「ABCDEFGの8つチームがトーナメント方式で対決する。1回戦4試合、2回戦2試合、決勝戦という組み合わせを一度に決めるとする。トーナメントの組み合わせは何通りあるか。ただし、先攻、後攻の区別や、1回戦4試合、2回戦2試合の試合の順序は考えないものとする。」という問題なのですが、ややこしくて解答見ても理解できません。

解説では、「一回戦について、Aの相手は7通り。その相手が例えばBのとき、残った6チームCDEFGについて考えて、Cの相手は5通り。その相手が例えばDのとき、Eの相手は3通りあり、Eの相手を決めれば残りは自動的にきますから、
一回戦の組み合わせは、7・5・3=105通り
一回戦の勝者をPQRSとすると、2回戦の組み合わせは、Pの相手を決めれば他は一意的に決まり、2回戦の組み合わせは3通り
よって105・3=315通り・・・(答)」となっています。

いっていることはだいたいわかるのですが、はたしてこんな求め方で良いのかという疑問がつきまといます。初めの方で「Aの相手は7通り」となっていますが、肝心のAの位置にくる文字を選ぶ8通りがはずれてしまっているように思えるのですが。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

s-wordさんの考え的には、「8個ある場所に8チームを割り振る」という考えを持っていると思います。


つまり、8個ある場所になんらかの名前を付けて、各々の場所に各チームを入れていく、という考え方であると思います。

さて、8個ある場所はどれをとっても対称だということはおわかりいただけるでしょうか?
たとえばトーナメント図を書いたときの左から順に1~8と名前付けをした場合、「1」と「2(=1の1回戦での相手)」は対称(「1」と「2」を入れ替えても対戦カードとしては同じ)であり、「1」と「3」も互いに対称(「1」と「3」、「2」と「4」を同時に入れ替えると結局対戦カードとして同じ)である、ということです。
これは「先攻、後攻の区別や、1回戦4試合、2回戦2試合の試合の順序は考えないものとする。」ことから言えることです。

ここで、場所に対する1~8の名前付けはこちらで問題を解く過程で勝手に導入したものですから、上のようにすべての場所が互いに対称である場合、いっそのこと左から順に1~8の番号付けすることをやめてしまい、「Aの入っている場所を1とする」としてもいいわけです。それならそもそも「Aを一番左に入れてしまう」ことになんら一般性を欠かない、という考えに至るわけです。

ということで、Aを一番左に固定する理由がわかっていただけるでしょうか?
ちなみにAを一番左に固定する場合、
・Aの相手・・・7通り
・1回勝てば(AもしくはAに勝ったチーム)と準決勝であたるチームを2つ選ぶ・・・6C2=15通り
・残り4つについて、2つずつにわける・・・4C2÷2=3通り
よって、7*15*3=315通りとしてもよいでしょう。

ちなみに、7チームのトーナメント戦で、1チームだけ1回戦不戦勝のあるトーナメントの形もまさに上と同じ考えで315通りとなります。

※絵的に考えるなら、
・Aが右半分にあるトーナメントの場合、左右4チームずつ入れ替えても対戦カードは変わらない(→Aは左半分にあるとしてよい)
・Aは左から3,4番目にある場合、左から(12)と(34)番目を入れ替えても対戦カードは変わらない(→Aは左から1,2のどちらかにあるとしてよい)
・Aが左から2番目にある場合、左から1番目と2番目を入れ替えても対戦カードは変わらない
ということからAを一番左にあるとしても問題ないことがわかると思います。

。。。これでわかってもらえるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ということで、Aを一番左に固定する理由がわかっていただけるでしょうか?

お返事どうもありがとうございます。わかりました!!なるほど、そういうことだったんですね。「先攻、後攻の区別や、1回戦4試合、2回戦2試合の試合の順序は考えないものとする。」を正確に理解すればそういう結論に達することがとてもよくわかりました。

>。。。これでわかってもらえるでしょうか?

はい!とてもよくわかりました!!喉に突っかかっていた小骨がとれたようなすっきりした気持ちです。感動しました!どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/26 02:03

簡単にするためA,B,C,Dの4チームの場合を考えましょう。


上に一般的なトーナメントの山(?)が乗っていると思ってください。
ABCD
ABDC
BACD
BADC
CDAB
DCAB
CDBA
CDAB
の8つは全て同じ組み合わせになっています。
つまり実質的に
ABCD
ACBD
ADBC
の3通りしかないわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。実際に書き出して考えてみると、頭で考えていたものがはっきりと見えてきますね。これを発展させて、8つのトーナメントでも同じように考えたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 23:35

言い忘れました。


7チームだとすべての場所が対称ではないのでAを一番左にすると決めつけてはいけません。
8チームの対戦ですべての場所が対称だからこそできる芸当です。
    • good
    • 0

解説では、まず1回戦の4試合の対戦相手を決めています。


つまり8チームを2チームずつの4組に分けるわけ方を数えているわけです。
解説ではその所をシンプルに考えているわけですが、この考え方が
分かりづらいのであれば次のようにも考えられます。
まず、
8チームの中から2チームを選ぶ:8C2
残り6チームから2チームを選ぶ:6C2
残り6チームから2チームを選ぶ:4C2
2チームが残るからこれで4チームに分かれた。
場合の数は8C2*6C2*4C2
ただしこれではa組、b組、・・というように4つの組を区別して
考えた事になるのでこの分:4!だけ数えすぎ。
よって、8チームを2チームずつの4組に分けるわけ方は
8C2*6C2*4C2/4!=105
2回戦以降については同様です。

全く反対に、まず、すべて先攻後攻を考えたトーナメント表を考えて、
そこから出発するやり方も可能です。
トーナメントの表の1回戦の8つの空欄に8チームを割り当てればよいのですから8!通り。
ここで問題では先攻後攻、試合の順番は考えないと言っていますのでこの分を評価すればいいわけです。
8チームのトーナメントですから決勝まで7試合、先攻後攻、試合の順番は考えないということは、
トーナメント表の各対戦において左右(先攻後攻)を考えないというのに等しいので
結局場合の数は:8!/2^7=315
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>解説では、まず1回戦の4試合の対戦相手を決めています。
つまり8チームを2チームずつの4組に分けるわけ方を数えているわけです。
解説ではその所をシンプルに考えているわけですが、この考え方が
分かりづらいのであれば次のようにも考えられます。


お返事ありがとうございます。いくら考えてみてもよくわからないので、紹介してくださった方法で考えようかと思います。

>8チームのトーナメントですから決勝まで7試合、先攻後攻、試合の順番は考えないということは、
トーナメント表の各対戦において左右(先攻後攻)を考えないというのに等しいので

さらに別の方法も教えてくださってどうもありがとうございます。そこで、ちょっとわからないところがあったのですが、「トーナメント表の各対戦において左右(先攻後攻)を考えないというのに等しいので 」この部分で2^7で割るということになるのはわかるのですが、これは先攻後攻の順序だけを考えないようにしているだけですよね。これとは、べつに、試合の順序を考えないようにするためには、もう一回2^7で割らなければ行けないのではないのでしょうか。多分私の思い違いだと思いますが。

お礼日時:2001/10/26 00:24

Aを混同していませんか?


回答では、Aというのは一貫してチーム名のことですが、
s-wordさんが「Aの位置にくる文字」と言っているところからして、
トーナメント表の一番左(いわゆる1回戦目の先攻)の「場所」のことをAと思っていて、そこに入るチームを8チームの中から選ぶ、という考えをされているのではないでしょうか?

「先攻、後攻の区別や、1回戦4試合、2回戦2試合の試合の順序は考えないものとする」と言っていることから、Aチームをはじめにトーナメント表の一番左に入れても、なんら一般性を失うことはない、という意味なのです。

これで解決となるでしょうか?

ちなみに、トーナメント表の組み合わせを考えるにあたっては、解答の方法がいいと思うのですが、別解。

まず8チームを、4チームずつにわけます。つまりトーナメント表の左半分と右半分に入るチームに分けるということ。
このとき、左に入る4チームを選べば自動的に右半分に入るチームも決まりますが、特に注意するのは、(1234)を選ぶ(左半分に入れる)のと(5678)を選ぶのとは結局同じ結果であることに注意して、8C4÷2=35通り

これは所謂「8人を4人部屋A、Bに分けるのと、4人ずつのグループに分ける」ことの違いと同じです。(後者にあたる)

で、4チームずつにわけたそれぞれについて、4チームを2チーム×2に分ける分け方は、先ほどと全く同様に4C2÷2=3通りずつ。(特定のチームと対戦するのは誰か3通りから選べば、残りの対戦も勝手に決まる)

よって、35*3*3=305通り
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>Aを混同していませんか?
回答では、Aというのは一貫してチーム名のことですが、
s-wordさんが「Aの位置にくる文字」と言っているところからして、
トーナメント表の一番左(いわゆる1回戦目の先攻)の「場所」のことをAと思っていて、そこに入るチームを8チームの中から選ぶ、という考えをされているのではないでしょうか?

はい、そのように考えていました。

>「先攻、後攻の区別や、1回戦4試合、2回戦2試合の試合の順序は考えないものとする」と言っていることから、Aチームをはじめにトーナメント表の一番左に入れても、なんら一般性を失うことはない、という意味なのです。

これで解決となるでしょうか?

すいません、Aチームをはじめにトーナメント表の一番左に決める理由がわからないのですが。トーナメント方式の組み合わせを求める時のパターンなのでしょうか。どういった考え方から出てきているのでしょうか。Aだけでなく、左から数えて、CやEの位置にも初めから、ここにくると決めてしまっていますよね。ちょっととん拍子もない考え方だと思うのですが。

>ちなみに、トーナメント表の組み合わせを考えるにあたっては、解答の方法がいいと思うのですが、別解。

別解まで紹介していただいてありがとうございます。こちらのほうは、よく理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 00:16

> 肝心のAの位置にくる文字を選ぶ8通りがはずれてしまっているように思えるのですが。



 「Aの位置にくる文字」というのは、例えば
「トーナメント表の右端にどのチームがくるか?」
という意味でしょうか? そうだとすれば、問題文に
「ただし、先攻、後攻の区別や、1回戦4試合、2回戦2試合の試合の順序は考えないものとする。」
とあるので、それは数えなくていいんですよ。
 トーナメント表上の位置は、試合の順序や先行・後攻を意味するわけですから。
純粋に対戦相手の組み合わせを考える問題なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なるほど、その問題文の条件に注目すればよいのですね。8C6・4C2 のように対戦する組み合わせを考えれば、問題の条件とかみ合わなくなってしまいますよね。

>純粋に対戦相手の組み合わせを考える問題なのです。

ここをもうちょっと解説していただきたいのですが、対戦相手の決め方の通りが、この問題の答えになるという翻訳が理解できません。どのように考えればスムーズに考えられますでしょうか。

お礼日時:2001/10/25 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無料で作れるチームTシャツのサービス名は?

無料で作るチームTシャツのサービス名を教えてください!!

以前、テレビで名刺、コピー、デジカメプリントに続いて、チームTシャツもスポンサーの広告収入で無料で作れるとやっていたのですが、サービス名をメモし忘れてしまったのです。どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

ゲットユニフォームでは。
以前テレビで見たことがあります。

http://www.getuniform.com/

Q「グローブの18箇所のパーツに26通りの色が選べる」場合、全部で組み合わせは何通り?

こんにちは。
数学があまり得意ではないので投稿させていただきました。
スポーツ店を経営しています。
ある野球専門メーカーが、「グローブの18箇所のパーツに26通りの
色が選べるオーダーグローブ」という珍しいグローブを発売しています。いわゆる大手スポーツ品メーカーではこんなオーダーグローブは
発売していません。ここからが分からなくて投稿させていただくのですが、このグローブの色のオーダーパターンは全部で何通りになるのでしょうか。過日の産経新聞にグーグルの入社試験として同じような趣旨の
問題が載っていたのを思い出しました。
この分野に強い方、教えて下さいませんか。

Aベストアンサー

ANo.2です。

26を18回掛けた数です。
2.94795102 × 10^25は近似値になりますが
29479510200000000000000000通り位です。
(今使ってるパソコンにエクセルが入ってないので詳しい数は計算できません)
10^25は1にゼロが25個付くべき数の略です。

Q自分の名前を入れたプロ野球チームのTシャツ

息子は8歳で野球が大好きです。先日東京ドームに巨人戦を観に行ったとき、巨人のTシャツやユニホームを着て応援している人たちを見かけましたが、中には自分の名前や背番号(選手の名前や背番号ではなかったから)が書いてあるものを着ている人たちがいました。もうすぐ息子の誕生日なので息子の名前と誕生日を背番号に入れたTシャツを作ってあげたいと思い、作ってくれるところを探したのですが見つかりません。Tシャツを作る会社はたくさんあるのですが、巨人のTシャツとなると著作権などの問題が出てくるようです。ドームで選手の名前などが入っていないTシャツを買い、名前と背番号だけ業者で入れてもらうことも考えましたが名前と背番号が入っていないTシャツは売っていないそうです。どこに頼めばそういうTシャツを作ってもらえるのか知っている方がいらしたら是非おしえてください。

Aベストアンサー

子供用はここにありました。
http://www.sports-wholesaler.com/shop2/shop.cgi?order=&class=all&keyword=%93%C7%94%84&FF=32&price_sort=&pic_only=0&mode=p_wide&id=1721&superkey=1
小さいお子様なら、
http://www.sports-wholesaler.com/shop2/shop.cgi?order=&class=all&keyword=%93%C7%94%84&FF=32&price_sort=&pic_only=0&mode=p_wide&id=1772&superkey=1&back=
・・・高いですね。。(^^;

巨人のオフィシャルでは番号無しは扱って無いようで、ちょっと驚きました。
阪神や中日なら充実しているのですが・・・(^^;

Qスイス式トーナメント戦の参加人数

スイス式トーナメント戦で優勝者が決まるのに
32人以下だと5回戦、64人以下だと6回戦必要です。

今問題になっているのは32人を越える場合です。
会場を借りる時間の制約で6回戦目をなるべく回避したいのです。

32人を越えるといっても33人や34人では5回戦で足りると思います。
そこで32人を越えても理論上5回戦で足りる参加人数を知りたいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うと優勝者は決まらないです
仮に34人で行う場合
全勝の人数が
1回戦:17人
2回戦:8~9人
3回戦:4~5人
4回戦:2~3人
5回戦:1~2人

48人で行う場合
1回戦:24人
2回戦:12人
3回戦:6人
4回戦:3人
5回戦:1~2人

なので48人まではかなりいい確率で優勝が決まると思いますが
100%優勝を決定するには
サッカーの得失点差か囲碁の目数みたいなものを設定する必要があります

QバレーボールチームのTシャツロゴで悩んでいます。

バレーボールチームのTシャツを作るのですが、あまりセンスがなく思うようにロゴが作れません。
格安または無料で作ってくれるところを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.uniqlo-tw.com/
参考になれば

Qトーナメント戦の数学

15チームがトーナメント戦を行います。それぞれのチームは他のチームとそれぞれ1試合ずつだけ行います。(1チームの試合数は14試合)
勝ちは3ポイント、引き分けで2ポイント、負けで1ポイントもらえます。
全チームが違うスコアで終わります。
1番低いチームのスコアは21ポイントです。

スコアが一番高いチームは少なくとも1つは負けているということを説明したいのですが、どうすればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考えてみたのですが説明不可能ではないでしょうか?
21ポイントということは7敗7分けでもいいわけです。
以下下位チームを6敗8分け・・・14分け、1勝13分け・・・7勝7分け(この組み合わせはありえます)と出来ます。この場合1位のチームは負けていません。

問題間違っていませんか?

Qバレーボールチームロゴ Tシャツを作ります

小学生バレーボールチームのTシャツを作るのですが、ロゴが上手く作れなくて困っています。
ボールのイラスト フリーのものがなかなか、探せません。モノクロ素材のボールのイラスト、又は無料でロゴを作成してくれるようなサイト、ソフトを教えてください。
イメージは中心にボールがあって、真ん中にチーム名を載せたいのです。教えてください。

Aベストアンサー

ただいまイラストレータ勉強中のモノです。
色々なイラストを勉強したいのですが自分の好みで偏りがちで・・・

Q数字3桁の組み合わせの何通りありますか?

フリーナンバーのロック式鍵があり自分で番号を決めれるのですが、厄介な事に誤動作で番号が変わってしまいロックを解除出来ません!!!数字3桁で0から9まであるのですが、何通りありますか?また、全ての組み合わせ数字を教えて下さい。確か昔小学校で習ったような記憶があるのですが、、、お願いします。例  111 123 124 125 126 246等凄い地道な作業になるのは覚悟しております。

Aベストアンサー

10桁x10桁x10桁
だから1000通り

000から999までです。

1秒に1パターンやれば1000秒です笑

Qアメリカの大学生は大学のアメフトチームのTシャツを着るのですか

アメリカの大学生は、自分の大学のアメリカンフットボール部のロゴの入ったTシャツをよく着ているのですか?
それとも、単に自分の大学のロゴのTシャツを着ているのですか?

Aベストアンサー

私が知る限りでは、その大学ではどのスポーツが強いか?伝統があるか?によって若干違うのではないかと思います。アメフトの他には、バスケットボールも人気がありますね。大学はもちろん地元も大いに盛り上がります。ここらへんは、日本と違いますが、どちらが強いかで、多少は変わってくるでしょう。
しかしながら、一般的には大学の名前(または、それを略したアルファベット数文字のロゴ)入りのTシャツやトレーナー、パーカの類でしょう。
その大学のマスコット(動物や鳥など)を組み込んだロゴ入りのもので、色も決まっています。
その大学のホームゲームでは、全身(又は一部)そのスクールカラーの服装で応援するのが一般的です。
HARVARD大学は、えんじ色にHARVARDのロゴが入っています。
答えになっているかな?

ちなみに、日本の女子大生のようなブランド志向は、少なくとも州立大学レベルではあり得ません。みんなシンプル、質素ですよ~。(質問者さんの意図と関係なくてすみません。オヤジの愚痴です。)

Qグループ分けの組み合わせは何通り?

8人を4人づつの2組に分ける組み合わせは何通りでしょうか?
(8×7×6×5)÷(4×3×2×1)=70
で良いのでしょうか?

因みに6人を3人の2組に分けるのも
(6×5×4)÷(3×2×1)=20
でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっとだけ違います。一番単純な例は、
2人を1人の2組に分けるのは当然1通りしかありませんが、その計算方法だと
2÷1=2
になってしまいます。
どこがおかしいかと考えます。
A組B組という名前の付いた組に分ける場合はこの計算でよいのだが、組に名前がない場合は、その計算結果を2で割らなくてはならないですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報