【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

樹脂粘土や京粘土で帯留を作りたいと思っているのですが、

1.何で着色をすればよいのでしょうか?(普通の絵の具でも大丈夫ですか?)
2.ニスを塗ったほうが良いのでしょうか?
3.粘土で好きな形にするときに便利な道具はありますか?(ヘラなど)
その他、「こうしたほうが良い」などのアドバイスがありましたらお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 樹脂粘土は大抵の品が一般の水彩絵の具を混ぜ込んで着色できます。

アクリル絵の具、油絵の具で模様を描くこともできます。仕上げに光沢剤(100円ショップのアクリル絵の具コーナーで売っているようなものでも充分)を使うか使わないかは好みですが、ラッカーやニスは黄ばみ安いので商品を良く検討した方が良いかも。樹脂粘土といっても色々ありますが、フラワー用のものを使うとボーンチャイナ(陶磁器)のような質感になり、ツヤ無しでもそれなりの雰囲気がでます。

 どんなデザインをイメージされているのか分かりませんが、オーブン粘土(フィモとかプレモとか)を使うという手もあると思います。慣れれば、成形もしやすいですし焼くことで手作りっぽい質感がなくなります。モザイク風、ベネチアングラス風、エスニックビーズのような(金太郎飴模様の応用)細かい模様を塗装しないで作れるところが帯留めにあうかもしれません。基本的な技法が書かれた本は市販されていますし、アマゾンやブックオフのオークションでも手に入りますよ♪

 粘土細工で参考になるサイトはヤフーオークションの粘土工芸ジャンルです(オークション/ホビー・カルチャー/ハンドクラフト・手工芸/粘土工芸)。知っていたらすみません…。小花のパーツはビーズ/ガラスのジャンルに良く出ています。上手な方の作品は、形・色の組み合わせとかすごく参考になり楽しいですよ。

 粘土細工で便利な専用の道具は色々あるのですが、凝った形・彫り込み・成形などが必要でなければ、カッター、つまようじ(竹串)、先端のほそいハサミ、割り箸(カッターで先端を使いやすい形に成形)など身の回りの道具で間に合います。プロ用の用具を通販しているサイトをみてみたらどうでしょう。ヤフオクでも売られてます。http://www.shugale.com/clay/index.html

 長くなってしまいました。済みません。

参考URL:http://www.shugale.com/clay/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がとても遅くなって申し訳ないです。
水彩絵の具を混ぜ込んで着色できるとは知りませんでした。
いろいろ試してみたいと思います。

お礼日時:2006/01/21 21:14

カシューという人口漆があります。


きれいな模様の釣竿や浮きに塗る塗料で防水性もあり漆と変わらない光沢に仕上がります。薄め液や刷毛もすべて釣り道具屋で揃います。

面の広い物なら重ね塗りして、研ぎ出しするときれいな模様が出来ます。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~masaok/togidasi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がたいへん遅くなって申し訳ないです。
漆のような光沢があるものは大好きです。有難うございます。

お礼日時:2006/01/21 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウールの着物

ウールの着物で単のものがあるのですが、これは単の季節にしか着られないんでしょうか?今の時期にこれを着ると変なんですか?この着物はアンサンブルで羽織がついてて羽織は当然袷なんですけどこの組み合わせで着ても足が寒そうなんですよね。HPを検索したらウールなら冬でも単でいいのかな??って、思える情報もあったのですがよくわかりません。それと、単の季節にウールを着るっていうのも暑そうなんですけど、その辺の感覚もわかりません。詳しい方どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ウールは、基本的に単で仕立てるもので、
厚い生地のウールは、更衣のきまりからいうと、夏以外はOKです。
昔は、サマーウールとか、ポーラとかいうものもあって(薄いウール)
こういうものは、単の時期あたりから着るようです。
#ブショウアンさんとかは、昔ウールの袷(裏は絹だったかな?)を
だしてましたけど。

ですが、ウール自体、普段着の部類にはいるものなので、
普段着としてなら、いつでも好きなように着ていいと思いますよ。

足は、ステテコとかタイツとかストッキングとかスパッツとか
いろいろ手はあると思います。
裾除けを重ねるとか、足袋2枚がさねとか。

個人的には、足より手と肩がサムイかな。(これは絹でも)
部屋のなかなら気にならないですけどね。

Q浴衣の帯をお太鼓にしたい

今年は浴衣を少し大人っぽく着たいと思い、ネットで見つけたとても涼しげなお太鼓の作り帯をあまり深く考えずに購入しました。和服のことは素人で、浴衣は涼しげに着ればあまりルールはないと聞いていたのですが、調べてみると「お太鼓なら衿と足袋をプラスしましょう」というのが結構書かれていて…。合わせる浴衣はいわゆる着物風浴衣ではなく普通の浴衣ですし、衿と足袋をつけると暑苦しいイメージがします。しかしある程度常識のある人から見たときに、裾が膝丈とかガングロで浴衣なのにミュール!などの若者と同じカテゴリにはされたくない(汗)
そこで和装の心得がある方にお聞きしたいのですが、

・紺地に朝顔柄の地味目の浴衣
・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯でお太鼓
・衿・足袋なし
・夕方からの花火見物

これってアリでしょうか?ナシでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金魚という組み合わせもピッタリなら夕方からの花火見物というシチュエーションもピッタリ。
ただ、わざわざ帯枕をしょってしまうとラフな雰囲気が壊れますから、枕を使わずに角だし(銀座結び)にすればGOODです。
作り帯と言っても枕までくっついているわけではないですよね?
角だしにしなくたって、枕を抜いて厚みを出さないだけで着ていても涼しいですし、見た目も涼しげになります。
何もナシで心許ない(帯が安定しない)ようでしたら、ハンドタオル程度のものをガーゼに包んで枕とします。
このスタイルなら半襟や足袋などなくてOKです。だいいち、花火見物に足袋はおかしいですよね。

ドラマ「おせん」は見ましたか?
おせんちゃんの自由奔放なアンティーク着物が光っていましたね。
ドラマの中でよく登場したあの帯結びをイメージしてください。
帯山にはボリュームがなくて下ぶくれになった角だしの形。

私も浴衣でお出かけする時に、ただの半幅帯では物足りなくて角だしや枕ナシお太鼓をよくやります。
半襟、足袋をつけてよそ行きにする時もありますが、夜の居酒屋なんかには浴衣をサラリと一枚で着てラフに名古屋帯を結んで下駄をつっかけて出かけます。
浴衣なんですからルールなんかないも同じ。フォーマルな帯を合わせる等よほどちぐはぐな事をしなければ、なんでも「アリ」ですよ。

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金...続きを読む

Q着物と帯の素材合わせ

着物と帯の素材について、合わせるのにNGな素材というのはありますか?
(正装ではなく、普段着の場合)

例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。

色々なサイトをめぐり、季節・柄・着用の場面でのルールは書かれていたのですが、
特に素材の合わせについて言及されていないという事は、夏物なら夏物、
冬物なら冬物であれば、着物や帯の素材は問わないという事でよいのでしょうか?

また、こういう素材の組み合わせは良くない、というものがあったら教えて下さい。
初心者なので、質問として適切でなかったらすみません。

Aベストアンサー

最近の和装は実に多彩になり、ルールにとらわれない楽しみ方が増えていますね。
でも素材の相性というのは大切ですから、良いところに着目されたと思います。
<例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。
問題ないですよ。
木綿の帯というのは実は普段着の万能選手です。柄に季節感がない場合四季を通して使って頂いてかまいません。
絹の着物と言っても紬であれば完全な普段着。これに木綿の帯は好相性です。
厚手でないものなら夏の普段着や浴衣にも締められます。
もちろん色や柄ゆきや質感の調和は考えてくださいね。
小紋の着物となると紬よりも一段よそ行きになりますが、縞や格子柄などごく普段着向きの物なら木綿の帯も合うでしょう。
型染めの帯など趣味的でよいと思います。

また、麻の帯は夏専用と思われがちですが、平織りでとくに夏用に織られたものでなければ4月くらいから9月いっぱいくらい着用できます。
もちろん夏用の柄ゆきでないものに限られますが。

年中締められる万能帯としては絹芭蕉があります。
絹の帯ですが芭蕉布に似せて織られたもので、軽い質感です。
これも季節を問わない柄であれば袷にも単衣にも、夏でも締められるものも多いです。
ただ芯を入れてあると盛夏には少々暑いかも知れませんが。
これに対して櫛織りという透けのある織りの帯がありますが、夏用に見えるのにそうではないんですね。
単衣に最適とされていますが袷の着物にも締めます。

難しく考えないで見た目の印象で決めればたいてい大丈夫です。
木綿の着物に絹の帯でもいいし、絹の着物に麻の帯でもいいわけです。
たっぷりとシボの立ったちりめんの帯はやはり冬場に向きますし、つるりとした塩瀬なら初秋から晩春まで長く締められます。
絽目の入ったものや透け感のある素材ならやはり夏用です。

フォーマルな帯を普段着に締めるというような事をしなければ、とくに取り決めはないのですが相性というのはあります。
自分の目と感性をたよりに、着物との相性や季節、着て行く場所等を考えて決めてください。ポイントは色柄と質感になると思います。

また、どんな場合でもポリエステルの帯だけはおすすめできません。
合わないとかおかしいとかの問題でなく、ゆるんできて使いにくいからです。
それと木綿は絹より重いです。長時間の着用になるとずいぶん違いますからその点もお気をつけください。
すり切れやすいのもシワになるのも木綿のほうですね。
というわけで結局、正絹の帯が最も重宝はしますよ。
そうそう、変わったところでは紙布の帯というのがあります。
和紙を撚って糸にして織った八寸帯で、これも年中使える素材です。とても軽くて締めやすく麻や木綿同様に水に強いので重宝です。
ちょっととりとめなくなりましたが、参考になれば幸いです。

最近の和装は実に多彩になり、ルールにとらわれない楽しみ方が増えていますね。
でも素材の相性というのは大切ですから、良いところに着目されたと思います。
<例えば、絹の着物に綿の帯をあわせることは問題ないのでしょうか。
問題ないですよ。
木綿の帯というのは実は普段着の万能選手です。柄に季節感がない場合四季を通して使って頂いてかまいません。
絹の着物と言っても紬であれば完全な普段着。これに木綿の帯は好相性です。
厚手でないものなら夏の普段着や浴衣にも締められます。
もちろん色や...続きを読む

Q小千谷縮の着物について教えて下さい

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベージュで、生地は薄くてハンガーにかけると向こうが透けて見えます。お店では茄子紺っていうんでしょうか、渋い紺色の麻の長襦袢を勧められたのですが、経済的に着物だけで手一杯だったので買えませんでした↓
この長襦袢を手に入れるのは来年になりそうなんですが、なんとか今年着物を着たいんです・・・いかがなものでしょう?

(2)帯について

帯は手持ちの博多帯で大丈夫と教えてもらいました。
手持ちの博多帯は献上柄でカラシ色なんですが、ベージュの小千谷縮に合うと思われますか?
ちなみにお店では紺のざっくりした帯を勧められました。もちろん経済的に無理でした↓

(3)着ていける場所について

小千谷縮に博多帯を締めるとどの程度の場所まで出かけて大丈夫でしょうか?ホテルのレストランなどはいいんでしょうか?


たくさん質問してしまい、申し訳ありません。
本当は購入したお店で質問したかったのですが、長襦袢と帯の購入を断るのに必死だったもので・・・

どのような事でも結構ですので、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベ...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦しく感じる人もいらっしゃるようです。あと、いかにも「下着」に思えたりとか。
ポリエステルの紗と、木綿のレースですと、とりあえずポリエステルの紗を合わせておかれては、どうでしょう?少し暑いかもしれませんが、木綿でも、あまり変わらないと思います。麻の涼しさは、麻同士を合わせてこそのものです。
質問者さまの思っておられる通り、麻の襦袢は来年以降の目標にして、まずは紗の襦袢で楽しまれたら良いと思います。

(2)帯
ベージュの小千谷に、辛子の博多、綺麗ですね。同系色ですから、夏場には涼しい雰囲気でいいと思います。
帯揚げとか、帯締めを、濃紺や深緑にするとか、朱赤を効かせるとかしても、素敵な感じがしますね。

(3)着ていける場所
柄にもよります。小千谷と言っても、訪問着になっているものもありますし、そういうものは、それなりの場所まで大丈夫です。
もともとは麻ですのでカジュアルの部類だそうです。紬と同レベルに考えれば良いと聞きました。
ただ、最近は「着物」というと本来の格より1ランク2ランク高く受け止められる場合が多いので、礼装を求められる場でなければ、小千谷に名古屋帯だと大丈夫なようです。
知人でホテルで働いている人によると、二枚歯の下駄だと、断りこそしないけれど良い気はしないけれど、草履をはいていて、お洒落に結んでいるなら半幅帯でも違和感はないよ、と言われましたね。


ご質問にはありませんが、お手入れについて、少しだけ。
夏の着物は、どうしても汗が付きます。
1シーズンが終われば、汗とりを呉服屋さんに頼まれた方がいいと思います。
小千谷は自宅でも十分洗えますが、やはり技術が違うのか、仕上がりの美しさが違います。
シーズン途中で汚したり、汗をかいたと感じる時には、自宅での水洗いで充分です。ただ、吊るしておくと、陰干しでも、あっと言う間に乾きます。私は、最初に洗った時に、30分ほどして見に行くと、ほとんど乾いてしまっており、あわてて霧吹きをして手のしをするという、わけのわからないことをしてしまいました。

ぜひ、楽しんでくださいね。

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦...続きを読む


人気Q&Aランキング