学生実験で有機物の吸着実験(吸着等温線の作成)を試みています。大まかな手順は、論文や本(化学工学)等から
知ることができたのですが、吸着雰囲気温度を何℃で実験したらいいのかわかりません。論文等でも設定温度の根拠については、述べられていないのです。(「一定の室温下で実験」としか書かれていません。)室温下を想定した場合は、恒温槽等を使用する必要はないのでしょうか?
液相における吸着等温線の作成の手順(詳細な)を教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

hiko337さんは吸着量が温度依存することはご存知ですよね。


hiko337さんの出されるデータが公のもの(卒論程度でも)になるのでしたら当然恒温槽を利用すべきです。(学部の学生実験のレポート程度なら装置の台数の関係から微妙なところ?授業時間中の室温の変化は微少といったところでしょうか?)

>論文等でも設定温度の根拠については、述べられていないのです。
「根拠」も何も、吸着等温線を作成して、「ハイ!終わり」みたいな実験はありませんから、実務レベル(実際の工業的なレベルでの操作条件、あるいは自分が実際に操作する条件等)での値を得なければ、実験する意味がありません。学生実験では話が変わります。実際に自分で操作をしてデータを出すことに意味があり、それも大きな目的です。

>液相における吸着等温線の作成の手順(詳細な)を教えてください。
授業で行われる実験ならば指針書に記載されているはずなんですが?
もし自分で調べても「操作の意味がわからない」であれば、自分の考たことなどを補足して質問をすれば、詳細な回答が得られるはずです。

ps
実験をはじめる前に内容を理解しようとすることは非常に立派だと思います。これからも頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり実務レベルのの温度条件を想定して、実験を行うのですね。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 23:33

 「大まかな手順は、論文や本(化学工学)等から知ることができた」とありますので,「学生実験」じゃなくて「卒業研究」ではありませんか?



 MiJun さん同様に,教官にお尋ねになるのが1番だと思いますが,ご覧になった論文には「実験項」はありませんか。通常,論文には実験の詳細が載っています。時には,○○の方法を用いたという場合もありますが,その場合には引用文献の記載があるはずです。

 ですので,それらと同じ条件で行なってみられてはいかがですか。その結果を元に,新たな条件を設定されれば良いと思います。

> 論文等でも設定温度の根拠については、
> 述べられていないのです。(「一定の室温下で実験」
> としか書かれていません。)
 という事でしたら,温度の設定は何度でも特に関係ないという事じゃないでしょうか。ただ,hiko337 さんの場合に温度が影響すると考えられるのであれば,いくつかの温度で測定する必要があるでしょう。

> 室温下を想定した場合は、恒温槽等を使用する
> 必要はないのでしょうか?
 室温下であってもなくても,「一定の温度下で実験」であれば,当然,恒温槽などによる温度コントロ-ルが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 23:27

>学生実験で有機物の吸着実験・・・・


指導者あるいはTA(ティーチングアシスタント)等はいないのでしょうか・・・?
あるいは独自で条件設定して実験するようにとの事でしょうか・・・?

それから、図書館で関連成書(実験書)を調べられましたか・・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。教官や先輩に聞く前に、まず自分で調べてみようと思ったのです。図書館の本もずいぶん調べたのですが・・・。
 調査不足でした。

お礼日時:2001/10/26 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

化学 本」に関するQ&A: 曲げ弾性率について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあと10分もある!を英語で言うと?

あと10分しかない!は It's only 10 minutes! で良いと思うのですが、あと10分もある!と英語でいいたいときには、どのように言えばいいのでしょうか。
あまりに基礎的なせいなのか辞書でも調べられませんでした。
英語に堪能な方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

普通に会話で言う時は

Oh, I still got 10 minutes!

と言うことが多いです。または、

I still got another 10 minutes to go!
とか。

still をつけると「まだある」と言う感じになりますよ。

Q液相の場合BET吸着理論から得られる情報を教えてください

私自身ほぼ何も分かっていないのでBETのグラフを書いた場合、そのグラフの傾向から何が分かるのか教えてください。吸着剤は活性炭です。
(例:グラフの傾きが○○だから××が分かるみたいな感じで・・・)

Aベストアンサー

BET法は普通は液体窒素温度での窒素ガスの固体への吸着で表面積を評価するものです。その他のガス(たとえばAr)の吸着も使いますが、いずれにせよ気相からの多分子層吸着の解析であり、液相吸着で使われる理論ではありません。縦軸の吸着量はどんな量を使いましたか?横軸は通常は平衡ガス圧ですが、何を使ったのでしょう。

Q英語バカな私ですが毎日25分英会話してます

英語バカな私ですが毎日25分英会話してます
私はTOEIC400点くらいの者なんですが、TOEIC点をあげたいのと留学したいのを理由に英会話を毎日25分やってます
英会話といっても正直、文法はバラバラでちゃんと会話がなりたたないときもありますが、最近これが自分のためになってるのか気になります
毎日英語に触れるのは大切だと思うんですが、皆さんのアドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

あなたはすごく謙虚な方なんですね。でも絶対「バカな私ですが」と言わないで/思わないでください。あなたは自分の目的を知っている、たいへん立派なことですしたぶん人間としても優れていると思います。

「文法はバラバラで」最初はそれでいいんです。私の友達のイギリス人はロシア人と結婚して今彼女の両親が一緒に住んでいて彼が一番嘆くのはそのお父さんの発音と正しい文法で話そうとすることです。 Would you please hand me a hammer.  と言われても発音が悪くて解からない、だから hammer とだけ言ってくれたら解かるのに、といつも嘆いています。

単語はできるだけ増やすこと。一番大切なことです。昔私はアメリカに来て引越しの際、英和・和英辞書を無くしたので英英辞書だけでした。それで結構英単語を自然に覚えました。今はインターネットで、また、日常、文化、政治、経済、文学なんでも英語で探索して読むと結構知らない単語に出くわしましたが、使いたいと思う文章だけを覚えました。読書する暇がないので30分位で全てを知りたいときは ”summary” とか “abstract” に本の題名をつけて探索 たとえば ”summary Of Mice and Men” と入力。誰かがシェークスピアのことを言ったら私は家に帰り次第すぐに探索、また時間を省くために“Shakespeare paraphrase” をキーワードで探索、ハムレットでもソネット(詩)などが 原作が左に現代化した英文が右に載ります。または日本のことを外人に伝えるのに英語で探索 たとえば“What is enka” と、そしてその中から演歌について2文章くらい覚える。会話は文法より日常なに起こっていることとか、知識的なことを広範囲に知ることです。どんなに文法を知っていてもそういう予備知識がないと話にいきずまってしまうんですよね。

「TOEIC点をあげたいのと留学したいのを」と言うことに付いては私にはそういう経験がないので何とも言える権利はありません。アメリカで技術的な仕事だったら技術さえ優れていたら英語が出来なくても大目にみてくれます。私はそれほど学歴はありませんが少し学校でほとんど独学で技術を身につけインタビューで 「他の人より2・3倍の仕事ができる。英語は出来なくても図を書いてでもコミュニケーションできる自信がある」 と言って世界指折りの会社にシステムエンジニアのポジションを得ました。昔の話です。

目的を達成するためにがんばって。辛抱です。インターネットで探索次第で無料の良い英語のチュートリアルのサイトが沢山見つかります。私は今までびた一文お金を使ったことありません。

あなたはすごく謙虚な方なんですね。でも絶対「バカな私ですが」と言わないで/思わないでください。あなたは自分の目的を知っている、たいへん立派なことですしたぶん人間としても優れていると思います。

「文法はバラバラで」最初はそれでいいんです。私の友達のイギリス人はロシア人と結婚して今彼女の両親が一緒に住んでいて彼が一番嘆くのはそのお父さんの発音と正しい文法で話そうとすることです。 Would you please hand me a hammer.  と言われても発音が悪くて解からない、だから hammer とだけ言って...続きを読む

Q液相での吸着

ある分子を直径3cmと仮定したとき、最大吸着量を2として、活性炭1gあたりの表面積を算出してください。

Aベストアンサー

なんかの課題ですか?
課題の丸投げは規約に引っかかりますよ。

Q英語で「ポイント利用分」はどのように?

英語で「ポイント利用分」はどのように?

サービス業です。

領収書発行時に「ポイント利用分」と
英語で印刷し、その横に利用したポイント数(例200points)
を記したく思っています。
「ポイント利用分」はどのような英文がよいでしょうか?
ご存じな方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ポイントを利用して支払いをした ということですか?

わかりやすいのは その金額の横に 
paid by points. 書くのがいいと思うのですが、どうでしょう?

アメリカで言うところのマイレッジ=mileage ですね。

残っているポイントは balance of your points = **** points.
利用できるポイントは available points
獲得ポイントは earned points

で意味はわかるはずですが。

QLangmuir型吸着等温式

x/m=abC/1+bC
C/(x/m)=1/ab+C/a
Cは溶質濃度、mは吸着剤の重さ、xは吸着剤に吸着する溶質の量、aは飽和吸着量、bは吸着エネルギー
ということは、知っているのですが、なせLangmuir型吸着等温式は成り立つのでしょうか?

Aベストアンサー

表面に分子が吸着する速度は、溶質の濃度と表面の空きサイトの数に依存する、と考えて吸着速度式をたてますよね?
反対に脱着する速度は吸着されてる分子数に依存するはずだ、として脱着速度式をたてますよね?
でもって、平衡状態だからv(absorb)=v(desorb)だよなぁ、と考えて式を解くと、Langmuir式が導けるはずですが。
NO.1で書いたのはこれらの事項を学習されていて、もっと根源的な吸着のメカニズムについての疑問を呈しておられるのかと考えたのですが、違いますか?

Qセンター英語 第問6を10~15分で読むことってできますか?

特に最近は1000語を越えてますが、10分で読むというのはさすがに無理でしょうか?

センター英語を40分で9割をとった人がいるようなので・・・

こんな人ってどこで時間短縮してるんだろう?と疑問に思ってしまいます。

Aベストアンサー

センター程度の内容なら1000語を10分はそれほど難しいことではない。ネイティブには完全に劣る今の私でさえもその程度は10分以内で読める。


>やっぱりここらへんのレベルは東大生や早慶の人らにとっては
>普通のことなんでしょうか?

人次第。英語が苦手なら東大生でも10分で読めない人もいるだろう。


>センター英語を40分で9割をとった人がいるようなので・・・

英語が得意なら簡単な話。
自身は留学経験も無いが受験生に英語を教えている親族が、毎年センターの問題を解いているが、だいたい30分程度で説き終わってほぼ満点。
その人は東大や早慶卒ではなかったと思う。

QLangmuir型吸着等温式

Langmuirの吸着等温式 x/m=abC/1+bCまたはC/(x/m)=1/ab+C/a(a:飽和吸着量、b:吸着エネルギーに関する定数、C:溶質の濃度、x:吸着する溶質の量、m:吸着剤の質量)が理論的に成立することを示したいのですが、どの参考書を見ても式だけ書いてあって、どうやってこの式を導いたのか載っていません。どなたかこの誘導のしかたを教えてください。

Aベストアンサー

次のサイトをご覧下さい。
http://www.chem.qmul.ac.uk/surfaces/scc/scat3.htm
http://www.erpt.org/012Q/NelsW-07.htm
http://www.rpi.edu/dept/chem-eng/Biotech-Environ/Adsorb/langmuir.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Langmuir_equation

参考URL:http://www.chem.qmul.ac.uk/surfaces/scc/scat3.htm

Q英語で1語で「分の歩き」とは?

英語で1語で「分の歩き」とは?

Aベストアンサー

「歩いて10分の距離」を
(a) ten minutes' walk
a ten-minute walk
と表現できます。

walk に「歩行距離」という意味合いがあるのです。

10分の歩き
と言い換えて,10 は ten
残りは「分の歩き」ですが,これで1語でなく,
ten-minute で一語となります。

a ten-year-old boy「10歳の男の子」という表現もありますが,
数字 - 単位となる単数名詞
という形です。

Q吸着等温線について

IUPACで定められている六つの典型的な吸着等温線について、それぞれを見比べてみると、
無孔性化合物に対して得られる吸着等温線では、P/P0が大きい領域で極限に向けて吸着量が増大しており、
一方で、マイクロ孔やメソ孔を持つものだと、増大は少なく、プラトーに近いような等温線を示しています。
この差は何に起因するのでしょうか。
多分子層吸着によって、だらだらと吸着量が増大しつづけるのであれば、無孔性の化合物でも
細孔を持つ化合物でも、同様に吸着量が増大し続けるように思えるので、不思議に感じます。
マイクロ孔、やメソ孔が吸着質で満たされたのちは、無効性の化合物と同様に
孔のない表面に吸着質が多分子層吸着していくように思えるのですが、
吸着等温線の高圧部での挙動が異なるということは、同様の多分子層吸着が起きないという
ことでしょうか。
ご存知の方、お力添えいただけますと助かります。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
> 吸着質を変化させることによって、相対圧が大きい部分が増大傾向にあるものと
> プラトーに近いもの、の二種類の吸着等温線が得られたためです。
> これを多分子層吸着が起きているもの、とそうでないもの、と考えるべきなのかどうか
> わからないというのが正直なところです。

物理吸着での多分子層吸着は細孔の有無には関係ありません。すなわち細孔があるから多分子層吸着できない、ということはありません。だから毛細管凝縮が終わったあと更に気相圧をあげれば吸着は少しは進みます。ただし、細孔のあるものは低圧で凝縮が起こらないところでも細孔の所為で表面積が大きいので、細孔のないものより沢山吸着します。そしてそのあと更に毛細管凝縮で非常に沢山の吸着(凝縮)がおきます。それが終わったあとでの気相圧をあげての物理吸着は、細孔が埋まったあとの外表面積に起こるだけです。そして単純BET式のように無限層につくこともないので、増分はわずかです。
それに比べて細孔のないものはもともと外表面積にあたる部分に多分子層吸着するので相対的に高圧側で伸びているように見えるだけです。

多分子層吸着が起きる起きないは細孔の有無とは別ですが、たとえばテフロンへの水の吸着などでは水は多分子層にはなりません。しかしこれは細孔があろうがなかろうがおきないものは起きない、という話です。

No.1です。
> 吸着質を変化させることによって、相対圧が大きい部分が増大傾向にあるものと
> プラトーに近いもの、の二種類の吸着等温線が得られたためです。
> これを多分子層吸着が起きているもの、とそうでないもの、と考えるべきなのかどうか
> わからないというのが正直なところです。

物理吸着での多分子層吸着は細孔の有無には関係ありません。すなわち細孔があるから多分子層吸着できない、ということはありません。だから毛細管凝縮が終わったあと更に気相圧をあげれば吸着は少しは進みます。ただし、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報