宝石などで“キセキ”と言う言葉を耳にしますが、どのような石を言うのでしょか?質、光度、硬度などにも基準はあるのでしょうか?また“ハンキセキ”とは?
また“輝石”でなく、“貴石”と書くとも聞いたのですが、どちらが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「貴石と輝石どちらが正しいか」について


「貴石と輝石とはまったく関係がない、」と言うのは正解です。ご存知、「輝石」は石英、長石、雲母、かんらん石~~etcと言った火成岩を構成している鉱物の一種の事ですね。
しかし、今回の問題は、ちょっと一味違って、もう少し奥の深いものになります。それは異物同名、すなわち、同じ発音の和名が二つあることで混乱を招いているのですね。
生物界でも蝶類の「ヤマトシジミ」貝類の「ヤマトシジミ」や鳥類の「ヤマホトトギス」貝類の「ヤマホトトギス」などがあります。他にも沢山ありますが、これらはカタカナ表記では全く区別がつきません。
このような異種同名のことを正式には「ホノニム」と呼びます。どうしても避けられないホノニムの場合、教科書などでは「鳥類の」とか「貝類の」等の枕詞が必要となります。今回の場合も「宝石の」や「火成岩の」等の頭が入っていると混乱は全く無かったものと思われます。
教科書や入試問題を作成する段階ではこのような「ホノニム」や「シノニム」に対する配慮が充分に必要であり、かつ、混乱を避ける為にも慎重に対処しなければいけません。
また、回答に「輝石」は、正式な鉱物の[学名!!] とありましたが、これは誤りで、「輝石」の場合、正式には「標準和名」と言う扱い方がされます。「学名」とはラテン語により構成される世界共通の標準名の事を指します。そして当然、学名は全てアルファベットで表示され、命名規約学会「リンネ創設」により決定されます。
今回の「貴石」や「半貴石」の場合は正式に標準和名として認定されているか否かは判りません。
「ズワイガニ」「エチゼンガニ」「マツバガニ」・・・違いますか・・・「うんしゅうみかん」「えひめみかん」「ありたみかん」「みっかびみかん」・・・違いますか・・・さあ、どれが正しい標準和名でしょうか・・・・・・
教科書が「普通書かない!!」や「一般的ではない!!」和名・・・と言うのでは困ります。
業者が営利目的で扱う和名「いわゆる俗称」、国によって正しく定められた和名、商品によっては「登録商標取扱事項」としてもめることもあります。和名の問題は皆さんが思っているより深く、難しいものなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうことだったのですね。
今回は友人と宝石の話をしていた時に、ふと疑問に思い、すぐ、「キセキ」を辞書で調べました。そこには「輝石」しかのっていませんでしたが、友人らは「貴石」なら見たことがあるけれど…ということになり質問をさせて頂いた次第です。
またまた勉強になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/10/27 09:59

>この下の解説(pompompurinさんの回答)、まちがっちょるでー。

正確に回答せなあかんってばー!!!
どこが「まちがっちょる」んでしょうか?

学術用語としての動植物名はカタカナで書かれ,また岩石・鉱物名もしばしばカタカナ(またはひらがな)で書かれる(ただしその場合でも末尾の「石」「鉱」「岩」は漢字)」という事実があります。
例えば,安山岩をアンザン岩,石英をセキエイなどのように。
中学の理科の教科書もこの方針に従っています。(高校では漢字表記も多い)
それに対して「宝石の分野でいう貴石,半貴石」はふつうカタカナでは書かないですよね(たぶん)。
そういう意味で考えると,「一般的に貴石と書く」は全く正しいと思います。

もしかして,「宝石でいうキセキは,輝石と貴石の2通りの書き方があるが,一般的には貴石のほうを使う」という意味だと思われたとしたら,それは早とちりってものでしょう。

たとえば,「コンニチワ」は「こんにちは」と書くのが一般的です。(でも「こんにちわ」と書く人もいます)
「デワデワ」は「ではでは」と書くのが一般的です。(でも「でわでわ」とか,わざと崩して「であであ」と書く人もいます)
…という説明のしかたも「まちがっちょる」んですね?

だいたい,「キセキは貴石と書くのが一般的です」に対して,「何じゃこりゃ、アカン、エライコッチャ、そんなことあらへんよ!!」と回答したら,「キセキは貴石とは普通書かない」と言っていることになりませんか?

あ,そうか。「キセキは貴石と書くのが一般的です」の「キセキ」を,鉱物名のほうだと思ったのか。
なるほど。たしかに,鉱物のキセキ(オージャイトおよびその仲間)を貴石と書くことはありません。
しかし,元の質問を見れば,鉱物名ではないほうのキセキをさしていて,かつ,表記法に自信が持てないのでカタカナ表記で質問したことは明らかではないでしょうか。

いずれにせよ,そこまで口をきわめて解答者をけなしまくらなくてはならないほどの重大な誤りだとは思えません。
以上,質問に対する直接の回答ではありませんが,質問にあった漢字表記法に対する回答を明確にするという意味合いからつけ足させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
事実、「キセキ」表記法に自信がなかったので今回はあえてカタカナで表記させて頂きました。しかし、辞書で調べたところ、「輝石」の文字があっためQuestionの冒頭だけは「輝石」と書かせて頂きました。そして今回は宝石の話をしていた時にふと疑問に思ったのです。
私の質問の書き方にも統一性がなかったため、回答がしにく非常に申し訳なく思っております。
puni2さんのご説明、非常によくわかり勉強になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 10:19

貴石と輝石とはまったく関係ありませんよ~!



貴石は宝石のこと、半貴石は半宝石ですよ~。
分類としては、硬度8以上の宝石が貴石で、それ以下が半貴石と思えばだいたい当たりですよ~。
例えば、ダイヤモンド、インペリアルトパーズ、サファイア、ルビー、エメラルド(硬度が8に満たないこともありですが)、キャッツアイ、それからロシアで発見された皇族の名前を付けた・・・あっそう、アレキサンド、これらが貴石です。
それ以下の例えば、ラピスとか、アメジストとか、トルマリンとか、翡翠(ただし翡翠にはうんと高い貴石級もあります)とか、安いトパーズ(アメジストを焼いたもの)とか、トルコ石とか、こんなのが半貴石です。

「輝石」っちゅーのは、正式な鉱物の学名ですよ。

 ↓ この下の解説(pompompurinさんの回答)、まちがっちょるでー。正確に回答せなあかんってばー!!!

「キセキは貴石と書くのが一般的です」

何じゃこりゃ、アカン、エライコッチャ、そんなことあらへんよ!!!どこから、そんな解説もってきたんよー、アカンアカン!!!

輝石は、これ以下のURLに説明されています。書いてくれた人、あんがと!

ワシは商売、やっとったから詳しいんよ。なめたらあかんでー(アホ、誰もお前なんか、なめんわあ、あっ、そかそか)失礼しやんした。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/sasajan/stone/pyroxene …
    • good
    • 0

ちなみに,「輝石」と書くと,火成岩などにしばしば含まれている鉱物(のグループ)の名前になります。


中学の理科の教科書に登場するのはこちらですが,宝石の話でしたらやはり貴石でしょうね。
    • good
    • 0

まず、「キセキ」は「貴石」と書くのが一般的です。



簡単に言ってしまえば、高価な石が「貴石」。
そうでないものが「半貴石」。
数値で・・・といった明確な基準はなかったように思います。

詳細は以下URLを参考になさってください。

参考URL:http://www.opt-jp.com/docs/lecture/gem01.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q“~と”、“~だら”、“~なら”

“~と”、“~だら”、“~なら”の前にそれぞれ動詞の基本形と過去形を使って,条件を表すですが、この三つ助詞はどこは違うですか?
 日本語を勉強してる私に教えて下さい。

Aベストアンサー

まず助詞の前に来る動詞の形が
‘と’の前は動詞の基本形(現在終止形)
‘たら’の前は動詞の連用形(テ接続の連用形)
‘なら’の前は動詞の基本形、過去終止形になります。
基本的にはすべて条件、仮定を表します。
しかし、
学校に行くと、友達に会った。
学校に行ったら、友達に会った。
学校に行くなら、友達に会った。→友達に会える
学校に行ったなら、友達に会った。→友達に会ったのに
のように‘なら’の後ろには過去形がきません。(‘のに’が省略される場合を除く)これは‘なら’が 条件より仮定の意味が強いからです。
次に
学校に行くと、ご飯を食べなさい。(非文)
学校に行ったら、ご飯を食べなさい。行った後に食べろ
学校に行くなら、ご飯を食べなさい。行く前に食べろ
学校に行ったなら、ご飯を食べなさい。行った後に食べろ
‘と’の後ろには命令形がきません。たら、過去+ならの場合は前文の行動の後に後文の行動を命令し、基本形+ならの場合は前文の行動の前に後文の行動を命令します。‘と’は仮定よりも条件(時間的前提)の意味が強いからです。
 最後に
お金を入れると、ジュースが出てくる
お金を入れたら、ジュースが出てくる
お金を入れるなら、ジュースが出てくる
お金を入れたなら、ジュースが出てくる
は、すべて同じ意味と考えてもさしつかえありませんが、ニュアンスの違いがそれぞれの助詞の意味の違いによって感じられます。

まず助詞の前に来る動詞の形が
‘と’の前は動詞の基本形(現在終止形)
‘たら’の前は動詞の連用形(テ接続の連用形)
‘なら’の前は動詞の基本形、過去終止形になります。
基本的にはすべて条件、仮定を表します。
しかし、
学校に行くと、友達に会った。
学校に行ったら、友達に会った。
学校に行くなら、友達に会った。→友達に会える
学校に行ったなら、友達に会った。→友達に会ったのに
のように‘なら’の後ろには過去形がきません。(‘のに’が省略される場合を除く)これは‘なら’が 条件より仮定の意...続きを読む

Q“石+見”の読み?

『石へんに見る』と書いて何と読みますか?
志賀高原スキー場の熊の湯と陽坂の間にある地名なのですが、『石見 川』の読みが知りたいです!

お願いします。

Aベストアンサー

硯(すずり)と読みます。
「硯川/すずりがわ」

Q“有給”と“有休”

有給休暇の省略は“有給”ですか?“有休”ですか?自信がある方が教えて下さい。

Aベストアンサー

有給(お給料の支払われる)+休暇(休み)ですので、
省略すると『有休』になると思います。

Q石敢當って?石なんですが

我が家の玄関先に「石敢當』と言う文字が刻んである40センチ位の円柱形の石が昔からあるのですが家族の誰もどんな石なのか知りません。おそらく、他界した祖父は知っていたのだろうと思うのですが、周りの方は、沖縄の石ではないか、そして、魔除けではないかと言うのですが沖縄と言えばシーサーだと思うのでちょっと疑問です。この石は何かの価値がある物なのでしょうか?何方か石に詳しい方が、いましたら教えていただけませんか?どかしたり、移動して良いのか困っています。

Aベストアンサー

中国由来の,沖縄に多く見られる魔よけです.
沖縄では,魔物や幽霊はまっすぐしか進めないと考えられており,道の突き当たりの塀や門に「石敢當」と書いた石を置いたり,塗りこめてあったり,直接書いたりしています.
沖縄だけでなく,日本各地に残っているものもあります.
一番北のほうでは,青森県黒石市にあります.

Q“かわいい”と“かわいそう”???

おいしい感じに見えることを日本語で「おいしそう」って言いますよね?
良く見えることを「良さそう」って言いますよね?
だったら「かわいく思われる」ことを何と言うんですか?
「かわいそう」だったら全く意味が変わりますよね?
どうして「かわいそう」だけそんな不規則的なんですか?

Aベストアンサー

す、すいません、補足回答です。たびたびすんません。

「かわいい」は「かわゆい」が転じた新しい語だそうです。
「顔はゆし」(=顔がほてるような気持ちだ)→「かわゆし」→「かわいい」と変化していった、という説があります。

見てるだけで顔が赤くなるくらい恥ずかしい
   ↓
まともに見ていられないほど、相手をいたいたしく思う
   ↓
自分より弱い立場にある者を保護したい、守りたい気持ちになる
   ↓
小さくて頼りない様子をプリティーだなと思う

転じていく意味はこんな感じかしら。
ということで、「可愛い」「可愛そう」「可哀相」「可哀想」「可愛そう」は、
新潮国語辞典・広辞苑・新明解国語辞典にあたってみたところ、
すべて当て字(借字)とされているようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報