教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

韓国で日本語の勉強をしています。
一つ気になることがありまして、質問します。
「~に乗る」の表現について質問したいんですが..
韓国語で「乗る(タダ)」の前には「ルル」という助詞がつきます。
この「ルル」は日本語の「を」とほぼ同じ意味で使うので、
韓国語をそのまま訳したら「バスを乗る」という表現になりますが、
例外として「乗る」の前には「に」がつくから、「バスに乗る」が正しくて、「バスを乗る」は間違った表現だと習いました。
なのにこの間、友達から「バスを乗る」って使う日本人もいるよって言われました。
「バスを乗る」という表現も使ってもいいのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (4件)

「バスを乗る」は間違いです。

使えません。

--この場合(動作対象に使っている)の「を」と「に」の違い--
「に」:その動作(乗る)をして、その後、その動作が止まってしまう場合は「に」を使います。つまり動作対象が静的。
例:「机の上に置く」、「日本に滞在する」
机や日本は、動作しているものが移動せずに存在している場所を表しています。。

「を」:その動作をして、どの動作が動的である場合に「を」使います。
例:「道を歩く」、「空を飛ぶ」
道や空は移動性の動作が行われている場所を表します。

「山に登る」、「山を登る」というように両方使える場合もあります。やはり前者が静的、後者が動的な語感も持っています。
また、「自転車・に・乗って道の左側・を・走る」とすれば判りやすいでしょうか。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

詳しい例と説明で「を」と「に」の違いがはっきりわかりました。ありがとうございます。^^

お礼日時:2005/09/02 10:16

韓国語と日本語と非常に近いと思いましたが、微妙なところで違いがあって、おもしろいですね。



#3の方が説明されているように、静的、動的で考えるとわかりやすいと思います。そのため、「馬[に]乗る」(静的)ですが、「馬[を]乗りこなす」(動的)になります。

大変興味があるのですが、以下の(1)、(2)、(3)、(4)は韓国語では、いずれも「ルル」ですか?

(1) ○バスに乗る     ×バスを乗る
(2) ○馬に乗る      ×馬を乗る
(3) ○イスに座る     ×イスを座る
(4) ○ベットに横たわる  ×ベットを横たわる

(5) ×馬に乗りこなす   ○馬を乗りこなす
(6) ×道に歩く      ○道を歩く 
(7) ×ベットに飛び越える ○ベットを飛び越える
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。韓国語に興味を持ってる方がいらっしゃることは、なんだか嬉しいですね。^^
韓国では (1)(2)の場合は「ルル」を使いますが、
(3)(4)の場合には「エ」を使います。
韓国語で「エ」にはほとんど日本語の「に、へ」がそれに当るんですが、
「乗る」の場合は例外だと言えるんです。
それで、特別に注意して使うようにって先生に言われるんですね。

お礼日時:2005/09/02 10:33

こんにちは。


「バスを」につながるのは「乗り継ぐ」くらいだと思います。
例)「バスを乗り継いで親戚の家に行く」
「バスを乗る」とは言わないですね。

「乗る」は「乗り物の中に入る」「上に乗る」という意味になるので、「飛行機に乗る」「馬に乗る」「バイクに乗る」、ぜんぶ目的語につながる「に」がつきます。

「バス乗る?」「バス乗って行ったよ」などのように省略することもありますが、これも「に」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。「乗り継ぐ」っていう表現もまた新しく勉強になりました。^^

お礼日時:2005/09/02 10:10

私は日本で30年生きていますが、「バスを乗る」という言い方は一度も聞いたことがありません…



「バスに乗る」が正しいです。

↓これは全部間違い
バスが乗る、バスは乗る、バスを乗る、バスと乗る、バスも乗る

そのお友達が日本人なのか韓国人なのかわかりませんが、友達が何か勘違いしているか、冗談であなたに間違った日本語を教えたのかもしれませんね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

^^お答えありがとうございます。でも、goo.ne.jp とかで「バスを乗る」を検索して見たらけっこういっぱい出てきたんで..^^;

お礼日時:2005/09/02 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング