家庭用交流電気には、位相というのがあり、以前、電気屋さんから、30Aの制限でも位相の違うコンセントにさすと最大60AまでOK(ブレーカが落ちない)なんだよ、みたいなことを、言われたように記憶しています。これは、本当でしょうか?
また、この場合、電気料金はどうなるのでしょうか?例えば、位相の異なるコンセントに1000Wずつさしても、2000W分の電気代ではなくて、1000W分の電気代しかかからないということはありますか?

A 回答 (3件)

>違う位相を用いると電力の消費自体が節約されるというような性質を持っているのかなと…



これは当たっています。
たとえば、30Aの電気を送るのに、2本の線で送るより、位相を二つに分け 15Aずつ送る方が、電圧降下は少なくて済みます。つまり、電力の消費自体が節約されるのです。

ただ、素人さんの目に見えるほど、電気料金に反映されるものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/08/23 22:03

おおむねそのとおりですが、当たっていない部分もあります。



>30Aの制限でも位相の違うコンセントにさすと最大60Aまで…

「30Aの制限」が、「30Aの契約」という意味なら、30Aまでしか使えません。
北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内では、電力会社が「電流制限器=リミッタ=契約ブレーカ」を設置しますから、30Aの契約なら30Aまでしか使えません。

位相の異なる二つの電気を「単相三線式」と言います。前述の各電力会社では、40A以上の契約は必ず単相三線式になります。20A以下は「単相」で、30Aはどちらでもよいことになっています。

関西、中国、四国、沖縄電力管内では、リミッタがありません。単相三線式で、分電盤の一番最初にあるブレーカが30Aであれば、ご質問のように60Aまで使えます。50Aであれば 100Aまで使えます。

>2000W分の電気代ではなくて、1000W分の電気代しかかからないと…

電力会社もボランティアではありませんから、そのようなことはありません。実際に使った分だけ、しっかり取られます。

北海道・・・・九州各社でも、60Aを超えるとリミッタがありません。このため、100Aのブレーカでも 200Aまで使うことができますが、これは 20kW (200A) の契約となり、基本料金もそのように取られます。

この回答への補足

どうもありがとうございます。

>>電力会社もボランティアではありませんから、そのようなことはありません。実際に使った分だけ、しっかり取られます。

交流電気の特性として、位相の違いから、違う位相を用いると電力の消費自体が節約されるというような性質を持っているのかなとか思ったのです。そういうことはないんですね。よく分かりました。

補足日時:2005/08/21 23:35
    • good
    • 0

単相3線で受電していれば,100Vであれば,30Aが2回路とれます。

合計60Aですね。電気料金はしっかりと計量されますよ。

この回答への補足

ありがとうございます。
さすがに、電気代は、逆位相で大きいほうのみ計測されるなんて事はないんですね。

補足日時:2005/08/21 16:45
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q位相速度と群速度

位相速度と群速度についてよくわかりません。
位相速度はω/k,群速度はdω/dkと表わされるんですよね。
ここで位相速度は何の情報も伝えていない、ただ単振動をしているだけで情報を伝えるのは群速度とよく聞きますが、なんで位相速度は情報を伝えないんですか?

また位相速度とか群速度とか波動方程式での速度、ω=vkに対応しないものなど様々なものが出てきて何が何やらわからなくなってきました。

位相速度って位相が伝わる速さなんですよね?
それが波数によって異なるんですよね、つまり波の伝わる速さがバラバラだと…これがバラバラにならず全て同じ場合に波動方程式が解けるんですか?

群速度は波束の速度なんですよね?
波束というのは様々な位相速度の波の集まりですよね…群速度は平均の位相速度ということですか?

混乱して何が何やらわからなくなってしまいました…。

詳しく教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

信号は波形が伝わる速さと考えていいと思います。
信号が伝わった結果が情報なので、情報が伝わる速さは波形の伝わる速度、つまり群速度ということになります。位相速度は波形が伝わる速度とは直接関係のない概念ということになります。


波束を構成している個々の波はそれぞれの波動方程式に従います。


群速度は位相速度に対してのいわゆる平均とは少し違う考え方です。分かりやすく言うなら群速度は波を重ね合わせた時に生じるうなりの位相がどれくらいの速度で動いているかということを表したものといっていいと思います。群速度、位相速度の考え方は頭の中では少々イメージがつきにくいと思うので、シュミレーション映像などを検索して見て実感するのが一番だと思います。

Q一般家庭 100V と 200V の電気使用量は?

一般家庭で(単相?)200V が来ています。

数年前にエアコンを買った時に電気店の人に「200Vの方が得ですよ」とか言われてあまり考えずに 200V のものにしたんですが、数年経ってから???と思うようになりました。

分電盤を見るとメインのブレーカから3本出てて、上と真ん中、あるいは真ん中と下をつなぐと 100V、上と下をつなぐと 200V になることは理解できています。

例えば、上(あるいは下)の100Vだけ電気を使った場合、上下に振り分けた場合、とで同じ電力を消費した場合、電気使用量は変わってくるのでしょうか?電力積算計はどこの電流を測っているのでしょうか?消費電力が同じと仮定した場合、100V より 200V の方が得だったりするんでしょうか?それともエアコンに限った話だったのか、あるいは電気店にだまされた(?)のでしょうか?

大学では一応電気をやってましたし、アマチュア無線の免許も持ってますので、専門的かつ具体的な回答を是非お願いします。

Aベストアンサー

>40A の契約だとすると 200[V]x40[A] で 8KVA まで使えることになるんでしょうか?

私も以前調べたのですが、最大で200V40A取れるようです。

以下、ググったリンク先から引用(質問したのは回答者ではありません)
http://www.fnf.jp/sakana136.htm
>関東電気保安協会に聞いてみることにする。
>私 :60Aのブレーカで三相単線200Vなのですが
>   、この場合は12KVAまで使えると言うこと
>   でしょうか?
>協会:その通りです。

200V化は、オール電化以前に、電力会社が「電化住宅」でしきりに宣伝していたヤツですかね。電力会社にとっては上と下を均等に使って欲しいから大電力を使う機器は200Vの方が柱状トランスの能力を最大限生かせるので都合がいい。でもユーザーに取っては料金は一緒だからあまり関係ない(電圧降下は無視しての話)。

・配線用遮断機が15Aの回路の場合、1.5kVA以上の機械は200Vじゃないと作れない。

これは絶対的な差。

200V機器の方が得、という電力会社のPRの根拠は、
・電流が減るので配線の電圧降下が半分で損失が減る(I^2R)
 この損失分はユーザー負担なので、(積算電力計は消費電流しかはかってないと思う) 電圧降下が大きいほどユーザーは損をします。
・高圧の方が効率が良く高出力のモーターを作りやすいので、一般には機器の効率がよくなるハズ。当時は多少差があったのかもしれません。
 たしかに高出力なのはホント。電源を入れてからの冷えるまでの瞬発力が違います。ただし、高効率よりも、取れる電力が大きいことによる方が効いているような気がします。

効率に関しては同じ技術で作れば高電圧の方が高効率に作りやすいけど、企業努力で100Vでも充分高効率のエアコンとか出て来ちゃったので、たいして差はないってのが現状でしょう。100V機器の方が売れているのでスケールメリットで安くなってしまったし。広い部屋を一台のエアコンで冷やすよりも、狭い部屋ごとにエアコンをつけてこまめに調節する方が快適で安いというのも広まったし。高断熱住宅の普及でエアコンへの要求能力も減ってきたし。なお効率は機器ごとにちがうのでカタログで比較してみてください。

で、消費電力が同じなら、電気料金は同じハズです。(電力積算計は電力会社の物なので細かい仕様は不明。) スケールメリットで安くなった100V機器と200V機器の差額が電気代で埋まるかどうかはどのくらい使うかによってくるでしょう。
電力会社が電化住宅を推進する際に200V電力の割引でもすれば普及したんでしょうけどね。オール電化は割引制度で一気に普及したのはご存じの通り。

>40A の契約だとすると 200[V]x40[A] で 8KVA まで使えることになるんでしょうか?

私も以前調べたのですが、最大で200V40A取れるようです。

以下、ググったリンク先から引用(質問したのは回答者ではありません)
http://www.fnf.jp/sakana136.htm
>関東電気保安協会に聞いてみることにする。
>私 :60Aのブレーカで三相単線200Vなのですが
>   、この場合は12KVAまで使えると言うこと
>   でしょうか?
>協会:その通りです。

200V化は、オール電化以前に、電力会社が「電化住宅」でしき...続きを読む

Q正弦波交流電圧の初期位相の求め方について

正弦波交流電圧の初期位相の求め方について教えて下さい

【問題】
最大値10v
周波数50Hz
時間t=0のとき8.7vであり
t=0のときにおける傾きが正であるときの
正弦波交流電圧のを式で示せ。

【解答】
10cos(100πt-π/6)


この解答の中間式を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正弦波というくらいですから通常はsinで表すのですが。

8.7=10cos(2πft+α)とおいて,t=0なら
cos α = 0.87
α=±π/6
ここで傾きが正と言うことは微分して正。
(cos π/6)'=-sin π/6
(cos -π/6)'=sin π/6・・・条件にあう

sin なら 同じやり方でπ/3、2π/3の2つから
微分でπ/3が選択されます。

Q電気容量を増やすことについて

電気容量が現在6キロワットあるのですが、これを12キロワットに(6キロ増)増やしたいと思います。
大まかな金額で良いので、かかる費用が分かる方がいらっしゃいましたら
ご指導宜しくお願いします。

Aベストアンサー

容量を大きくする工事費は、場合により大きく差があるようです。
あなたのお家に引き込んだ、電力会社の配線に十分な余裕があれば、受け取り側の機器を代えるだけで済みますから、安く出来ます。都会の個人住宅の大部分はこのケースが当てはまるでしょう。

屋外の配線、電力会社の配線に余裕がないと誰の費用で改造工事をするのか問題になります。

都会でよく問題になるのは、マンション、アパート、集合住宅の場合です。建物への引き込み線の容量が足りないと、個々の住居/部屋の容量増大が事実上不可能な場合もあります。集合住宅内に電力会社が変電設備(主として変圧設備)を置いている場合もあります。設備のことで、電力会社との間に裁判になっている物もあります。

逆に田舎では、住宅間の間隔が大きく、その家のために、電力会社が長距離の送電線を必要とします。
======================
1.
費用を誰が持つのかは、電力会社との交渉になるでしょう。電力会社は規則だとか、何だとか勝手なことを云うでしょう。

2.
最初に質問するのは、電力会社です。近所の電気屋さんではありません。

3.
いずれにせよ、法律で電力会社は電力を供給する義務を負っているのですから、遠慮しないで話をしましょう。

4.
他の方の質問にもあるように、もう少し具体的な背景を書いて下さい。回答が具体的になります。電力会社、都会か田舎か、一戸建てか集合住宅か。

容量を大きくする工事費は、場合により大きく差があるようです。
あなたのお家に引き込んだ、電力会社の配線に十分な余裕があれば、受け取り側の機器を代えるだけで済みますから、安く出来ます。都会の個人住宅の大部分はこのケースが当てはまるでしょう。

屋外の配線、電力会社の配線に余裕がないと誰の費用で改造工事をするのか問題になります。

都会でよく問題になるのは、マンション、アパート、集合住宅の場合です。建物への引き込み線の容量が足りないと、個々の住居/部屋の容量増大が事実上不可能な場合...続きを読む

Q電気ポットとガスコンロの料金比較

独身男、一人で暮らしています。
引っ越して、ガス料金が意外と高いことに驚き、
極力ガス代を節約を心がけようと思ってるのですが、
カップラーメンやコーヒー等のお湯を沸かすのに、
ヤカンに水を入れてガスコンロを使用するのと、
電気ポットを使用するのでは、どちらが燃費が良いのでしょうか?
(使っているガス会社やポットの機種等にも依存するとは思いますので、平均的にはどうなんでしょう・・・?ってことです。)

Aベストアンサー

● 概算で 熱量当り単価、地域、契約で異なるが
 1)都市ガス 120円/m3(10000kcal)= 120円/10000kcal
2)LP ガス 400円/m3(24000kcal)= 167円/10000kcal
3)電気   22円/860kcal = 256円/10000kcal
● 必要熱量 
  0.5Lを 15℃→100℃ 沸騰後10%
   0.5*(100-15)*1.1= 47kcal

● 効率はガス炎と鍋の大きさで異なるが
  ガスコンロ効率 40%→ 117kcal
  電気ポット効率 95%→  49kcal

● コストまとめ 
  1)都市ガス  1.4円
  2)LPガス  2.0円
  3)電気ポット 1.25円

まとめ 上記条件では電気ポットは、安価、但しガスで使う炎が鍋に比べ適正にすれば、多少改善できます。
ガスの使用の80%以上がは風呂です、風呂での湯の量を節約することがガス料金の最大のコスト削減です。

Q1W(ワット)の蛍光灯、電気代は1時間おいくら?

常夜灯に1W(ワット)の蛍光灯を使用しています。
これに係る電気代はいくらくらいなのでしょう?
電気代は1時間に1KW(キロワット)で25円くらいと聞きました。明るさを表すW(ワット)と消費電力を表すKW(キロワット)って同じものなのでしょうか?

Aベストアンサー

電気代は、1kWを1kWh単位であったと思います。
1kWhと言うのは、1000W/sを1時間消費したという意味です。
従って、1Wであれば1時間1Whとなります。

#1の方の例でいくと、1kWh 25円であれば、
1Whは0.025円です。
また蛍光灯にかかれているWは消費電力であり、明るさの単位ではありません。
 また、Wは有効電力の単位で、電力会社は有効電力に対し請求します。(一般的に)
 #1の方のかかれている力率を考慮する皮相電力はVAという単位になります。
 一般に皮相電力はW/(0.4~0.7)程度だと思います。(皮相電力量の方が有効電力より大きい)

Q理想的なフィルタの位相特性

ローパスフィルタ、ハイパスフィルタ、バンドパスフィルタを実験で実際にくみ、利得や位相特性を実際に読み取りグラフなどにしました。
~位相特性についてて~
入力と出力で位相差が生じて、通過域においては位相差は小さく
阻止域においては位相差は大きくなっていました。

僕の考察では、理想的なフィルタの
通過域において位相差は0[deg]
阻止域において位相差は180[deg]
と考察したんですが間違っているでしょうか。

しかし、直感的に答えただけで根拠がありません。
位相差が生じると出力が弱まる性質があるのでしょうか

どなたかヒントだけでもいいんで教えてください><

Aベストアンサー

>理想的なフィルタの位相特性

(1) 理想的なフィルタの位相特性 = 望ましい「フィルタの位相特性」という意味なら、「フィルタで付加される
位相量(移相)」は少ないに越したことはありません。しかし、フィルタの減衰量を大きくしていくと、移相は増大
するのを避けられません。

(2) 理想的なフィルタの位相特性 = 「理想フィルタの位相特性」という意味なら、遮断帯域に近くにつれて移相
の傾斜が急峻になります。

たとえば、下記ページ参照。
 http://www.national.com/JPN/an/AN/AN-779.pdf

Q正弦波の合成

誠に恐縮ですが

同じ正弦波が 2個あって、ひとつを 90度遅れの位相で 合成したとき、得られる波形は 正弦波でしょうか?
それとも、「ひとこぶらくだ」のように 崩れる?

よろしくどうぞ

Aベストアンサー

位相のずれた正弦波同士の加算は正弦波になります。

角速度ω、位相差δとすると、正弦波2波の合成は数式では
A(t)=sinωt + sin(ωt-δ)
になります。

ここで、
ωt-δ/2=α、δ/2=β と置くと
A(t)= sin(ωt-δ/2 + δ/2)+ sin(ωt-δ/2 -δ/2) = sin(α+β) + sin(α-β)

になります。

三角関数の加法定理から、
sin(α+β)=sinαcosβ+cosαsinβ
sin(α-β)=sinαcosβ-cosαsinβ
を代入すると、

sinωt + sin(ωt-δ) = sinαcosβ+cosαsinβ + sinαcosβ-cosαsinβ
= 2sinαcosβ
= 2sin(ωt-δ/2)cos(δ/2)

つまり、同一振幅で位相がδずれた正弦波を加算した場合、
・位相のずれはδ/2(中間の位相)で
・振幅は2cos(δ/2)倍
の正弦波になります。今回の質問(位相差90度)の場合は、結果は「45度遅れて位相が√2倍の正弦波」です。

計算は省きますが、もうちょっと一般化すると、
「同一周期」で、位相・振幅の異なる正弦波を加算した場合、その結果も正弦波になります。

位相のずれた正弦波同士の加算は正弦波になります。

角速度ω、位相差δとすると、正弦波2波の合成は数式では
A(t)=sinωt + sin(ωt-δ)
になります。

ここで、
ωt-δ/2=α、δ/2=β と置くと
A(t)= sin(ωt-δ/2 + δ/2)+ sin(ωt-δ/2 -δ/2) = sin(α+β) + sin(α-β)

になります。

三角関数の加法定理から、
sin(α+β)=sinαcosβ+cosαsinβ
sin(α-β)=sinαcosβ-cosαsinβ
を代入すると、

sinωt + sin(ωt-δ) = sinαcosβ+cosαsinβ + sinαcosβ-cosαsinβ
= 2sinαcosβ
= 2sin(ωt-δ/2)cos(δ/2)

つまり、同一振幅で位相がδずれた正弦...続きを読む

Qゴミ箱や一時ファイルのディスク領域は減らすか増やすかわかりません

初歩的質問ですが、ドライブの空き領域を増やすための手段の一つとして、ゴミ箱の容量は減らすのですか、増やすのですか。インターネット一時ファイルの領域は減らすのですか、増やすのですか。

Aベストアンサー

ゴミ箱に移したファイルも相変わらずドライブを食っていますので
ゴミ箱の大きさは無関係です。
でもゴミ箱を小さくしておけば頻繁に警告が出ますから結果的にドライブを空けることになります。

インターネット一時ファイルは容量を越えると古いものから自動的に消えていきます。
通信速度の遅かった昔は有りがたいファイルでしたが、逆に古いWebを表示されるので
通信速度の速くなった現在では迷惑なことの方が多いです。
余り大きくする必要は無いと思います。

Q炊飯における電気炊飯とガス炊飯を比較してください。

電気釜が壊れてしまいました。

あたらしいのを買うまでの間仕方なく
圧力鍋でガスで炊いてみました。

適当にやってみたのですが、
電気釜よりもおいしく炊けました。

でも、やっぱり電気釜で朝炊けているのも
便利です。

そこで、
1、電気代とガス料金の違い
2、炊き上がりまでの時間の違い、
3おいしさの違い、
等比較を知りたいのですがどなたか
ご存知ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

ガスで電気の差は火力です。通常ガス>電気です。
従ってガスの方が炊きあがりまでの時間が早く(半分ぐらいか)、炊きあがりも好みの差はありますが一般的にはガスがまさります。
また料金は同一熱量あたりガスは電気より相当安いので、料金的にもガスがやすいでしょう。電気はIHなどを利用していかにガスにおいしさで追いつこうかと努力はしていますが、まだ追いついていないとおもわれます(炊きあがり時間はgive upしているのでは)。
電気の良さは、簡便性、便利性につきます(ガス会社の偉いさんの講演でガス料金が電気料金の1/2を超えると、家庭用エネルギーは電気にとってかわれあれるそうです)。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング