自分でタイヤのローテーションをやろうとしましたが、一箇所ホイールナットが前回締めすぎたらしく回りません。十字レンチを使用し、潤滑油(クレ556)を注して時間を置いて再度トライしましたが、びくともしません。お金がないので自分でやりたいのですが、何か他にいい方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

SSの店員と友だちになって、


電動使わせてもらう!

昔、バイトしてたトコに、良く知らん人来ては~
勝手に工具使って去って行った。

後には、人数分の2~3コの缶コーヒー。
    • good
    • 2

僕も経験がありますが、tyasさんのやりかたでやったらすぐ外れました。

お金も数百円で済みます。
    • good
    • 3

◆Naka◆


まず、はずれないボルトと反対側にもボルトをつけて、ホイールが地面と垂直になるようにしてください。
次にはずれないボルトをライターで熱します。
十分熱されたら、bakuteiさんのおっしゃるように、ハンマーで叩いてから、クロスレンチで、左右交互にグイッグイッと回しながら緩めてみてください。
上手くいかなかったらごめんなさい。 m(_ _)m
    • good
    • 1

他の方の回答ではずれなかったらネジを切る覚悟で


足でレンチを思いっきり踏んで外してください。
スタットボルトは簡単に交換できます。ドラムの場合はちょっと高くつきますが・・外す際にネジをなめてしまわないように十分注意してください。無理そうならプロにまかせましょう。
    • good
    • 1

ちょっと良いクロスレンチなら「六角の点でナットをくわえる」タイプじゃなくて「六辺の面でくわえる」タイプが主流なので、お使いのものが点でくわえるタイプならちょっと高いヤツに買えたほうがナメる心配もなく良いかと思いますよ。

    • good
    • 1

アドバイスになるかどうか分かりませんが、クロスレンチを


使う際に、レンチのナットと反対側の下に土台になるものを
置いて回すと力が効率良く伝わりますよ。
    • good
    • 5

まさかとおもいますが・・・


一気に他のボルト緩めてしまってないでしょうね・・・

うーん、そうでなければ・・・
十字レンチなんですよね~
エクステンションかましますか?
というか、長いパイプかなんかで
レンチ延長してみましょう
    • good
    • 4
この回答へのお礼

その、まさか・・・ですが、やってしまってます・・・はい・・・素人なもんで・・・パイプかましてがんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

クロスレンチじゃなくてメガネレンチを


入手して(スタンド等に有ります)
ナットの角を舐めないようにして、ハンマで
ナットの頭を叩きながら緩めて下さい。
くれぐれも脚等で無理に力をレンチに入れて
ネジ切らない様に、若しネジ切ってしまった場合は
ディスク又はドラムを外すと簡単にネジは
取れますが、ブレーキをいじる事になるので
整備士のお世話を受ける事になってしまいます。
ネジは叩いて回せ!! 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ホイールナット用のメガネレンチって存在するんですね、スタンドで借りて試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q十字レンチの使い方

十字レンチの使い方がよく分かりません。
普通に突き刺して回すんだと思うんですがびくともしません。
こんなん手で回せるのですか?

今までお店で交換した事しかなくうまく行きません。

コツなどありますか?

後、はめる時も手で回せる範囲まで回してしめればいいのですか??

Aベストアンサー

クロスレンチですね。
使い方はこんな感じです。
http://allabout.co.jp/auto/carmaintenance/closeup/CU20070210A/index3.htm
両手で安定した大きな力がかけやすいのと、
反動をつけてクルクル回転させるスピーディーさが効率的です。
ショップでインパクトレンチなどにより強力にしめつけられていると厳しいですね。
ショップでは緩むよりは取れないくらいでもキツイほうがいいという考えが多いようで困りますね。
緩まないときにはジャッキを使います。
ナットと真逆の端へジャッキを上げていき、
その皿にレンチ部分を乗せるようにします。
そうするとホイールのナットとジャッキの皿の2点で超安定支持され、
とても力がかけやすく緩めやすくなりますよ。
他には何事も素手では力も出ませんから、
ゴムの滑り止めのついた厚手の作業グローブをはめましょう。
これだけでも作業効率が全然違うのです。
蹴ったりレンチに乗るのは不安定で危険が伴います。
レンチがずれてナットをなめたりホイールを傷つけたり、
ご質問者様が怪我をされてしまう可能性もありますので十分にご注意ください。
そういうことはおすすめできないことですが、
上記のジャッキ支持をしたならば安定していますので比較するとまだ良いと言えるでしょう。
一度緩めてご自身で締めたなら次からはそんなにキツくはありません。
機械で強力に締められたのが原因です。
物を準備し効率的に頑張ってくださいませ。
参考 タイヤ交換 1分40秒 / 本
http://www.youtube.com/watch?v=87J-KKYZKzk&feature=related

クロスレンチですね。
使い方はこんな感じです。
http://allabout.co.jp/auto/carmaintenance/closeup/CU20070210A/index3.htm
両手で安定した大きな力がかけやすいのと、
反動をつけてクルクル回転させるスピーディーさが効率的です。
ショップでインパクトレンチなどにより強力にしめつけられていると厳しいですね。
ショップでは緩むよりは取れないくらいでもキツイほうがいいという考えが多いようで困りますね。
緩まないときにはジャッキを使います。
ナットと真逆の端へジャッキを上げていき、
そ...続きを読む

Qタイヤローテーション後

ディーラーにてタイヤローテーションしてもらったのですがローテーション前に比べてハンドルに振動が伝わりやすくなったり、轍にハンドルをとられやすくなりました。
これは、新しい位置にタイヤがなじんでいないからなのでしょうか。もう少し乗っていると自然に解消されてくるでしょうか。

Aベストアンサー

昔は前後左右を入れ替えてタイヤローテーションしていましたが,最近はタイヤを使うと回転方向の癖が付き左右を逆にするとタイヤの性能が下がるという理由で,前後のみ変えるようです。

> ローテーション前に比べてハンドルに振動が伝わりやすくなったり、轍にハンドルをとられやすくなりました。

たぶん,他の方も書かれていますが,ローテーション時にタイヤに空気を足したのも原因でしょう。空気は徐々に抜けるものなので,定期的にチェックしたほうがいいそうです。空気をいれると弾みやすくなるので乗り心地は悪くなったと思うそうです。逃げが少なくなる(変形しにくくなる)ぶん,わだちにハンドルを取られやすく感じるのでしょう。その場合は,しばらく乗っていると気にならなくなると思います。

Qタイヤローテーション

ローテーションをしようと思ったのですが、ナットが非常に固くて、びくともしません。なにか良い方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

 う~ん、よくあることですね。
 締めたときは、車屋にあるようなエアーを使うレンチでダダダッとやったのではないでしょうか。

 やはり、エアーレンチではずすのが1番なのですが、それができない場合は、パンタグラフジャッキと十字レンチを用意して下さい。このとき、車に付いているL字型というか、J字型に近いレンチは絶対に使わないで下さい。これをナットにはめて足でガンガンとやっている人を時々見かけますが、足をけがする危険性と、ホイールのボルトの方の「曲がり」の原因になる可能性がありますので「絶対に」やってはいけません。

 まず、ゆるまないナットに十字レンチのサイズの合うソケットを差し込みます。

 次に、差し込んだナットの高さまでパンタグラフジャッキを上げていき、十字レンチの、差し込んだソケットと180度反対側のソケットの部分をジャッキの「本来ボディを乗せる部分」に当てます。

 そうすると、十字レンチのうちの1つのソケットが車のナットに、そして180度反対側のもう1つのソケットがナットと同じ高さのジャッキの上部に当たって、つまり、2か所でレンチが支えられている状態になります。

 この状態で、レンチのクロスしている方の他の2つのソケットを両手と片足で、緩む方向(反時計回り)にゆっくり力を入れていけば何とかなるかもしれません。

 この時、足を滑らせてずっこけないようにして下さい。
 また、ぎっくり腰にならないように気を付けましょう。

 文字での説明はなかなか難しいのでうまく伝わったかどうか心配ですが、成功をお祈りしています。

 う~ん、よくあることですね。
 締めたときは、車屋にあるようなエアーを使うレンチでダダダッとやったのではないでしょうか。

 やはり、エアーレンチではずすのが1番なのですが、それができない場合は、パンタグラフジャッキと十字レンチを用意して下さい。このとき、車に付いているL字型というか、J字型に近いレンチは絶対に使わないで下さい。これをナットにはめて足でガンガンとやっている人を時々見かけますが、足をけがする危険性と、ホイールのボルトの方の「曲がり」の原因になる可能性があり...続きを読む

Qタイヤローテーションについて

タイヤローテーションは一般的にクロスさせる方法で行われますが、なぜクロスさせる必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

単純な話で、車のタイヤ4輪全てに均等の力、均等の負荷が掛かっているわけじゃないからです。

ドライバー一人だけが車に乗って運転している場合は、運転席のあるほうの負担が若干増えるし
車の使用方法等にもよってどちらかのタイヤが多く使われるからです。
(右に曲がることが多ければ右のタイヤが早く磨耗するし、逆だったら逆のことが言えます)

だから、クロスさせてローテーションさせることにより
どこか一つのタイヤを極端に磨耗させないために行わせるのです。
(4輪バランスよく磨耗させていくために)

ローテーションマークがある場合は前後でしかローテーションできないんだけどね。
(そもそもそういうタイヤは寿命が短いから余り気にしないんだけど)

Qタイヤローテーションの時期

 おはようございます。
車はレガシィツーリングワゴン(4WD)に乗っています。年間走行は約1万キロです。急発進・急停止は極力しておりません。

 この条件でタイヤローテーションをする時期はいつくらいが目安となるのでしょうか?
 また、来月12ヶ月点検を受けるつもりですが、一緒にやってもらうと工賃を安く済ませたりできるのでしょうか?
 タイヤローテーションの仕方ですが、前後左右を入れ替えるかたち(クロスに入れ替える)方法が最もよいのでしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もレガシイです。
だいたい15000~20000kmに1回でローテーションしてます。
私の場合冬はスタッドレスの換えるので、それぞれのタイヤが
半年の使用で1回のローテーションという事になります。
外して保管する時に何処の位置に着けていたか、記しておく必要があります。

No.3の方のご指摘どおり、フロントの内側がかなり早く摩耗します。
内側で気づかないことがありますから、
たまにバンドルを切って見てあげてください。
ローテーションは「均一な摩耗をさせるため」だけでなく
「タイヤやサスペンションの異常を点検する」ことも含まれています。
あまりに偏摩耗がひどいようならサスペンションの
アライメント調整が必要です。

車種にもよりますが、レガシイは標準で回転方向が指定されているタイヤが多いです。
タイヤの再度にROTATIONという矢印の刻印があればそうです。
方法は、右前→右後・左前→左後という具合にクロスはさせません。

きちんとやれば、均等にキレイに使い切ることができますから
タイヤ代の節約にもなりますよ。

私もレガシイです。
だいたい15000~20000kmに1回でローテーションしてます。
私の場合冬はスタッドレスの換えるので、それぞれのタイヤが
半年の使用で1回のローテーションという事になります。
外して保管する時に何処の位置に着けていたか、記しておく必要があります。

No.3の方のご指摘どおり、フロントの内側がかなり早く摩耗します。
内側で気づかないことがありますから、
たまにバンドルを切って見てあげてください。
ローテーションは「均一な摩耗をさせるため」だけでなく
「タイヤやサス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報