみたりふーらふら。夫にしてみたら嫁と一緒にいる時間より、両親と一緒にいた時間のほうが断然長い訳だから両方を前にすると意見がぶれるみたいです。
ぜひ参考にしてください

私は4年前に33才で都会から田舎に嫁に来ました。車がなければどこにも行けない土地で義父母と敷地内同居してます。

今は安易に長男と結婚してしまったことを後悔してます。時計を戻せるものなら4年前に戻りたいと思ってます。

ここで一番辛いのは干渉されることです。携帯で話してれば「だれと話してんだ?」って平気で聞いてくるし、道を歩いてれば知らない人から「どこいってきたんだ?」って聞かれることもあります。
子供は確かにのびのびと育っていますが、母親の心の中は穏やかじゃないです。おやつ...続きを読む

Q他県から大阪に引越し。なじめない。

東北出身で、東京に出て10年暮らしました。
東京へ出たときは人の多さには驚きましたが、都会という以外は地元と違うところはあまりなく、
快適に生活できていました。
毎日電車で片道1時間かけて仕事してと、外出は多かったですが、道端で喧嘩してるとか、
殴り合いしてるとか、朝や昼に道端で酒飲んでる人とか、怒鳴りあいしている、
ゴミを撒き散らしているとかそんな人は10年で数えるほども見ませんでした。
新宿、池袋などの繁華街で仕事していたときも見ませんでした。

今はわけあって大阪に滞在しています。
大阪も都会なので方言以外は東京都変わらないと思っていましたが、しんどいです。
大阪に来て2年たち、変な人ばかり目に付きます。
仕事をしていないので、外に出るのは買い物時の短時間で、週に1回2回です。
それなのに、月に何度も変な人に遭遇します。
電車にのる時も並ばない、降りる人を待たずにみんなどんどん乗ってくるので降りれない(御堂筋線やJR)
買い物のレジにも平気で割り込んでくる。
朝や昼から道端、お酒の販売機の前、歩きながら、コンビニやスーパーの前で地べたに
座って一人でお酒飲んでる年配の人。
アパートの共有部分に、生ゴミを嫌がらせで毎日のように撒き散らす、隣のアパートの人、
通学時間に通学路の横の家で、セリフまではっきり聞こえるくらい、大きな音でAV見てる人。
道幅の狭い歩道を暴走して走る多数の自転車。
めちゃくちゃな走り方をしているので、よく自転車同士で罵りあっている。
近所で変な人が暴れて、警察がさすまたを使って捕まえる。
月に何度も近所に救急車がくる。

など書ききれません。
東京で10年くらいのことが、大阪では1ヶ月とかで起こっていて、しんどいです。
ネットやテレビで、大阪は日本じゃないとか、あそこは某国とか見たことがありましたが、
来てみてやっと意味を理解しました。
東日本と西日本の違いと、最初は思うようにしていたし、大阪の一部が変な人なだけと
思うようにしていましたが限界に近いです。
全国ニュースを見ていても、ニュースになるような事件は関西、大阪がすごく多いし、
ニュースを見るたびに、また大阪かよ・・・とうんざりしてきます。

一つ一つは小さなことなんだと思いますが、東京で稀に見る、うわ~と思うような人が、
大阪で週に何度も見るとなると、自分でもわかりませんが精神的にすごくきます。

大阪ってこんなもんなのでしょうか?
慣れるしかないのですか?
働きにでなければいけないのですが、働かずにこれなので、仕事に出るのが怖いです。
今住んでいる場所が特別悪いのかと思い、在日外国人率や部落等見てみましたが、
該当しない地域の気がします。(大阪市住吉区)

八尾出身の人と暮らしていますが方言もなれず、怖いし、いつも凄く怒られてる様に
感じられるのも辛いです。
全国的に大阪弁はそのままテレビで普通に流れているし、他の方言よりも聞きなれているはずで、
しかも方言を聞きながら暮らして2年なのに、なぜいまだにそう感じるのかわかりません。
方言的に、怒っているのではないというのは理屈では判っているのですが、
あほとか、役にたてへんやっちゃとか、言われるたびにちょっとうるっときます。
毎日の会話で辛いのが、~しとけよ!とか、なんで~してないねん!です。
語尾も強いので、私にはものすごく怒っているように聞こえます。
言われるたびに目に涙が溜まりますが、ばれないように頑張っています。
これは、~しといてね^^ とか、なんで~してくれなかったの><程度のことなんですよね?
合っていますか?
相手にもうちょっと優しく言って欲しいとお願いしましたが、大阪はみんなこんなもんと言われ、
ますます外が怖いです。

買い物で立ち寄る、個人の八百屋さんとか、せんべいやさんとか、優しい人にも出会い、
いい人もいるのはわかっているのに、どうしてもだめです。
2年も居てこれでは、もう無理なのかなとも思います。
でも、戻る場所もないしここにいるしかなく、それが余計に辛くしているような気もします。

自分以外にも大阪はどうしても無理で、戻る人っているみたいですし、
大阪出身で東京に出て、一度大阪に戻ったものの、大阪は無理といってまた東京に戻った
友人がいたので、なじめないのは結構普通なのでしょうか?

どんなふうにしていったら、大阪で普通に暮らせるようになるんでしょうか。

東北出身で、東京に出て10年暮らしました。
東京へ出たときは人の多さには驚きましたが、都会という以外は地元と違うところはあまりなく、
快適に生活できていました。
毎日電車で片道1時間かけて仕事してと、外出は多かったですが、道端で喧嘩してるとか、
殴り合いしてるとか、朝や昼に道端で酒飲んでる人とか、怒鳴りあいしている、
ゴミを撒き散らしているとかそんな人は10年で数えるほども見ませんでした。
新宿、池袋などの繁華街で仕事していたときも見ませんでした。

今はわけあって大阪に滞在しています...続きを読む

Aベストアンサー

>大阪ってこんなもんなのでしょうか?

そんなものといえばそんなものですね。
マナーは最悪だし、ガラは悪いし。
八尾(中河内といってもガラの悪い河内の中でも最悪)の
にいちゃんと暮らしているなら余計です。
相手が知らん人間ならわしらでも怖い。

その辺の人はアホボケカスが標準語ですから。
バカと言われたらかなりヤバいですが。

大阪でも市内の商人言葉は比較的温和で柔らかいのが
特徴ですが、河内(大阪の東の方)や泉州(海沿い)の
地の言葉は語尾が激しくきつく感じられると思います。

>慣れるしかないのですか?

慣れるしかないですね。

住吉は比較的温和な住人が多いですが、
下町にいくとそれが普通くらいです。

そういうのに馴染めない人は比較的、
全国平均に近い北摂エリアに転居したほうが
いいと思います。

御堂筋線の千里とか箕面とか
あっちのほうですね。まだましです。
長居あたりは多少ガラは悪いよ。

Q縁があればまた出会うものでしょうか?

よく仕事でも恋愛でも上手くいくときは何の障害もなく直ぐに決まるけれど、すれ違う時は何度も何度もすれ違ったりしてしまいます。
すれ違う相手というのは結果的に縁がない相手なのでしょうか?
相手が好きでいてくれるときはこちらは興味が湧かず、此方が好きになった頃には相手はもう終わりにしようとしているとかそんな感じです。
縁があればまた出会うものでしょうか?
皆さんは一度別れた(離れた)相手とまた接点ができたり再会したり縁があったことはありますか?
また、会ったという方は別れからどのくらいで再会(再縁)がありましたか?

Aベストアンサー

よくいいますよね。
そして、よくありますよね。

そういうタイミングのずれ。
自分でも歯がゆくおもいますよね。

けれど、うまくいかないということは、
とんとんといかないということは、なにかまだとんとんといけない理由が自分にも相手にもあるからだ、
まだなにか学ぶべきことがそこからあるんだと思って、

いつもうまくいかない状況を受け入れていました。
そして、できるだけ前を向こうと


その後その彼と恋愛関係になるか、ならないかは別としても
縁がある人っていうのはいると思います。

別れてしまったけれど、
まったくの疎遠にはならなかったり、ふとしたときに会ったり。
私は別れてすでに結婚している元カレと共通の友人の結婚式の二次会で会い、
みんながわたしたちのことは知っている中で、私は目立たぬよう、二次会ではしていたのですが、
くじでその友人がカップルをつくるというゲームがあったのですが引いたのが私と元カレの組み合わせになり、

失笑。

このようなことがあると、縁があるんだよねーーーと
思わざるを得ません。

長々とすみません。

逆に、全く縁のない人は、私の目の前からどんどん去っていきます。笑
だから、あーーー縁がなかったんだなぁといわずもがなです。

脱線しましたが、勇気をだして、一度、ばっさりときってみるのも、
そのすれ違いを一度断ち切る意味でもいいかもしれません。

ばっさりきって、また新しい運命の糸をたどっていってみては?
新しい誰かかもしれないし、彼かもしれない。

しんどいけれど、一度リセットすることはとても有効だと思います。

がんばってくださいね。

よくいいますよね。
そして、よくありますよね。

そういうタイミングのずれ。
自分でも歯がゆくおもいますよね。

けれど、うまくいかないということは、
とんとんといかないということは、なにかまだとんとんといけない理由が自分にも相手にもあるからだ、
まだなにか学ぶべきことがそこからあるんだと思って、

いつもうまくいかない状況を受け入れていました。
そして、できるだけ前を向こうと


その後その彼と恋愛関係になるか、ならないかは別としても
縁がある人っていうのはいると思います。

別れてしま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング